BASEのショップオーナー向け送料・発送の決め方を解説

BASE複数送料設定

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
BASEでの送料や発送方法について知りたい
という方のために、BASEの送料の決め方や設定のパターン、発送方法などについて紹介します。

この記事を読むことで、

  1. BASEでの送料設定方法がわかります。
  2. BASEでの発送方法がわかります。
  3. BASEでかんたん発送ヤマト運輸連携の方法がわかります。
  4. 購入者にとって満足度の高い送料の決め方がわかります。

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

では、早速、BASEの複数送料設定どういうものなのか、以下で詳しく解説していきます。

BASEのアカウントを作成していない方はBASEに登録をしましょう。

登録の方法はこちらで解説をしているので参考にしてください。

BASEの公式サイトの登録はこちらになります。

(30秒で簡単に自分のネットショップが無料で作れます)

BASEの送料の決め方とは?送料設定のパターン

BASE_送料設定
送料の設定方法には大きく分けて5つのパターンがあります。

それぞれの特徴を踏まえ、どのパターンが良いのか検討しましょう。

全国一律料金

全国どこでも一律料金にて送料を設定するパターンです。

地域ごとに送料が変わらない分、ユーザーは安心して買い物ができますし、

販売者側も管理が楽になるメリットがあります。ただし注意したいのは料金の設定額です。

損しないようにと高く設定してしまうと、当然ユーザーが購入を辞めてしまうリスクがあります。

最も注文が多い地域はどこかを調査し、高すぎず・引きすぎずの適切な料金を設定しましょう。

「※離島は除く」と注意書きをするのも一つの手です。

送料完全無料

送料を完全に無料にしてしまうケースもあります。

当然ながら販売者側の負担は大きくなりますが、

「無料」という言葉に惹かれて利用者を引き込むことができます。また、販売者側にとっては

決済フロー時の配送条件による料金の確認の手間が減るメリットがあります。

送料を完全に無料にする場合には、以下のように工夫をしましょう。

  • 商品自体の金額を少し高めに設定
  • 初回注文のみや定期購入の方のみなどに限定

一定額以上の購入で送料無料

「4,000円以上のお買い物で送料無料」のように、

一定額以上購入する方限定で送料を無料にする方法もあります。

無料というお得感を打ち出しつつ、顧客単価も上げられる効果的な方法です。

良いとこ取りのベストな方法に見えますが、注意したいのは、設定額が高すぎると

かえってユーザーを遠ざけてしまう恐れがあること。

また、低く設定しすぎると損をしてしまう可能性があることです。

販売している商品との兼ね合い、

赤字にならないラインなどをきちんと計算したうえで、適切な価格を設定しましょう。

「何と何を購入するといくらになる」など、シミュレーションしてみると良いかもしれません。

配送先別(地域別)送料

地域ごとに料金を分ける方法は多くのECサイトで取り入れられています。

購入者の住んでいる地域との距離によって送料を適切に設定できるので、

送料負担による赤字の心配がありません。

とくに、顧客単価が低くなりがちな商品を扱う場合には安心でしょう。

表に一覧でまとめて見やすくしておけば、ユーザーにとっての利便性が上がります。

ただし、遠方に住んでいるユーザーから購入されにくい、

管理が大変、といったデメリットもあります。

全国から少しでも多くの方に利用してもらうためには、

遠方の場合は一部送料を負担といった工夫も必要です。

発送方法別送料

配送先別と少し似ていますが、配送方法別に送料を変更するタイプもあります。

たとえば、メール便は250円、宅急便は700円、クール便は750円などです。

管理が煩雑にはなりますが、配送先別で分けるタイプ同様に、

送料負担による赤字が出にくくなるメリットがあります。

なお、メール便は荷物紛失・破損の補償対象外となるため、

注意事項としてその旨をサイトに記載したうえで、

高価なものや壊れやすいものは送らないなど配慮しましょう。

BASEで選べる発送方法

BASEでは発送方法をいくつか選択できます。販売する商品や自身の手間などを考慮しながら、

適切な発送方法を選びましょう。

「かんたん発送(ヤマト運輸)Apps」で選べる発送方法

かんたん発送(ヤマト運輸)は、クロネコヤマトの送り状を

ヤマトの営業所やコンビニにある端末にて発行し、その場で発送ができる機能です。

送料を都度支払う必要ものないため、その名のとおり「かんたんに」発送できることが魅力です。

また、ヤマト運輸Appsは離島も含めて送料が一律料金に設定されており、

通常に比べて送料も安く抑えることができます。

ネコポス

ネコポス
クロネコヤマトのネコポスは、小さい荷物を送るのに最適な配送方法です。

ポストに投函できるサイズのため、購入者が家にいない時でも、

受け取りが可能というメリットがあります。

ネコポスの配送は通常では個人では使用することができません。

ヤマト運輸との物流契約が必要となります。

しかし、BASEと連携しているかんたん発送では、

BASE出店者であれば誰でも使用することができます。

BASEのかんたん発送では送料が全国一律280円と一番安い発送方法になるので、

ネコポスに合うサイズのものはネコポスを使用するのがおすすめです。

ネコポスで配送可能なサイズは、角形A4 サイズ(31.2㎝×22.8㎝)以内、

厚さ2.5㎝以内、重さ1㎏以内となっています。

宅急便コンパクト

宅急便コンパクト
宅急便コンパクトはネコポス同様に小さい物を送るのに適した配送方法です。

ネコポスよりも厚みがあるのが特徴で、重さの制限がありません。

また、ネコポスとは違い配達日時の指定が行えるというメリットがあります。

しかし注意していただきたいのが、宅急便コンパクトは専用BOXか

専用の薄型BOXを必ず使用する必要があります。

専用BOX以外の箱では発送できませんので気を付けて下さい。

専用BOXまたは専用薄型BOXは、ヤマト運輸直営店またはコンビニなどの

取扱店で手に入れることができます。

BASEのかんたん発送の宅急便コンパクトの送料は全国一律500円となっています。

対応しているサイズは、専用BOX(縦25㎝×横20㎝、厚さ5㎝)、

専用薄型BOX(縦24.8㎝×横34㎝)となっています。

宅急便

宅急便
クロネコヤマトの宅急便は60~160サイズまで選ぶことができます。

ネコポスや宅急便コンパクトに適さないサイズの物を送る時に使用できます。

クロネコヤマトの宅急便で発送が可能なサイズは縦・横・高さの合計が160㎝以内で、

かつ重さが25㎏までとなっています。BASEのかんたん発送の宅急便のサイズ別の送料一覧は

下記を参照してください。

宅急便のサイズ別の送料一覧

その他の発送方法

その他の発送方法としては以下があります。

会社名 重さ 料金
日本郵便
ゆうパック
25kg以下 630円
※持込
佐川急便
宅配便
2kg以下 770円
西濃運輸
カンガルーミニ便
2kg以下 847円
福山通運
フクツー便
2kg以下 990円

参考:BASE U

こちらは60サイズ荷物(縦・横・高さの合計が60cm以内)の価格の一覧です。

日本郵便のゆうパックは重さ25kg以下で630円なので、

他と比べてもかなり安いことがわかります。ただし、各業者で特徴が異なります。

たとえば、佐川急便の場合は配送手段の多さが特徴です。

【佐川急便】サービス一覧」にあるように、さまざまなタイプから選ぶことができます。

BASEの送料の相場とは?いくらが適正?

サービス名 送料
Amazon ・注文金額2,000円以上:無料
・注文金額2,000円未満:410円 ※本州・四国以外は450円
楽天 ・3,800円(税込)以上:送料無料
※沖縄・離島・一部地域は9,800円(税込)以上で送料無料
Yahoo!ショッピング ・店舗ごと異なる
ユニクロ ・450円(税抜)
・ポスト受取り対象:200円(税抜)
・1回の注文金額4,990円(税抜)以上:送料無料
ZOZOTOWN ・通常配送:210円(税込)
・即日配送:560円(税込)

参考:BASE U

送料の相場は、店舗ごとに大きく異なりますが、買い物金額〇円以上で

送料無料としているところは多くあります。

金額の設定は2,000~5,000円程度と幅がありますが、

1回あたりの購入単価が高いファッションジャンルの場合、

5,000円程度に設定しても問題ないでしょう。

反対に、Amazonのように購入する商品によって単価が大きく異なる場合は、

2,000円程度に設定しておくのが無難です。送料は200~500円程度になっています。

沖縄や離島は別途料金を設定するのが良いでしょう。

購入者の満足度が上がる送料の決め方

購入者の満足度が上がる送料の決め方
ユーザーの満足度が高いのはやはり送料無料ですが、当然ながら、

「だから送料無料に設定すれば良い」という簡単なものではありません。

しっかりと利益を出しつつ購入者の満足度を高めるためには、

「ここで買うことに意味がある」と思ってもらえる工夫が大事です。

たとえば、ハンドメイドのような一点ものや、他ではあまり見ないような珍しい商品、

独占販売の権利のある商品を販売するなど、オリジナル性の高い商品を扱うのも一つの手です。

こういった場合であれば、「他で探してみよう」とならないため、

送料無料にせずとも買ってもらえるでしょう。

反対に、他店でも買える商品の場合は送料を抑える、あるいは無料にするなど、

商品の価値に合わせて送料を設定すれば、満足度を高められます。

BASEの送料設定のやり方

送料詳細設定Appをインストールすることで、BASEで販売する商品の送料を簡単設定でき、

しかも便利な機能が多数ついています。まずは便利なAppの送料詳細設定Appの

インストール方法をご紹介します。

BASEの送料詳細設定Appのインストールの手順

(1)BASEのホーム画面の上部に表示される「Apps」をクリックします。

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

(2)Appsをクリックするとこのような画面になります。

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法画面の中央に表示されている

送料詳細設定をクリックします。

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

(3)送料詳細設定のページが開きますので、

後はインストールを行うだけです。

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

インストールは左側に表示されたところからでも、スクロールして最後に

表示されているところからでもインストールできます。

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

送料詳細設定Appで送料を設定

BASEでは、送料詳細設定Appを使用することで送料を全国一律にするのか、

地域別にするのか設定することができます。では、設定方法を詳しくご紹介します。

(1)配送方法の選択を行うと、

次は送料を入力する画面となります。ここでは送料を全国一律にするのか

地域別にするのかも設定することができます。

BASEは地域別に送料を設定できる

BASEは地域別に送料を設定できる地域別に送料を設定したい場合には

「地域別に設定」を選択してください。

エリア別に表示されるので、エリア毎に送料を入力します。

地域別設定にする際には、全てのエリアに送料を入力するように注意してください。

入力していない箇所があるとその地域への送料は0円となります。

BASEは地域別に送料を設定できる

BASEは地域別に送料を設定できるエリア別ではなく、

もっと詳細に送料設定を行いたい場合には、県別で入力することもできるようになっています。

その際には「県別」にチェックを入れてください。

BASEは地域別に送料を設定できる

BASEは地域別に送料を設定できる県別の場合も送料の漏れがないように

全ての欄に入力を行ってください。

BASEの送料詳細設定Appで送料を複数設定

BASEの送料詳細設定Appを使用すると、設定した送料を複数の商品に適応することができます。

設定方法は下記を見て頂けるとわかります。

(1)送料の設定を行った後は、対象商品を選択します。

設定を行った送料を基本設定にしておくと

毎回送料設定を行う必要がないので便利です。

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる設定した送料を適応したい商品を選択します。

登録されている商品全てに適応するか商品を個別で選択するか選びます。

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

(3)「商品を選択する」を選ぶと商品が

選択できるボタンが現れます。

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

(4)「商品を選択する」ボタンをクリックすると

登録している商品の一覧が表示されるので、適応したい商品を選択します。

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる以上の手順を行うことで、

複数の商品の送料設定を行うことができます。

BASEのお得な送料設定のまとめ

BASEの送料や発送方法などについて紹介しました。物販ビジネスを展開するうえで、

扱う商品はもちろんですが、送料について考えることは必然です。

販売する商品の種類や値段、住んでいる地域など、送料を決める要素はさまざまあります。

自身の運営するネットショップではどれが一番合っているのか、

料金や発送方法を正しく設定しましょう。BASEはたった30秒で登録が簡単に無料でできるので、

まずはBASEのApps拡張機能送料詳細設定App」と「ヤマト運輸Appをインストールして、

BASEでネットショップ販売を始めましょう!

BASEの始め方はこちらになります!