BASEで作れるオリジナルグッズの種類と販売までの流れ

base オリジナルグッズ_top

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
BASEでオリジナルのグッズを販売したい
という方のために、BASEでのオリジナルのTシャツ、マグカップ、トートバック、スマホケースを作って販売する方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. BASEでオリジナルのグッズの作成方法がわかります。
  2. BASEでオリジナルのグッズを作る時の注意点がわかります。
  3. BASEでオリジナルのグッズを販売することができます。

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

BASEでは様々な機能があり、好きなオリジナルのデザインや写真を用意するだけで、

Tシャツ、マグパップ、トートバック、スマホケースなどを作ることが出来ます。

それでは解説をしていきます。

BASEで人気のオリジナルグッズの種類

BASEで人気のオリジナルグッズの種類

BASEで人気のオリジナル商品とはどんなものなのでしょうか。

ここでは以下の5つをご紹介します。

  • Tシャツ
  • アクセサリー
  • スマホケース
  • マグカップ
  • その他のオリジナルグッズ

それでは、早速見ていきましょう!

Tシャツ

TシャツはBASEの中で、非常に安定的に売れるオリジナル商品の一つ。

形がシンプルだからこそデザインがしやすく、

またオリジナリティーも出しやすいアイテムです。

さらに年齢も男女も問わず、身につけやすいアイテムであることも

売りやすい理由になっています。

Tシャツなら高度なデザインスキルなどがなくても、

気軽に作ることができますし、完成形をイメージしやすいので、

初心者の方でもチャレンジしやすい商品と言えるでしょう。

アクセサリー

人気があって、かつ販売しやすいオリジナルグッズと言えば、

アクセサリーも欠かせないアイテムでしょう。

比較的手ごろな値段で購入できるアイテムが多いので、

購入する側としても手を出しやすく、

また毎日身につけられるものだからこそ、

色々な種類を購入したいと思う方もたくさんいます

ただし、BASEに限らず、ハンドメイドのアクセサリーを

販売している人は年々増えているので、競争率が高いのも事実。

リピーターを獲得していくためにも、さまざまな種類のアクセサリーを

常時取りそろえることが必要です。

スマホケース

スマホケースも人気があるオリジナルグッズの1つ。

年齢や性別に関係なく多くの人が必要としている商品であることも、

販売のしやすさにつながっています。また、Tシャツ同様デザイン初心者でも

比較的チャレンジしやすい点も、オリジナルグッズとして

取り入れやすい理由です。

日々持ち歩くスマホだからこそ、

自分にピッタリなお気に入りのものを探している人は多いので、

ぜひ色んなデザインのケースを作って販売してみてはいかがでしょうか。

ケースと一緒にスマホリングなどのスマホアクセサリーも

セット販売してみるのもおすすめです。

マグカップ

マグカップは自宅用はもちろん、贈り物としても需要があります。

オリジナルグッズとして非常に作りやすい定番品でもあるので、

マグカップも非常に人気が高いアイテムと言えるでしょう。

マグカップは単価が比較的安価で、

お客様側には購入しやすいメリットがある一方、出品者としては売上アップに

つなげにくいデメリットも。

しかし、例えばペア商品を作るなどしてセット購入を促す手もあります

贈り物用にもペア商品は喜ばれるのでおすすめです。

その他のオリジナルグッズ

これまでに紹介したアイテム以外にも、

作れるオリジナルグッズはたくさんあります。

以下に列挙しますので、気になるアイテムがあれば

ぜひ作成を検討してみてはいかがでしょうか?

  • エコバッグ
  • トートバッグ
  • タオル
  • ブランケット
  • クッション/クッションカバー
  • パーカー
  • スウェット
  • キャップ
  • コースター
  • タンブラー
  • 缶バッジ/ピンバッジ/アクリルバッジ
  • アクリルキーホルダー
  • アクリルフィギュア
  • ステッカー
  • クリアファイル
  • リングノート/メモ帳
  • ペンケース
  • ACアダプター
  • モバイルバッテリー

>>BASEで売れない商品とは!?禁止商品で罰金や懲役もあるので注意!!

BASEと連携できるオリジナルグッズ作成に便利なサービス

BASEには無料で使用できる便利な連携サービスがあり、

それらを使うことで在庫リスクを背負うことなく、

オリジナルグッズの作成・販売を行うことができます。

ここからは、そうした便利なサービスをいくつかご紹介していきます。

オリジナルプリント.jp

オリジナルプリントjp

https://originalprint.jp/

オリジナルプリント.jpは、Tシャツやマグカップなどの

オリジナルグッズを非常に簡単・スピーディーに作成し、

販売することができるサービス。

会員登録さえすれば無料でBASEと連携して利用することができます。

同サービスを利用すれば、提供されているデザインツールを

使うことで簡単に入稿・出品が可能

出品アイテムが売れた場合のアイテム手配や送付まで、

非常にスムーズに完結することができるため、

初心者でも手軽にオリジナルグッズの制作と販売をすることができます。

作れるアイテムの種類も約1,500種と豊富。

在庫リスクを負うことなく、さまざまなオリジナルグッズを出品できる

ところは大きな魅力でしょう。

サイト:オリジナルプリント.jp

Tシャツ作成 App

Tシャツ作成 App

https://apps.thebase.in/detail/28

Tシャツ作成は、自身が著作権を持っている写真やイラスト、

画像などをアップロードするだけで

簡単にオリジナルTシャツを作成・

販売することができる無料のBASEアプリです。

注文が入ったらTシャツが作成される受注生産スタイルで、

仕上がり後はそのまま提携している会社から

購入者に発送される仕組みになっています。

何枚売れるかわからない中で在庫リスクを負う必要がないのは安心ですし、

発送の手間も省くことができるのは非常に便利ですよね。

ネットショップを始めてみたいけど何を売ればいいのか迷っている方、

在庫リスクが心配な方、取り扱いアイテム数をもっと増やしたい方などに

非常におすすめのアプリです。

サイト:Tシャツ作成 App

Canvath

Canvath

https://canvath.jp/

Canvath(キャンバス)は画像をアップロードするだけで、

オリジナルグッズを簡単に作成できるBASEの無料アプリです。

たとえばスマホケースなら1つ900円から作成できるなど、

そのリーズナブルさが大きな魅力です。

作成できるアイテムは、スマホケース・Tシャツ・マグカップ・

ハンドタオル・トートバッグ・クッションなど。

1個単位で注文ができるため、過剰な在庫リスクを抱える心配もありません。

さらに購入者への商品発送もCanvath側がやってくれるため、

面倒な梱包作業や発送手続きなどが一切必要ないのも嬉しいポイントでしょう。

オリジナル商品を1つから手軽に作って販売したい方、

発送の手間を省きたい方にうってつけのアプリです。

サイト:Canvath

pixivFACTORY

pixivFACTORY

https://factory.pixiv.net/

pixivFACTORY (ピクシブファクトリー)は

50種類以上のオリジナルグッズを簡単に作成し、

BASEで販売することができる無料のBASEアプリです。

作れるグッズの一例はアクリルキーホルダー、

サコッシュ、缶バッチ、ステッカー、ポーチなど。

プレビュー画面で事前に商品イメージも確認することができるので、

仕上がりの面も安心して利用することができます。

1個から作ることができますし、もちろんある程度まとまった個数を作ることも可能。

複数割引などもあるので、1個から気軽に

オリジナルグッズを作成したい方はもちろん、

たくさんの数を販売したい方にもおすすめです。

少数販売でリスクを低減したい方は「オンデマンド販売」、

大量販売を目指したい方は「倉庫直送販売」と販売方法を選択できるのもありがたいですね。

サイト:pixivFACTORY

monomy

monomy

https://www.monomy.co/

monomy(モノミー)は3,000種類上の

アクセサリーパーツを自分好みに組み合わせて、

スマホだけで簡単にオリジナルアクセサリーを作ることができるアプリです。

BASEと連携することによって、BASEのネットショップでも

受注販売することができるようになります。

さらに、monomy内で販売する場合は

売上の10%が利益として還元されるのに対して、

BASEでの販売だと利益の20%が還元される仕組み。

BASEと連携した方が利益も上げやすくなるので、おすすめです。

アクセサリーパーツを選ぶだけで、

実際の製作も配送もmonomyがすべてやってくれるので、

手先が不器用で自分ではなかなかアクセサリーが作れないという方でも安心。

スマホ一つで自分ブランドのアクセサリーショップを運営できるようになります。

サイト:monomy

>>BASEとmonomyを連携!?オリジナルアクセサリーを無在庫販売

オリラボ

オリラボ

https://market.orilab.jp/

ORILAB MARKET(オリラボマーケット)は

デザインした商品を登録するだけで、

オリジナルグッズの販売ショップを持つことができるサービスです。

BASEと連携することでBASEでも手軽に商品を販売できるようになります。

同サービスは、600種類以上の豊富なアイテムから

自分の好きなものを選び、好きなデザインでアイテムを作ることができますし、

原価が非常に安価なため、より高い利益も出しやすくなっています

専用ソフトによる面倒なデザインデータの入稿は必要なく、

オリラボ上のデザイン作成ツールを使えば誰でも簡単にデザインを作ることができ

写真やテキストだけでもオリジナルグッズの作成が可能。

1個から作成でき、在庫リスクの心配もありません。

サイト:オリラボ公式

BASEでオリジナルグッズを作って販売する方法

BASEでオリジナルグッズを作って販売する方法
続いては、BASEでオリジナルグッズを販売するにあたって

やるべきことを解説していきます。販売までの流れは次の通り。

  1. ショップを開設する
  2. 商品を作成する
  3. 商品を登録してショップで販売
  4. 商品が売れたら受注確認
  5. 商品の発注・発送

以下で各ステップごとに、

詳しく見ていきましょう。

1.ショップを開設する

まずはBASEに登録し、自身のショップを開設しましょう。

BASE登録時に必要なのは「アカウントメールの認証」

「特定商取引に関する表記の入力」

「決済方法の決定」の3点くらいなので、非常に短時間で開設が可能。

登録ガイドに従って入力を進めていくだけで、

難しい作業がないので誰でも手軽にネットショップを持つことができますよ。

>>【2022年最新版】BASEの始め方と登録方法を解説!!使い方はこれでOK

2.商品を作成する

それではBASEと連携して販売できる「オリジナルプリント.jp」を使って作成、

出品する手順について解説していきます。

まず、BASEのApps(拡張機能)から「オリジナルプリント.jp」をインストールします。

BASE オリジナルプリント 拡張機能

BASE オリジナルプリント 拡張機能

次に使用するTシャツを選びましょう。

カラーチップの上にマウスを乗せると在庫状況や最短納期の目安が出てきます。

どれにするか決まったら「デザイン・見積もりへ」をクリックします。

BASE オリジナルプリント デザイン 見積もり

BASE オリジナルプリント デザイン 見積もり

カラーを選択し、数量を入力して「次へ」ボタンをクリックします。

BASE オリジナルプリント カラー

BASE オリジナルプリント カラー

在庫がない場合、当該サイズ行が赤く反転します。

在庫がなくても次に進むことはできますが、

最後の注文カートでは注文をできません。

在庫がない場合でも、デザインの作成・保存や見積書の発行は可能です。

入稿できるデザインは1種になります。

プリント方法とプリント位置を選択し「注文する」ボタンをクリックします。

ここでは注文は確定されませんので安心してください。

BASE オリジナルプリント 注文

BASE オリジナルプリント 注文

 選択された内容をもとに、見積金額と出荷予定日が表示されます。

入稿方法を選択します。

「デザインツールで入稿」ボタンをクリックします。

するとデザインツールに移動します。

BASE オリジナルプリント デザインツール入稿

BASE オリジナルプリント デザインツール入稿

デザインツールを使って、希望のデザインをします。

写真やイラストのアップロードや

メッセージの挿入など自由にできます。

デザイン完了後「デザインを確認する」ボタンをクリックします。

BASE オリジナルプリント デザインツール 確認

BASE オリジナルプリント デザインツール 確認

仕上がりイメージがシミュレーションできます。

修正する場合は「デザインツールにもどる」をクリックします。

これで良い場合は「アイテム登録へ」をクリックします。

また出品アイテムのサイズを追加することができます。

BASE オリジナルプリント アイテム登録

BASE オリジナルプリント アイテム登録

⑧BASEとの連携がされていれば、

BASEアカウント自動ログインします。

出品登録に必要な情報を入力のうえ

「上記内容でBASEに登録」ボタンをクリックします。

これで出品は完了です。

BASE オリジナルプリント 出品

BASE オリジナルプリント 出品

3.商品を登録しショップで販売

商品が完成したら、BASE上で販売商品として登録しましょう。

もしいくつか商品がそろった段階で販売を開始したい場合は、

「非公開」にしておくこともできるので、

自分の好きなタイミングで販売を開始することも可能です。

商品の発注は、実際に売れた後にすればOK。

売れるまで在庫リスクを負わなくていいのは、

ネットショップ初心者にとっても非常に大きな安心材料になりますね。

>>BASEの予約販売で無在庫販売をしながら売上アップする方法を解説!!

4.商品が売れたら受注確認

商品が売れると、購入通知がBASEの登録アドレス宛に届きます。

通知を受け取ったら、BASEの管理画面上の「注文管理」

から購入状況を確認しましょう。

「入金待ち」の表示が出ている場合は、

購入者からの支払いを待っている状況なので、

まだ発注はしない方がいいでしょう。

「未対応」と表示が出ていれば、入金が確認できているので、

商品を発注をしてOKです。

5.商品の発注・発送

受注確認ができたら、商品作成で利用したサービスにて発注を行います。

たとえば「オリジナルプリント.jp」を利用して作った商品が売れた場合には、

オリジナルプリント.jp上のマイページに入り、「BASE受注者一覧」を選択すると

購入された商品の詳細を確認することができますので、

そこから発注画面に移ることができます。

発注が完了すれば、配送は連携サービス側でやってもらえるので、

その後自分で何か作業することはありません。

BASEの管理画面に戻り、「選択した商品を発送済みにする」

のボタンだけ押せば発送処理まで完了になります。

発送済み処理をする際に購入者にメッセージを送ることもできるので、

商品到着の目安や何かあった際の問い合わせ先などを入れておくと親切です。

オリジナルグッズを作ってBASEで販売してみよう

この記事では、BASEで簡単に

オリジナルグッズを作成・販売する方法をご紹介しました。

記事で紹介したサービスやアプリを使えば、特別なスキルや専用ツールなどがなくても、

誰でも簡単にオリジナルグッズを作ることができますし、

発送などの面倒な手続きも省くことが可能です。

ネットショップを始めたいけど、在庫リスクを負うのは怖い、

どんなふうに商品を出品すればいいのかわからないという方に参考になれば嬉しいです。