電脳せどりで卸業者は使える?メリットや問屋仕入れの始め方を解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりでも卸業者の使い方について知りたい(わからない)
という方のために、卸業者の使い方について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 電脳せどりで卸業者を使うメリットがわかる
  2. 卸業者の探し方がわかる
  3. 卸業者の使い方がわかる
  4. 卸業者のメリット・デメリットがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、

現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、卸業者の使い方について解説していきます。

 

電脳せどりで卸業者を使いたい!

電脳せどりは、

商品をネットショップやオークションサイトなどから仕入れ、

AmazonなどのECモールに出品するのが一般的なやり方です。

しかし、電脳せどりを営むせどらーの中には、

卸業者を使いたいと考える人も増えています。

その理由は、

電脳せどりの仕入れ先にはいくつかの問題があるためです。

では、電脳せどりとしてネット完結したい場合でも、

卸業者を使うことはできるのでしょうか。

電脳せどりの一般的な仕入れ先には問題が多い

電脳せどりでは、

ヤフオクなどのオークションサイト、フリマサイト、ECサイトなどを

主に仕入れ先として使用します。

ところが、これらの仕入れ先は小売店だったり出品者が個人だったりすることから、

いくつかの問題が生じることがあります。

主な問題は、

品質が悪いといったクレームや販売サイトの出品条件に合わない等です。

こうした小売店や個人からの仕入れで起こりやすい問題は、

卸業者を使うことで解決できます。

そのため、卸業者を使いたいせどらーは多いのです。

ネットオークション

ヤフオクなどのネットオークションは、

オークションサイトを通して個人が(中には業者も)商品を出品し、

落札されるのを待つという形式です。

ネットオークションは商品を格安で仕入れることができる反面、

個人の出品のために品質の担保が難しくなります。

商品のコンディションは一つひとつ違っており、

さらに商品説明が不足していたり梱包が雑で搬送中の故障リスクが

高かったりもします。

そのため、

せっかく良品と思って仕入れたものが

不良品で販売できないといったことも起こりえるのです。

返品できることもありますが、

「ノークレームノーリターン」の条件によって泣き寝入りとなることもあります。

また、オークション形式では、

入札した商品を必ず購入できるとは限りません。

フリマ

フリマサイトも個人間の取引となり、

オークション同様のリスクが生じやすい仕入れ先です。

オークションとは違い、即決で購入できるのは安心ですが、品質にバラつきがあり、

説明不足のために思ったより状態の悪い商品を

購入してしまう恐れもあります。

また、オークションもフリマも、

商品をまとめて購入することはできません。

売れ筋商品が分かっいても、

大量に仕入れることができず

販売機会を逃してしまうことにもなります。

ECサイト

楽天市場やヤフーショッピングなどのショッピングモール型のECサイトでは、

新品商品を小売店から仕入れることができます。

そのため、

オークションやフリマのような品質の心配はありませんし、

大量購入も可能です。

しかし、

ECサイト=小売店から個人のせどらーが購入した商品の出品を制限する販売サイトもあり、

ECサイトからの仕入れも完璧とは言えません。

出品制限はジャンルが限られており、

全ての商品が出品できないわけではありませんし、

販売サイトの中にも規制のないものもあります。

とはいえ、徐々にせどりに対する規制が厳しくなっている販売サイトもあるため、

今は販売できていても油断は禁物です。

卸業者を仕入れに使うと、

こうした出品制限の理由である「小売店からの仕入れ」には当たらなくなります。

規制の厳しい販売サイトでも、

卸業者の利用によって出品できる商品の幅が広がるのです。

>>電脳せどりの仕入れ先は?おすすめの仕入れサイトを一挙紹介

卸業者は個人のせどらーでも使える

卸業者での仕入れと聞くと、

個人のせどらーにとってはハードルが高そうに感じます。

しかし、実際には卸業者の中にも

個人に門戸を開いて柔軟に対応してくれる業者はあるものです。

個人でも使えるかどうかは卸業者によって違うため、

問い合わせたり実際に申し込んだりしてみる必要があります。

今までの仕入れ先に不満を感じ始めたら、

個人でも卸業者からの仕入れにチャレンジしてみましょう。

電脳せどりでも使えるネット卸業者もある

卸業者の中には、電脳せどりに向いている業者もあります。

電脳せどりには、インターネット上から申込でき、

仕入れもフリマやECサイトと同じようにできるネット卸業者がおすすめです。

ネット卸業者であれば、24時間いつでも注文できて、

業者との交渉なども必要ありません。

ただし、ハードルが低い業者はライバルの参入も多くなるため、

その中でもライバルが少ない業者を選ぶことが大切です。

電脳せどりで卸業者を使うメリット・デメリット

電脳せどりで仕入れに卸業者を使うメリットとデメリットを紹介します。

卸業者にはこれまで利用してきたオークションやフリマサイト、

ECサイトにはない良さがありますが、

反対に使いにくいと思う点もあるかもしれません。

メリットとデメリットを慎重に見比べて、

実際に使う価値があるか検討してみましょう。

電脳せどりで卸業者を使うメリット

卸業者からの仕入れは、

個人からの仕入れとは品数も金額も違うものです。

これまで個人から商品を仕入れてきた人は、

卸業者を使うことで規模を拡大したり利益を増やしたりすることが期待できます。

また、これまで感じてきた商品への不安や検品の手間などからも解放されるでしょう。

継続的、大量に仕入れできる

卸業者は、メーカーなどから直接商品を仕入れて、

小売店にまとめて売る業者です。

卸業者から仕入れる場合には、

大量に同じ商品を仕入れることや、繰り返し何度も仕入れることができます。

電脳せどりでの一般的な仕入れ先では個人間の取引が多く、

個人がまとめて大量に販売することはあまりありません。

そのため、一つひとつ金額をリサーチして仕入れる必要がありました。

しかし、卸業者からの仕入れであれば、

金額のリサーチもなしに同じ商品をいくつも仕入れることができます。

仕入れの時間や手間を大幅に省くことができ、

売れ筋商品を見つけたら大きく稼ぐことができるでしょう。

卸価格が使える

卸業者から仕入れるメリットとしては、

卸価格で購入できることも挙げられます。

卸価格は一般的な小売価格よりも安く

定価の30~40%オフが一般的です。

ECサイトは小売店なので、

安く仕入れるためにはセールを狙う必要がありますし、

個人間での安い商品は品質に不安があります。

しかし、卸業者であれば、

リサーチなしで安心して卸価格で仕入れることができます。

品質が安定している

品質の良いものを大量、

もしくは継続的に仕入れることができるのも卸業者を使うメリットです。

卸業者は、メーカーから商品を仕入れて、

小売店に販売する業者です。

つまり、中古品や不良品を扱っていることはなく、

品質の良いものだけを販売しているということになります。

電脳せどりでの仕入れ先の多くは、

個人であったり中古品であったりするため、

品質が安定しませんが、

卸業者を使うことで品質の良いものばかりを扱えるようになります。

電脳せどりで卸業者を使うデメリット

電脳せどりで卸業者を使うことにはデメリットもあります。

これまでオークションやフリマ、

ECサイトだけに仕入れを頼ってきた場合、

卸業者のシステムが難しいと感じるかもしれません。

ハードルが高く感じる

電脳せどりでこれまで稼いできた人は、

卸業者と聞くとハードルが高いと感じることもあります。

せどりは、個人や小売店から仕入れたものを転売するスタイルです。

その手軽さや始めやすさが人気であり、

誰でもやりやすかったのに、

卸業者を使うことになると手軽さや始めやすさが感じられません。

しかし、実際に申込などを試してみると、

意外にも簡単なことが分かります。

また、卸業者にもいろいろなものがあり、

ハードルの高さも違います。

難しいのではないかと敬遠している人も、

ネット完結の業者などから始めてみると

「意外と使いやすい!」と意識を変えられるかもしれません。

一定量以上の仕入れが必要

卸業者からの仕入れでは、

商品によっては最低限の注文数やロット注文が必要となることがあります。

ロット注文とは、

「1ロット10個入り」など注文できる数が決まっている注文方法です。

こうした商品の場合、

最低注文個数や注文単位が決まってしまい、

自分の必要な個数だけ買うことができません。

1回あたりの仕入れ金額も高額になりますし、

在庫を保管するスペースも必要です。

また、たくさん仕入れて売り切るのに時間がかかると

キャッシュフローが悪くなる可能性もあります。

卸業者や商品によって注文の仕方は違うため、

複数の業者に問い合わせて、

自分に合う方法を使える業者を選びましょう。

現金前払いが必要なことも

卸業者の中には、現金前払いが必要な業者もあります。

中にはクレジットカード決済や掛け払いが使えるケースもありますが、

基本は現金払いとなっているのが卸業界の特徴です。

現金前払い且つ、ロット買いが必須の場合、

まとまった資金が必要となります。

1個千円の商品でも100個仕入れると10万円かかることとなり、

これまで個人や小売店から買っていたせどらーにとっては、

かなり大きな負担になりそうです。

電脳せどりで卸問屋仕入れを導入する手順

電脳せどりで卸問屋仕入れをするには、

業者とのやり取りが必要です。

どのような手順で卸業者を選び、

利用を始めればいいか、流れを紹介します。

やるべきことが分かると、

卸業者を使った仕入れも難しくありません。

ネットで卸業者をリサーチ

使うべき卸業者が分からない人は、

まずは卸業者をリサーチしましょう。

Googleなどの検索エンジンを使って、

仕入れたい商品ジャンル+「問屋」で検索するとさまざまな業者が

表示されます。

卸業者は昔ながらの問屋からネット取引ができる業者まで、

さまざまです。

一つずつ卸業者のサイトを巡って、

自分が使えそうな業者を探していきます。

問い合わせる

卸業者のリサーチで自分の扱いたい商品を持つ業者が見つかったら、

実際に問い合わせをしてみます。

問い合わせはメールや電話で可能です。

問い合わせメールはビジネスマナーを守り、

聞きたい情報を簡潔にまとめて送りましょう。

どんなことでも分からないことがあれば、

質問して問題ありません。

個人でも使える卸業者であれば、

丁寧に回答してくれます。

販売条件や発注方法

問い合わせたい重要なポイントは、

実際に卸業者が自分に商品を下ろしてくれるかどうかです。

発注単位など、卸業者の販売条件はそれぞれ異なるため、

事前に条件を明確にしておきましょう。

また、卸業者の発注方法や、

やり取りの手段が自分に合っているかどうかも大切になります。

卸業者の中には固定電話が必要なものや、

発注をファックスでしか受け付けないものもあります。

商品リストをもらえるかどうか

仕入れ品を探すためのスピードアップのためには、

商品リストを手に入れることも必要です。

商品リストには価格やJANコードが書かれており、

どんな商品を扱っているか、いくらで売れるかを確認するのに使えます。

もしも商品リストがもらえない場合には、

卸業者に対してこちらから取り扱い可能なメーカーや

取り扱いたい商品の価格を問い合わせます。

提出書類・必要な設備を準備

卸業者への問い合わせが成功し、

自分でも利用できることが分かったら、

申込に必要な準備を行います。

提出書類や必要な設備等も業者によって違いがあるので、

この点も確認しておいてください。

固定電話の番号やファックスが必要な場合にも、

低コストで使えるスマホアプリなどで対応可能なので、

慌てずにコストのかからない方法を選んで準備しましょう。

開業届

卸業者で仕入れをするためには、

個人の場合には開業届の写し

法人の場合には会社の存在を証明する書類が必要な場合があります。

開業届は個人事業主が出す届出であり、

事業として商売をしている証となるものです。

せどらーは開業届を出さずにやっている人も多いですが、

開業届自体は無料で簡単に申請できるので、

この機会に出しておくのも良いかもしれません。

この手続きを嫌がるせどらーは多いため、

開業届を求める卸業者は簡単に申し込める業者よりライバルが

少ない可能性もあります。

ネット完結の業者もある

開業届を準備せずに、

もっと簡単に卸業者を利用してみたい人は、

ネット完結の業者を選びましょう。

ネットショップに近い卸業者も増えており

クレジットカード決済や小さな単位での発注も可能です。

本格的な卸業者よりもハードルが低く、

電脳せどりに慣れた人も気軽に使えます。

ただし、開業届の提出を求める業者よりもライバルが

多くなる可能性はあります。

電脳せどりでも卸業者を使いこなそう

電脳せどりでは、

ネットショップやオークションサイトなどが主な仕入れ先です。

しかし、電脳せどりでも卸業者を使うことで、

これまで以上に手広く安定的な売買ができるようになります。

卸業者は個人のせどりにはハードルが高そうに思えますが、

実際には個人も利用できる業者は増えていますし、

メリットも多いものです。

慣れないことで使いにくさを感じることはあるものの、

自分に合う業者を探して試行錯誤していくうちに

便利に使いこなせるようになります。

電脳せどりで効率良く利益を出すコツは他にもあります。

こちらの記事で解説をしているので併せてお読みください。

>>電脳せどりで成功できる?初心者でも利益を出せるコツとは

また、物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。