電脳せどりをおもちゃ分野で成功させるには?

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりをおもちゃ分野で成功させる方法について知りたい(わからない)
という方のために、成功させるためにすべきことについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 電脳せどりでおもちゃを選ぶメリット・デメリットがわかる
  2. 参入に適したタイミングがわかる
  3. リサーチ方法がわかる
  4. おもちゃの仕入れにおすすめのサイトがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、電脳せどりをおもちゃ分野で成功させる方法について解説していきます。

なお、まずは電脳せどりとはどういったものか詳しく知りたいという方は以下の記事をお読みください。

>>電脳せどりとは?

電脳せどりにおもちゃを選ぶメリット

電脳せどりではおもちゃを選ぶケースが多く見られます。

しかし、おもちゃには色々な種類があるので一括りにすることはできません。

まずは、電脳せどりでおもちゃを選ぶことのメリットにはどのような点が

挙げられるのかみていきましょう。

回転率が高く稼ぎやすい

1つ目のメリットは、回転率が高く稼ぎやすいという点です。

おもちゃは人気が高い商品が多いため、回転率が高くなりやすいのが特徴です。

大量に納品して利益を出せるのは、

せどりで稼ぎたいと考える人にとって大きなメリットになりますので、

回転率の良さは嬉しいポイントだと言えます。

特定のアニメや特撮ヒーローの商品だけを、

年末商戦に向けて1,000個くらい販売した実績を持つ人もいます。

これは、人気の作品だからこそできる方法です。

狙い目をつけやすい

2つ目のメリットは、狙い目をつけやすいという点です。

おもちゃは回転率が良いとは言え、何を出品しても売れるわけではありません。

狙い目となる商品はシーズンごとに決まっているため、

どれを仕入れればより儲かるのか見極めやすいのも、おもちゃだからこそのメリットです。

電脳せどり初心者でもおもちゃであれば狙い目を見極めやすく、

利益につなげやすいので取り入れる人が多いと考えられます。

併せて、こちらの記事では、電脳せどり初心者でも無理なく利益を出すコツを紹介しています。

簡単なコツでも試してみると成果が変わってくるのでぜひ参考にしてください。

>>電脳せどりで成功できる?初心者でも利益を出せるコツとは

電脳せどりにおもちゃを選ぶデメリットも把握しよう

電脳せどりにおもちゃを選ぶことによるメリットもありますが、

デメリットがあることも忘れてはいけません。

デメリットについて知っておくと、後悔せずに済む可能性が高まります。

では、どのようなデメリットがあるのかみていきましょう。

大きめサイズの商品が多い

1つ目のデメリットは、大きめサイズの商品が多いという点です。

おもちゃは基本的にサイズが大きめなので、仕入れをするとかさばりやすいです。

箱のサイズが大きいのはおもちゃを守るために仕方ないことではありますが、

大量に仕入れをしたい場合は置き場所に困ってしまう場合があります。

自宅で梱包する場合はかさばることを考慮し、

スペースを確保しなければいけないのもデメリットだと言えます。

また、サイズが大きくなると送料が増える点も念頭に置いておきましょう。

仕入れ単価が高め

2つ目のデメリットは、仕入れ単価が高めだという点です。

おもちゃの種類にもよりますが、5,000円~1万円くらいになるケースが多いです。

そのため、一度にたくさんの商品を仕入れした場合、仕入れコストが高くなってしまいます。

たくさん仕入れても売れ行きが鈍ければ、

資金繰りが苦しくなる可能性もないとは言い切れません。

クリスマスシーズンなどおもちゃの売れ行きが伸びる時期以外は、

あまりたくさん仕入れない方が安心です。

おもちゃのせどりを始めるタイミング

おもちゃのせどりを始めたいと思っていても、

どのタイミングが良いのかわからないという人もいるでしょう。

そこで続いては、おもちゃのせどりを始めるのにおすすめのタイミングがいつか解説します。

一番おすすめなのは、クリスマス前の時期です。

クリスマスの前は子どもへのプレゼントを購入するケースが多いため、

おもちゃの売れ行きが伸びやすくなります。

しかし、それ以外の時期はクリスマスシーズンほどおもちゃの売れ行きが伸びないため、

他の商品も組み合わせたせどりを行うのが理想的です。

おもちゃ以外では、美容や健康に関する商品、

日常生活で使うことが多い消耗品などを仕入れるのがおすすめです。

それらの商品は1年を通して一定の需要があるため、おもちゃが売れなくてもカバーできます。

おもちゃをリサーチする方法

電脳せどりでおもちゃを仕入れるためには、あらかじめリサーチする必要があります。

次は、リサーチはどのようにすべきなのか、その方法について解説していきます。

商品をネットショップで探す

まずは、商品をネットショップで探しましょう。

ネットショップで探す場合は、リカちゃんやプラレール、

すみっこぐらしなどのジャンルを絞る必要があります。

おもちゃのジャンルは多岐に渡るため、

何に特化するか決めるのは難しいと感じてしまう人もいます。

また、細かなジャンルに分けて仕入れや転売をする際に、整理が難しいと感じる人もいるはずです。

そのような場合は、Excelにジャンルごとのシートを作成しておくと良いでしょう。

販売状況を確認する

ある程度ジャンルを絞ることが出来たら、販売状況を確認しましょう。

Amazonや楽天などのランキング、

その他のネットショップでの販売状況もチェックするのがおすすめです。

最安値に設定しているネットショップで売り切れになっている場合、

需要が多いと予想できるので仕入れの参考にできます。

反対に、最安値に設定しているネットショップで在庫が余っている場合は、

供給の方が多いことになり、多く仕入れるのはリスクが大きいと考えられます。

競合の在庫数を調べる

競合の在庫数を調べるのも、仕入れに関するリサーチでは重要なポイントになります。

Amazonでは、対象商品を販売する競合の在庫数がどれくらいあるか確認できるので、

それも仕入れ前に確認しておきましょう。

また、モノサーチというツールを使うのもおすすめです。

モノサーチは、ネットショッピングからせどり、転売など幅広い用途で使える便利なツールです。

ネットショップで最安値かつ在庫を有するお店の検索ができるため、在庫状況の確認に重宝します。

メーカーの生産状況を調べる

メーカーの生産状況を調べるのも重要なポイントになります。

商品によっては、廃盤になっている可能性も考えられます。

廃盤かどうか調べるには、トイザらスの在庫やメーカーカタログをチェックしたり、

品番で別の商品が出ているかを確認したりするのがおすすめです。

また、廃盤になるとAmazon直販が切れるため、

その期間を見て総合的に判断することもできます。

廃盤になっていると新品を仕入れられなくなってしまうため、生産状況の確認は必要不可欠です。

また、効率の良いリサーチができるセラーリサーチもおすすめ。

セラーリサーチについてはこちらの記事で解説しています。

>>電脳せどり初心者におすすめ!「セラーリサーチ」のやり方を伝授

リサーチしたら販売価格・仕入れ価格を想定

リサーチをしたら、販売価格や仕入れ価格を想定しましょう。

いくらで仕入れや販売をすると利益が出るのか想定しなければ、

せどりで儲けることは難しいです。

仕入れ価格は、定価がいくらになっているか、

何%引きで購入できるかなどを考慮して考えてください。

その仕入れ価格から利益を出す販売価格を算出するため、

ここは必ずチェックすべきポイントです。

最終的に仕入れるかどうかは、せどりをするあなた自身が決めることです。

どの程度資金があるか、商品を保管しておく場所があるかなどの条件によっても、

仕入れるべきかどうかは変わってきます。

>>電脳せどりで稼ぐなら無料リストを活用しよう!

電脳せどりの仕入れに役立つおすすめサイト

電脳せどりをする際に役立つサイトがいくつかあります。

おすすめなのは、トイザらス、おもちゃ屋さんの倉庫、

ハピネットオンラインといったおもちゃ専門店の公式サイトや、

バンダイ、タカラトミー、イーカプコンといったおもちゃメーカーの公式サイトです。

このようなサイトでは、販売状況や廃盤などに関する情報を手に入れられます。

色々なサイトをチェックすれば売れ筋商品も把握しやすくなるため、

電脳せどりで儲けたいならぜひチェックしておきましょう。

こちらの記事でもおすすめの仕入れ先を紹介しているので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

>>電脳せどりの仕入れ先は?おすすめの仕入れサイトを一挙紹介

おもちゃ分野で電脳せどりを成功させるコツを身に付けよう

おもちゃ分野で電脳せどりを成功させたいなら、

そのためのコツを身に付ける必要があります。

電脳せどりにおもちゃを選ぶメリットやデメリットも知っておくと、

より効率的に稼げるようになるため念頭に置いておきましょう。

おもちゃのせどりを始めるなら、

おもちゃの需要が高まるクリスマスシーズンが特におすすめです。

しかしそれ以外の時期は、クリスマスシーズンほど売れない可能性が高いため、

他の分野と並行して取り組むと安定した収益につなげやすくなります。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。