電脳せどりのやり方は?リサーチや仕入れのポイントも併せて解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりのやり方について知りたい(わからない)
という方のために、リサーチや仕入れのポイントなどについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 電脳せどりの具体的な方法がわかる
  2. リサーチのコツやノウハウがわかる
  3. 仕入れにおけるコツやノウハウがわかる
  4. 売り方のコツやノウハウがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、電脳せどりの取り組み方やリサーチ、仕入れ、

売り方のコツなどについて解説をしていきます。

 

電脳せどりのやり方とは

まずは、電脳せどりがどのようなビジネスモデルなのか、理解しておきましょう。

電脳せどりとは、オンラインショップやフリマアプリなどから商品を購入し、

それをAmazonやメルカリなどで販売するビジネスモデルです。

すべての商取引が、オンラインで完結するのが最大の特徴です。

わざわざ外出して商品を仕入れることなく、

インターネット環境とデバイスさえあれば始められます。

物販ビジネスの初心者であっても、取り組みやすいのが電脳せどりのメリットといえるでしょう。

>>電脳せどりについてはこちら

電脳せどりの転売方法や流れ・手順

電脳せどりに取り組みたいのなら、具体的な手順や方法を理解しておきましょう。

最初にやるべきことは、商品のリサーチです。

どのような商品が売れるのかをリサーチし、そのうえで仕入れを行います。

仕入れた商品を、Amazonやメルカリなどの販売先に出品して販売します。

これが、電脳せどりにおける一般的な流れです。

より詳しく説明していきましょう。

商品をリサーチ

電脳せどりで安定した利益を得るには、売れる商品を見つけなくてはいけません。

多くの方が、電脳せどりを始めたものの、すぐに挫折してしまうのは、

ここがうまくいかないからです。

電脳せどりは、数あるビジネスモデルの中でも手軽に取り組みやすく、

それゆえに人気があります。

ただ、取り組みやすい=利益を得やすい、の構図は成り立ちません。

電脳せどりで利益を得るには、売れる商品、

売れやすいジャンルを見極める必要があるのです。

そのために、リサーチを行いましょう。

売れる商品かどうかリサーチする方法は、販売先によってそれぞれ異なります。

たとえば、Amazonであれば、売れ筋商品のランキングが公開されているので、

それを参考に絞り込みます。

メルカリでは、商品名で検索すると、過去にいくらで取引されたか、

どの程度の数が出品されたのかといった情報を閲覧することが可能です。

こちらの記事ではリサーチのやり方を紹介しているのでお読みください。

>>せどりのリサーチ方法!売れる商品の見つけ方とは?

商品を仕入れる

リサーチを行い、売れる商品を見つけたら、実際に仕入れを行います。

仕入れ先は、楽天やヤフーショッピング、ヨドバシドットコムなどさまざまな候補があるので、

自分の得意なジャンルも考慮しつつ選んでください。

なお、仕入れ先は複数確保しておくと、安定した仕入れにつながります。

仕入れにおける注意点ですが、メルカリやヤフオク!などの利用は控えたほうがよいでしょう。

新品であっても、ユーザーの手に一度でもわたった時点で中古品となるため、

仕入れて転売するには古物商許可が必要です。

古物商許可を取得していないのなら、楽天やヤフーショッピング、

Amazonなどから新品を購入したほうがよいでしょう。

こちらの記事でもおすすめの仕入れ先を紹介しているのでご参考ください。

>>電脳せどりの仕入れ先は?おすすめの仕入れサイトを一挙紹介

販売して利益を得る

仕入れた商品を、販売して利益を得るステップです。

販売先としては、Amazonやメルカリなどが人気です。

Amazonなら、商品の管理や配送、返品処理などを代行してくれるサービスもあるので、

電脳せどりで発生する業務をシステマチックにできるでしょう。

販売するときは、売値に注意が必要です。

相場からかけ離れた価格を設定してしまうと、売れるものも売れなくなってしまいます。

事前に相場をリサーチし、適切な価格を設定しましょう。

また、販売先によって入金のサイクルが異なるため、事前に確認しておくと安心です。

支払いサイクルが長すぎる場合、運転資金が足りなくなってしまうおそれがあるため、

注意してください。

リサーチにおけるコツ・ノウハウ

電脳せどりで利益を得られるか、

成功できるかはリサーチにかかっているといっても過言ではありません。

それほど、電脳せどりにおいてはリサーチのプロセスが重要なのです。

やみくもに商品を仕入れても、売れる可能性は高くありません。

売れないどころか、どんどん在庫が増えて赤字を膨らませてしまうおそれもあります。

そのようなことにならないよう、徹底したリサーチを行ったうえで仕入れをしましょう。

ここでは、リサーチにおけるコツ、ノウハウを解説します。

ツールを活用する

リサーチを手作業で行うのは、骨の折れる作業です。

仕入れ先候補のショップには、膨大な数の商品があるため、

その中から売れる商品をピックアップしていくのは、相当な時間を要してしまうかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、ツールの活用です。

リサーチツールを用いれば、手間と時間がかかるリサーチ作業を効率化でき、

短時間で売れる商品を見つけられます。

仕入れると利益を得られる商品を、自動的に見つけてくれるものや、

手数料を差し引いた利益を計算してくれるものなど、さまざまなツールがあります。

このようなツールを導入し、リサーチ作業を効率化するのがおすすめです。

なお、ツールには無料と有料がありますが、最初は無料で試し、

物足りなくったときに有料に切り替えるとよいでしょう。

ツールは複数あるので、こちらの記事から自分にあったものを見つけてみてください。

>>電脳せどりで稼ぐならツールが必須!種類や特徴を詳しく解説

プレミア価格の商品を調べる

Amazonでは、プレミア価格で販売されている商品が多々あります。

このような商品に絞ってリサーチを行うことで、

高い利益率を実現できる商品を見つけられるでしょう。

プレミア価格で販売されている商品は、定価よりはるかに安い価格で販売されています。

場合によっては、半額程度になっているケースもあるのです。

このような商品を中心に仕入れれば、より大きな差額が発生するため、

得られる利益も大きくなるかもしれません。

競合の扱う商品例も参考に

競合から学べることは多々あります。

特に、電脳せどりを始めたばかりの方なら、競合の真似をしてみるのもひとつの手です。

競合相手も、商品を出品する前にはリサーチを行い、

売れる見込みのあるものを中心に販売しています。

つまり、競合が扱っている商品は、すでにリサーチ済みであり、

売れると判断したもの、と考えられるのです。

そのため、競合の商品を真似して仕入れれば、それだけで利益を得られる可能性があります。

少々、ずるい方法に思えるかもしれませんが、

ビジネスの世界では真似た、真似られたといったことは多々あるため、気にすることはありません。

電脳せどりの仕入れにおけるコツ・ノウハウ

物販ビジネスで大きな利益を得るには、可能な限り安く仕入れて、

できるだけ高く販売することです。

これは、商売の基本であり鉄則といえるでしょう。

電脳せどりにおいても、まったく同じことがいえます。

仕入れでもっとも大切なのは、とにかく安く仕入れることです。

この鉄則を守って仕入れを実行すれば、高い利益率を実現できるでしょう。

ここからは、電脳せどりにおける仕入れのコツ、ノウハウを解説します。

なるべくコストはかけない

仕入れにコストをかけすぎてしまうと、利益が目減りしてしまいます。

先述した通り、より大きな利益を得るには、少しでも安く購入し高く売るのが鉄則です。

仕入れコストが増えれば、即利益の目減りにつながるため、

できる限りコストを抑える方向で進めましょう。

仕入れコストを抑えるには、安く仕入れられるショップを見つけることです。

また、リサーチを徹底し、諸費用も含めて可能な限り低コストで仕入れてください。

仕入れにかかるコストとしては、送料や手数料などが挙げられます。

商品が安くても、送料や手数料が高いとなるとトータルでの仕入れコストが高くなってしまい、

大きな利益を狙えなくなる可能性が高いです。

そのため、仕入れ時には商品の価格だけでなく、

それ以外に発生するコストにも目を向けましょう。

複数の仕入れ先を開拓する

電脳せどりで成功するには、仕入れ先を複数確保することが大切です。

1つの仕入れ先だけでは、安定した商品の供給ができないからです。

仕入れ先が1つしかない場合、何らかの事情でそこから仕入れできなくなると、

自身のビジネスも停滞してしまいます。

そのときになって、新しく仕入れ先を開拓しても、

アカウントの開設などに時間をとられてしまいます。

電脳せどりで継続的に利益を得たいと考えているのなら、複数の仕入れ先を確保し、

そのときどきに応じて仕入れを行うことです。

また、同じ商品であっても、扱うショップやサイトが変われば、価格も変化します。

複数の仕入れ先があれば、その中で最安値を設定しているところから仕入れられるので、

利益の最大化が可能です。

可能なら価格交渉を

利益を最大化するには、とにかく安く仕入れることを重視しなくてはなりません。

そのため、可能であれば価格交渉も行い、少しでも安く仕入れられるよう努めましょう。

メルカリやヤフオク!など、個人売買がメインの市場であれば、価格交渉は可能です。

積極的に応じてくれる可能性もあるので、交渉が得意な方、

少しでも安く仕入れたい方はメルカリ、ヤフオク!の仕入れもアリです。

ただ、メルカリやヤフオク!で仕入れるのなら、古物商許可を取得しなくてはなりません。

違法になるおそれもあるので、古物商許可を取得していないのなら、

メルカリやヤフオク!を仕入れ先とするのは控えたほうがよいでしょう。

電脳せどりを正しく行うためにこちらの注意点をご確認ください。

>>電脳せどりは違法?合法に取り組むポイントと古物商許可取得についても解説

電脳せどりの売り方のコツ・ノウハウ

電脳せどりで利益を得るには、リサーチや仕入れと同じく売り方も重要です。

商品を安く仕入れられても、売り方を誤ってしまうと、

利益に直結しない可能性があるため、注意してください。

消費者の目線で考えることが、商品を売るひとつのコツです。

消費者の目線になれば、どのような説明をすればよいのか、

どういった写真を掲載すれば伝わるのか、といったことがわかるでしょう。

また、儲かりやすいジャンルを把握する、

実績と評価を積み上げるといった地道な努力も必要です。

儲かりやすいジャンルを把握する

Amazonやメルカリ、ヤフオク!など、販売先によって儲かるジャンルが異なります。

これをきちんと把握しておくと、効率のよい転売が可能です。

たとえば、メルカリであれば女性の利用者が多いため、化粧品やブランド品、

ファッションアイテムなどが売れやすいジャンルです。

一方、ヤフオク!は限定品や非売品など、レアアイテムに高値がつく傾向があります。

場合によっては、定価の倍以上の価格で売れることもあるため、

レアアイテムはAmazonやメルカリではなく、ヤフオク!に出品したほうがよいでしょう。

一般的に、電脳せどり全般で売れるといわれているジャンルとしては、

本や家電、ゲーム、おもちゃなどが挙げられます。

また、CDやブルーレイ、DVDなども、よく売れるジャンルといえるでしょう。

こちらの記事でも売れるジャンルについて詳しく紹介しているのでご参考ください。

>>電脳せどりの初心者でも稼ぎやすいおすすめのジャンル10選

Amazonは売りやすい

大手通販サイトAmazonは、電脳せどりにおける販売先として人気があります。

あらゆるカテゴリを網羅しているため、基本的にどのようなアイテムであっても、

Amazonであれば販売できるでしょう。

Amazonは、売りやすい環境が整っているのもメリットです。

売れ筋ランキングで売れている商品を簡単にリサーチでき、FBAのようなサービスもあります。

FBAは、商品の管理や販売、注文処理、返品処理、カスタマーサポートなどを、

代行してくれるサービスです。

費用はかかりますが、自身で商品の管理や発送などをしなくてよくなるため、

業務を大幅に効率化できるでしょう。

扱う商品の数が増えたのなら、FBAの利用がおすすめです。

ただ、Amazonはあらゆるカテゴリを網羅しているため、競合が多すぎるデメリットがあります。

また、近年では電脳せどりに対する規制が厳しくなっているため、

一部販売できない商品もあります。

実績と評価を積み上げること

電脳せどりで安定した収益を得ている方の多くは、長くこのビジネスを続けています。

長く取り組むことで、着実に実績と評価を積み上げてきたからこそ、成果を得られているのです。

電脳せどりは、比較的早く成果につながるビジネスモデルですが、

消費者の信頼を得るには長い時間が必要です。

着実に信頼と実績を積み上げれば、安心できる出品者とみなされるようになり、

多くの方が利用してくれるようになるでしょう。

実績と評価を積み重ねるには、地道かつまじめに営業を続けなくてはなりません。

個々の消費者にも丁寧に対応を続けることで、少しずつ信頼が高まるのです。

正しく取り組めば電脳せどりは稼げる

電脳せどりのやり方は難しくなく、インターネット環境とデバイスがあれば始められます。

なるべく早く成果を得たいのなら、リサーチを徹底し、

商品をできるだけ安く仕入れて高く売るのがポイントです。

本記事で紹介した、リサーチや仕入れ、売り方などのコツ、

ノウハウも参考にしつつ、電脳せどりを成功させてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。