BASE(ベイス)でネットショップ開設!特徴や出店方法を紹介

ネットショップの開設は副業としても注目されていますが、

そんな中で「手軽で簡単」と評判なのがBASEです。

「ネットショップを作成したいけど初めてで不安」

「手軽にノーリスクで試してみたい」といった人に向け、

BASEの特徴や出典方法を紹介します。

ネットショップ開設実績No.1のBASE


BASEは簡単にネットショップを開設できるサービスです。

開設数は160万ショップを突破し、4年連続で開設実績No.1を記録しています。

操作がシンプルなため、初心者でもネットショップの開設から販売、

運営までこなすことが可能です。

BASEの特徴


オンラインショップを開設するにあたって人気のBASEですが、

人気の理由はどこにあるのでしょうか。BASEの特徴をいくつか紹介していきます。

特別なスキルがなくてもネットショップを開設・運営できる

テンプレートやシステムが充実し、誰でも簡単に開設・運営できることが魅力となります。

初心者にも易しいポイントは以下の通りです。

• ショップデザイン編集機能ですぐに開設できる
サイト作成と言うと特別なスキルが必要となりますが、BASEの場合はショップデザイン編集機能があり、ゼロからサイトを作る必要がありません。
デザインの無料テンプレートも11種類と多彩で、知識と技術がなくても魅力的なショップを作ることができます。

• 顧客管理が簡単
BASEは顧客管理機能が標準で備わっています。
以前は「顧客管理App」の利用が必要でしたが、現在は管理画面から操作することが可能です。
ショップ運営にあたり、「既存顧客か新規顧客か?」「以前何を買ったのか?」といった顧客情報をもとに対応することが必要となり、そうした管理を簡単に行うことができます。

• サポートが充実
チャットやメールなど問い合わせ対応が充実しており、分からないことがあればすぐに解決できる仕組みとなっています。
また、「BASE U」では運営のコツなどのノウハウを紹介しているため、ショップ運営の参考にしてみましょう。

初期費用・月額費用は全て無料!

開設費用、登録料、月額料金、年間料金などの固定費が全て無料となります。

そのためベースは0円でスタートすることが可能です。

BASEは商品が売れた時にだけ料金が発生し、

利用するにあたって必要なのは以下の3つとなります。

• サービス利用料
注文ごとに3%
• BASEかんたん決済手数料
商品代金(送料含む)×3.6%+40円
• 売上金振込申請時の手数料、事務手数料
振込手数料 一律250円
事務手数料 2万円未満:500円、2万円以上:0円

注文があるごとにサービス利用料金と決済手数料がかかります。

そして、売上がある程度貯まった段階で口座に移す際、

振込申請時の手数料と事務手数料がかかる仕組みです。

「上手くいくか分からないけど初期投資が必要」といったことは一切ありません。

ショップ立ち上げ時に金銭的なリスクを抱えずに済み、ショップ運営に集中できます。

すぐに使える6つの決済手段

BASEの店舗で利用できる決済手段は「BASEかんたん決済」と言われています。

以下7つの決済方法に対応しています。

• PayPal(ペイパル)決済
• クレジットカード決済
• コンビニ支払い/Pay-easy
• 銀行振込決済
• キャリア決済
• 後払い決済
• Amazon Pay

決済の仲介サービスをBASEで行っています。

そのため審査が不要で、すぐに利用することが可能です。

入金まではBASEの管理画面で管理と確認を行うことができ、

利用者に口座番号を教えるなどの面倒な手続きは一切ありません。

また、売上の振込は申請から10営業日でなされるため、

入金サイクルが早いことも魅力です。「BASEかんたん決済」は基本的に

利用申請を行えばすぐに利用を開始できます。

ただし、JCBとアメリカン・エキスプレス カードは準備期間が必要となるため、注意が必要です。

仕入れ不要でオリジナル商品の作成と販売が可能

無料でオリジナルグッズの販売ができます。画像データを使うことで利用ができ、

オリジナルTシャツやマグカップ、キーホルダー、

スマートフォンケースなどを作ることができます。

商品の注文が入った際、生産~梱包~発送までBASEで請け負ってくれるため、

手間は一切かかりません。

また、完全受注生産で仕入金も必要ないため、ノーリスクで利用が可能です。

BASEではオリジナル商品が人気を集めています。

しかし、材料を購入して作業をするのはお金も時間もかかります。

「アイデアがあってデザインはできるけど、

形にできない」という人にはおすすめのサービスです。

SNSとの連携で集客から販売までスムーズ

InstagramやnoteといったSNSとの連携があり、顧客の流入経路が確保されていることも、

BASEが人気を得ている理由の1つです。800万ダウンロードされている

BASEショッピングアプリ「Pay ID」や

「Instagram広告アプリ」などともリンクさせることができ、

販促サポートが充実しています。

その他、集客や販促に繋がる様々な拡張機能があります。

無料の機能が多くありますが、中には有料版もあるため、利用にあたっては注意が必要です。

なお、BASEのデメリットや評判に関する詳細は以下の記事をご参照下さい。

>>BASEの評判についてはこちら

BASEでのネットショップ出店で成功している事例

ショップ開設にあたっては、出店されているショップを見ると参考になります。

実際にBASEでオンラインショップを開設し、成功しているショップを紹介していきましょう。

1F Store


1F Store

衣類、アクセサリーなどファッション関連グッズを販売するセレクトショップです。

コンセプトは「今着たいもの、これから着続けたいもの。」で、

商品・ショップデザイン共にシンプルかつ良質なものとなっています。

集客方法として、Instagramとの連携がされています。SNSで販売促進を行うことで、

集客から販売までの流れを作れることがBASEでオンラインショップを開設するメリットです。

BASEでは多くのショップがSNSとの連携を行っています。

特にファッションジャンルはSNSとの親和性が高いため、おすすめです。

アンナとラパン


アンナとラパン

自身でデザインした刺繡キットや、おすすめの刺繡関連グッズを販売しています。

販売している商品のテイストと合わせて、可愛らしい雰囲気のショップとなっています。

BASEはショップ作成が簡単なため、個人で簡単に開設できることがメリットです。

ハンドメイド商品はBASEで人気のコンテンツですが、オリジナルで手作りしている場合、

サイト作成や顧客管理に時間と手間はかけられません。

しかし、BASEなら初心者でも簡単に開設できるため、

商品製作とサイト管理を両立させることができます。

また、商品とショップデザインのコンセプトが統一されていることもこのショップの魅力です。

サイトを開いた時に「このショップにある商品は自分が好きそう」と思うかどうかで、

詳しく商品を見るかが変わってきます。

扱っている商品とデザインに統一感を出すことで、

ターゲット層を取り込むことに繋がるでしょう。

家具紡木(つむぎ)


家具紡木(つむぎ)

ハンドメイド家具を製作・販売しています。

受注生産でアンティーク調・フレンチカントリーテイストの家具を製作し、

要望に応じて完全オーダー製作も受けているインテリアショップです。

色の変更やオーダーを受け付けているため、利用者とのコンタクトが必要となりますが、

BASEではそういったテンプレートを付けることも可能です。

オーダーメイドの発注をするにあたって、コンタクトのとりやすさは重要となります。

顧客対応・管理が行える点は運営者・利用者共にメリットです。

BASEの売上ランキングやおすすめショップなどに関しては

以下の記事をご参照下さい。
>>BASEの売上ランキングについてはこちら

>>BASEのショップ検索についてはこちら

BASEでお店を開設する手順


BASEのおすすめポイントを紹介してきましたが、

ここからはショップを作成する手順を開設していきます。

登録方法、開店準備、ショップの公開方法を順に見ていきましょう。

BASEに登録する

登録は4つのステップで完了します。

  1.  アカウント作成
    「BASE登録画面」にアクセスして、メールアドレス・パスワード・ショップURLの3点を入力し「無料でネットを開く」をクリックすると仮登録されます。
    「反社会的勢力でないことの表明・確約に関する誓約書」のチェックボックスにチェックを入れて、「上記に同意する」を押してください。
  2.  メール認証
    登録したメールアドレス宛てに届いたメールから、メールアドレス認証をしてください。
  3.  運営に関する情報入力
    オンラインショップでは購入者の保護やトラブル防止のために「特定商取引法に基づく表記」を公開することが法律で定められています。
    管理画面に従って入力を行いましょう。
  4.  決済方法の選択
    「BASEかんたん決済」の中から決済方法を選びます。

開店準備をする

ショップを作成するにあたり、

サイトデザインの編集と商品の登録を行います。

  1.  ショップデザインの編集
    メニューバーにある「デザイン」をクリックして編集します。
    BASEには無料の11種類のデザインテンプレートがあり、ロゴや背景と組み合わせながら自分のコンセプトに合うものにしていきましょう。
  2.  商品登録
    商品管理画面に沿って入力し、写真の登録も行います。
    なお、ここで登録した商品は今後削除・編集することも可能です。
  3.  拡張機能を入れる
    BASEにはカテゴリ管理やページ追加など様々な無料の拡張機能があるため、必要な機能をカスタマイズしましょう。

ショップを公開する

ショップが完成したらいよいよ公開に移りましょう。

  1.  管理画面メニュー右上のショップアイコンから「ショップ設定」をクリックします。
  2.  「ショップ情報」タブを開きます。
  3.  「ショップ公開情報」を「公開」にして保存します。

これでショップの公開は完了です。
ただし、公開前にテスト用で登録した商品がないか再度チェックをしておきましょう。

BASEの登録についての詳細は

以下の記事をご参照下さい。
>>BASEの登録についてはこちら

ネットショップを開設するならBASE!

BASEは初心者でも簡単にオンラインショップが開設できる人気ツールです。

160万以上のショップが開設されており、数多くあるショップの中から

自分の理想とするショップを参考に作成できることもメリットの1つでしょう。

テンプレートが豊富で、サポートも充実しているため、

特別な知識がなくてもショップを開設・運営することができます。

登録~ショップ作成~公開までの手順も簡単で、手間もかかりません。

また、開設にあたって費用がかからないことも魅力です。

他のオンラインショップでは登録費などがかかりますが、

BASEは商品が売れた際に料金がかかるだけで、リスクを背負わずスタートできます。

「オンラインショップを開設したいけど不安」「手軽に始めたい」という方は、

ぜひBASEを検討してみてはいかがでしょうか。物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。