メルカリせどりのリサーチ方法を解説!稼げる商品を見つけるためには

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
メルカリせどりのリサーチ方法について知りたい(わからない)
という方のために、リサーチのやり方やツールについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリせどりのリサーチ方法がわかる
  2. メルカリせどりのリサーチの流れがわかる
  3. メルカリせどりのリサーチツールがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではメルカリせどりのリサーチ方法について解説していきます。

 

メルカリせどりで知っておきたいリサーチ方法

メルカリせどりでは主に2つのやり方で

リサーチしておくことをおすすめします。

メルカリはせどり初心者も

始めやすい販売プラットフォームであり、

まずはメルカリせどりから試そうと思っている人も多いでしょう。

そんな経験の浅い人も、

以下のようなリサーチ方法を

実施することでせどりに慣れていけます。

また、メルカリはせどりのリサーチのやり方も

比較的分かりやすく、基本的な方法が分かれば

誰でもすぐにできるようになります。

メルカリせどりで知っておきたい

基本のリサーチ方法2種類をチェックしてみましょう。

セラーリサーチ

セラーリサーチは、

読んで字のごとくセラーをリサーチする方法です。

つまり、メルカリの中でせどりをしているセラー(販売者)を探して、

その人のやり方をリサーチして真似するのがセラーリサーチです。

メルカリで実績のあるセラーのやり方を真似することで、

知識や経験のなさを他人の知恵と手法によってカバーできます。

有名なセラーの商品一覧から出品している商品をチェックして、

商品名から仕入先を探して

自分も同じように仕入れるだけなので簡単です。

この方法では利益商品を独占して大きく稼ぐ

といったことは無理ですが、

少しずつでも利益を出しながら経験を積むには良い方法です。

売り切れを選択してリサーチ

この方法は、セラーリサーチとは違って、

メルカリせどりでの基本的な方法です。

せどりの実績がある人もない人も、

基本的には利益商品を厳選するために行います。

やり方は、売り切れ商品を絞り込み、

並んだ商品からメルカリで売れた価格を確認するだけです。

絞り込みで商品が出てこなかった場合には、

メルカリでは売れない商品の可能性もあり、

これから仕入れても在庫リスクとなるかもしれません。

メルカリせどりのリサーチのポイント

メルカリせどりで効率よくリサーチできるようになるためには、

いくつかポイントがあります。

リサーチが上手になりたい人は、

リサーチで見るべき点とやるべきことを押さえておきましょう。

セールコーナーを探す

メルカリせどりで儲かる商品をリサーチする際には、

見るべき場所をある程度絞り込み、

無駄な行動を減らすことが大切です。

せどりではたくさんの商品から売れる商品を選びますが、

すべての商品を見ることはできません。

メルカリせどりでまず

押さえたいのはセールコーナーとセール開催日です。

店舗で仕入れる際には、セールコーナーをチェックし、

オンラインショップの場合には

定期的に開催されるセール日を仕入れ日にしましょう。

メルカリせどりでは仕入れは

実店舗の方がはかどりやすい傾向です。

そのため、リサイクルショップなどのセールコーナーは

来店したら必ず確認することをおすすめします。

利益商品を見極める

主にオンラインで仕入を行う際に使いたいのは、

利益商品の絞り込みです。

効率よく利益商品を絞り込んで、

サクサク仕入れましょう。

利益商品の見極めには、

キーワード検索が大切です。

利益商品がヒットしやすいキーワードを

入力して検索するだけで気になる商品が出てきます。

利益商品を絞り込めるキーワードは

「在庫処分」「訳あり品」「アウトレット」などです。

検索で商品を発見したら、

さらにそこから実際に利益が取れるか確認していきます。

狙い目のジャンルを選ぶ

メルカリせどりで稼げる商品をリサーチする際には、

あらかじめ売れるジャンルに絞って検索することも必要です。

メルカリではたくさんのジャンルの商品が販売されており、

ジャンルを超えてリサーチするのは効率的ではありません。

ねらい目のジャンルに集中して調べることで、

リサーチ時間を短縮しましょう。

メルカリでねらい目となるのは、

靴や服、ハイブランド品、家電、

オーディオ関連、スポーツ用品などです。

メルカリせどりのリサーチの流れ

メルカリせどりでリサーチする際の

実際の流れについて解説します。

せどりのリサーチは正しい手順を知ることで

よりスムーズに無駄なくできるようになるものです。

最短ルートで利益商品にたどり着けるように、

流れにそってリサーチしましょう。

メルカリで商品を絞り込む

リサーチはまずメルカリで

自分の売りたい商品を探すことから始まります。

メルカリのリサーチでは、あまりリサーチツールがないため、

基本的には自力で探していくことになります。

セラーリサーチ、

もしくは売り切れを狙った探し方で、

商品を絞って探しましょう。

セラーリサーチをする際には、

セラーを見つけることが必要です。

セラーは出品数や評価が多く、

同じ商品を複数並べていることが多くなります。

画像も転載して使っており、

文字を入れるなど工夫している人もセラー率高めです。

検索で出てきた商品の中から、

実際に現在よく売れている商品を見極めましょう

また、価格があまりにも低い商品は、

売ってもあまり利益を出せないため、

価格帯をある程度絞った方が安全です。

1点ずつ仕入れて売るせどりでは、

薄利多売の稼ぎ方は難しいので

1点ずつでしっかり利益を取りましょう。

仕入れ用サイト・店舗で価格を調べる

商品を絞り込んだら、

ECサイトや店舗など、仕入先での価格を調べます。

いくらで仕入れられるか知ることで

利益が出るかどうかが分かるため、

さらに商品を絞り込めます。

メルカリでリサーチした販売価格より

安く仕入れられるのが利益を出せる商品です。

セールなどで安く仕入れられるショップを選びましょう。

梱包サイズとメルカリ送料も調べる

販売価格と仕入価格をリサーチしたら、

次は発送にかかる送料を調べます。

メルカリでは送料を出品者が負担するのが一般的です。

送料は梱包サイズによって異なるため、

まずは商品の大きさから梱包サイズを調べましょう。

梱包サイズの参考になるのは、

Amazonの「商品の情報」にある商品のサイズと重さです。

商品の3辺の長さと重さを宅配便の

配送料金表などで調べ、送料を出します。

メルカリで手数料を調べて儲けが出るか計算する

メルカリでは、商品が売れた時に

10%の販売手数料がかかります。

そのため、儲けを出すためには、

仕入れ代金と送料、

販売手数料以上の価格で売る必要があります。

販売価格-(仕入れ価格+送料+メルカリ手数料)

計算式に金額を当てはめて、

いくら利益が出るか計算しましょう。

万が一想定した価格で売れなかった場合も考えて、

いくらまでなら値下げしても

赤字にならないか検討しておくことも必要です。

メルカリせどりのリサーチツール

メルカリで使えるリサーチツールは少なめですが、

ゼロではありません。

選ぶ範囲は狭いため、自分と合わない可能性はありますが、

手軽に使えるツールなのでぜひ試してみてください。

メルカリせどりで使えるリサーチツールを紹介します。

メルリサーチ

メルリサーチは、

メルカリで売れた商品をリサーチできるサイトです。

メルカリ専用のリサーチツールで、

メルカリでの売れ行き上位の商品を見つけられます

自分が調べたい商品の

売れ行きのチェックや人気商品のリサーチ、

期間や価格で絞り込むことも可能です。

登録に必要なのはメールアドレスだけで、

完全無料で使えるキャンペーンを

やっているためお金もかかりません。

また、アプリではないため、

スマホでもパソコンでも

好きなデバイスからアクセスできます。

メルテラス

メルテラスは、

アマゾンリサーチツールの

「アマテラス」監修者が開発したツールです。

メルカリで売れる売れ筋商品をリサーチできます。

メルテラスでは、売れ筋商品を探せて、

見つけた商品を保存しておくことが可能です。

また、メルカリ内の他のセラーの登録もできるので、

セラーリサーチしている人にも役立ちます。

利用料金は2022年3月現在

「今だけ無料」となっていますが、

基本的には月額料金制のツールです。

メルカリせどりは売れ筋商品のリサーチが大切

メルカリせどりで稼ぐためにはリサーチが重要です。

売れ筋商品を調べて、

いくらで仕入れられるか、

どれくらい利益が出るか、

コツコツと絞り込んでいきます。

初心者でも入りやすいメルカリせどりは、

リサーチも比較的簡単なので、

ポイントをしっかり押さえて実践しましょう。

より効率的なリサーチをしたい人のためには、

いくつかのツールもあります。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。