店舗せどりに便利なツールは?選び方や活かすコツも解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
店舗せどりに便利なツールについて知りたい(わからない)
という方のために、店舗せどりに使えるツールの選び方や活かすコツについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 店舗せどりに使えるツールがわかる
  2. 店舗せどりでツールを使うメリットがわかる
  3. 店舗せどりでツールを活かすコツがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、店舗せどりに使えるツールの選び方や

活かすコツについて解説していきます。

 

店舗せどりに利用できるツール

せどりで利益を出すには商品情報や仕入れ価格、

販売価格、売れるタイミングなどを把握するための

リサーチが欠かせません。

リサーチにはツールを使うと効率的です。

ここでは、店舗せどりに利用できる便利なツールを紹介します。

ERESA

店舗せどりで便利なツールの一つが「ERESA(イーリサ)」です。

ERESAでは、商品の価格推移や出品者推移、

ランキンググラフなどの確認、

コンディション別最安値の確認などのほか、

日別販売額の推移や各種販売先への移動などもリサーチ可能です。

外部アプリを設定することで、

バーコードリーダーとして使用可能になります。

外部アプリで設定→

外部アプリでバーコードを読み取る→

ERESAの商品ページにつながる、

といった手順です。

登録は無料、使い方も簡単。

Amazonの商品リサーチに役立つツールなので、

Amazonを利用している人必見です。

せどりすと

「せどりすと」もほかのツールと同様、

バーコードリーダーで商品のバーコードを読み取り、

価格差やランキングなどを確認できるツールです。

種類も豊富で、

経験や規模などによって使い分けできる

無料版の「せどりすと」のほか、

有料版の「せどりすとプロ」があります。

せどりすとは、書籍やCD、DVD、ホビーなど

さまざまな商品において取り扱いでき、

リサーチから出品、

仕入れに必要な作業が一貫してできます。

バーコードの連続読取や自動検索、

FBAにも対応した想定粗利のリストを確認でき、

仕入れの参考になるでしょう。

Amacode

商品のバーコードをスマホのカメラで

読み取るだけでリサーチができます。

仕入れ設定で価格や手数料から利益計算ができるなど、

無料で機能が充実していると評判のツールです。

iPhoneだけでなく、Androidでも利用可能。

仕入れ商品を一覧で管理できるだけでなく、

検索も可能で調べやすいです。

バーコードを読み取る際のエラーも少なく、

使い勝手の良さがメリット。

利益計算もしやすく、

Amazonのリサーチや分析をするならおすすのツールです。

BOOKOFFやTSUTAYA、

GEOのインストアコードの読取も

追加料金なしで利用できます。

機能が多数追加された有料プランもありますが、

まずは無料プランで試してみましょう。

アマストリーム

バーコードリーダー読取が可能で、

スマホでスキャンするだけで商品登録が可能です。

店舗リサーチのほか、

価格やSKUの自動計算や仕入れ価格の設定、

商品登録などもできるツールです。

24時間監視し、

ライバルの変更もいち早くリサーチし、

即座に対応してくれます。

対象のセラーに対応し、

設定すれば価格変更など細かい設定も可能。

ライバルが増えるなど、

状況の変化をメールで通知してくれるのも便利です。

ロケスマ

店舗せどりをするには、

効率的に店舗を回るツールがあると便利です。

「ロケスマ」は、

行きたいスポットをすぐに見つけるのにおすすめのツール。

マップ上のアイコンをタップすれば、

現在地周辺のお店がすぐに表示されます。

国内主要チェーン店の全国主要データを網羅しているので、

探したいお店をすぐに探せます。

数日内で最新データに更新されるので、

新規店舗開拓にもおすすめです。

スマホダウンロードが

累計60万ダウンロード突破というくらい人気です。

メディアにも多数紹介されている信頼度の高いツールなので、

ダウンロードしてみるとよいでしょう。

店舗せどりでツールを使うメリット

ツールは無料版も多いですが、有料版もあり、

ツールによっては有料版が人気の場合もあります。

費用を出してまで

ツールを使うメリットは何でしょうか。

店舗せどりでツールを使う

メリットについて解説します。

仕入れ作業が効率化できる

仕入れ作業が効率的にできる点が、

ツールを利用するメリットの一つです。

商品を仕入れる際には

リサーチを十分に行うことが必要です。

価格差をスピーディに把握できる

せどりで利益を上げるには、

価格差のある商品を選ぶことも必要です。

ツールを使えば、

効率的に価格差のある商品を見つけることができます。

ツールでは、プレミア価格になっているものや、

その日の最安値などをすぐにリサーチ可能です。

ツールを使わないと時間や手間もかかりますが、

ツールを使うことでスピーディに結果を把握できます。

せどりではタイミングよく出品したり、

販売価格を変更したりすることが売上につながります。

スピーディに対応ができるのはツールの効果と言えるでしょう。

利益が出る商品を把握できる

利益が出る商品かどうかを判断できるのは、

ツールを使う大きなメリットです。

経験があれば「勘」で、

利益が出そうかどうかを判断できる場合もあるかもしれません。

しかし初心者となれば、

利益の出る商品かどうかを判断するのは難しいものです。

ツールがあれば、過去の実績や売れ行き、

売上推移などをすぐにリサーチでき、

利益が出るかどうか判断することが可能です。

「勘」よりも正確に判断できることも多いでしょう。

迅速に結果が出るので、

効率的に作業を進められるのもメリットです。

店舗せどりでツールを活かすコツ

どんなに機能が充実しているツールでも、

使いこなせなければメリットはありません。

ツールを取り入れたらどのように使えばよいのでしょうか。

店舗せどりでツールを活かすコツを紹介します。

慣れるまで使ってみる

ツールを選んで取り入れたら、

まずは慣れるまで使ってみましょう。

多くのツールは使い方も難しくはありません。

すぐに使えるようになるでしょう。

しかしツールによってはさまざまな機能があり、

いろいろなリサーチや作業の効率化ができるものがあります。

そのようなツールは最初から便利に使えるとは限りません。

使い方がわからないから使わない、

というのはもったいないことです。

メリットがわからないと比較検討もできないので、

慣れるまでは使ってみてください。

ツールからの情報を分析することが大切

ツールを活かすには、

ツールで得た情報を分析したり、

管理したり、

比較したりすることが大切です。

ツールをダウンロードしたからといって、

必ずしも利益が出るようになるとは限りません。

ツールはせどりで利益を上げるための情報を、

スピーディに把握するためのものです。

得た情報をどのように活かせるかは、

自分次第であることを認識しましょう。

使いやすいものを選ぶ

自分が使いやすいものを選びましょう。

取り扱う商品や規模などによって

適しているツールは異なるものです。

何に適しているツールなのか

リサーチだけでなく商品登録などもできる機能があるのか、

など自分に便利に使える機能が充実していることも重要。

新品に対する情報や中古に対する

情報の違いなどもチェックし、

使いやすいかどうかを

チェックしてから選ぶとよいでしょう。

バーコードリーダーのメリットと注意点を把握

店舗せどりでは、

バーコードリーダーを利用して

情報を読み取るのが一般的です。

スマホにアプリをダウンロードすれば

利用できる便利なものです。

バーコードリーダーがない場合、

商品番号などを入力し検索しなければなりません。

時間も手間もかかりますが、

バーコードリーダーがあれば、

商品のバーコードをスキャンするだけで情報を得られます。

通常は商品のバーコードを正面からスキャンするのですが、

中には正面からではなくても

読み取ることができるものがあります。

その場合、商品に直接触る必要がないので、

ショーケースの中の商品でも情報を読み取れるでしょう。

便利なバーコードリーダーですが、

バーコードがついていない商品には使用できません。

近年では転売を防ぐお店も増え、

バーコードの読み取りができないよう

対策をしているケースもあります。

バーコードリーダーが使用できない店舗では、

無理に使うのはやめましょう。

もし見つかった場合は、

そのお店で仕入れができなくなる可能性もあります。

ツールを使って効率的に利益を出そう

店舗せどりをするにあたり、

ツールを利用すればスピーディに

必要な情報を得ることが可能です。

効率的に利益につながる商品の情報を

把握することができるでしょう。

大切なのは、得た情報を活用することです。

ツールをダウンロードしただけでは

利益は上がらないことを認識し、

ツールを使ってください。

店舗せどりで利用できるツールはさまざまです。

適したツールを選び店舗せどりで

効率的に利益を出しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。