メルカリせどりでBOOKOFF仕入れをする際のポイントと注意点

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
メルカリせどりでBOOKOFFでの仕入れについて知りたい(わからない)
という方のために、メルカリせどりにおけるBOOKOFF仕入れのポイントと注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリせどりの仕入れにBOOKOFFを利用するメリットがわかる
  2. BOOKOFFを利用したメルカリせどりでり利益を出すコツがわかる
  3. BOOKOFFで仕入れたものを売る際の注意点

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、メルカリせどりにおける

BOOKOFF仕入れのポイントと注意点について解説していきます。

 

メルカリせどりの仕入れにBOOKOFFを利用するメリット

せどりをする、しないに関係なく、

BOOKOFFを利用したことのある人も多いのではないでしょうか。

本がたくさんあり、安く買える、

本以外の商品も充実していて、

さまざまなものが手に入るなど、

BOOKOFFは人気があります。

そのような点は、せどりにも活用できるものです。

メルカリせどりの仕入れにおいて、

BOOKOFFを利用するメリットについて解説します。

店舗数が多い

BOOKOFFの店舗数は、

2020年3月31日時点で

直営店だけでも404点、FC加盟店を含めると801店にものぼります。

店舗数が多い点は、

メルカリせどりにおいて大きなメリットです。

店舗数が多ければ、

より多くの商品の中から

利益の出るものを選ぶことができます。

さまざまな商品もあるため、

自分の得意分野から仕入れることも可能です。

店舗が多いほど、

掘り出し物を見つけられるチャンスも増える点もメリットです。

BOOKOFFは店舗によって

置いてある商品が異なります。

複数の店舗を回って、

利益商品を見つけられる可能性も高まるでしょう。

商品ジャンルが幅広く数も多い

中古本の買い取り・販売といった印象の強いBOOKOFFですが、

仕入れられる商品は本ばかりではありません。

CDやDVD、家電製品、スポーツ用品、

服やバッグ、靴、ゲームやおもちゃ、

アクセサリーなど幅広いジャンルの商品があります。

ブランド品もあり、なかには利益に出そうな商品もあります。

もちろん本の種類も豊富です。

小説やハウツー本、料理本、写真集、

文庫本や単行本などあらゆる種類の本がそろっています。

手元資金が少なくてもできる

BOOKOFFには、

手元に資金が少なくても仕入れられる商品がたくさんあります。

商品を仕入れられなければ、出品できません。

メルカリでは不用品を出品する人も多いですが、

不用品だけでは限界があります。

リサーチをして利益の出る商品を見つけ、

それを売るのがせどりです。

そのためには商品を購入しなければなりませんが、

高額なものばかりではすぐに資金不足になってしまいます。

メルカリでは高額商品は売れにくく、

低価格のものが売れやすい傾向にあります。

BOOKOFFであれば、

単価の安い商品が数多くあるので高利益は無理でも、

在庫リスクを避けながらせどりができるでしょう。

ライバルが減った

BOOKOFFせどりをする人は減少傾向にあると言われています。

現在では、

店舗せどりより電脳せどりをする人が多いからです。

BOOKOFFには幅広いジャンルの商品が数多くありますが、

店舗に足を運ぶのは時間もかかり、体力も消耗します。

忙しいとなかなかお店に行くことができません。

その点電脳せどりであれば、

いつでもどこでも仕入れることが可能です。

また、近年ではBOOKOFFでは

転売制限をするケースも増えています。

そのため、電脳せどりに移行する人も多く、

その結果ライバルが減っていると言えます。

BOOKOFFを利用したメルカリせどりで利益を出すコツ

BOOKOFFを利用したメルカリせどりでは、

どのように利益を出せばよいのでしょうか。

メルカリとBOOKOFFの特徴を把握し、

利益を出していくことをおすすめします。

BOOKOFFを利用したメルカリせどりで

利益を出すコツについて解説します。

メルカリで売れる商品をリサーチ

まずはメルカリで売れる商品をリサーチしましょう。

メルカリで需要があるもの、

回転率がよく売れやすいものなどをチェックすることです。

さらに、商品がどのくらいの価格で

売れているのかも確認します。

安定して売れているものは何か、

プレミア価格で売れているものは何か、

をチェックしましょう。

そのうえで価格差のある商品を

仕入れれば高い利益が期待できます。

状態のよい商品を探す

BOOKOFFはほとんどが中古品なので、

その中で状態のよい商品を探しましょう。

購入するほうも中古品であることを承知していても、

新品に近いものを探しています。

傷や汚れなどのない商品のほうが売れます。

できるだけきれいな状態の商品を見つけましょう。

中には未使用品もあるので、

 

それを探すとよいです。

また、雑誌であれば付録、

ゲーム機であれば取扱説明書などの

付属品がそろっているほうが

高く売れる可能性が高いです。

複数の店舗をまわる

BOOKOFFでの仕入れは、

複数の店舗を回るのがコツです。

BOOKOFFは地域性があり、

店舗によってそろっている商品が異なるためです。

企業が多い地域にある店舗ではビジネス書が充実している、

ファミリー層が多い地域では子ども向けの本やアニメ、

料理本が多いなどの特徴があります。

ターゲットに合わせて店舗を回ってみれば、

目当ての本が見つかる可能性も高くなるでしょう。

また、ゲーム関連商品やブランド品などは、

複数の店舗を回ってお宝を探すのも一つの方法です。

流行本はタイミングに注意して出品

話題の本など流行本は高値で売れる可能性が高いです。

雑誌やSNSなどをこまめにチェックし、

人気のある本を仕入れてみましょう。

新作映画が公開される場合、

その原作となっている本があれば仕入れるのもおすすめ。

タレントや著名人が「おすすめ」と

紹介している本などもチェックしてみてください。

人気が高ければ、

著者の過去の作品などもチェックし

仕入れてみるのもおすすめです。

需要が高いタイミングを逃さないようにしましょう。

プレミア商品を見つける

流行を過ぎても高値で取り引きできる商品もあります。

たとえば、人気のあるスポーツ選手やタレントなどが

表紙の雑誌などは売りやすいです。

ファンであれば、

過去に掲載された雑誌なども手に入れたいものです。

BOOKOFFなら、

そういった本を見つけることもできます。

プレミア商品を見つけて、

高値で出品してみましょう。

本以外でお宝を見つける

本以外でお宝を見つけられるのも、

BOOKOFFのメリットです。

プレミア価格で売れる可能性のある商品は本だけではありません。

BOOKOFFにはトレカやゲーム、

おもちゃ、ファッション関連アイテム、

家電などさまざまな商品があります。

トレカなどマニアが多い商品は、

種類や流行によって高額で売れる可能性も高いです。

家電製品なども数多くある店舗もあり、

安く仕入れることもできます。

季節によって売れるタイミングを把握し、

仕入れてみましょう。

セット本を仕入れる

本はシリーズやセットで売ると高値で取り引きできる可能性が高いです。

ただし、

BOOKOFFにはすべてのシリーズが

そろっているとは限りません。

その場合は、

自分で探してセットにして

出品するのもおすすめです。

シリーズものの絵本やアニメのセットなど、

高い人気のあるものは高い利益が期待できるでしょう。

セールのタイミングを把握

BOOKOFFの仕入れのタイミングを把握しましょう。

少しでも安く仕入れたほうが、

コスト削減につながります。

基本的にBOOKOFFは年末年始、

お盆などの時期はセールを開催していることが多いです。

安く購入できる機会を逃さないようにしてください。

また、引越しシーズンや年末などは、

本やゲーム、おもちゃなどを売りに出す人が多く、

お店には商品が増える時期です。

特にその時期は利益を出せる商品を見つけたり、

安く仕入れたりできるでしょう。

BOOKOFFで仕入れたものを売る際の注意点

せっかく安く仕入れ、

購入してもらったとしても、

商品にトラブルがあれば返品されることもあります。

返品されれば利益にならないだけでなく、

返品にかかる送料などもあり赤字になってしまうことも。

BOOKOFFでの仕入れは中古品になることが多いので、

そういった点には注意が必要です。

BOOKOFFで仕入れたものを売る際の注意点について解説します。

検品をしっかりおこなう必要がある

BOOKOFFで仕入れた商品は、

検品をしっかりおこないましょう。

BOOKOFFでの仕入れは

ほとんどが中古品になります。

そのため、傷や汚れ、破損などがあることも少なくありません

商品にどの程度のトラブルがあるかを

把握しておくことが必要です。

検品し把握したら、

出品する際にはその点を隠さず、

記載しておきましょう。

隠してしまうと後でトラブルになりかねません。

知らなかったではすまないことがあるので、

商品の状態はきちんと把握することが大切です。

シリーズ全巻などセットでの入手は難しい

シリーズやセット売りは高値で売れる可能性が高いのですが、

それを仕入れるのは簡単ではありません

BOOKOFFは通常の本屋さんではないので、

すべてそろっているとは限らず、

注文してそろえることも難しいです。

セットで売るには、

自らお店を回って探すしかないでしょう。

売れる商品を探す時間や手間がかかる

BOOKOFFでの仕入れは、

実際にお店に足を運んで商品を探すことになります。

どこでもいつでも商品を探し仕入れる、

という電脳せどりのように簡単ではありません。

お店に行く時間や交通費もかかります。

探している商品がない、

利益の出そうな商品がなければ、

複数の店舗を回る必要もあります。

仕入れをするだけで、

体力的に疲れてしまうこともあるでしょう。

店舗でのリサーチが難しい

BOOKOFFでリサーチをするには、

バーコードリーダーなどを使用することも少なくないです。

しかし、そういった店舗での

リサーチが難しい場合があります。

BOOKOFFでは転売目的での購入を制限している場合があり、

転売目的だと判断されると注意を受けることもあります。

リサーチがしにくいと

利益商品を見つけることが難しくなり、

売上につながりにくいでしょう。

効率的に稼げないことを認識する

BOOKOFFでの仕入れで稼ぐには、

手間がかかり利益率が低いことが多いです。

過度な期待はしないほうがいいかもしれません。

そもそもBOOKOFFでは

価格差のある商品が多くはありません。

プレミア本などを見つければ、

高値で売れることもありますが、

通常は文庫本などは

低価格で販売しています。

それを仕入れて利益を乗せて出品しても、

よほど人気がないと売れないでしょう。

売れても高い利益は出ません。

基本的にBOOKOFFでの仕入れは、

効率的に作業をしないと

稼げないと認識しておきましょう。

メルカリで人気のあるトレカやゲームも視野に入れよう

BOOKOFFは店舗数が多く、

本だけでなくさまざまな商品を仕入れられます。

本だけでなくトレカやゲーム、おもちゃ、

家電製品などもあり、メルカリでも

人気があるのでそれらもチェックしましょう。

販売する際には、

傷や汚れなどがないか、

どの程度かをチェックし、

トラブルにならないように注意することも必要です。

ただし、

商品単価が低く

利益率を高めるのは難しいものです。

シリーズやセット売りなどで

利益を出せる方法での販売も考慮して、

商品探しをしましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。