メルカリの評価やコメントは変更できる?コメント時の注意点も解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
メルカリの評価やコメントを変更できるか知りたい(わからない)
という方のために、コメント時の注意も併せて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリの評価やコメントをあとからやり直し、変更できるかどうかわかる
  2. 評価コメントなしは訂正できるかどうかわかる
  3. メルカリにおける評価コメントの重要性がわかる
  4. メルカリで評価コメントを記載するときの注意点がわかる
  5. コメントを書くときのポイントがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、メルカリの評価やコメントを変更できるかどうか、

コメント時の注意点やポイントも併せて解説をしていきます。

 

メルカリの評価やコメントをあとからやり直し・変更できる?

メルカリの評価やコメントは、

あとからやり直しできません。

メルカリでは、取り引きの終了後に

お互いが評価できるシステムがあります。

この評価は、アカウントの信頼性や安全性を示す指標となるため、

あとから変更や取り消しを行うことはできません。

もし、評価をあとから変更できるとなれば、

嫌がらせやいたずら目的で

変えられてしまうおそれがあります。

また、自身が低評価をつけられたことを逆恨みし、

報復として低い評価に変更する、

といったことも起こりかねません。

このような理由から、

メルカリでは評価やコメントをあとからやり直し、

変更できないシステムを採用しているのです。

評価の変更や取り消しができない旨については、

メルカリの公式サイトにも明記されています。

評価コメントなしは訂正できる?

メルカリには、評価以外にコメントを

送信できるシステムを採用しています。

コメントの記載は必須ではありませんが、

挨拶やお礼などを伝えることで、

今後の取り引きにつながる可能性があります。

ただ、コメントの入力が必須でないゆえに、

記入せずに取り引きを終了してしまった、

となるケースが少なくありません。

このようなときは、取り引きから2週間以内であれば

相手にメッセージの送信は可能です。

評価コメントを入力し直すことはできないものの、

メッセージで挨拶や感謝の気持ちを送れます。

2週間をすぎてしまった場合には、

自身のプロフィールページに一定期間お礼のコメントを載せておくと、

取り引き相手に見てもらえる可能性があります。

メルカリにおける評価コメントの重要性

メルカリの評価やコメントがやり直し、

取り消しできないのは、

それだけ重要なシステムであるためです。

ここでは、メルカリにおける評価や

コメントの重要性を再確認しておきましょう。

ユーザーの信頼性に関わる

メルカリの評価やコメントは、

ユーザーの信頼性に関わります。

なぜなら、評価やコメントはほかのユーザーから閲覧でき、

取り引きするかどうかの判断材料になるためです。

メルカリユーザーは、

気になる商品があってもすぐに購入せず、

信頼できるアカウントかどうかをチェックします。

このとき、評価やコメントに目を通してチェックを行うのです。

評価が低い、もしくはクレームのような

コメントがたくさん入っている、

といったユーザーなら、

取り引きするのはリスクがあると判断できます。

一方、評価が高く、よい印象を抱けるような

コメントが多くを占めていれば、

安心して取り引きできると判断できるのです。

このように、メルカリの評価やコメントは、

ユーザーが信頼できるかどうかを

判断する重要な指標になります。

それゆえに、メルカリではやり直しや

取り消しが行えない仕様となっているのです。

自分のアカウントの信頼性を高められる

良い評価やコメントが増えることで、

アカウントの信頼性を高められます。

メルカリのプラットフォーム上で、

魅力的な商品を扱っていたとしても、

評価が低ければ購入にいたりません。

今は少なくなったものの、

過去にはメルカリを利用した詐欺のような行為が

横行したこともあり、

ユーザーは慎重になっています。

メルカリで安定した利益を得るには、

ユーザーに安心して取り引きできるアカウントであると

信頼してもらわなくてはなりません。

評価やコメントは、それを判断するために必要なのです。

そのため、メルカリで販売を行うのなら、

良い評価やコメントを着実に増やし、

アカウントの信頼性を高めていく必要があります。

メルカリで評価コメントを記載するときの注意点

メルカリで評価コメントをするときには、

いくつかの注意点を覚えておく必要があります。

注意点を守らなかった場合、

メルカリの運営側から何かしらのペナルティを

受ける可能性があるため、注意が必要です。

以下、メルカリで評価コメントを

するときの注意点をまとめました。

誹謗中傷や悪口はNG

取り引き相手に対して、

誹謗中傷や悪口のコメントをするのはNGです。
たとえ相手に何らかの非があり、

腹立たしく感じていても、

誹謗中傷や悪口を書き込んではいけません。

メルカリの評価コメントに限らず、

誹謗中傷や悪口は人として恥ずべき行為です。

特に、ビジネスとして

メルカリのプラットフォームを

利用しているのであれば、

なおさらこのような行為は避けるべき

このような誹謗中傷や悪口は、

ときに裁判沙汰になる可能性もあります。

近年は、インターネット上の誹謗中傷に対して

厳罰を求める声が大きくなりつつあり、

国も動き始めています。

あまりにも酷いコメントをした場合、

メルカリの運営から強制退会といったペナルティを

受けるおそれもあるため注意が必要です。

上から目線のコメントをしない

メルカリにおける売り手と買い手のあいだに

上下の関係はなく、対等な関係での取り引きです。

間違っても、評価コメントで

上から目線の内容を

記載しないよう注意が必要です。

このような上から目線のコメントをした場合、

取り引き相手が気分を害してしまい、

今後二度と商品を購入してくれなくなるでしょう。

それだけならまだしも、

ネガティブな噂を広げられてしまい、

ビジネスが立ち行かなくなるかもしれません。

自身の首を絞めることになってしまうため、

上から目線のコメントはしないよう注意してください。

暴力的な内容も禁止

取り引き相手の対応次第では、

つい咎めるような内容のコメントを

記載したくなるかもしれません。

酷く立腹しているときなら、攻撃的、

暴力的な内容を書き込みたくなることもあるでしょう。

しかし、このような行為もNGです。

取り引き相手が、

暴力的で脅迫のようなコメントであると

判断した場合、警察に相談されるかもしれません。

その前に、運営からも

ペナルティを受ける可能性があるため、

このような行為は控えましょう。

ビジネスとしてメルカリを利用している以上、

腹が立っても大人の対応が求められます。

取り引き相手に腹が立つからと、

その都度暴力的なコメントを書き込んでいたら、

この先ビジネスなどやっていけません。

コメントを書くときのポイント

メルカリを利用し始めたばかりの方には、

コメントがうまく書けないといった方もいるのではないでしょうか。

コメントは、いくつかのポイントさえ

押さえておけば問題なく書けます。

以下、コメントを書くときに

覚えておくべきポイントをまとめました。

簡潔にわかりやすく記載する

メルカリの評価コメントは、

上限の文字数が決められています。

140文字までしか記載できないため、

伝えたいことをわかりやすく簡潔に

まとめるのが基本です。

取り引きの経験が少ない方は、

あれもこれもと盛り込もうとしますが、

文字数が限られていることを理解しておきましょう。

インターネット上には、

評価コメントの例文がいくつも公開されています。

自分で作成できないのなら、

そのような例文を参考にしてみるとよいでしょう。

そのまま利用するのに抵抗があるのなら、

自分なりにアレンジしてください。

お礼の言葉を盛り込む

メルカリの評価コメントには、

お礼の言葉を盛り込みましょう。

「この度はお取引ありがとうございました。」

「気持ちのよい取り引きをしていただき感謝しています」

といった具合です。

このようなお礼の言葉をいわれて、

嫌な気持ちになる人はあまりいません。

気持ちの良い取り引きができたと感じてもらえ、

リピーターになってもらえる可能性もあります。

ビジネスである以上、

コメントも次につなげることを

重視しなくてはなりません。

何もコメントを残さないよりも、

お礼の言葉を盛り込んだコメントを記載することで、

相手に良い印象を与えられ、リピーター化を狙えます。

投稿前に必ず確認すること

コメントを投稿する前に、

内容をきちんと確認してから送信してください。

メルカリの評価やコメントは、

あとから変更や取り消しなどができません。

一度つけてしまった評価やコメントは、

そのまま残ってしまうため必ず確認しましょう。

毎回確認するのが面倒なら、

テンプレートを利用するのもおすすめです。

使い回しできるコメントのテンプレートを用意すれば、

毎回同じ文章を送信できるため、

内容を間違える心配がありません。

その都度確認する手間を省くことができ、

業務効率化にもつながるでしょう。

インターネット上に公開されている例文も参考に、

取り引き相手に良い印象を与えられる

テンプレートを作成してください。

メルカリの評価は変更できないため注意が必要

メルカリの評価やコメントは変更、

取り消しができないため注意が必要です。

コメントをせずに送信してしまった場合には、

2週間以内であればメッセージでお礼を伝えられます。

取り引き相手にコメントを残すときは、

誹謗中傷や上から目線のコメントは決してせず、

簡潔にわかりやすく記載することを意識しましょう。

最後にお伝えしたように、

使い回しできるテンプレートを

活用するのもおすすめです。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。