はじめてのせどり!基本的なやり方と稼ぐコツを伝授

せどりをやろうと思っても、最初は何からはじめていいか迷うでしょう。

実際に行動を起こす前に、

簡単でいいのでせどりの手順や利益を上げるコツを知っておくと安心です。

何も知識がない状態ではじめても、途中で挫折してしまうかもしれません。

そのような状況を避けるため、せどりの手順から稼ぐポイントを確認しておきましょう。

「どうすれば稼げるのか?」このような悩みがある人は、

せどりで稼ぐ仕組みをチェックしてみてください。

せどりで稼ぐ方法は超シンプル

これから始める人のなかには、「せどり」と聞いて難しく考えるかもしれません。

もしかしたら、難しい仕組みを理解しないと稼げないと思っていないでしょうか。

実は、せどりで稼ぐ方法は、以下の2つの要素だけです。

  • 利ざやを大きくする
  • 取引数を増やす

非常にシンプルなビジネスのため、初心者でも取り組むことができます。

せどりで稼ぐポイントは、安く買って高く売ることです。

価格差により利益が出たら、それを繰り返すだけだと考えておきましょう。

この2つの仕組みを理解すればいいだけのため、

幅広いビジネスのなかでもせどりで稼ぐ方法はシンプルだといえます。

実際にせどりで副業で月100万円を稼いでいる人はいます。

また、規模が大きくなり法人化する人も少なくありません。

せどりで稼ぐ方法を難しく考えないで、

まずはスモールスタートで丁寧に取り組んでいくようにしてください。

せどりのやり方│手順とポイント


それでは、具体的なせどりのやり方について、ステップ形式で解説していきます。

道具を準備するところからはじめて、商品の仕入れから販売・発送まで進めていきましょう。

必要なものの準備

せどりで必要なものは、以下のものです。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • プリンター
  • インターネット環境
  • リサーチツール
  • 銀行口座
  • クレジットカード、またはデビットカード
  • (Amazon)出品用アカウント
  • 古物商許可証(中古を仕入れる場合)

パソコンとスマートフォンは片方だけでもできますが、

スムーズな作業のため両方を準備しておくといいでしょう。

どちらもWebサイトの閲覧ができる程度の低スペックのもので問題ありません。

また、自宅でもネットが使えるよう、ネット環境も整えてください。

ほかにも必須となるのは、リサーチツール・銀行口座・出品用アカウントです。

現金以外での仕入れも考慮しているなら、

クレジットカードやデビットカードがあるといいでしょう。

古物商許可証は、中古品仕入れで必須です。

商品のリサーチ

続いて、出品する商品を決める作業です。

商品のリサーチは、Amazonや楽天市場のランキングをチェックしたり、

SNSで注目されている商品などを調べていきます。

テレビや雑誌で取り上げられている商品も、ニーズの高い商品だとわかるでしょう。

商品選びは、人気があるだけでなく、「安く仕入れて高く売れるか」が重要です。

よく売れている商品でも、市場価格との差が少ないと意味がありません。

どのジャンルの商品を扱うといいのか、利益が出る商品はどんなものなのか、

自分なりに戦略を立ててください。

仕入れ

商品の仕入れは、次の3種類があります。

  • 実店舗から仕入れる
  • ネットショップから仕入れる
  • ネットオークションから仕入れる

実店舗は、家電量販店・ディスカウントストア・リサイクルショップなどです。

家電量販店なら以下の店舗があります。

  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • コジマビックカメラ
  • ソフマップ
  • ケーズデンキ

また、おすすめのディスカウントストアは以下の店舗です。

  • ドン・キホーテ
  • コストコ

ほかにも、東急ハンズ・島忠ホームズ・コーナン・ビバホーム・TUTAYAなどの量販店も

おすすめです。

リサイクルショップは、以下の店舗がいいでしょう。

  • ハードオフ
  • ブックオフ
  • オフハウス
  • 個人経営のリサイクルショップ
  • 古本市場
  • GEO
  • セカンドストリート

ネットショップは、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどです。

家電製品・アパレルなどの専門ショップや、eBayなども選択肢に入れることができます。

販売

販売先は、メルカリ・ラクマ・Amazon・ヤフオク!などです。

どの販売先もおすすめですが、

扱う商品がよく売れるサイト、高く売れるサイトを選んでください。

また、それぞれの販売先の特徴を比較して選ぶといいでしょう。

メルカリはユーザー数が多く速く売れやすく、

手数料や出品法がシンプルで初心者に優しいのが魅力です。

ただし、個人間の取引が多いため、トラブルが起きやすいので注意してください。

楽天市場とAmazonは、ショッピングモールに出店する方法です。

手数料の安さならAmazon、ブランディング重視なら楽天市場が向いています。

ラクマは、メルカリにはない購入申請があります。

出品者が許可しないと販売できないため、評価の悪いユーザーを避けたい場合におすすめです。

ただし、メルカリより規模は小さいため、売れる速さではメルカリに劣ります。

また、オークション形式を選びたいなら、ヤフオク!がおすすめです。

入札が増えれば高値での落札が期待できますし、値下げ交渉もありません。

ヤフオク!はメルカリのようなフリマ形式もあるため、固定価格での販売も可能です。

発送

せどりの発送方法は、自己発送・Amazon発送の2種類です。

出品数が増えて発送の手間が増えたら、

Amazonが梱包や発送を代行してくれるFBAという有料サービスの利用を検討しましょう。

またせどりは、出品者が送料を負担する場合があるため注意してください。

出品数が多くなれば、送料負担が大きくなり、利益に影響を及ぼします。

送料を抑えるなら、以下の発送方法を考慮してください。

  • クリックポスト
  • 定形外郵便
  • ゆうパック
  • 運送会社と交渉する

日本郵便のゆうパックは、切手を送料として支払うことができます。

金券ショップで安く切手を買うと、送料がお得になるでしょう。

スマホアプリを使った発送で180円引きなどお得なサービスもあります。

せどりで稼ぐためのコツ


せどりで稼ぐには、安く買って高く売るのが基本ですが、それ以外にも稼ぐコツがあります。

利益商品かどうかを見極めて仕入れる

せどりで仕入れる商品は、利益が出るか事前に調べるようにします。

リサーチツールで儲かる商品か調べれば、商品選びで迷わなくなるでしょう。

また、安く買って高く売り価格差で利益を出すことが重要なため、

特売品やセール品に注目するようにしてください。

実店舗やネットショップで安い商品を見つけたら仕入れを検討しましょう。

ほかにも、回転率に注意する、在庫管理しやすい商品を仕入れる、

プレミアム商品を仕入れる方法もおすすめです。

適切な販売先を選ぶ

利益の出る商品を仕入れても、販売先を間違えると売れません。

また、せどりは購入者がいて成り立つビジネスだということを、忘れないようにしましょう。

基本的な販売先は、Amazon・メルカリ・BASEなどです。

BASEは誰でもネットショップ開設ができるサービスで、初期費用無料です。

ただし、Amazonや楽天市場と比べると集客力は落ちるため、

ネットショップ運営を考えていないならAmazonとメルカリでもいいでしょう。

Amazonの魅力は、FBAが利用できることです。

副業だと1人でリサーチから仕入れ・発送までやりますが、

FBAを使えば時間の節約になるため利用を検討してみてください。

>>Amazonでの副業のやり方は?転売やせどりを始める準備や注意点を解説
>>せどりで稼ぎたい人必見!おすすめ商品ジャンルを紹介

トレンドや需要に合わせた商品を選ぶ

季節によって売れる商品は異なるため、需要に合わせた商品選びをしましょう。

たとえば、クリスマス前にはおもちゃ関連の商品がが売れます。

売れる直前に仕入れても仕入れ価格が高くなっている、また品切れになっていることがあるため、

早めの行動がおすすめです。

また、需要の調査は、検索急上昇キーワードからもわかります。

検索急上昇キーワードは、検索エンジンやショッピングサイトなどで確認してください。

トレンド入りしているキーワードは、多くの人が関心を寄せていることがわかります。

購入者にとって魅力的で買いやすい環境を作る

せどりで稼ぐコツのひとつに、購入者目線での対応があります。

どんなに安く良い商品でも、商品の特徴がわかりにくい場合や、

買いにくい要素があると売れません。

出品者が工夫できることは、写真を多めにする、複数の決済方法を用意することです。

ネットショップで買い物をするときは、写真が購入のきっかけとなります。

購入者は目で見て商品を確認できないため、写真で特徴を把握しようとするでしょう。

このような理由から、写真はできるだけ多めに掲載してください。

掲載する写真は、商品の角度を変えて、明るく綺麗に写すようにしましょう。

また、決済方法は、クレジットカード払いはもちろん、複数用意してください。

着払い・コンビニ後払い・スマホアプリでの支払い・銀行振込などです。

人によって使いたい支払い方法は異なるため、複数の決済方法を用意しておくと、

幅広い人が商品の購入を検討しやすくなります。

ある程度稼げるようになるには経験も必要

せどりで稼げるようになるには、経験や慣れが必要です。

複数のスキルが求められるビジネスのため、コツコツ習得していくことが大切です。

とくに経験が必要なのは、リサーチで商品を見つけるスキルでしょう。

最初から売れる商品や利益の出る商品が見つかる人は少なく、1つずつ売れる経験を積んではじめて

商品選定スキルが身についていきます。

また、慣れが必要な作業は発送方法です。

最初はどの発送方法を選んでいいのか、梱包材はどうするのか迷うでしょう。

扱う商品によっては壊れにくい対策が必要となりますが、

慣れればそれほど難しい作業ではないため、とにかく回数をこなすことです。

せどりのやり方まとめ


せどりをはじめる前に、簡単に作業の流れを把握するようにしてください。

全体が見えてきたら、少しずつ作業を進めていけばいいでしょう。

最初はリサーチのところで迷うかもしれませんが、繰り返し作業を続けて慣れてくれば、

コツをつかむことができます。

少しずつステップアップしながら、せどりで稼ぐ方法の習得を目指してみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。