• ホーム
  • >
  • 物販ビジネスの始め方・稼ぎ方
  • >
  • 物販
  • 物販成功のカギはリサーチ!リサーチの仕方やおすすめツールをご紹介

    物販成功のカギはリサーチ!リサーチの仕方やおすすめツールをご紹介

    物販ビジネスでの仕入れ商品の選び方やリサーチのやり方などについて解説をします。

    • 物販の成功にリサーチが重要な理由
    • 仕入れ商品のリサーチ方法や意識したいポイント
    • リサーチが便利になるおすすめツール

    それでは物販ビジネス成功のカギとなるリサーチについて解説していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

    当メディア(物販ラボ)では1000名以上の方に転売・物販の指導実績があり、こちらの記事はネット販売の経験が8年の経験と知見による内容になっています。

    記事の最後では「ネット販売スタートマニュアル」を配布しています。ぜひ最後まで読んでいただき、活用してください!

    監修者松下 隆史

    Amazon・Yahooショッピング!でのネット物販の専門家。前職はトラックドライバーで40代半ばから副業でネット物販を開始。4ヶ月で本業の収入越える。200名以上のネット物販のサポート、在宅で出来るネット物販の指導にてストアカアワード受賞の講師。SNS:TwitterLINE
    松下 隆史のプロフィール

    執筆者中川 瞬

    物販ラボ運営責任者、アマラボ(物販ツール)の共同開発者、Amazon、ebay、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、BUYMA、メルカリ、ラクマ、ヤフオクフリマ、Mercadolibre、etsy、BONANZA、ネットショップとあらゆる販路で販売。
SNS:TwitterLINE
    中川 瞬のプロフィール

    物販における商品リサーチのやり方

    物販において商品リサーチは、収入に関わる重要な作業です。しかし、ただやみくもにリサーチしてもなかなか物販での収入は上がっていきません。

    まずは、物販における商品リサーチの基本的なやり方についてご紹介していきます。

    安くなっている商品から売れそうな商品を探す

    物販では安く仕入れて高く販売することが重要となるので、安くなっている商品から売れそうな商品を探すことから始めてみてください。

    仕入れをするサイトにもよりますが、Amazonなどでは大幅に安くなっている商品も見つかります。

    たとえば中国から仕入れた商品は、ライバルも非常に多いことから需要と供給のバランスが崩れやすく、供給過多の状態になっていることが多いです。

    そのため、価格競争で値崩れして安くなっている商品の中から売れそうな商品を探していきます。

    送料がかかる場合もありますが、数円単位の商品もあるので根気良く探してみましょう。

    成功している出品者を見つけて参考にする

    現在、さまざまなサイトがある中でも物販で成功して効率的に稼いでいる人は必ずいます。

    成功している出品者を見つけて参考にすることで、自身の物販にも役立つでしょう。

    各サイトにおいて、誰がどの商品をいくらで販売して、どのくらい販売できたのかといった情報はオープンになっていることがほとんどです。

    物販で扱いたいジャンルがあれば、ジャンルの中で成功している出品者をピックアップしてリサーチする際の参考にしてみてください。

    それと同時に出品者が販売した商品のレビューもチェックしておきましょう。

    取引相場も考慮しつつ関連商品もチェック

    取引相場を考慮しながら関連商品もチェックしてみてください。

    大体のサイトでは、商品ページを開くとページ下に関連商品がいくつも表示されています。

    大手通販サイトでは、購入者がほかにどんな商品をチェックしているか関連商品として表示してくれています。

    より多くの商品を購買につなげるためのシステムではありますが、物販のリサーチでも活用することも可能です。

    関連商品も併せてチェックすることで仕入れ候補商品を増やせるとともに、取引相場もチェックできます。

    競合の数を調べる

    競合が多ければ多いほど、販売実績が高くなることから売れやすい商品であると言えます。

    しかし、競合が多いことから供給量も多くなり、供給過多となりやすい側面があります。

    いくら売れる商品でも供給過多となってしまえば売れにくくなりますし、値崩れを起こす可能性も高いです。

    売れる商品を販売するためには競合の数を調べる必要があります。

    リサーチでは売れる商品を探すだけでなく、競合数も同時に探さなければなりません。また、より効率的に稼ぐために競合数を一度ではなく、定期的にチェックする必要があります。

    物販の売れ筋商品を見極めるポイント

    物販をしていると売れそうな商品を仕入れても売れなかったり、売れると期待していなかった商品が売れたりすることもあります。

    このように不安定なまま物販を続けるのは難しいことから、しっかりと売れ筋商品を見極めることが大切です。

    ここからは、売れ筋商品を見極めるポイントについて解説していきましょう。

    取り扱うジャンルは1つに絞る

    売れ筋商品を見極めるには、取り扱うジャンルを1つに絞ることが大切です。

    いくつものジャンルの中から売れ筋商品を探していくのは、大変かつ非効率。

    たとえばコスメのジャンルから売れ筋商品を1つ見つけてから、次にフィギュアのジャンルから売れ筋商品を探すとします。

    まったく別のジャンルの中で1から探す必要があることから、1つのジャンルにおけるノウハウも蓄積されにくくなります。

    1つのジャンルに絞っていれば、売れ筋商品ごとの共通点を把握しやすくなり、商品探しも効率的に行うことも可能です。

    何がどのくらい売れそうなのかを掴みやすくなり、結果として利益につながりやすくなります。

    得意なジャンルを取り扱う

    得意なジャンルを取り扱うことで、売れ筋商品を見極めやすくなります。

    得意なジャンルだと知識も豊富であることから、積極的にリサーチして仕入れることができ、物販の効率も高くなります。

    不得意なジャンルやあまり興味のないジャンルだと、積極的にリサーチもできず作業効率も上がりにくいです。しかし、いくら得意なジャンルを取り扱っても必ず売れるとは言えません。

    どんなに好きで知識があったとしても、売れ筋商品でなければ売れ残ってしまう場合もあるでしょう。

    得意なジャンルで利益を出そうとするのであれば、しっかりと売れ筋商品を見極めるだけでなく「売れるジャンル」であるかどうかも見極めなければなりません。

    売れないジャンルは必ず存在します。

    早めに別のジャンルに乗り換えることで、損失を最小限に抑えられるでしょう。

    物販ビジネスでリサーチは重要

    物販ビジネスにおいてリサーチは最も重要と言っても過言ではありません。

    なぜ重要かというと、物販ビジネスでは売れ筋の商品はしっかりと売れる傾向にありますが、ニッチな商品やトレンドではない商品は売れ残りやすいからです。

    どういった商品が売れるのかトレンドを把握し探るためのリサーチは、売れる可能性が高い商品を見つける手段です。

    単に商品を安くしても売れないものは多いです。

    いくら1円で購入できるものが売られていたとしても、ユーザーにとって必要のないものであれば購入意欲が湧くこともありません。

    そのため、まずはリサーチを行い、売れる可能性がある商品をリストアップしていきましょう。

    仕入れ商品のリサーチで意識すること

    短時間のリサーチでは仕入れるべき商品をしっかりと理解することはできません。

    多くの人はリサーチに時間をかけて物販ビジネスに臨んでいますが、正直リサーチばかりに時間をかけたくないという方も多いでしょう。

    リサーチでは以下のポイントを意識するようにしてください。

    • 過去の相場を確かめて現在も需要があるか確かめる
    • 現状の価格から回転率の良い商品であるかをリサーチ
    • 供給過多になるようなライバルが多いかどうか確認
    • 最安値で出品しても売れるのか探る

    上記すべてのコツを最初から実践に活かすのは難しいかもしれませんが、とにかく経験を積み重ねていき自然とコツを取り入れられるとリサーチも上手くいきやすいでしょう。

    リサーチのコツやノウハウについて、より詳細を下記公式LINEでは紹介しています。

    ぜひご確認ください。

    無料動画のご視聴はこちら

    サイト別・物販リサーチの仕方

    リサーチ方法は各サイトに合わせて方法を変えるのがおすすめです。

    続いてはAmazon、メルカリ、ヤフオク!での物販リサーチ方法をご紹介していきましょう。

    Amazonでリサーチする場合

    Amazonは日本版だけではなくアメリカ版、ドイツ版など各国のAmazonサイトが展開されています。

    リサーチする際には海外版も調べておくことがおすすめです。

    同じAmazonなので用意されている商品や価格が大きく違うということは少ないですが、日本ではなかなか手に入らない商品も見つけられ、輸入物販の際にも役立ちます。

    海外版に変更する方法は、検索窓に並行輸入と入力して検索するか、メニューバーから「ヘルプと設定」にある国旗マークをクリックします。

    そうすると好きな国を選択でき、海外での需要をチェックできるようになるのです。また、Amazonではプライムデーやサイバーマンデーといったセールイベントが定期的に開催されています。

    売りたい商品がセール期間中に購入できる場合もあるので、こちらも見逃さないようにしましょう。

    メルカリでリサーチする場合

    メルカリでリサーチを行う場合には、カテゴリまたは出品者からリサーチをかけるのが効率的です。

    カテゴリからのリサーチでは、カテゴリを入力後に商品を絞り込んでいきます。

    検索結果として表示される商品は出品時間順や価格順などリスト表示される順番を変更することも可能です。

    検索時には新品未使用や特定の価格帯に絞ってリサーチできます。

    メルカリを使い慣れていない方は特にカテゴリからの検索がおすすめです。

    また、メルカリでリサーチを行ったら新品を取り扱うAmazonと価格差をチェックするのもおすすめです。

    メルカリでのリサーチ中、相場よりも安めに出品しているユーザーがいればフォローしましょう。

    そして定期的に出品者の商品をチェックしてみてください。

    ヤフオク!でリサーチする場合

    ヤフオク!ではカテゴリ検索からリサーチを始めていきます。

    気になるカテゴリを選択すると、価格や商品の状態、出品者まで絞り込めるのがヤフオク!の特徴です。

    この際商品の状態を「未使用」と条件追加しておけば、新品の相場価格を知ることもできます。

    また、ヤフオク!でリサーチを進める場合には、出品者を個人に設定しておくことも大事です。

    出品者をストアに設定して検索しても、ほかの販売サイトと価格差がほとんど見られないのが実情です。

    個人出品者に絞ることで、より物販に役立つ商品情報の取得が可能になります。

    過去に落札された商品について調べるのも良いでしょう。

    実際に落札されている商品を見ることで人気の高いジャンルと売れる商品の傾向まで調べられます。

    物販リサーチはツールを活用して効率化

    物販ビジネスを行う大半の方はリサーチの際にAmazonを活用しています。

    利用者数の多さや輸入物販にも活かせる点など、Amazonにはさまざまな魅力があるのです。

    しかし、商品数が膨大であるためリサーチに時間がかかってしまう方も少なくありません。

    そこで活躍するのがリサーチツールです。

    ツールを使用すればAmazonで何が売れているのか一目でわかるようになり、素早く売れる商品を知ることができます。

    リサーチにかける時間を大幅に短縮するだけではなく、購入者にどんなキーワード検索されてヒットしているのかなどの情報も得られるでしょう。

    多くのせどらーはリサーチツールを使用しています。

    売れない商品を購入してしまった、多く仕入れし過ぎて失敗したなどのリスクを回避し、ライバルに負けないためにもツールを活用していきましょう。

    物販リサーチにおすすめのツール3選

    リサーチにはツールが欠かせないといっても、どんなツールを使用すればいいのか不安な人も多いはずです。

    続いては物販ビジネスに役立つ機能を持った心強いツールをご紹介していきます。

    ぜひ各ツールの特徴を理解して、自身のビジネスを有利にしてくれるものを選んでみてください。

    物販ビジネスにおけるツールの活用について、より詳しく知りたいという方は以下公式LINEからご確認ください。

    無料動画のご視聴はこちら

    Keepa

    KeepaはWeb上で利用できるリサーチサービスで無料にて提供されていますが、物販ビジネスのリサーチで活用するなら月額19ユーロ(2021年1月時点日本価格約2,400円)の有料版がおすすめです。

    有料版の機能には登録した商品の価格が変動したタイミングで通知してくれる機能があります。また、Keepaには売れ筋ランキングも用意されています。

    ランキングを見ながら仕入れる商品を厳選し、儲けが出るようにリサーチを進めていきましょう。

    また、Keepaで商品検索を行うには日本語化をおすすめします。

    画面上部の国旗マークが書かれた言語をクリックすると、お好みの言語に変更可能です。

    アマテラス

    アマテラスは、Amazonにおける各種条件を加えた商品検索と売れ行き、ランキング情報はもちろん、出品商品の管理や検索順位の追跡など物販取引を定期的に行っている上級せどらーにおすすめのツールです。

    また、サンクスメールの自動配信によりリピーターの確保と、高評価レビューの増加にもつなげられ、単にリサーチだけではなくさまざまな場面での活躍を期待できます。

    気になる月額料金は独自商品セラー向けのアドバンスプランで9,800円です。

    初心者にとっては手が出しづらいかもしれません。

    しかし、Amazon検索上位(SEO)対策に強い点を考えると、適切な価格と考えられます。

    オリジナル商品の展開で勝負に挑みたいがライバルが多く、Amazon商品検索でなかなか結果が出ない方や、順位を上げるためのデータが欲しいという方には非常におすすめです。

    あまログ

    あまログは、売り上げと販売数から売れ筋の商品をバリエーションごとに分析できるのが特徴です。

    比較的シンプルなインターフェースによって使いやすく、ツールを初めて使う人にも安心な仕様となっています。

    ほかにもキーワードの抽出機能に、日別週別月別の販売数&金額表示、さらに上位商品は自動的に登録されるので解析時間がスピーディなど豊富な機能を有していることからベテランの方にもおすすめです。

    また、登録後30日間無料という点も魅力的です。

    月額料金はブロンズプランで税込み5,478円となっており、利用できる機能もプランによって異なります。

    自分が必要とする機能がしっかりと備わったプランかどうかを確かめて会員登録を行いましょう。

    無料動画のご視聴はこちら

    売れやすい人気ジャンル

    物販では、一般的に売れやすいとされる人気の高いジャンルがいくつか存在します。

    得意なジャンルが売れやすいかチェックするとともに、何が売れやすいジャンルかを知ることで取り扱うべきものが見えてきます。

    ここからは、売れやすい人気ジャンルをご紹介していきましょう。

    家電製品

    家電製品は物販を始めたての初心者でも扱いやすいジャンルです。

    家電は再販されるケースが少ないことから、次の後継機が出るまで欲しかった家電を入手することが難しくなってしまいます。

    そのため、人気の高い機種であれば物販においても売れやすくなります。また、単価も比較的高いことから稼ぎやすいジャンルです。

    さまざまな家電メーカーの中でも人気が高いのは、PanasonicやSONYです。

    売れやすい家電は生活家電のほかにも、小型の美容家電やイヤホンなどの音響機器があげられます。

    家電の中でも売れやすいジャンルをピックアップして商品を探してみましょう。

    ガジェット(電子小物)

    充電器やスマホケースなどのガジェットは、物販でも稼ぎやすいジャンルの1つです。

    スマホは毎年新しい端末が発売されていることもあり、買い替える人や乗り換える人も多くその分需要も高くなっています。

    とくに充電器や充電ケーブルは、消耗品でもあることから需要は途絶えにくいです。

    ガジェットはラインナップが非常に豊富で中国輸入も可能であることから、安く仕入れやすいジャンルでもあります。

    ホビー・ゲーム

    ホビーやゲームも物販で売れやすい人気ジャンルの1つです。

    ホビーやゲームは市場も大きく、コレクターに人気の高いものであれば価格も下がりにくくなっています。

    アニメキャラクターや映画のキャラクターなどのフィギュアは需要も高く、物販にもおすすめの商品です。

    ただし、フィギュアは作品の人気の高さによっても価格や売れやすさが異なり、再販される確率も高いことから注意しなければなりません。

    レゴや任天堂の商品はプレミアがつきやすいことでも有名なので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

    美容・健康商品

    美容や健康に関連する商品は、女性人気の高いジャンルとなっており、商品によっては高い利益を期待できます。

    近年では、美容や健康に気を遣う人が増えてきていることから、ダイエット器具や美容グッズへの需要の後押しとなっています。

    化粧品やサプリメントは消耗品でもあることから、リピーターを確保できれば安定した利益を期待できるジャンルです。

    さらに化粧品であればサンプルを活用できることから、ほかのジャンルよりも安く仕入れられるメリットもあります。

    CD・DVD

    CDやDVDは物販を始める際に取り扱いやすいジャンルでもあります。

    仕入れ値を安く抑えやすいことから、物販にも最適なジャンルだと言えます。

    狙い目としては、プレミアがつきやすく価格が上がりやすい初回限定版です。

    タイミングによっては大量に仕入れられる可能性もあります。

    普通の音楽CDやライブDVD以外にも、CD教材なども意外と需要が高く売れやすい商品です。

    ただし、需要が高いことからなかなか安く仕入れにくい商品でもあるので、フリマサイトやアプリなどを用いて安く仕入れられるように工夫しましょう。

    カー用品

    カー用品は意外と需要の高いジャンルであることから比較的売れやすい商品です。

    たとえばタイヤやホイール、各種パーツ、アクセサリーなどがあげられます。

    とくにタイヤやホイールは安く買いたいと考えている人も多いので、それだけ需要も高くなりやすい側面があります。

    カーナビなども売れやすくなっており、比較的価格相場も高いです。

    特定のメーカーから販売されているカーナビであれば、中古であっても3万円以上で売れることがあります。

    ベビー・キッズ用品

    ベビー・キッズ用品はかなり限定的な期間しか使わないものも多く、コスパ重視であることから物販での需要も高くなっています。

    ベビー服などの服関連は数百円程度ですが、大きなベビーグッズになれば数千円から数万円程度で売れることもあるでしょう。

    人気の高いベビー・キッズブランドのハイチェアやベビーカーであれば、中古であっても2万円以上で売れます。

    抱っこ紐やスリングなども定価が高いことから、数万円でも売れる傾向が高いです。

    リサーチと仕入れを繰り返して物販で利益を上げよう

    今回は物販ビジネスで必須となっているリサーチについてご紹介してきました。

    リサーチを怠ってしまうと売れ行きが悪くなってしまい、多くの在庫を抱えたり商品価格を下げて販売するはめになったりするなど、大きなリスクを背負うことになります。

    リサーチはAmazonをベースにメルカリやヤフオク!を活用するのもおすすめです。

    さらにリサーチツールの活用も役立ちます。魅力的な機能を持ったツールを活かし、物販ビジネスの成功を掴み取りましょう。

    また、物販ラボでは輸入物販・輸出物販・国内物販で活用できる公式ツール
    アマラボ』を提供しております。

    当社完全オリジナルのアマラボは、その圧倒的収集スピードでライバルに差を付けられます。収集スピードを強化するにあたり作業時間が短縮され、より効率化が図れます。

    アマラボ1台あれば日本のみならず海外の商品の情報も高速収集できますので、輸入物販・輸出物販・国内物販・物販の業務改善などで活用することができます。

    また、収集方法は3ステップで完結できるためとてもシンプルになっていますので、ツール初心者でも扱いやすいです。

    お客様のお声を頂いて、アップグレードしていますので日々進化していっております。

    是非、ご自身のビジネスにもお役立てくださいませ!

    物販ラボでは「ネット販売スタートマニュアル」も無料配布しています

    • 仕入先と販売先
    • 商品リサーチ方法
    • Amazonアカウント作成
    • これからネット販売を始めるのに必須のノウハウをまとめています!興味のある方はぜひ下記からプレゼントを受け取ってください。

      ネット物販マニュアルプレゼント

      Visited 365 times, 1 visit(s) today

    あなたにおすすめの記事

    プライズ品とは?意味を具体例を挙げてわかりやすく解説

    プライズ品とは?意味を具体例を挙げてわかりやすく解説

    目次プライズ品とは?プライズ品の例プライズ品の見分け方プライズ品って何?まとめ プライズ品とは? プライズ品とは、ゲームセンターなどにあるクレーンゲームなどで獲得できる専用景品をいいます。 中には自社のアミューズメント施...

    2024.05.30 更新

    初心者におすすめの物販ジャンル8選!選び方と注意点も紹介

    初心者におすすめの物販ジャンル8選!選び方と注意点も紹介

    目次初心者におすすめ物販ジャンル8選中古の書籍やコミック中古のCDやDVD家電製品ゲーム本体やソフトおもちゃコスメパソコン周辺機器アパレル初心者による物販ジャンルの選び方好きなジャンルを選ぶ回転率が高いジャンルを選ぶ初心...

    2024.05.30 更新

    物販向け在庫管理表のExcelでの作り方と無料ダウンロードサイト

    物販向け在庫管理表のExcelでの作り方と無料ダウンロードサイト

    目次物販向けExcelの在庫管理表の作り方おすすめ項目横軸と縦軸についてテーブルを挿入する関数を挿入するドロップダウンを挿入する無料で使えるExcel在庫管理ダウンロードサイトビジネスで使う便利アプリのマーケット 集い経...

    2024.05.23 更新

    物販のおすすめ外注募集先3選!募集の流れや注意点も確認しておこう

    物販のおすすめ外注募集先3選!募集の流れや注意点も確認しておこう

    目次物販の外注のおすすめ募集先3選求人ボックスジモティークラウドソーシング物販の外注を募集する流れ実際に求人を検索してみる反応が多い求人を参考にする短い募集期間で掲載する問い合わせが来たら返信する数名に絞り込み面接・採用...

    2024.05.23 更新

    物販で安く仕入れる方法10選!おすすめの実店舗・ネット仕入れ先も紹介

    物販で安く仕入れる方法10選!おすすめの実店舗・ネット仕入れ先も紹介

    目次資金の少ない人が安く仕入れるための工夫10選中古品を仕入れる少なく仕入れるジャンク品を仕入れる安い仕入先を探す倒産品を仕入れる個別に価格交渉をする値下げ商品を仕入れるポイントを使って仕入れる無在庫仕入れをするクレジッ...

    2024.05.30 更新

    物販の屋号の付け方と注意点とは?おすすめのアイディアも紹介

    物販の屋号の付け方と注意点とは?おすすめのアイディアも紹介

    目次屋号は個人事業主の名前のこと屋号をつけると社会的な信用につながる屋号で銀行口座開設ができる屋号とショップ名は別でも可物販の屋号の付け方とポイント事業内容がわかる名前にする覚えてもらいやすい名前にする誰でも読める名前に...

    2024.05.23 更新

    物販の法人化のタイミングとは?メリット・デメリットを紹介

    物販の法人化のタイミングとは?メリット・デメリットを紹介

    目次個人事業主でやっている物販の法人化のタイミングとは?年間利益1,000万円以上が目安累進課税にデメリットを感じたら利益が増えるなら早めがおすすめ物販事業を本格的にしたいとき物販を法人化するメリット・デメリットメリット...

    2024.05.30 更新

    物販を本業でやるといくら稼げる?注意点やデメリットも確認しておこう

    物販を本業でやるといくら稼げる?注意点やデメリットも確認しておこう

    目次本業で物販をやるといくら稼げるのか?本業なら月利300~500万円は可能副業は月利5~10万円が多い物販で月収いくらから本業にできる?月利20万円以上が目安退職の目安は月収3か月分の貯蓄があること本業で物販を成功させ...

    2024.05.23 更新

    物販で必要なもの6選!最低限必要なもの、あったらいいものを紹介

    物販で必要なもの6選!最低限必要なもの、あったらいいものを紹介

    目次物販で最低限必要なものスマートフォンクレジットカード物販専用の銀行口座プリンター梱包資材仕入先物販であったらいいものパソコンゲーミングマウスネット環境バーコードリーダーカメラ会計ソフト古物商許可現金物販で必要なものを...

    2024.05.30 更新