副業でせどりってどう?メリットや始め方を解説

副業をするにあたって、本業に影響を及ぼさず効率的に稼げる仕事を選びたいと

考えるものでしょう。

転売ビジネスであるせどりは、そういった要望にぴったりの副業です。

自分のペースでできるほか、専門学校などに行って知識や技術を得る必要もありません。

もちろん、知識はあったほうがよいので勉強は必要ですが、初心者でも稼げる仕事です。

副業でせどりをする際のメリット、始め方や注意点について解説します。

副業でせどりを始めるメリット

副業をするなら、本業に影響をさせない働き方ができる仕事を選びたいものです。

その点せどりは、やり方次第で本業への影響を極力少なくできるビジネスです。

副業でせどりを始めるメリットについて説明します。

スキマ時間で取り組める

せどりビジネスは時間に拘束されることがなく、スキマ時間で取り組めるのが大きなメリットです。

勤務先に通勤する必要がなく、自分の都合のいい時間に商品リサーチをしたり、

商品仕入れ先を決めたりすることが可能です。

自宅でも外出先でもできるので、効率よく作業ができるでしょう。

時間に拘束されず、自分のペースで作業ができるため本業に影響しないのもメリットです。

「今日はこれくらいにしておこう」など、自分で作業量を決めることができ、

体調管理もしやすいので疲れて翌日の仕事に集中できない、ということもないでしょう。

また、仕入れがインターネットでできるのも便利です。

店舗まで足を運ぶ必要がないので、仕入れ時間やリサーチの時間や手間も短縮できます。

売上金が手に入るまでが早い

パートやアルバイトの場合、給料が入るのは1ヵ月先、ということも多いものですが、

せどりの場合売上金を早く手に入れることも可能です。

販売先の入金システムにもよりますが、商品が売れれば入金までが早いこことも。

ニーズに合った商品や人気商品はすぐに売れるので、売上金を早めに手に入れることが可能です。

たとえばメルカリの場合、売上金はメルペイ残高として反映されるので、

すぐにメルカリや実店舗などで利用可能です。

初期費用が少なく損失のリスクが小さい

初期費用が少なくてすむのも、せどりのメリットです。

店舗を用意したり、専門学校や通信教育で勉強をしなければならなかったりすれば

費用がかかります。

せどりの主な費用は商品の仕入れです。

販売先のプラットフォームによっては登録料などがかかることもありますが、

店舗などを用意することと比べれば高いものではありません。

初心者だから最初は低価格の商品から仕入れよう、

など自分の手持ちなどに合わせてスタートできます。

また、自分で仕入れる量を決めることができるため、

在庫が残るなど赤字を避けやすいのも安心できるでしょう。

特別なスキルが不要

せどりは特別なスキルや専門知識がなくても、ビジネスとして取り組むことができます。

基本的には商品を仕入れ、販売し、売れたら商品を発送するだけです。

初心者でも稼ぎやすいのがせどりの魅力です。

特別な資格なども必要ないので、未経験でも始めやすいでしょう。

特に自分の得意分野や専門的知識がある商品ジャンルであれば、

リサーチもしやすく売れ筋商品も見つけやすく、売りやすいでしょう。

専門知識がなくてもニーズやトレンドを読む力があれば、高額な利益を得ることも可能です。

副業せどりはどのくらい稼げる?

副業でせどりをする場合、月に10万円を稼ぐことも可能です。

もちろん、作業時間や取り扱う商品ジャンル、扱う数量などによって収入は異なりますが、

売れる商品をリサーチできれば、高い利益を得ることができます。

副業としてアンケートやブログ、

You Tubeなどの広告収入を得るなどほかの副業と比べて利益を出しやすいでしょう。

また、副業として株式投資などを検討する人もいますが、リスクも大きいものです。

せどりは扱う商品や数量に注意すれば、大きな赤字を出すこともありません。

そうはいっても、最初から高い利益を出せるとは限りません。

売れる商品やタイミング、数量などをリサーチし、見極められるまでには経験が必要です。

コスト計算も細かくしなければなりません。

一般的には仕入れ値の20~30%の利益率が理想です。

30%の利益率が出せれば、成功していると言えます。

>>Amazonせどりは儲からないかについて
>>せどりの年収についてはこちら

副業せどりの始め方

副業でせどりをするには、何から始めればよいのでしょうか?

準備するものや商品のリサーチ、仕入れ、出品先選びなど、作業の流れについて説明します。

商品のリサーチ

最初におこなうのが、商品のリサーチです。

どういったサイトで何が売れているか、店舗では何が人気か、トレンドは何か、

をチェックしましょう。

利益を増やすには、できるだけ安く仕入れることです。

安く仕入れられる商品は何か、さらに高く売れる商品は何か、

を見つけることが利益につながります。

売れ筋商品をチェックするのはもちろんですが、

ライバルとの差をつけるためにも関連商品をチェックすることをおすすめします。

せどりする商品の仕入れ

販売する商品が決まったら、商品を仕入れます

コストを抑えるためにも、安く仕入れられる商品やサイト、店舗をチェック。

家電量販店、リサイクルショップ、ホームセンター、ECサイトなどをくまなくチェックしましょう。

仕入れの際に注意したい点が、中古品を扱う場合です。

中古品を扱う場合は、古物商許可証が必要です。

使用していないものでも、一度取り引きされたものは中古品となります。

古物商許可証を持っていない場合は、小売店や卸売から直接仕入れるとよいでしょう。

出品先選び

仕入れた商品をどこで売るか、出品先を決めなければなりません。

出品先としては、Amazonやヤフオク!、メルカリやラクマなどさまざまな

プラットフォームがあります。

それぞれ特徴があるので、自分の取り扱う商品に適した出品先を選びましょう。

初心者の場合は、出品する、売れる、発送する、という流れをつかむためにも、

メルカリやラクマから始めるのもおすすめです。

>>メルカリせどりについてはこちら

価格を決めて出品

出品する際は、商品の価格を決めます。

利益はコストを差し引いた金額なので、利益計算をして価格設定をしなければなりません。

仕入れにかかった費用や出品先に支払う登録料、出品料、

プラットフォームによっては売れた場合の手数料などもかかります。

店舗に仕入れに行った際には、交通費もかかっているはず。

梱包材料などもきちんと把握し、できるだけ正確に計算することが必要です。

高すぎると売れず、安すぎると利益が少なくなります。

価格を決める際には、相場をリサーチすることを忘れないようにしましょう。

梱包して発送

商品が売れたら発送します。

商品が破損したり、傷がついたりしないよう、ていねいに梱包しましょう。

急いでいるから、面倒だからと適当に梱包すると、破損するリスクも高くなります。

届いた商品が壊れていた、ということになれば販売者としての印象が悪くなるだけでなく、

返品される可能性もあります。

印象が悪くなれば、信頼を失い今後の販売に影響します。

ただし、商品の到着が遅いとクレームになりやすいので、発送は迅速におこないましょう。

副業せどりで稼ぐためのポイント

副業としてせどりをするなら、効率よく稼ぎたいものです。

そのためには、電脳せどりをするのがおすすめです。

また、商品の見極めや販売先の確保なども重要です。

副業せどりで稼ぐためのポイントについて解説します。

ニーズの高い商品を見極める

副業せどりで稼ぐには、売りたい商品を売るのではなく、

需要を意識して売れる商品を見つけることが必要です。

手当たり次第に商品を選んで販売しても、在庫が残ってしまえば赤字になります。

せどりではできるだけ売れ残りを出さないことが必要です。

再販できればまだいいのですが、商品によっては再販できないものもあるので注意しましょう。

定番の人気商品もありますが、季節やトレンドによって売れる商品は異なります。

常に同じ商品が売れるとは限りません。

どういったタイミングで何が売れるのか、常に意識すると同時に流行に敏感になることも大切です。

今何が流行っているのか、そのトレンドはいつまで続くかなど、

最新の情報をキャッチして売れる商品を見つけましょう。

>>せどりのおすすめ商品ジャンルについてはこちら

電脳せどりを活用する

効率よく稼ぐには、電脳せどりがおすすめです。

電脳せどりなら店舗に足を運ぶ必要がありません。

仕入れの時間短縮や体力の消耗を防げるでしょう。

電脳せどりであれば、パソコンやスマホでスキマ時間にリサーチや仕入れができるので、

副業にも適しています。

会社帰りに店舗に立ち寄らなくても、

通勤途中や会社の休憩時間などを利用して仕入れなどの作業が可能です。

重い商品を持ち帰ることもありません。

短時間でさまざまな仕入れ先を比較検討することもでき、

より安く仕入れられるお店を見つけることもできるでしょう。

また、スマホやパソコンでリサーチや仕入れ、販売までおこなうので、

副業であることを周りに知られる可能性が低い点もメリットです。

>>電脳せどりについてはこちら

複数の販売先を確保する

せどりにおける販売先は一つよりも、複数確保しましょう。

販売先はAmazonやメルカリがよく使われます。

Amazonは集客数に期待できるため売れやすい点がメリット、

メルカリは出品方法も簡単で安い価格のものなら、比較的簡単に売れるのが特徴です。

ほかにも、Yahoo!ショッピングやヤフオク!、ラクマなどさまざまな販売先があります。

それぞれ売れやすいものや価格帯、販売システムなどが異なるので、販売先の特徴を把握し、

商品に適した販売先を選ぶことが必要です。

また、販売先では登録料や売れた際に払う手数料などが設定されていることが多いので、

できるだけ諸経費がかからないところを選ぶようにしましょう。

副業でせどりに取り組む際の注意点

最初から高級ブランド品などを仕入れて売ろうとしても、売れないこともあります。

ライバルの多い商品は価格競争になり、薄利多売になることもあるでしょう。

慣れないうちは失敗も仕方のないことですが、毎回失敗していては資金も底をついてしまいます。

副業でせどりに取り組む際の注意点について解説します。

スモールステップで着実に始める

リスクを回避するためにも、少しずつ始めるようにしましょう。

最初から大量に商品を仕入れても、それが売れるとは限りません。

商品を保管するスペースも確保しなければならず、コストがかかってしまうこともあります。

人気のある商品を仕入れれば必ずしも売れるわけではありません。

売りやすい商品はライバルも多いもの。

同じものであれば少しでも安く販売しているところから買うものなので、価格競争になります。

また、利益率の高い商品を取り扱っても、売れなければ利益にはなりません。

仕入れ値の高い商品はその分リスクも大きいものです。

消費期限などがあれば、再販もできないでしょう。

不良在庫を作らないためにも、最初は少量の仕入れをして、

できるだけ完売させることを目標にしましょう。

せどりできる商品か確認する

商品は何でも売っていいわけではありません。

せどりそのものは違法ではありませんが、

商品によっては法律で販売が禁止されているものもあります。

お酒やチケット、たばこや生き物など、販売できない商品も少なくありません。

もちろん、偽ブランド品も違法です。

自分では大丈夫だと思っているものでも販売できないものがあるので、

せどりで販売できない商品について確認しておきましょう。

違法性がなくても、迷惑行為にあたる商品は避けるべきです。

定価よりも高値で売る、需要のある商品を買い占める、などの行為はしないようにしましょう。

>>せどりは違法かについてはこちら

古物商許可証を取得する

中古品を扱う場合は、古物商許可証が必要なので取得しておきましょう。

未使用品でも取引のあった商品は中古品となります。

メルカリなどで自分が使わなくなったものを売る場合は古物商許可証は不要ですが、

ビジネスとしておこなう場合は必要です。

もし、古物商許可証を取得せずに中古品を扱うと、

懲役や罰金刑などのペナルティを受ける可能性があるので注意しましょう。

所得が20万円を超えたら確定申告を

サラリーマンの副業でも所得が20万円を超えた場合、確定申告をする必要があります。

所得とは、売上から仕入れなどの経費を差し引いた金額です。

その金額が20万円を超えるなら、確定申告をしましょう。

経費には、商品の仕入れ費用をはじめ、梱包材料費、仕入れに行った際の交通費、

通信費などがあります。

節税になるので、経費はしっかりチェックしましょう。

確定申告は期限内におこなうこと。

遅れると追徴課税などが発生するので、注意が必要です。

>>せどりの確定申告についてはこちら

副業でせどりを始めよう

せどりは副業としてもメリットの多いビジネスです。

電脳せどりであれば、スマホやパソコンなどでリサーチや仕入れ、販売までできるので、

自分の都合のよい時間を利用して作業が可能です。

専門知識がなくても始めることができ、

基本的に商品の仕入れ費用さえあれば始められるのもメリット。

作業量やペースも自分でコントロールできる点も便利です。

ただし、赤字リスクを避けるためにも、最初から一攫千金をねらわず小規模から始めましょう。