Amazonせどりとは?特徴や注意点、稼ぐ方法について紹介!

Amazonせどりが気になっているなら、基本的な仕組みを理解しましょう。

店舗で仕入れてAmazonに出品する方法で、副業で取り組む人も少なくありません。

これからAmazonせどりを実践したい人は、どのように転売するのか、

またどのくらい利益を出しやすいのか知っておくといいでしょう。

転売で儲けたいと考えているなら、Amazonせどりに注目してみてください。

Amazonせどりとは?

Amazonせどりとは、Amazonという巨大な販売先を利用した転売のことです。

具体的な仕組みは、商品を店舗やオンラインで仕入れて、Amazonに出品して売ります。

仕入れ額より高い値段で売ることで、その利ざやを稼ぐビジネスモデルです。

いろいろなやり方がありますが、基本的にはAmazonで販売するせどりのことをいいます。

Amazonせどりのメリットは、Amazonの集客力を活用できることです。

すでに多くの顧客がAmazonにはいるため、自分でネットショップを立ち上げる方法と比べて、

簡単に集客ができます。

また、AmazonのFBAというサービスを利用すると、商品の梱包・発送まで依頼可能です。

このサービスを使うと自分で発送する必要がなくなります。

Amazonの集客力やFBAについては、後ほど詳しく解説しますので、

合わせて参考にしてみてください。

Amazonせどりの特徴・メリット

せどりの販売先は、なにもAmazonでなくてもいいと考えるかもしれません。

しかし、Amazonは初心者でも稼ぎやすい仕組みがあるため、販売先に向いています。

販売先をAmazonにするか迷ったら、Amazonせどりのメリットに注目してみましょう。

世界最大のECサイトなので集客がしやすい

Amazonせどりのメリットは、Amazonに集客力の高さがあることです。

2020年のAmazon利用者数は5,000万人以上いることがわかっています。

日本の人口は1億人以上いるため、人口の約40%の日本人がAmazonを利用していることになります。

国内におけるオンラインショップのトップはAmazonです。

次いで楽天市場・Yahoo!ショッピングが続きます。

Amazonで買い物をしたことがない人でも、Amazonという名前くらいは聞いたことがあるはずです。

また、Amazonの顧客は、販売者にとっての上客が一定数います。

それは、「とりあえずAmazonで買っておけば問題ない」と考える顧客層のことです。

このような人は価格差を調べず購入することが多く、

販売側としては高値で商品を売るチャンスがあるというわけです。

FBAの存在が大きな魅力

Amazonせどりのメリットのひとつが、FBAが使えることです。

FBAとは(Fulfillment By Amazon)の略です。
一定の手数料を支払うことで、

Amazonが商品管理・注文処理・配送・顧客対応を代行してくれます。

販売者がすることは、商品を出品しAmazonの倉庫に納品するだけです。

商品が売れると、Amazonが梱包から発送まで自動で対応してくれるため、

販売者の手間を削減することができます。

このように非常にシンプルなビジネスモデルのため、

本業で忙しく副業の時間が取れない人にFBAが役立つでしょう。

また、Amazonの報酬振込頻度は14日に1回です。

短い期間で売上が振り込まれるため、せどりの資金繰りで悩む心配が少なくなります。

売上が振り込まれる日に合わせて仕入れをすれば、資金を効率よく回すことができるでしょう。

Amazonの商品ジャンルは幅広く、どんな商品でも転売できます。

一部商品の規制はありますが、国内のお店やネットで扱っている幅広い商品を扱えるため、

仕入先で困る心配もありません。

>>FBAとは?使い方・メリット・デメリットと解約方法など詳しく解説

出品費用が安い

Amazonせどりのメリットのひとつに、出品費用の安さがあります。

楽天市場では最低でも月額19,500円の出品費用がかかりますが、

Amazonなら大口出品では月額4,900円です。

Amazonの出品手数料は、小口出品と大口出品で違います。

小口出品は月額費用が無料で商品が1つ売れると100円かかる仕組みとなっています。

一方で、大口出品は月額4,900円かかりますが、商品ごとの費用負担がありません。

小口出品で1商品あたり100円かかることを考えると、

月に50点以上の商品を売るなら大口出品の手数料のほうが安くなります。

副業でAmazonせどりをやるなら、小口出品を選ぶ方法もいいでしょう。

月に売れる商品数が増えてきたら、大口出品に切り替えることも可能です。

商品価格の相場が高い

Amazonには一定数の上客がいると、Amazonせどりの項目で説明しました。

上客とは、価格差を調べず高値でも購入する層のことです。

なぜ高値でも買うのかというと、

価格を比較するのが面倒で、

「Amazonで買っておけば間違いない」というAmazonのブランド力の高さが理由にあるからです。

そういった顧客が一定数いるため、Amazonせどりは高値で販売しやすくなります。

とくに注目したいのが、Amazonでプレミアム価格がついている商品です。

ほかのサイトでは安値となっている商品でも、Amazonの集客力の高さで購入者数が多いため、

高値がつきやすい特徴があります。

専用のツールが豊富

Amazonは集客力・販売のしやすさ・高値で売れやすい特徴から、

販売者も必然的に多くなっています。

販売者が多いということは販売ツールも多くなるということです。

とくに商品選定・出品のツールが豊富なため、出品者の手間を削減しやすいでしょう。

価格や機能面で多くのツールが比較できて、

Amazonせどり初心者から中級者以上まで対応することができます。

たとえば、無料で使えるツールは、

FBA料金シミュレーター・ショッピングリサーチャーなどがあります。

有料ツールの代表的なものは、Keepa・プライスター・セラースケットなどです。

月額料金がかかるツールでも、月2,500円~5,000円くらいの費用負担で済みます。

また、専用ツールはスマホアプリとパソコン対応サービスがあります。

アプリ対応のツールがあれば、仕入先でもAmazonで利益がでるか判断できるため、

Amazonせどり初心者でも安心です。

入金のサイクルが早い

Amazonせどりのメリットでも簡単に触れたように、入金は14日に1回です。

一般的な販売先は1か月に1度のサイクルなので、Amazonの入金頻度は高いといえます。

最短で売上金を受け取りたいときは、

アカウントで銀行口座やクレジットカード情報を最新にしておいてください。

なお、Amazonから売上金を受け取れる最低金額は351円 です。

少額からでも受け取れるため、Amazonせどり初心者でも安心でしょう。

仕入れの資金繰りで悩む心配が少なくなっています。

ただし、売上金の50%は「引当金」となり、その分は約1か月後の入金となるため注意してください。

Amazonせどりの注意点

Amazonせどりは初心者でも稼ぐ仕組みが整っていますが、デメリットも存在しています。

いくつか注意したい点もあるため、最初に確認しておくといいでしょう。

Amazonの規約の確認・遵守は必須

Amazonせどりで失敗しないようにするため、規約は事前に確認してください。

なぜなら、規約違反をすると商品検索で商品が表示されない、

また商品が削除されるリスクがあるからです。

とくに規約で注意したいのが、出品できない商品の種類です。

具体的にFBAで出品が禁止されているもの は以下のジャンルがあります。

  • 室内で保管できない商品
  • 動植物
  • 危険物または化学薬品
  • 医薬品
  • 金券類
  • 記念コイン

また、日本の規格や法律を満たしていない商品も注意が必要です。

たとえば、海外から輸入した化粧品・医薬部外品・食品などが当てはまります。

個人輸入した商品を販売するときは、

日本の規約や法律を満たしている証明書の提出が必要となります。

再販価格維持制度を遵守する

Amazonでは、定価でないと販売できない以下の商品があります。

  • 書籍
  • 雑誌
  • 新聞
  • CDやレコード

これらを新品で販売するときは、出版社や販売元が決めた定価以外では販売できません。

つまり、定価以下でも販売できませんし、定価以上でも販売は不可ということです。

新品の本のせどりをするときは、販売価格に注意してください。

再販価格維持制度に違反すると、

アカウント停止などのペナルティを受ける恐れがあるため注意しましょう。

レビュー転売をしない

Amazonせどりでは、レビュー転売をしないようにしてください。

レビュー転売とは、商品を購入でレビューしてもらったら商品代金を返金する仕組みのことです。

購入者にとっては0円で商品が購入できるメリットがあります。

ただし、こういった行為は詐欺罪にあたる恐れがあるため、絶対にやらないでください。

「0円転売」はTwitterなどのSNSで募集することがありますが避けましょう。

なぜなら、Amazon出品アカウント削除リスクがあるからです。

こういった手法はサクラレビューとも呼ばれておりAmazonでも問題となっているため、

Amazon側も注意しています。

また、やらせレビューが発覚すれば、消費者に対しても悪い印象を与えてしまいます。

お金をかけてレビューを書いてもらったとしても、

商品が売れるかは別の問題というリスクもあるため注意してください。

ライバルが多い

Amazonでは販売者にとってメリットが多いため、当然ライバルが多くなります。

出品する商品ジャンルによっては、すでに多くの人が販売しており、

多数ある商品のなかから消費者に購入してもらう必要があるでしょう。

人気の商品は、あとから参入しても勝ち目がありません。

膨大な量の商品に埋もれてしまい、売上がまったくでないこともあります。

多くのライバルのなかで売れる商品を見つけるため、常にリサーチが必要です。

ランキング情報やテレビなどのトレンドを確認しなければなりません。

1つ売れる商品が見つかっても、来月も同じように売れるとは限らないのです。

Amazonせどりで稼ぐには?

Amazonせどりの注意点を読んでみて、「難しそう」だと思った人もいるかもしれません。

確かに商品選びを間違えると利益を出すことは難しくなりますが、

Amazonせどりは工夫次第で稼げます。

はじめる前に稼ぐためのポイントを確認しておいてください。

FBAを活用する

副業でAmazonせどりをやるなら、FBAの利用がおすすめです。

FBAは手数料がかかりますが、個人でAmazonせどりをやるなら利用するメリットが高いでしょう。

在庫管理から商品の梱包や発送まで、Amazonが対応してくれます。

返品や交換のカスタマーサービスもAmazon対応のため、大幅な手間を削減できます。

商品発送の状況がよければ、顧客満足度とリピート率が高まる可能性があるでしょう。

また、FBAを使っている販売者では、商品が売れやすくなるメリットもあります。

  • Amazonプライム商品にできる
  • 検索結果で上位表示しやすい
  • 最短お届けのアピールができる
  • 豊富な決済で購入者が増えやすい
  • ショッピングカートボックスを獲得しやすい
  • 送料無料をアピールできる

このようにFBAを利用するメリットが多数あるため、

FBAを熟知し自分の販売手法と合わせて組み合わせるといいでしょう。

セラーリサーチをする

Amazonせどりで稼ぐなら、すでに稼いでいるショップの情報を参考にしましょう。

このような方法のことを、セラーリサーチといいます。

Amazonでは商品ごとに出品しているショップの情報が確認できます。

狙っている商品で同じせどりによる出品者がいたら、

ツールを使って売れる商品なのかリサーチしていく方法です。

たとえば、ゲームソフト名で検索したとしましょう。

商品名の下にある「〇〇が販売、発送します」または、

欲しいものリストの下にある商品価格をクリックし、個人の販売者なのかチェックしてください。

せどりによる販売者だとわかったら、出品者のストアフロントをクリックします。

すると、そのショップで扱っている商品がわかるので、

Keepaというツールに商品名を入力して利益が出る商品なのか調べてください。

Keepaを使って商品の需要をチェックする

同じくKeepaを使うと、商品の在庫切れを確認することができます。

売れる商品がAmazonで在庫切れになっていれば、

出品することで売れる可能性が高くなるでしょう。

Amazonで在庫切れとなっている商品は、多少高値でも売れるかもしれません。

需要があれば高値で売れるため、在庫切れになりそうな商品をいち早くチェックして、

出品するようにしましょう。

>>【2021年版】Keepa(キーパ)の導入とメリット・デメリットについて解説

Amazonランキング対策をする

Amazonで商品を購入する人は、Amazonランキングから商品を選ぶことがあります。

ランキング上位になれば多くの人の目に留まるため、売れやすくなるでしょう。

Amazonランキングで1位を取るためには、以下のような対策があります。

  • AmazonFBAを利用する
  • Amazonで検索されやすいキーワードを含める
  • Amazonセールを活用する
  • レビューを高くする工夫をする
  • カートボックスを獲得する
  • プライム会員対応にする
  • 検索のSEO対策をする
  • 有料セラーの広告を使う

とくにAmazonランキング上位に関係するのは、売れている数・在庫数・レビュー数です。

SEO対策でキーワードを意識しながら、セールで注目を高めるといいでしょう。

購入者の満足度を高める工夫をすることも、Amazonランキング攻略のひとつです。

また、売れていても在庫が切れるとランキングが落ちるため注意してください。

Amazonせどりの特徴・注意点まとめ

Amazonには個人の出品者でも売れやすい仕組みがあります。

ただし、出品さえすれば儲かるわけではないため、稼ぐコツを把握しておきましょう。

Amazonせどりで重要なのは、リサーチをしっかりやることです。

幸い便利なツールが多く出ているため、Amazonで利益が出やすい商品が見つかります。

副業でAmazonせどりをやるなら、

少しでも手間を省いて利益がでる仕組み作りを心掛けるようにしてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。