せどりが難しいと感じる理由と解決策を解説

自分のペースでできるせどりは、副業としてもおすすめ、と言われることが少なくありません。

作業としてもシンプルで専門的な知識がなくても取り組みやすいのもメリットです。

しかし、せどりは作業をした分だけ時給がもらえる仕事ではなく、

商品が売れなければ利益になりません。

とくに販売などをしたことがないと稼ぐのは難しいのではないか?と不安になるものです。

せどりは難しいビジネスなのか?どの点が難しいのか?

難しいと感じる理由と解決策について解説します。

副業の中でせどりの難易度はどの程度?

副業をするにあたり、さまざまな職種を検討する人も多いでしょう。

その中でもせどりの難易度は低いと言えます。

時給として稼げるアルバイトもありますが、

在宅でできる副業のほうが体力的にも続けやすいでしょう。

しかし、在宅でできる副業となると、

プログラマーやWebデザインなど専門的知識が必要なビジネスが多いものです。

その点せどりは、商品を仕入れて売るというシンプルな方法で利益を出せる副業です。

基本的な知識があればでき、専門知識を学ばなければできないということはありません。

基礎から何かを学ぶ必要もなく、自分で持っている知識で始められるビジネスです。

その点において難易度が高くはありません。

ただし、時給で稼ぐアルバイトと異なり、作業をすれば必ずしも利益が出るわけではありません。

自分のスキルを高めなければ利益につながらない難しさや、

費用をかけても利益が出ない場合もあるというリスクもあります。

せどりを難しいと感じてしまうのはなぜ?

仕事の方法はシンプルで難易度も低いせどりですが、難しいと感じてしまうことがあります。

せどりを「難しい」と感じる人には、共通する特徴があるものです。

せどりを難しいと感じているのはなぜか?どの点が難しいのかを認識しましょう。

商品ジャンルを絞り込んでいない

せどりを難しい、稼げない、

と感じている原因の一つに、商品ジャンルを絞り込んでいないという点が挙げられます。

人気のある商品だから、流行しているから、といった理由だけで商品選びをしていないでしょうか?

確かに定番の人気商品や流行しているものは売れやすいこともあります。

しかし、それだけの理由だと、ライバルが多く薄利多売になりやすいものです。

深掘りできないまま仕入れることになり、ライバルに勝てません。

さまざまなジャンルを扱えば、その分リサーチをする時間も必要です。

商品は売るタイミングも重要です。

仕入れに適したタイミングもあります。

広いジャンルから探すのは時間も手間もかかり、タイミングを逃してしまうこともあります。

ジャンルを絞ることで、その商品について深い知識を得られるものです。

専門性も高くなり、売れ筋商品も見つけやすくなるでしょう。

購入者からの信頼も得やすくなります。

まずは自分の好きなジャンルや興味のあるジャンルを絞ってみましょう。

>>せどりのおすすめについてはこちら

リサーチがうまく出来ていない

リサーチがうまくできていないと売れにくく、せどりは難しいと感じるようになります。

せどりで成功するには、リサーチが欠かせません

売れ筋商品、特徴や魅力、仕入れなどさまざまな観点からのリサーチが不足していると、

売れる商品を選ぶことはできません。

Amazon仕入れやメルカリ仕入れなど、仕入れ先を比較することも必要です。

リサーチ方法にはコツやポイントがあります。

やみくもにリサーチをしても時間がかかり疲弊してしまうでしょう。

結果、リサーチ量が足りず商品を仕入れても売れない、ということになるのです。

正しい方法でリサーチをしましょう。

リサーチのノウハウを知ることで正しいリサーチができるようになります。

正しくリサーチができれば、利益の出る商品を利益の出る仕入れ先で見つけられます。

>>せどりのリサーチについてはこちら

目標が高すぎる

目標が高すぎるとせどりが難しいと感じるものです。

ネットではせどりで月に100万円稼ぐことも可能、などといった記事を見かけることもあるでしょう。

初心者でも簡単に稼げる、という記事もあります。

そういった情報がすべて嘘とは言えませんが、最初から高額な利益を出せる人はごくわずかです。

そういった記事を鵜呑みにして、

最初から簡単にたくさん稼げると思っていると利益が出ないことにイライラしてしまうことも。

自分には向いていないのでは?と早くも挫折してしまうこともあります。

せどりビジネスの構造はシンプルですが、リサーチや研究なしで稼げるほど甘くはありません。

知識や経験をコツコツと積み重ねていくことで、結果が伴うものです。

最初からたくさん稼げると思いこまず、自分に合った目標を立てましょう。

作業時間が確保出来ていない

せどりには作業時間が必要です。

利益を出せるためだけの作業時間が確保できないと結果が出せず

せどりは難しいと感じてしまうでしょう。

とくに副業のように限られた時間でせどりをするのは、

自分のスケジュールに合わせたやり方が必要です。

せどりで利益を出すためには、商品や仕入れ先、販売先のリサーチ、商品の選別、仕入れ、

出品作業が必要です。

販売して終わりではなく、売れたら検品をして梱包・発送作業をしなければなりません。

在庫管理やコスト管理などもせどり作業において重要なことです。

このような作業をていねいにしていくことで、利益につながるので、

作業時間が取れないと結果が出せません。

時間が限られている場合、隙間時間や休日を有効に使うなど、

ライフスタイルに合わせてスケジュールを組むことが必要です。

事業資金が少なすぎる

せどりをおこなう際の資金が少なすぎると仕入れにお金をかけられません

思うように仕入れができないと、売上も上がらず、結果せどりは難しい、ということになります。

売れそうな商品を見つけても、資金が足りないと仕入れるタイミングを逃してしまうでしょう。

商品の仕入れ費用のほか、

出品するプラットフォームの登録費や販売手数料がかかることもあります。

梱包材料費や発送費なども必要です。

売上が振り込まれるまでの資金を調達しておかないと、せどりはできません。

現金で用意できない場合は、クレジットカードを利用するのも方法の一つ。

できれば請求日の異なるクレジットカードを数枚用意できると安心です。

また、最初は不用品など仕入れのかからないものを売り、資金を貯めるのもおすすめです。

回転率の悪い商品を仕入れている

回転率の悪い商品ばかり扱っていると、利益が上がりにくくせどりは難しい、

と感じやすくなります。

たとえば高級ブランド品などの高額商品は、売れれば高い利益が得られる商品です。

しかし、仕入れ資金も高額になりがちで、

売上が入ってこないと資金繰りに苦労をすることになります。

売れるまでに時間がかかれば、その間仕入れができないということにもなりかねません。

ブランド品だから回転率が悪いとは限りませんが、売るのに時間がかかる商品より、

まずは早く売れる商品を扱いましょう。

回転率のよい商品を仕入れることで、資金繰りがよくなり貯金することもできます。

貯金ができれば、利益率の高い商品を仕入れることも可能になり売上アップにつながるでしょう。

ツールを使っていない・活用できていない

せどりビジネス関連のツールを利用していなかったり、

使っていてもうまく活用できていなかったりすると、せどりは難しいと感じるものです。

リサーチをする際も、手動で調べるのは無理があります。

膨大な情報量をチェックし、把握するのは時間がかかりすぎてしまうでしょう。

ツールは効率的にリサーチができ、さらに正確性も高くなります。

また、在庫管理ツールも作業の効率化を図れるものです。

作業の効率化や利益率を高めるためにも、ツールの活用は欠かせません。

機能性能も確認する必要があります。

効率化を図るには、有料ツールのほうがよい場合もあるものです。

高性能のツールを利用し、スムーズに作業をしましょう。

>>せどりのツールについてはこちら

せどり種類別の難しいポイント

せどりと一言でいっても、さまざまな種類があります。

ネットで仕入れる電脳せどりや実店舗で仕入れる店舗せどり、

また新品を新品せどりや中古を扱う中古せどりもあります。

種類によって特徴があり難しい点も違うので、

それぞれのせどりのつまずきやすいポイントを知っておきましょう。

電脳せどりの難しい点

電脳せどりの難しい点は、実際の商品を手に取って見られないことです。

ネットでの画像は色なども実物とまったく同じに見えないこともあり、

購入者からのクレームになりやすい点にも注意が必要です。

素材の質感などが重要な商品は、特に注意しなければなりません。

また、さまざまな仕入れ先を選べるのはメリットですが、中には悪質業者もいます。

店舗をかまえる必要のないネット販売は、気軽にできるものなので、

どういった人が商品を販売しているかわかりません。

取り扱っている商品が偽物だったり、品質が悪かったりすることもあり、

それを仕入れてしまうと損をしてしまうだけでなく、違法行為になってしまいます。

そうは言っても電脳せどりは効率的に利益率の高い商品を仕入れられる点はメリットです。

失敗をしないためにも安いから、というだけで仕入れず、信頼できるサイトを選ぶことが重要です。

店舗せどりの難しい点

店舗せどりはお店で実物をしっかりチェックできる点はメリットですが、

店舗まで足を運ばなければならず、リサーチに時間がかかる点はデメリットです。

サイトであれば短時間でさまざまな店舗の商品をチェックできますが、

店舗せどりはそうはいきません。

数店舗回るだけでも時間がかかり、体力も使います。

また、お店によってはリサーチをしにくいこともあります。

店舗せどりをおこなう際には、スマホを利用したリサーチツールなどを利用して、

事前に販売価格をチェックしておくなど効率的にリサーチをすることが必要です。

新品せどりの難しい点

新品せどりの難しい点の一つは、利益を出しにくいことです。

新品は定価で販売されていることが多く、安く仕入れられないことが多いものです。

高額で仕入れることで仕入れ費用もかかるうえに、売れないとなれば在庫となってしまいます。

また、値崩れを起こすことも考えられ、

場合によっては赤字覚悟で売らなけれなならないこともあります。

新品せどりの攻略法としては、セールで仕入れることです。

在庫一掃セールなどを利用すれば、定価以下、商品によってはより安く購入でき、

利益を出すことができます。

また、価格差を出すにはオークションを利用するのがおすすめです。

希少価値の高い商品は、高値で取り引きできる可能性が高いでしょう。

中古せどりの難しい点

中古せどりは商品の状態がさまざまなので、リサーチに時間がかかります

売れるものと売れないものの判断をするためにも、

リサーチは新品よりもていねいにしなければなりません。

仕入れが安定しないのも、中古せどりの難しい点です。

人気があり高く売れそうな商品があっても、数に限りがあり必ず手に入るとは限りません。

商品の状態によっては価格設定も難しく、高いと売れない、安いと利益にならない、

など判断に迷う点も中古せどりの難しさです。

クレームや返品されやすい点にも注意しなければなりません。

中古せどりをおこなう際は、ある程度知識のある得意分野から始めるとよいでしょう。

また、出品時には商品の状態を詳細に記載し、クレームなどが生じないようにして、

購入者からの信頼を得ることも必要です。

せどりが難しいと感じる理由まとめ

せどりが難しいと感じる理由としては、さまざまな商品ジャンルに手を出してしまうことや

リサーチ不足、作業時間がうまく取れないなどが挙げられます。

また、思ったより作業量が多い、利益が出ないなど、

目標設定が高すぎると難しさを感じてしまうものです。

回転率の悪い商品を選んでいたり、資金がなさ過ぎたりする点も、難しさを感じる原因です。

せどりの方法はシンプルで基本をおさえておけば難しいものではありません。

難しいと感じる理由を認識し、その点から改善していけばもっと楽しくせどりをすることができ、

利益にもつながっていくでしょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。