• ホーム
  • >
  • 物販の便利ツール・サービス
  • >
  • keepa
  • Keepaって使っても大丈夫?安全性と危険性の両面について解説

    Keepaって使っても大丈夫?安全性と危険性の両面について解説

    Keepaの安全性と危険性について解説をします。

      Keepaを使ってみたいと悩んでいる方は、ぜひ続きを読み進めてみてください。

      当メディア(物販ラボ)では1000名以上の方に転売・物販の指導実績があり、こちらの記事はネット販売の経験が8年の経験と知見による内容になっています。

      記事の最後では「失敗しない副業せどり無料講座」を配布しています。ぜひ最後まで読んでいただき、活用してください!

      登録は無料ですので、副業で失敗したくないあなたは下のボタンをタップしてください!

      長谷川さん紹介
      監修者中川 瞬

      物販ラボ運営責任者、アマラボ(物販ツール)の共同開発者、Amazon、ebay、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、BUYMA、メルカリ、ラクマ、ヤフオクフリマ、Mercadolibre、etsy、BONANZA、ネットショップとあらゆる販路で販売。
SNS:TwitterLINE
      中川 瞬のプロフィール

      執筆者長谷川 ヒロヤ

      せどペディア運営者・副業向けに「限られた時間で無理なく実践できるせどりの手法」を発信。店舗・電脳せどりを中心に家電・本・ゲーム・CD・DVD・ヘルビ・スニーカー・アパレル・ブランド品とあらゆる商品の仕入れのノウハウを所持。SNS:LINE
      長谷川 ヒロヤのプロフィール

      Keepaとは?

      Keepaは、Amazonで販売されている商品の価格変動や売れ行き、レビュー数などを確認できるツールです。Amazonでは現在の価格しか分からないため、Keepaを使うことで以下のようなメリットがあります。

      Keepaを使うメリット
      • 商品の過去の価格変動グラフが見られる
      • 指定価格を下回った時に通知が来る機能がある
      • 売れ行きランキングからその商品の人気度が分かる
      • 適切な仕入れタイミングや価格が判断できる

      Keepaには無料版と有料版があり、ブラウザ版とChromeプラグインの2つの使い方ができます。無料版でも基本的な機能は使えますが、より高度な機能を望むなら有料版への契約も検討する必要があります。

      ・(関連)keepaの使い方を徹底解説!せどりでの活用方法とは?

      Keepaって使っても大丈夫?安全性と危険性の両面について解説

      それでは、Keepaの安全性と危険性について解説します。

      Amazonのせどりや転売ビジネスにおいて、価格変動や売上ランキングなどのデータをリアルタイムに把握することは成功の鍵となります。

      そのため、多くのプロフェッショナルが「Keepa」を利用して裏側のデータを閲覧しています。Keepaは基本的には安全なツールですので、普通に使っても大丈夫です。

      しかし、どんなツールでも使い方を間違えれば危険性を帯びることもあるでしょう。本記事では、Keepaの安全性と危険性を回避するための注意点について解説します。

      また下記の記事ではKeepaの活用方法を網羅的にまとめているので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

      ・(関連)Keepaの機能とは?せどり(転売)で稼ぐための使い方【画像つき解説】

      Keepaの安全性

      Keepaは、過去の価格推移や売上ランキング、出品者数などの情報を提供するツールです。以下にその安全性の側面を見ていきましょう。

      公式提供

      Keepaは公式のウェブサイトやブラウザ拡張機能ストアから入手できます。公式提供のため、信頼性が高く、安全性の確保が期待されます。

      SSL暗号化(データ通信セキュリティ)

      KeepaはHTTPSプロトコルを使用しており、データ通信の安全性を確保しています。これにより、ユーザーのデータが適切に暗号化されるため、第三者の攻撃から守られます。

      ポピュラリティ

      Keepaは多くのせどりや転売ビジネスのプロフェッショナルによって利用されており、公に評価されています。このような広く受け入れられているツールは、一般的に信頼性が高いです。
      無料動画のご視聴はこちら

      危険性を回避するために注意すべきポイント

      一方で、Keepaの利用にはいくつかの注意が必要です。以下にその一部を紹介します。

      フィッシング詐欺に注意

      Keepaを使用する際には、公式サイトやブラウザ拡張機能ストアからのダウンロードを行うことが重要です。不正なクローンサイトを通じたフィッシング詐欺に注意してください。

      ログイン情報の保護

      Keepaを利用する際には、Amazonのログイン情報を入力することがあります。その際には、公式のAmazonログインページを使用し、個人情報を保護してください。

      正確性への注意

      Keepaの提供する情報は過去のデータを元にしていますが、必ずしも正確な将来の価格変動を保証するものではありません。情報を参考にする際には慎重な判断が必要です。

      競合との接触

      Keepaを使用する多くの人々が同じ情報を利用するため、競争が激化する可能性があります。価格の引き下げ合戦や在庫切れリスクが発生することも考えられます。
      無料動画のご視聴はこちら

      決済情報の保存と危険性

      Amazonのせどりや転売ビジネスにおける情報収集ツールであるKeepaは便利な一方で、決済情報の保存に関する危険性も存在します。

      ここでは、決済情報の保存のリスクと、それを回避するための対策について詳しく解説します。

      フィッシング詐欺

      不正なKeepaのクローンサイトなどを通じて偽のログインページが提示され、ユーザーのAmazonログイン情報が盗まれる可能性があります。

      アカウント乗っ取り

      ユーザーのAmazonアカウント情報が漏洩すると、不正なアクセスやアカウントの乗っ取りが行われるリスクがあります。

      決済情報を守るための対策

      以下はKeepaを安全に利用するための対策です。マルウェア感染や個人情報の漏洩のリスクが発生するリスクを避けるために気をつけたいポイントを記載します。

      公式サイトの利用

      Keepaを利用する場合、公式のウェブサイトやブラウザ拡張機能ストアからの入手を行いましょう。信頼性のあるソースからダウンロードすることで、フィッシング詐欺を回避できます。

      HTTPS接続(接続セキュリティ)

      Keepaの公式サイトはHTTPSプロトコルを使用しています。安全な通信を確保するため、常にHTTPS接続を確認しましょう。

      ログイン情報の保護

      Keepaにログインする際には、Amazonの公式サイトへのリンクを利用し、ユーザーIDとパスワードを直接入力することをおすすめします。

      リンクをクリックする前にURLを確認する習慣を持ちましょう。

      パスワードの強化

      Keepaを利用するためのAmazonアカウントのパスワードは、複雑で推測されにくいものを使用し、定期的に変更することを心がけましょう。

      二要素認証 (2FA)

      アカウントに2要素認証を設定することで、不正なログインを防ぐことができます。

      Keepaの安全な利用には、公式サイトからのダウンロードやHTTPS接続の確認、ログイン情報の保護、強力なパスワードの使用、2要素認証の設定などでセキュリティを最大限強化しておくことが重要です。

      これらの対策を遵守することで、決済情報の漏洩や不正アクセスから自身を守ることができます。安全な利用を心掛けて、Keepaを効果的に活用しましょう。
      無料動画のご視聴はこちら

      まとめ:Keepaは原則安全なツールです

      Keepaは原則安全なツールです。KeepaはAmazonデータ閲覧ツールとして多くのユーザーに支持されています。しかし、利用に際しては最低限の注意が必要です。

      公式提供やデータ保存の限定による安全性は確保されていますが、フィッシング詐欺やログイン情報の保護、情報の正確性に対して注意を払いましょう。

      適切な知識と判断力を持ちつつ、Keepaを活用してビジネスを展開してください。

      また、物販ラボでは輸入物販・輸出物販・国内物販で活用できる公式ツール
      アマラボ』を提供しております。

      当社完全オリジナルのアマラボは、その圧倒的収集スピードでライバルに差を付けられます。収集スピードを強化するにあたり作業時間が短縮され、より効率化が図れます。

      アマラボ1台あれば日本のみならず海外の商品の情報も高速収集できますので、輸入物販・輸出物販・国内物販・物販の業務改善などで活用することができます。

      また、収集方法は3ステップで完結できるためとてもシンプルになっていますので、ツール初心者でも扱いやすいです。

      お客様のお声を頂いて、アップグレードしていますので日々進化していっております。

      是非、ご自身のビジネスにもお役立てくださいませ!

      今回、この記事の執筆を担当している長谷川さんが
      「失敗しない副業せどり講座」を無料で用意してくれました

      これから副業でせどりを始めるのに必須のノウハウをまとめた内容になっています!興味のある方はぜひ下記からプレゼントを受け取ってください。

      長谷川さんプレゼント
      Visited 745 times, 2 visit(s) today

      あなたにおすすめの記事

      keepaの使い方を徹底解説!せどりでの活用方法とは?

      keepaの使い方を徹底解説!せどりでの活用方法とは?

      目次Keepaとはkeepaを使う利点keepaの主な機能価格履歴グラフトラッキング機能在庫復活時のアラート機能商品情報の確認ブラウザ版keepaの使い方「商品」や「検索」から価格変動をチェックトラッキング機能で通知を受...

      2024.05.19 更新

      Keepaのグラフや売れ筋ランキングが表示されない原因と対処法を解説!

      Keepaのグラフや売れ筋ランキングが表示されない原因と対処法を解説!

      目次Keepaのグラフや売れ筋ランキングが表示されない時の原因・対処法直近のデータが反映されていないログアウトしている商品が売れておらずデータがない一時的な表示エラー「サードパーティのCookieとサイトデータをブロック...

      2024.05.19 更新

      Keepaの通知設定の方法!メールを受け取る・停止する方法

      Keepaの通知設定の方法!メールを受け取る・停止する方法

      こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。 という方のために、Keepaの通知設定、メールを受け取る・停止する方法について解説をします。 この記事を読むことで、 Keepaの通知設定の方法がわかる Keep...

      2024.05.19 更新

      Keepaの初期設定やトラッキング機能の設定を徹底解説!

      Keepaの初期設定やトラッキング機能の設定を徹底解説!

      こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。 という方のために、Keepaの初期設定やトラッキング機能の設定について解説をします。 この記事を読むことで、 Keepaの設定方法:全体の設定がわかる Keepa...

      2024.05.19 更新

      keepaを使ったリサーチで利益商品を見つける方法とは?

      keepaを使ったリサーチで利益商品を見つける方法とは?

      こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。 という方のために、keepaを使ったリサーチで利益商品を見つける方法について解説をします。 この記事を読むことで、 keepaを使った具体的なリサーチ方法がわかる...

      2024.05.19 更新

      Keepaのグラフ・波形の見方と使い方をAmazonでどう活用するかを徹底解説

      Keepaのグラフ・波形の見方と使い方をAmazonでどう活用するかを徹底解説

      こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。 という方のために、Keepaの使い方について解説をします。 この記事を読むことで、 Keepaの具体的な使い方がわかる 無料版でのグラフの見方がわかる 有料版での...

      2024.05.19 更新

      Keepa(キーパ)無料版と有料版の機能の違いと料金について解説

      Keepa(キーパ)無料版と有料版の機能の違いと料金について解説

      目次Keepa無料版の使い方を解説しますKeepaをダウンロードサイトからインストールする方法Keepa無料版は価格推移グラフが自動で表示される!無料のKeepaをもっと有効活用する方法Keepaの公式サイトからアカウン...

      2024.05.19 更新

      【2023年版】Keepa(キーパ)の導入とメリット・デメリットについて解説

      【2023年版】Keepa(キーパ)の導入とメリット・デメリットについて解説

      こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。 という方のために、Keepaついて解説をします。 この記事を読むことで、 Keepaとはそもそも何なのかわかる Keepaを導入する方法がわかる Keepaの公式...

      2024.05.19 更新