アリエクスプレスで購入した商品が届かない場合の原因と対処法を紹介

アリエクスプレスで商品を購入した際、いつ届くのか気になるところです。

とくにビジネスで仕入れた場合は、少しでも早く商品を手に入れたいもの。

販売する相手などに発送日を知らせてある場合、

到着が遅くなると信用問題に発展しかねません。

しかし、国内で購入するのとは状況が異なるため、

数日で商品が届くことはまずないでしょう。

もちろん、翌日に商品が配送されることはありません。

アリエクスプレス輸入においては、2~3週間、状況によって1ヶ月、

2ヶ月などかかることもあると思っていたほうが無難。

神経質になりすぎず、気長に待つことも必要です。

ただし、あまりにも到着が遅れている場合は、

トラブルが生じている可能性もあるので対処しなければなりません。

アリエクスプレスで商品を購入したとき、手元に届くまでの目安はどれくらいか?

また、なかなか届かない場合の対処法について解説します。

アリエクスプレスで商品が届かない主な原因

アリエクスプレスで商品が届かない場合、

トラブルが生じているなど何かしら原因があることも。

原因を把握しておくことで適切な対処ができ安心できます。

アリエクスプレスで商品が届かない主な原因には、次のような点が考えられます。

荷物が発送されていない

アリエクスプレスで商品が届かない原因の一つが、荷物が発送されていないことです。

荷物が手元に届くまでには、

セラーが手続きをしてコンテナから発送されて……といった流れがありますが、

そのどこかで足止めされている可能性があります。


コンテナに荷物が貯まるまで倉庫で足止めされている

セラーが荷物を発送したとしても、倉庫で足止めされていることがあります。

荷物は一度マレーシアの倉庫に集められて、まとめて日本に発送されます。

何度も発送すると送料がかかってしまうため、

荷物がある程度集まるまで発送されません。

タイミングによってはなかなか荷物が集まらないこともあり、

その時点で時間がかかってしまいます。

荷物が貯まって発送されたばかりだと、次の発送まで荷物は倉庫から動かないということ。

運が悪いと、そこで1~2ヵ月待つこともあるということです。

アリスクスプレスの主な配送方法である、

aliexpress standard shippingは送料無料のことが多い点はメリットですが、

配送に時間がかかることがある点を念頭に置いておきましょう。

セラーの配送手続きが遅れている

荷物が送れる原因として、セラーの配送手続きが遅れていることも考えられます。

セラーが病気になってしまった、忙しくて忘れてしまった、

などといった理由で発送手続きをしていなければ、

荷物は出待ちの状態で放置されてしまいます。

また、書類などの不備があり、荷物がセラーに返送されていることも考えられます。

セラーが配送手続きをしていない場合、追跡番号も発送されません。

追跡番号の発行がないなら、

セラーの配送手続きが原因で荷物が動いていないということかもしれません。

税関で荷物が止まってる

輸入の場合、税関を通らないと荷物が手元に届くことはありません。

荷物の到着に時間がかかっている場合、税関で荷物が止まっていることも考えられます。

税関で荷物が止まるのはなぜか?理由について解説します。

商品検査に時間がかかっている

税関で止まる理由の一つが、商品検査に時間がかかっていることです。

輸入禁止品や輸入規制品の疑いがあると、

綿密にチェックをするため時間がかかってしまいます。

購入した商品が輸入禁止や輸入規制品ではないかどうか、再度確認してみましょう。

また、年末年始など荷物が増える時期は、商品検査に時間がかかります。

アリエクスプレスから荷物が届くまでには、

中国と日本それぞれで通関手続きがおこなわれます。

中国では春節や旧正月などは税関も繁忙期となり数多くの商品をチェックしなければなりません。

そのため、通関手続きにも時間がかかりやすくなります。

書類に不備がある

書類に不備があると、税関でストップしてしまいます。

  • 未記入の部分がある
  • 書類に記入されている数と実際の数量が異なる
  • 商品価格が安すぎる
  • 記載されていないものが荷物のなかにある

など、書類に不備な点があると通関手続きが遅れることがあります。

書類に不備があった場合は、税関から関係書類が送られてくるので、

その書類に必要事項を記入すれば問題ありません。

ただし、前述したような、

日本に持ち込めないものなどの荷物は税関で破棄される可能性が高いです。

セラー都合で注文がキャンセルされた

荷物がいつ届くかと待っていても、

注文がキャンセルされてしまった場合は待っていても荷物は届きません。

なかには、セラー都合で注文がキャンセルされているケースがあります。

たとえば、発送しようとしていた商品が在庫切れになってしまった場合もあれば、

勝手にキャンセルされてしまうケースもあります。

また、発送期限を超えると自動で注文がキャンセルされることがあります。

これは、アリエクスプレスの買い手を保護する仕組みによるものです。

一定期間内に荷物が発送されない場合はキャンセルになり、払い戻しが補償されます。

荷物が紛失している

日本ではほとんどあり得ないことですが、中国輸入に関しては、

荷物が紛失するというトラブルが生じることがあります。

セラーが発送したとしても、倉庫で長期間足止めをされた場合、

その期間に紛失してしまう可能性があります。

長い間(短期間でもあり得ますが)倉庫に荷物が保管されていると、

荷物が違った配送先の荷物にまぎれてしまう可能性もあり、

そうなると荷物の行方がわかりません。

また、配達の途中で紛失することもないとは言えません。

日本でも配送トラブルは起こりうることです。

郵便局で足止めされていた、ということもあるので確認してみましょう。

セラーに返送されてしまった

荷物が届かない理由として、セラーに返送されてしまっていた、ということもあります。

返送されるのは、主にセラー側の不備によるものです。

返送される要因として、税関でのトラブルがあります。

輸入禁止品や輸入制限の荷物であった場合は、セラーに返送されてしまいます。

また、単純に配送先の住所を間違えたことが原因で、返送されてしまうことも。

荷物が返送された場合はセラーに原因を確認し、再発送や返金手続きを依頼しましょう。

アリエクスプレスの商品が届かない時の主な対処法

アリエクスプレスで購入した商品が届かない場合、

届くまで気長に待つのも一つの方法ですが、

原因によっては待つだけでは商品が届かないこともあります。

なかなか届かない場合は確認し対処したほうがよいでしょう。

アリエクスプレスの商品が届かない場合の主な対処法について解説します。

追跡番号を使って荷物の配送状況を確認する

荷物が届かない場合、現在荷物がどのような状況になっているか、

配送状況を確認しましょう。

荷物の配送状況を確認する方法は、追跡番号です。

荷物の追跡状況は、アリエクスプレスのサイトで確認可能です。

また、追跡番号は「17TRACK」や「aftership」といったサイトからも確認できます。

複数のサイトでチェックしたほうが、より正確な情報を得られます。

追跡状況はすぐに反映されないこともあるので、

少し待つか複数のサイトでチェックしてみるとよいでしょう。

ただし、そもそも追跡可能な配送方法でなければ、追跡番号による確認はできません。

荷物が届かないというトラブルは発生する可能性もあるので、

追跡可能な配送方法を選択したほうが安心です。

バイヤープロテクションの保護期間を延長する

アリエクスプレスには、

トラブルを回避するために「バイヤープロテクション」という制度があります。

購入者保護期間は、その商品に関して不具合があれば返金を保障してくれる期間のことです。

この購入者保護期間が終了してしまうと、

商品が手元に到着したものと判断されて売上金が販売者へ入金されてしまいます。

そうなってしまっては遅いですから、購入者保護期間を延長して貰う必要があります。

この購入者保護期間の延長で1点厄介なポイントがあり、

それはあくまでも「延長のリクエスト」で、

受け入れられるかどうかは分からないということです。

また、そのリクエスト先は販売者なので、

たまたま忙しくてリクエストが見落とされてしまうかもしれません。

購入者保護期間とは別に、注文の処理期間というものがあります。

販売者はこの期限内に商品を発送しなければ、

取引そのものがキャンセルになる仕組みです。

こちらはリクエストではなくサイト側に延長を申請できるので、

もし期限が迫っているのであればこちらも忘れずに延長してください。

もし購入者保護期間がすぐ終了してしまうのであれば、

延長リクエストを送らずに「Open Dispute」を行うこともできます。

期限切れが目前に迫っている場合はこの方法もやむを得ませんが、

あまり平和的な解決方法ではありません。

ですので、購入者保護期間や注文の処理期間についてはこまめにチェックするのが良いでしょう。

セラー(出品者)に連絡して状況確認する

商品が届かない、届くのが遅いと感じたら、セラーに連絡をしてみましょう。

セラーが手続きを忘れてしまった、もしくは勘違いをしていた、ということもあります。

または発送側でなにかトラブルが生じているのかもしれません。

送ろうとしたら在庫がなくて、在庫がそろうのを待っている状態なのかもしれません。

セラーに原因がなくても、送る側の状況などを把握している可能性もあります。

セラーにメッセージを送り、荷物の配送状況を確認しましょう。

メッセージは商品詳細ページ、マイページから送ることができます。

中国語ができればそれに越したことはありませんが、

できない場合は英語で問い合わせをしましょう。

Aliexpressに直接問い合わせて相談する

セラーに連絡をしても返信が来ない場合もあります。

その場合は、Aliexpressに直接問い合わせをしましょう。

連絡はヘルプセンターからできます。

手順としては以下のとおり。

ホーム画面「ヘルプセンター」→「顧客サービス」を選択します。

ページの一番下までスクロールし

「Online Service」→「Chat now」をクリックすればチャットで連絡を取ることができます。

アリエクスプレスで商品が届かない場合に出品者へ送るメッセージの例文を紹介

アリエクスプレスで商品が届かない場合、出品者に連絡を取ることをおすすめします。

しかし、何をどう書いていいのか、悩んでしまうこともあるでしょう。

商品が届かない場合、出品者に向けて送るメッセージの例文を紹介します。

「商品の発送連絡が来ていません。商品の発送は済んでいますか?」
→「 I have not received a shopping notification. Have you shipped the item?」

「注文した商品はいつ発送されるのでしょうか?」
→「When will my orderd item be shipped?」

「荷物が届いていません。どのような状況なのでしょうか?」
→「I have not received my package yet. What is the situation?」

簡単な英語で大丈夫なので、Google翻訳などを利用してメッセージを送ってみましょう。

アリエクスプレスで商品が届かない場合に返金してもらう方法

アリエクスプレスでは、商品が届かない場合返金してもらうことができます。

それが「Open Dispute(返金申請)」です。

どのような手続きをすればよいのか説明します。

返金申請の手続きの流れ

アリエクスプレスのOpen Dispute(返金申請)の流れは以下のとおりです。

  1.  アリエクスプレスのアカウントにログイン
  2.  「アカウント」→「My Order」を選択
  3.  該当する商品を選ぶ
  4.  「詳細を見る」を選択
  5.  「紛争手続きを開始(Open Dispute )」を選択
  6.  「返品(Return Goods)」もしくは「返金申請(Refund Only)」を選択
  7.  返金申請に至るまでの過程やそうなった原因などを記載
  8.  Submitを選択

申請後、アリエクスプレスで審査が開始され、認められれば15日以内に返金されます。

返金してもらう際の注意点

スムーズに返金をしてもらうにはいくつか注意点があります。

とくに返金依頼のタイミングには注意が必要。

アリエクスプレスでの返金をスムーズにしてもらうための注意点について説明します。

受取確認前に返金依頼をする

返金依頼は受け取り確認前におこないます。

アリエクスプレスで返金依頼をする場合、受け取り確認をしないよう注意しましょう。

受け取り確認をしてしまうと、

「問題なく商品を受け取った」という意思表示になってしまうため、

返金の必要性がなくなってしまうからです。

受け取り確認をすれば、返金依頼はできなくなるので注意が必要です。

返金依頼は早めに行う

アリエクスプレスでの返金依頼は早めにおこないましょう。

早めにおこなったほうが、返金がスムーズです。

期間が長くなるほど返金されにくくなるので、商品受け取りの確認期間の最終日まで、

もしくは注文配達後15日以内に申請をしましょう。

注意点としては、発送後にいきなりOpen Dispute(紛争)をしないことです。

Open Disputeを安易に利用するのはあまりよい方法とは言えません。

機能を利用するのは、商品が到着したタイミングでおこないましょう。

アリエクスプレスで商品が届かないケースでよくある疑問

アリエクスプレスで商品が届かないケースで、疑問に思うこともいろいろあるでしょう。

ここでは、アリエクスプレスで商品が届かないケースでよくある疑問を紹介します。

疑問についても解決策も紹介しますので、参考にしてみてください。

アリエクスプレスで商品が届かないのに配達完了となるのはなぜか

商品が届いていないのに「配達完了」となることがあります。

原因は、セラーが他人の追跡番号をアップしていることです。

ただし、嘘をついてごまかしているわけではなく、同じ時期に、

日本に発送する商品の追跡番号をアップしている可能性があるのです。

もし、嘘の追跡番号をアップしたとしても、進捗状況は一向に変わりません。

嘘の追跡番号はすぐにバレてしまうものです。

日本に発送する他の追跡番号であれば、状況は変化します。

荷物の配送状況も確認でき、問題ないと安心してしまうのです。

しかし、荷物が届いていないのに配達完了となっている場合、

ほかの住所に配達されたということです。

すぐに対処しないと、自動的に取引完了になってしまい、

セラーには売上代金が入ってしまうということになります。

アリエクスプレスで商品が日本に着いてから届かないのはなぜか

商品が日本に到着しているにもかかわらず届かない理由ははっきりわかりませんが、

状況を調査することは可能です。

ただし、日本に到着後の荷物の追跡は、

アリエクスプレスでは具体的な状況を把握するのは難しいでしょう。

国内での調査は、日本郵便など国内の配送業者のサイトで確認しましょう。

または、追跡サイトなど複数のサイトをチェックしてみることです。

それでもわからない場合は、早めにセラーに問い合わせをしてみましょう。

アリエクスプレスで商品が届かない時はすぐセラーに確認しよう!

アリエクスプレスでは商品がなかなか届かないことも少なくありません。

国内での取引とは異なり、到着までに時間がかかるものですが、

何かしらトラブルが生じているため、商品が届かないケースもあります。

商品が届かないまま待っているだけでは、

代金を払ったのに商品が入手できないというケースになってしまうこともあります。

そのような事態を避けるためにも、早めにセラーに問い合わせをして状況を確認しましょう。