メルカリで値下げしてもらったら!お礼コメントの例文などをご紹介!


こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
メルカリで値下げをしてもらったときのお礼コメントについて知りたい(分からない)
という方のために、お礼コメントの例文について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. お礼コメントが必要な理由がわかる
  2. 値下げしてもらった場合のお礼コメントの書き方がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、メルカリでのお礼コメントの例文などについて解説していきます。

 

メルカリで値下げをしてもらった時はお礼コメントをしよう

メルカリで値下げ交渉をしてもらった時、お礼コメントを送るのがマナーです。

しかし、具体的にどのような内容でお礼のメッセージを作成すれば

良いのかわからない人も多いかもしれません。

そもそも、メルカリで商品を出品する際には、

送料を含めた金額を考慮して価格設定している人がほとんどです。

そのため、値下げをするとその分出品者の儲けが少なくなってしまいます。

値下げは当たり前にできるものではないので、

値下げに快く応じてくれたなら、そのことに対する感謝を伝える必要があります。

また、メルカリでは商品とは別におまけを同封してくれる出品者も少なくありません。

もし届いた商品を確認した時におまけが同封されていたら、

出品者の心遣いにも感謝の気持ちを伝えましょう。

値下げしてもらった場合のお礼コメントの例文

先にも述べたように、値下げやおまけは出品者の好意がなければできないものです。

お礼コメントには、そんな出品者への感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

では、具体的にお礼コメントの例文を紹介します。

シンプルにお礼の気持ちを伝える例文

安く商品を購入できたことに感謝する気持ちを伝える例文です。

「この度は、状態の良い商品を安く購入させていただき、ありがとうございました。」

上記のようなシンプルなお礼であっても、

値下げしてくれたことに対する感謝の気持ちは出品者に伝わります。

大切なのは、お礼のメッセージを付けるかどうかです。

せっかく値下げをしたのにそのことに対するお礼が一言もなければ、

評価を下げられてしまったり、その後の取引を避けたくなったりするかもしれません。

シンプルな内容であっても、忘れずにお礼するようにしましょう。

相手の気遣いに対するお礼の気持ちを伝える例文

値下げに応じてくれたり、おまけを付けてくれたりした場合、

出品者の気遣いに感謝するお礼コメントを送りましょう。

「先ほどは値下げに快く応じてくださり、ありがとうございました。」

「ご無理を言ったにも関わらず値下げに応じてくださり、ありがとうございました。」

このように、相手の気遣いに対する感謝を伝えるのもポイントです。

値下げに対するお礼だけでなく、出品者の気遣いに関する内容もプラスすると、

より気持ちの良い取引になります。

面倒でも一つひとつ感謝の気持ちと伝えることは、

目に見えない取引だからこそ大切にしなければなりません。

ハンドメイド商品を値下げしてもらった場合に満足度を伝える例文

ハンドメイド商品はそのほかの商品と違って相場がなく、

材料費や手間などによって価格が変わります。

そのため、ハンドメイド商品を値下げすること自体が少ないのが現状です。

もし、ハンドメイド商品の値下げに応じてくれたら、

下記の例文を参考にお礼コメントを送ってください。

「この度は、素敵なハンドメイド商品をお譲りいただきありがとうございました。

また、値下げもしてくださり本当に感謝しています。大切にします。」

値下げに対するお礼に加えて、

ハンドメイド商品に対してのコメントを添えることをおすすめします。

「大切にします」といったコメントも、制作した出品者にとっては嬉しい気持ちになるでしょう。

ほぼ新品な商品を値下げしてもらった場合に満足度を伝える例文

基本的にはフリマアプリなので中古のものも多いですが、

出品者が売り物になりそうなものだけを出品しているので、

品物の品質が高いものもたくさんあります。

購入した商品の状態が良くほぼ新品のような商品だった場合、

以下のような例文を参考にお礼コメントを送ってみてください。

「この度は、スムーズなお取引ありがとうございました。

新品のように状態が良く、とても嬉しいです。お安く譲ってくださりありがとうございました。」

この例文では、新品同様の品物を譲ってもらえたことに対する感謝の気持ちを述べています。

同時に、商品を購入できた喜びを述べても良いでしょう。

メルカリで値下げ交渉するコツ

出品者からすれば、突然挨拶もなく「値下げ可能ですか?」とだけコメントされたら、

気持ちの良い印象は受けません。

出品者は、送料を踏まえた上で価格を設定しています。

「初めまして。○○と申します。大変失礼ながら、

こちらの商品○○円で購入させていただくことはできませんでしょうか?」

このように、まずは挨拶をした上で交渉すると丁寧です。

また、挨拶・続いて値下げが可能かどうか確認する・そして希望金額を提示するといったように、

何度かコメントのやり取りをして値下げを交渉するのも良いでしょう。

ただ単純に値下げをお願いするよりも、値下げ交渉をする理由や、

希望金額を提示するというのも交渉のコツです。

メルカリで値下げしてもらったらお礼を忘れずに

メルカリには様々な商品が出品されていますが、

フリマアプリだからといって値下げが当たり前ではないことをよく理解しておきましょう。

快く値下げに応じてくれたら、必ずお礼コメントを送るようにしてください。

挨拶・お礼はスムーズで気持ちの良い取引をするために大切なことです。

値下げやおまけなど、出品者の気遣いに感謝する気持ちを忘れず利用するようにしましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。