電脳せどりで使いたい拡張機能とは?導入方法とおすすめのツールを紹介

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりで使える拡張機能について知りたい(わからない)
という方のために、拡張機能のおすすめや使い方について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. おすすめの拡張機能がわかる
  2. 拡張機能を自分で入れることができる

この記事を書かせて頂いている私は、

現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、電脳せどりでおすすめの拡張機能について解説をしていきます。

 

電脳せどりで使えるChrome拡張機能

電脳せどりでは、

さまざまなツールやアプリなどを用いて、

データ収集や分析をします。

商品のリサーチなどは調べるべき件数も多く、

ツールがないと大変ですが、

>>電脳せどりで稼ぐならツールが必須!種類や特徴を詳しく解説

拡張機能もそんな電脳せどりのさまざまな作業をサポートする機能です。

導入の仕方も簡単で、使う時もブラウザを立ち上げ、

アイコンをクリックするだけで使えるものが多くなっています。

また、多くのアプリは有料ですが、

拡張機能は基本無料です。

中には有料のものもありますが、

数は少ないので使い分けをすると良いでしょう。

Google Chromeブラウザを使用

拡張機能とは、

Google Chromeの拡張機能のことで、

Google Chromeのブラウザでのみ使用できるものです。

FirefoxやInternet Explorerなど、

ほかのブラウザ上では当然使用できません。

Google Chromeの拡張機能を使いたい場合には、

必ずGoogle Chromeのブラウザをインストールしておきましょう。

ほかのブラウザを長く使用してきた人には最初、

使い慣れないかもしれませんが、

Google Chromeはとてもシンプルで使いやすいブラウザです。

拡張機能の入れ方と使い方

Google Chromeの拡張機能は、

Chromeウェブストアのサイトで探せます。

検索窓に必要な拡張機能の名前や自分が欲しい機能のキーワードなどを入れて探しましょう。

カテゴリーから探すことも可能です。

必要な拡張機能が見つかったら、

「Chromeを追加」をクリック、

追加の意思確認を求められるため「拡張機能を追加」をクリックすると

追加が完了します。

その後の使い方はそれぞれの拡張機能によりますが、

ブラウザを開くとアイコンなどが表示されるようになり、

そこをクリックするなど、

直感的な操作で機能を使えます。

電脳せどりにおすすめの拡張機能

Google Chromeの拡張機能はバリエーション豊富で、

電脳せどりに使える機能も多く揃っています。

中には電脳せどり専用の機能、

Amazonせどりに特化したものなどもありますが、

一般的な機能を工夫してせどりに活用することも可能です。

どんな拡張機能を入れると電脳せどりがより快適に進められるか、

おすすめの拡張機能を紹介します。

リサーチにおすすめの拡張機能

最初に注目したいのは、

電脳せどりのリサーチに使える拡張機能です。

ショッピングサイトやオークションサイト、フリマサイトなどを幅広く検索し、

自分の欲しい情報を集められる機能で、

リサーチの効率化に役立ちます。

電脳サーチ

電脳サーチは、

Amazonとほかのネットショップの価格を比較できる機能です。

機能をインストールすると、

Amazonのページ上で電脳サーチのアイコンが表示され、

クリック一つで検索できるようになります。

複数のサイトを開いて価格を確認する必要がないため、

リサーチの時短につながります。

SearchBar

SearchBarは、検索を効率化するツールです。

アイコンをクリックしてから調べたい文字列をドラッグするだけで、

一瞬で検索ができるようになります。

自動的にGoogleやAmazon、メルカリなどの情報を検索できます。

また、商品名だけでなくJANコードでの検索も可能です。

事前に検索ボタンにAmazonなどの必要なサイトを登録しておくことで、

より効率的になります。

クローバーサーチB Select

クローバーサーチB Selectは、

Amazonの商品ページで楽天市場やヤフーショッピングなど、

ほかのショッピングサイトの価格を最安値順に表示してくれる機能です。

拡張機能をインストールしてから、

Amazonで商品を検索すると、

その商品を扱っているショッピングサイト名と価格の一覧表が出てきます。

一回の商品検索で複数のネットショップを横断的に検索できるので、

非常に効率的です。

そこからほかのショッピングサイトへ飛ぶこともでき、

最安値の商品を仕入れやすくなります。

フリマウォッチアシスト

フリマウォッチアシストは、

文字どおりフリマでの出品を見つけるための拡張機能です。

スマホのアプリ「フリマウォッチ」のWeb版で、

パソコンから利用するために作られました。

ラクマやメルカリなど、フリマでの仕入れをしている人に役立ちます。

フリマウォッチアシストに欲しい商品を設定しておくと、

フリマでの出品をアラートで通知してくれます。

商品のコンディションや送料など細かい設定も可能となっており、

状態を絞り込んだリサーチも可能です。

Simple = Select + Search

Simple = Select + Searchは、

選択したテキストを複数の検索エンジンで横断的に検索するための拡張機能です。

調べたいテキストをドラッグして右クリックするだけで、

Amazonや楽天市場、メルカリなど、複数のサイトで検索できます。

操作も単純で、使いやすく、効率的に商品のリサーチなどが可能となります。

モノサーチ

モノサーチは、

電脳せどりでは必須ともいえる拡張機能です。

主に、商品の検索とライバルの在庫を調査するのに使います。

商品検索では、

それぞれの仕入れサイトへワンクリックで移動することが可能です。

ドッグコンテナと呼ばれるサイト下部に表示される機能から、

リンクボタンを選んでクリックするだけで各サイトへ行くことができます。

また、ライバルの抱えている在庫数を確認できるため、

売りやすさもわかります。

モノサーチは、それ以外にもたくさんの機能が備わっていますが、

電脳せどりではこの機能を使うだけで十分です。

すべての作業をしやすくする拡張機能

Google Chromeの拡張機能には、電脳せどりに限らず、

インターネット上での検索などの操作を快適にしてくれる機能が豊富です。

こうした一般的な拡張機能も取り入れることで、

パソコン操作がより効率的になったり拡張機能をより使いこなしやすくなったりします。

Google Chromeの拡張機能を使うなら、

電脳せどり用の拡張機能にこだわらず、広い範囲で使えるものも探しましょう。

Adblock Plus

電脳せどりでは仕入れも販売もインターネットを使って行いますが、

ページの読み込みが遅いとストレスを感じることがあります。

そんな時に役立つのが、

邪魔な広告を消してくれる拡張機能「Adblock Plus」です。

インターネット上のページ内に出てくる広告をブロックすることで、

ページの読み込み速度は上がります。

ただし、Adblock Plusの機能を使うことで、

ほかの拡張機能が使えなくなることもあります。

ほかの拡張機能が使えなくなった時は、

状況に応じて機能を止めるなどの対策が必要です。

SimpleExtManager

SimpleExtManagerは、

必要のない拡張機能をワンクリックでオフにできる拡張機能です。

拡張機能をもっと便利に使いこなすために役立ちます。

Google Chromeの拡張機能は、

便利な反面、画面が重くなることもあります。

また、上記の「Adblock Plus」のように、

ほかの拡張機能が使えなくするものもあり、

すべてをオンにしておくのはかえって非効率です。

そこで、SimpleExtManagerによって状況に応じて

手軽に拡張機能をオンオフできることが必要となります。

拡張機能が増えてきた際などに、導入を検討しましょう。

Extensity

「Extensity」という拡張機能も、

前述の「SimpleExtManager」と同じく簡単に拡張機能のオンオフができる機能です。

インストールしている拡張機能を、

設定ページを開かずにワンクリックでオンオフを切り替えられます。

電脳せどりをしていない人でも便利に使えて、

拡張機能を使いこなしたい人におすすめです。

Session Buddy

「Session Buddy」は、

複数のタブをまとめてセーブしておき、

一度にセーブしたタブを開くことができる拡張機能です。

この機能を使うことで、

作業に必要なサイトをいちいち開く手間が省けて、

効率的にリサーチ作業が進められます。

Session Buddyをインストールしたら、

普段の作業で必要なタブを保存しておきましょう。

また、Session Buddyでは、

過去に閲覧したサイトが自動で記録されているため、

間違えて閉じてしまったサイトも簡単に探せます。

Imagus

Imagusは、画像を拡大表示してくれる拡張機能です。

見たい画像の上にマウスのポインターを乗せるだけで拡大できます。

特別に電脳せどりで使う機能というわけではありませんが、

商品リサーチの際に小さく見にくい画像があった時に便利です。

特にフリマサイトなどで中古商品を見る際には、

キズや汚れなど細かい部分まで画像で確認したいことがあります。

中古品のせどりをメインにしている人に、おすすめの機能です。

Amazonで電脳せどりする人向け拡張機能

電脳せどりで使える拡張機能の中でも、

特にAmazonでのせどりに使える機能を紹介します。

Amazonは、電脳せどりでは仕入れでも販売でも使うサイトです。

Amazonの情報収集は重要なため、

拡張機能も利用して効率化しましょう。

AmazonFBACalculatorWidget

「AmazonFBACalculatorWidget」は、

Amazonせどりの利益計算に使える拡張機能です。

Amazonで気になる商品を見つけたら、

商品ページ上で機能を開きます。

販売価格とAmazonの入金額がひと目でわかり、

仕入れ額を入力することで利益計算もできます。

Keepa

Keepaは、

電脳せどりで使われている拡張機能の中でも大変有名なツールです。

Amazonでの詳細なランキングや価格の変動を調べる機能が使えます。

価格変動通知機能もあり、

Amazonで価格が下がった商品を仕入れたい人や商品価格が上がるのを

待って高く売りたい人にも便利です。

「Keepa」は無料で使える機能と有料の機能があります。

アマキパ

アマキパは、Amazonでのリサーチを効率化する拡張機能です。

Amazonの商品検索ページやランキングページで前述の拡張機能「Keepa」のグラフを

表示してくれます。

グラフは期間の設定もできますし、

商品ページや検索一覧ページ、セラーの出品一覧ページなど、

それぞれ表示する/しないの設定もできます。

常にグラフを見ながら商品をリサーチできるため、

効率的です。

また、出品者在庫数の表示設定では、

出品者一覧ページからライバルの在庫数を確認することもできます。

※ランキング変動グラフを表示させるためには、

「Keepa」で有料会員になることが必要です。

AMZ Seller Browser

「AMZ Seller Browser」は、

Amazonの検索結果画面でランキングやFBA出品者の数、

Amazonの在庫数などを確認できる機能です。

外部サイトをポップアップ表示させて、

過去の変動を確認することもできます。

商品の情報にカーソルを乗せるだけで、

グラフや同じブランドの商品などをポップアップさせることも可能です。

商品ページをわざわざ開くことなく、

検索画面上である程度の情報をえられるので、リサーチの時短につながります。

電脳せどりは拡張機能で効率化

電脳せどりで使える拡張機能は、

バリエーションも豊富で、ほとんどが無料のものばかりです。

Google Chromeの拡張機能なので、ほかのブラウザでは使えませんが、

Google Chromeを使っている人はぜひ活用してみましょう。

また、これを機会にブラウザを変えるのも良いかもしれません。

拡張機能を使うことでリサーチの効率化が進むため、

時間のない人や規模を拡大してもっと売りたい人におすすめです。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。