電脳せどりで稼ぐならツールが必須!種類や特徴を詳しく解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりで稼ぐためのツールを知りたい(わからない)
という方のために、種類や特徴などについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 電脳せどりのツールとは何かわかる
  2. ツールやアプリを利用するメリットがわかる
  3. 電脳せどりにおすすめのツールがわかる
  4. 無料ツールのメリットがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、電脳せどりでかせぐためのツールについて、解説をしていきます。

 

電脳せどりのツールとは

電脳せどりのツールといわれても、多くの方はピンとこないかもしれません。

よくいわれる電脳せどりのツールとは、リサーチツールを指します。

リサーチツールとは、利益につながる商品を効率よく探すためのツールです。

無料から有料までさまざまなツールがリリースされており、

電脳せどりに取り組むにあたっては、必須のツールともいわれています。

もちろん、リサーチツールを使わずとも利益商品の調査は可能ですが、

多大な時間を費やすことになるでしょう。

ツールを利用すれば、短時間で調査を実施でき、成果達成までのスピードを速めてくれます。

次章からは、電脳せどりにツールやアプリを利用する具体的なメリットについて解説していきます。

>>電脳せどりについてはこちら

ツールやアプリを利用するメリット

電脳せどりに取り組んでいる方の多くは、ツールやアプリを活用しています。

では、なぜツールやアプリを利用している方が多いのでしょう。

ツールを利用すると、売れる商品をスムーズに見つけられるからです。

また、売れる商品を見つけるまでの時間を短縮化でき、

ビジネスを効率よく進められるのもメリットといえます。

無料で利用できるものも多いため、手軽にお試し感覚で利用できるのも、

活用している電脳せどらーが多い理由の一つです。

売れる商品をスムーズに見つけられる

電脳せどりで稼ぐには、売れる商品を見つけることが何より重要です。

電脳せどりで扱える商品は多岐にわたり、売れやすいものもあれば売りにくいものもあります。

それをきちんと見極めた上で仕入れをしないと、

利益が出ないばかりか赤字や在庫を抱えてしまいかねません。

このような事態を回避するため、売れる商品を見極めたうえで仕入れを行う必要があります。

ツールを使えば、このプロセスを効率化できるため、売れる商品をスムーズに見つけられます。

わざわざ人力でリサーチをせずとも、ツールが情報を収集して調べてくれるため、

売れる商品がすぐに見つかるのです。

特定のジャンルに精通している必要もなく、

比較的簡単に売れる商品を見つけられるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

ちなみに、リサーチを行う上で仕入れ先の見極めも大切です。

こちらの記事では電脳せどりにおすすめの仕入れサイトを紹介しているのでぜひご覧ください。

>>電脳せどりの仕入れ先は?おすすめの仕入れサイトを一挙紹介

時間を短縮でき効率化が可能

時は金なり、との言葉があるように、ビジネスはスピードが重要です。

売れる商品を見つけるまでに時間をかけすぎてしまうと、

売りに出すのも遅くなり利益につながりません。

ツールを利用しリサーチを効率化できれば、このようなリスクを回避できます。

多くのツールやアプリは効率的にリサーチできるスペックを備えているため、

売れる商品探しの時間を大きく短縮することが可能です

リサーチに費やす時間を短縮できれば、その分ほかの作業に時間を割けます。

新たな市場の開拓や顧客とのやり取りなどに時間を割くことができます。

リサーチに伴う負担の軽減に役立つのも、メリットと言えるでしょう。

パソコンやスマホの画面を見続けながら、リサーチを長時間続けるのは苦痛です。

体力的にも精神的にもきつくなりがちですが、ツールを用いればそのような心配もありません。

無料で利用できるものも多い

電脳せどりにツールを利用したいと考えている方の中には、費用を気にしている方もいるでしょう。

リサーチツールには無料で利用できるものもあるため、心配はありません。

実際、電脳せどりで稼いでいる方の中にも、無料ツールのみしか使用していない方はいます。

最初から有料ツールを使うことに抵抗があるのなら、

このような無料ツールから始めてみるのがおすすめです。

現在ではさまざまな無料ツールがリリースされており、

機能やできることがそれぞれ異なります。

そのため、ツールを選ぶときはどのような機能があるのか、

何ができるのかを把握したうえで導入を検討しましょう。

電脳せどりにおすすめの最強ツール・必須ツールを紹介

電脳せどりに活用できるツールはいくつもあるため、

どれを利用すればよいのかわからない、と悩む方も少なくありません。

そこで、ここでは電脳せどりに使えるツールをいくつかピックアップしました。

どれもおすすめですがそれぞれに特徴があり、得意なこと不得意なことがあります。

気になるツールをいくつか選び、その中から機能などを比較しつつ選ぶとよいでしょう。

FBA料金シミュレーター

FBA料金シミュレーターは、Amazonが提供しているツールです。

Amazonを販売先として利用するケースにおいて、活躍してくれるツールです。

Amazonで商品を販売するとき、自動的に必要となる手数料の計算をしてくれます。

通常、Amazonで商品を販売したときは、売上金額から手数料を差し引かれてしまいます。

そのため、販売時には手数料のことも考えておかないと、

売ったあとで利益が少なかったといったことにもなりかねません。

しかも、販売手数料は商品によって変わるため、計算が難しいです。

こちらのツールを利用すれば、

難しい計算は必要なく自動的に手数料を算出してくれるため安心です。

NEWTYPE DELTA TRACER

こちらは有料ツールですが、多くの電脳せどらーが利用している優秀なツールです。

利益商品のリサーチに用いるツールであり、

仕入れによって利益を得られるかどうかを、自動的に判断してくれます。

電脳せどりの初心者にとって、もっとも難しいのは儲かる商品を見つけて仕入れることです。

ここさえクリアできれば電脳せどりで稼げるのですが、そう簡単にはいきません。

売れる商品かどうか、利益になるかどうかを判断するには、知識や経験が求められます。

一方、こちらのツールを利用すれば、ロジカルに儲かる商品かどうかを判断してくれます。

誰でも簡単に利益商品を見つけられるため、初心者の方にこそおすすめのツールと言えるでしょう。

有料ツールですが、2週間の無料トライアル期間があるので、

機能や操作性を試してから導入できます。

LEAFER

こちらのツールも、利益商品のリサーチに活用できます。

簡単な設定で利益商品を見つけられるため、初心者にとってはありがたいツールといえるでしょう。

特徴的な機能として、値崩れの可能性を予測できる機能を実装しています。

特定の商品が注目された場合、多くの電脳せどらーが購入し、

結果的に値崩れを起こしてしまうケースが少なくありません。

何とか購入して販売したものの、多くの競合が同じように扱ったため、

どんどん値が下がる、といったことはよくあります。

こちらのツールを利用すれば、

そのような可能性のある商品を事前に予測できるためリスクを回避できます。

これなら、リサーチや仕入れの経験が少ない初心者であっても、安心して取引を行えるでしょう。

有料ツールですが、お金を払ってでも利用する価値はあります。

価格ドットコム

価格ドットコムは、最安値で購入できるショップを探すのに役立つサイトです。

電脳せどり用のツールではありませんが、仕入れに役立てられます。

使い方は簡単で、価格ドットコムのサイトにアクセスし、商品名で検索するだけです。

検索すると対象の商品が一覧で表示され、併せて価格も示されます。

価格が安い順に表示されるため、ひと目で最安値で販売しているショップを見つけられます。

オークファン

オークファンは、ヤフオク!を市場とする電脳せどらーがよく利用しているツールです。

ヤフオク!における、過去の取引情報をリサーチでき、

商品がいくらで落札されたのかを知ることができます。

便利なサービスであることには違いないのですが、

現在ではヤフオク!を販売先とする電脳せどりは縮小傾向にあります。

ヤフオク!を中心に販売したいのなら別ですが、そうでない場合には不要でしょう。

また、過去の落札価格を調べられるため、仕入れにも利用できますが、

そもそもヤフオク!は商品の仕入れに適していません。

ヤフオク!における転売目的での購入には、さまざまな制限もあるため、注意が必要です。

雷神

雷神は、電脳せどりにおけるリサーチに特化したツールです。

ASINやJANなどのコードを入力すると、自動的に情報を収集し、

分析のうえ仕入れにおすすめの商品を教えてくれます。

膨大な情報を収集、抽出するスピードも速く、

リサーチ作業の効率化を実現できるのもメリットと言えます。

ツールの開発者は、現役で物販ビジネスを営んでいる人物なので、

物販プレイヤーの視点で設計されているのも特徴です。

電脳せどりに特化した、高度な機能をいくつも実装していますが、操作性はシンプルです。

そのため、電脳せどり初心者でも問題なく利用できるでしょう。

ただし、他のツールに比べて価格がやや高めに設定されているのはデメリットです。

月額制の料金形態であるためランニングコストも発生し、

パソコンにもある程度のスペックが求められます。

まずは無料ツールで始めてみる

電脳せどりに活用できるツールは多々ありますが、

まずは無料ツールから試してみてはいかがでしょうか。

有料ツールの場合、導入してから「やっぱり合わない」となる可能性もあります。

無料ツールであれば、費用を気にせず利用でき、複数を同時に活用することも可能です。

物足りなくなったら有料ツールへ移行できるので、

まずは無料ツールから始めことをおすすめします。

また、有料ツールの中にも、無料トライアル期間を設けた製品がいくつかあります。

そのようなツールであれば、導入前に操作性や機能をチェックできるため安心できるでしょう。

ツールを活用して効率的に電脳せどりへ取り組もう

電脳せどりで安定した利益を得るには、ツールの利用が欠かせません。

ツールをうまく活用すれば、

効率的にリサーチ作業を進められ売れる商品もスピーディーに見つけられるでしょう。

電脳せどりの初心者が、まずつまづくのが売れる商品を見つけられない、といった悩みです。

このような悩みも、ツールを活用すれば解決できるかもしれません。

知識や経験がまったくなくとも、ツールを導入すればカバーしてもらえます。

完全な初心者にこそ、積極的なツールの活用をおすすめします。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。