メルカリせどりにおける利益率の計算方法は?利益率を高めるコツも解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
メルカリせどりをするうえでの利益率について知りたい(わからない)
という方のために、利益率の計算方法や利益率を高めるコツについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリせどりにおける利益率の重要性がわかる
  2. メルカリせどりにおける利益率の計算方法がわかる
  3. めるかりせどりで利益率をアップする方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、メルカリせどりをするうえでの利益率について解説していきます。

 

メルカリでせどりをする際に把握しておきたい利益率とは?

せどりをするうえで利益がどれくらい出るのか、

を把握しておくことは重要なことです。

「それはわかっている」と思われるかもしれませんが、

なかには売上の金額だけを見て、

一喜一憂していることはないでしょうか。

忘れてはいけないのがコストです。

せどりをする際には、

メルカリに出品するものを仕入れる費用だけでなく、

売れた商品を発送する際の発送費や梱包材料費などもかかります。

そういったコストを売上から差し引いた金額が利益です。

では、その利益率はどれくらいがよいかというと、

目安は20~30%と言われています。

もちろん利益率の高いほうが、

効率的に稼げるものです。

高い利益率を目指すためにも、

コスト管理をしっかりして正しい利益率を把握することが必要です。

メルカリせどりにおける利益率の計算方法

利益率の重要性がわかったら、

利益率の計算をしてみましょう。

メルカリせどりをするうえで目安となる

利益率はしっかり把握しておきたいもの。

利益率の計算方法について解説します。

利益率の求め方

利益率の計算方法は、

「利益(販売価格-経費)÷販売価格✕100」です。

例を挙げてみましょう。

販売価格が10,000万円、

経費が8,000円の場合、

10,000円(販売価格)-8,000円(経費)=2,000円となり、

2,000円(利益)÷10,000円(販売価格)✕100=20で利益率は20%となります。

ここで注意したいのは、

かかった経費はすべて入れることです。

何かを忘れてしまうと、

実際の利益率が正しく出せません。

かかった経費はきちんと計算に入れるようにしましょう。

利益の計算に必要な経費とは?

利益率の計算をするには、

経費について把握しておくことが必要です。

経費とはせどりで売上を上げるために必要な、

または使用した費用のことです。

どのようなものがあるかというと、

主な経費としては、

• 出品する商品の仕入れ費用
• 商品の発送費
• 梱包するために使った材料費
• リサーチなどのツール費用
• インターネットの利用料金
• 出品する商品を購入する際にかかった交通費

などがあります。

メルカリでせどりをするうえで支払った際のレシートや領収書などは、

失くさないようにしましょう。

交通費などは、忘れないようにメモをしておくことです。

メルカリせどりで利益率を上げるには?

メルカリせどりで利益率を上げるにはどのような方法があるでしょうか。

一つは売値を上げることです。

そうすれば、利益率もアップします。

しかし、売値を上げても売れないと意味がありません。

利益率を上げる方法はほかにもあるので、

自分のせどりで扱う商品やスタイルを考慮し、

適した方法で利益率を上げましょう。

売値を上げる

売値を上げれば、利益率もアップします。

経費がかかっても、それ以上に高く売れれば損はしませんし、

販売価格が高ければ利益も高くなります。

しかし、販売価格を上げれば売れにくくなるでしょう。

特にメルカリでは高い商品は敬遠されがち。

高くても売れる商品を見つけるか、

高値をつけるだけの価値を認めてもらえるよう、

商品説明をしっかり書くなど、工夫が必要です。

経費を抑える

高く売るのは難しくても、

経費を抑えることはできるのではないでしょうか。

高く売れる商品を見つける、

売れやすいタイミングを把握する、

などといったことも売るためには重要で、

利益率を上げることにはつながりますが、

苦労も多いものです。

その点、経費は自分で工夫して抑えることが可能です。

一つは、仕入れ値を下げること。

仕入れ費用を抑えれば、利益率が高くなります。

同じ商品でも販売先によって価格が異なるもの。

卸の仕入れサイトや複数の店舗などをチェックする、

大量に購入して単価を下げるなどして、

安く仕入れる工夫をしてみましょう。

利益率の高い商品を把握する

高い売値を付け、それが売れれば利益率も上がり、

効率的に稼ぐことができます。

そのためにも、

メルカリで利益率が高くなる商品を把握しましょう。

メルカリではトレカやおもちゃ、

電化製品などは高くても売れる傾向にあります。

プレミアになっているものや、

マニアやコレクターなどがいる商品も

チェックすることをおすすめします。

限定品やすでに販売が終了しているものなど、

なかなか手に入らないものも高値で売れる可能性が高いです。

リサーチをしっかりおこない、高く売れる商品を見つけましょう。

利益計算をしっかりおこなう

利益計算をきちんとおこなうためにも、

かかった経費はしっかりチェックしておきましょう。

利益率を上げようとして販売価格を高くつけるのは簡単です。

しかし、売れなければ在庫となり、経費だけがかかってしまいます。

メルカリで高値で取引される商品は何か、

売れるタイミングはいつか、

などリサーチに手を抜かないことも重要です。

利益率の高い商品ジャンル

先にも述べましたが、

メルカリで利益率の高いジャンルは、

トレカなどのゲーム関連や家電製品です。

そのほかにも、

メルカリで利益率の高い商品ジャンルがあるので紹介します。

ゲーム

ゲームは子どもだけでなく大人にも人気の商品です。

幅広い年齢層をターゲットにできるので、売りやすいでしょう。

PlayStationやNintenndo Switch、Wiiなどが売れ筋です。

新発売のゲームだけでなく、古いゲームも人気です。

ゲームマニアも数多くいるので、

高値でも買いたいというケースも少なくありません。

新しいものは仕入れ値も高くなりがちなので、

中古品などを探してみると仕入れ価格を抑えられるでしょう。

ブランド品

ブランド品は品もよく、持ちもいい、

ステイタスとしても持っていたいなどの理由から高い人気があります。

しかし価格が高いため、手に入れるのは難しいことも。

メルカリでは高いブランド品を

リーズナブルな価格で買えるのがメリットです。

リーズナブルといっても、

ブランド品なのでそこそこの値段で売ることができます。

相当安くしなくても売れるので、

利益率も高くなりやすいでしょう。

ただし、ブランド品には偽物もあります。

特に中国輸入などには注意し、

確かなブランド品を手に入れることが必要です。

家電製品

家電製品も高い利益率が期待できます。

美容関連や生活関連、

インテリア関連などさまざまな種類の家電があり、

どのジャンルも売れやすいでしょう。

女性も多いメルカリでは、美容家電も人気です。

季節によって売れやすいタイミングもあるので、

リサーチが必要です。

また、家電製品は季節によって仕入れ価格も異なるので、

セールなど安く売り出すタイミングをチェックしましょう。

安く仕入れることのできる本は、

利益率を上げやすいジャンルです。

流行本や人気のスポーツ選手やアーティストが表紙の雑誌などは、

高値で取引できるでしょう。

写真集などもマニアやファンがいれば、高く売れます。

マンガもマニアが多いのでおすすめ。

セット売りなどで高く売れる可能性も高いです。

利益率を考慮する際の注意点

せどりでは高い利益率を求めがちです。

効率的に稼げればそれに越したことはないでしょう。

しかし、利益率だけを追い求め、

高く売ろうとしても売れるものではありません。

仕入れに費用がかかれば、

売れないと赤字になってしまいます。

そうならないためにも、

利益率を考慮する際に注意したい点について解説します。

利益の高い商品ばかりを追い求めない

利益率を上げるには、

単価の高い商品を扱い、

高く売りたいと考えるかもしれません。

しかし、単価が高いということは、

仕入れにお金がかかるということ。

もし売れなければ在庫になり、

手元資金が少なくなってしまいます。

手元資金が少なければ、

ほかの商品を買いたい場合に買えない、

ということもあるでしょう。

在庫があればその分赤字になります。

リサーチをしっかりして「売れる」と思ったものでも、

メルカリの値引き交渉で予定よりも安く売ることになってしまうかもしれません。

単価の高い商品を買う際にはそういった点も踏まえ、

ほかの仕入れとのバランスを考えて仕入れましょう。

利益率は目安とする

利益率の目安は20~30%と言われていますが、

毎回その数値を出そうとして無理をする必要はありません

時には下回る場合も、上回る場合もあるでしょう。

取り扱う商品によっても、

タイミングによっても適切な利益率は異なります。

利益率が低いままでは焦るかもしれません。

その場合は原因を探り、改善していくことです。

利益率にこだわりすぎず、

あくまでも目安として意識しましょう。

回転率も意識する

利益率だけでなく、回転率も意識しましょう。

回転率が悪いと利益につながりません。

商品が売れないと、

気分も落ち込んでしまうものです。

回転率が悪ければ、

在庫となってしまうこともあります。

1回で高い利益が出ても、

年に数回しか売れないとなれば利益につながりにくいでしょう。

利益率を正しく理解し無理のないせどりをしよう

利益率はメルカリせどりをするうえで重要なことです。

利益率を意識しないままでは、

高い利益を得ることができない場合もあるでしょう。

利益率や経費について理解することで、

利益につながりやすくなります。

しかし、利益率ばかりを意識して無理をした仕入れや販売をしようとしても、

赤字になってしまったり、

手元資金が少なくなってしまったりします。

利益率を理解すると同時に利益率ばかりにとらわれず、

無理のないせどりをしましょう

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。