メルカリせどりで服を扱うメリットと利益を上げるコツ・注意点

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
メルカリせどりの服の販売について知りたい(わからない)
という方のために、メルカリせどりで服を扱うメリットと利益を上げるコツや注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリせどりで服を扱うメリットがわかる
  2. メルカリせどりで服を扱い利益を上げるコツがわかる
  3. メルカリせどりで服を扱う際の注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、メルカリせどりで服を扱うメリットと

利益を上げるコツや注意点について解説していきます。

 

メルカリせどりで服を扱うメリット

メルカリをチェックしてみると、

たくさんのさまざまな服が出品されています。

それだけ需要があるということです。

メルカリせどりでは服を扱うのがおすすめ。

メルカリせどりで服を扱うメリットについて解説します。

服はメルカリで需要が多い

メルカリでは服の需要が多いです。

レディースやメンズのほか、

ベビー服、子供服などターゲットも幅広く、

さまざまなアイテムを売りやすいでしょう。

ブランドものは人気が高く、

定価より少しでも安ければ売れる可能性も高いです。

特に高い人気のブランド服やタレントなどが

着用して人気が出ている服などは、

高額取引も可能です。

ハイブランド品しか売れないわけではありません。

ブランド品にこだわらなくても売れるのがメルカリの魅力です。

仕入れ費用や配送料を抑えやすい

服は、仕入れ費用や配送料を抑えやすいのもメリットです。

リサイクルショップをはじめ、

卸売サイトや店舗など、

仕入れ先が豊富でしかも安く仕入れられます。

自分や家族などの着なくなった服などを出品すれば、

仕入れ費用は0円です。

また、服は軽くてコンパクトに梱包できるので、

配送料も安くすみます。

コストを抑えることができれば、

利益率も高くなるでしょう。

回転率がよい

回転率がよいのもメリットです。

メルカリに登録している人は多く、

年齢層も幅広いのであらゆるジャンルの服が売れます。

メルカリでは安い方が売れるので利益率は高くなりにくいのですが、

回転率がよいので数を売れば利益を上げることが可能です。

流行の服や新品同様の服などは、早めに売れるでしょう。

初心者でも始めやすい

メルカリせどりは登録も出品方法も簡単で、

転売初心者でも始めやすいです。

なおかつ、服は身近なものであり、

どのようなものが売れやすいかなどを把握しやすいでしょう。

専門知識がなくても売れ筋商品などを把握しやすく、

何を調べればよいかなどリサーチもしやすいです。

食品のように賞味期限などもないので、保管もしやすいです。

仕入れた服が売れなくても、

保管しておいて売れそうなタイミングで

再度出品することもできます。

メルカリせどりにおいて服を扱い利益を上げるコツ

服は転売初心者でも扱いやすく、

売りやすいものですが、

誰でも簡単に売れるというわけにはいきません。

利益を上げるにはコツがあります。

メルカリせどりで服を扱い利益を上げるコツを紹介します。

見栄えのよい写真撮影が大切

メルカリで服を売るなら、

掲載する写真には配慮しましょう。

キレイで魅力的に見える写真が大切です。

雰囲気なども伝わりやすく、

購入希望者が購入した後イメージしやすい写真を載せましょう。

キレイな写真は目にとまりやすいもの。

数多くある商品の中から選んでもらうには、

写真撮影に気を遣うことです。

シワなどがないようアイロンをかけ、

できるだけキレイに見せることが大切です。

ハンガーなどを使い立体的に見せると、

素材感や雰囲気を伝えることができます。

ポイントになる部分や柄などは

アップにした画像を載せるのもおすすめです。

注意点としては、色落ちやダメージなどがあれば、

それも写真に載せるようにしましょう。

後でクレームになるのを避けるためです。

ダメージがどれくらいか、

がわかっていればクレームを避けられ、

「これくらいなら」と納得して購入してくれることもあります。

相場は必ずチェック

いくらで売るのかを決める前に、

相場を必ずチェックしましょう。

適当に値段をつけると、損をしたり、

反対に高くて売れなかったりします。

ブランドや同じアイテム、

サイズなど同じようなタイプの服をチェックし、

いくらで売っているのか、

また売れている服はいくらか、

を確認しましょう。

メルカリだけでなく、

Amazonやラクマなどほかのサイトの相場もチェックすること。

利益を上げるためにも、

在庫にしないためにも相場チェックは欠かせません。

特に服は価格変動が大きいので、

こまめにチェックしてください。

需要の多い服をチェック

需要のある服の方が売りやすいです。

メルカリだけでなく、

ほかのサイトもチェックして人気商品を把握しましょう。

メルカリは特に女性ユーザーが多いため、

レディースの服やアイテムが人気です。

ブランド品は人気がありますが、

仕入れ価格も高くなるので

利益率を計算し損をしないようにしましょう。

定番のブランドは安定して売れる可能性が高いです。

話題になっているブランドも売れやすいので、

雑誌などメディアやSNSをチェックしてみてください。

売りやすい季節などタイミングを把握

服は季節によって売れる、売れないが決まるものです。

服によって売れやすいタイミングを把握し出品しましょう。

本格的な冬になる少し前に冬物を、

暑くなる少し手前で夏物を、

といった具合にタイミングに注意することです。

また、入学式や卒業式、

入社式、成人式などフォーマルな服が必要な時期には、

それに適した服を出品しましょう。

季節やイベントに敏感になることが、

メルカリせどりで服を売るコツです。

売りやすいサイズの服を仕入れる

需要の多いサイズの服を仕入れると売れやすいです。

また、サイズは忘れずに記載しておきましょう。

サイズがわからないと購入を考えてしまうものです。

「160センチメートルの私で膝くらいの長さです」など、

具体的に表現するとわかりやすいです。

仕入れ価格を抑える

利益を上げるには、仕入れ価格を抑えることが必要です。

リサイクルショップやジモティー、

ラクマやAmazonなどさまざまなサイトをチェックし、

価格差の出る商品を仕入れましょう。

卸売サイトなどをチェックするのもおすすめです。

店舗や楽天などのサイトのセールやイベント、

キャンペーンなどをねらうと安く仕入れることができます。

店舗のセールはおおよそ時期が決まっているので、

チェックを欠かさないことです。

また、服の仕入れは季節をずらした方が、

安く仕入れられます。

コメントのやり取りはていねいにおこなう

ていねいなコメントのやりとりは、購入につながります。

コメントのやり取りがあるのが、メルカリの特徴です。

メルカリでは安心してやり取りができる出品者から購入したい、

という人は少なくありません。

トラブルを避けたい、信頼できる出品者から買いたい、

といった安心して取引ができることを望んでいるからです。

その目安となるのがコメントのやり取りです。

返信が遅い、言葉遣いが乱暴など、

相手の気分を害したり不安にさせたりするコメントは控えましょう。

メルカリせどりにおいて服を扱う際の注意点

メルカリせどりで服を売る際に、注意したい点があります。

服は売れやすいので、

多くの人が出品します。

なかには同じものを出品しているという

ケースも少なくありません。

その中から選んでもらうには、

販売価格や写真などさまざまな点に配慮が必要です。

メルカリせどりで服を扱う際の注意点について解説します。

新品に見えるくらいキレイにする

出品する服は新品に見えるくらいキレイにしましょう。

販売価格が同じなら、

汚れやシワなどがあるより、

ない方の服を選ぶものです。

アイロンをかける、染み抜きをするなど、

できる範囲のことをしてください。

自分でお手入れをすることで失敗しそうなら、

クリーニングに出しましょう。

ほつれは補修し、汚れはしっかり落とします。

リサイクルショップなどで仕入れた商品は、

どこにほつれや汚れがあるかわからないものです。

仕入れた服をそのまま出品するのではなく、

しっかり検品をしてください。

購入後に、「ここがほつれていた」などと

返品されてしまうこともあります。

知らなかった、気づかなかった、

という言い訳は通用しません。

出品する服はしっかりチェックして、

メンテナンスが必要であればキレイにお手入れをしましょう。

値下げ交渉があるので注意

メルカリでは値下げ交渉ができるシステムとなっています。

そのため、

値下げ交渉のコメントをしてくるケースが少なくありません。

値下げをしたら赤字になってしまった、

ということのないよう、

販売価格はそれも踏まえて設定することです。

中には、非常識な金額の交渉をしてくるケースもありますが、

その場合はていねいに断るようにしましょう。

どうしても値下げをしたくない場合は、

プロフィールや商品説明に

値下げ交渉はしない旨を記載しておくことです。

送料を含めた金額でコスト計算する

商品が売れたら購入者に発送しますが、

その際に送料がかかります。

販売価格には送料込みの金額を提示します。

その際、送料を含めた金額でコスト計算をするのを

忘れないようにすることです。

メルカリでは送料込みが一般的なので、

送料を別途要求すると売れにくくなるので注意しましょう。

質問や値下げ交渉などのコメントの返信はスピーディに

メルカリでのコメントのやり取りにおいて、

スピーディな返信は不可欠です。

特に服に関する質問や値下げ交渉などのコメントは、

早い返信が求められます。

コメントが来たらすぐに返信するのが理想ですが、

すぐにできなくても、その日のうちに、

遅くとも1~2日以内には返信しましょう。

返信が遅れると、

ほかの出品者に行ってしまうこともあります。

コメント通知が来ているかどうか、

こまめにチェックするようにしましょう。

転売で古着を扱う際には古物商許可証が必要

転売で古着を扱う際には、古物許可証が必要です。

許可を取らずにビジネスをしていれば、

罰則を受ける可能性があります。

メルカリで自分が使わなくなった服を売る場合、

古物商許可は必要ありません。

しかし、

ビジネスとして古着を転売する場合、許可が必要になります。

許可を得ないまませどりビジネスを続けていると、

3年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金を

請求されることもあるので注意しましょう。

メルカリせどりで服を扱うならタイミングやサイズに注意して利益を上げよう

メルカリで服は人気が高く売れやすいので、

せどりとしての利益も出しやすいジャンルです。

せどり初心者でも服は身近なもので、

リサーチもしやすく売れる商品を見つけやすいでしょう。

ただしライバルも多いのがデメリット。

同じような商品の場合、価格の安い方が選ばれるので、

価格設定にも配慮が必要です。

また、利益を出すなら出品のタイミングやサイズに注意してください。

さらにメルカリではコメントのやり取りがあり、

それによって出品者の信頼度をチェックされます。

ていねいなコメントをすること、

また質問や値下げ交渉などのコメントには、

できるだけスピーディなコメントを心がけましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。