メルカリせどりにおすすめの本とは?利益を出すコツや出品法を紹介

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
メルカリの本せどりについて知りたい(わからない)
という方のために、せどりのコツについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリのせどりのおすすめ本がわかる
  2. 本のせどりで利益を出すコツがわかる
  3. 本のせどりはメルカリがおすすめの理由がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではメルカリの本せどりについて解説していきます。

 

メルカリのせどりにおすすめの本

本のせどりといえば、Amazonの転売が有名です。

しかし、最近ではメルカリで本のせどりをする人も増えています。

メルカリで本のせどりをやるなら、

メルカリで売れやすい本を選びましょう。

購入者の特徴を理解して、

メルカリで求められる本のジャンルを選んでください。

新しい本

1年未満に発売された新しい本は、

メルカリで売れやすくなります。

定価に近い価格で売れやすいため、

値崩れの心配がありません。

メルカリで新しい本を買う人は、

新品で購入するか迷っている人です。

定価より少し安く売られていれば、

購入を検討してくれるかもしれません。

とくに新しい本で狙いたいのは、

話題になった本や知名度の高い本です。

コミックのセット商品

メルカリで高騰しやすいのが、

コミックのセット本です。

全巻がセットになっていれば、

まとめ買いしたい人が購入します。

また、メルカリは購入者が送料を負担する傾向があり、

送料無料で買えるようにすると、

送料をできるだけ安くしたい人に注目されます。

1冊単位だと格安でしか売れないコミックでも、

セット本にすると中古でも高値で売れやすいです。

資格の対策本

資格向けの対策本や問題集、

過去問を入手したい人がいます。

過去に売られた問題集は再販がほとんどないため、

メルカリで探そうとするでしょう。

資格向けの本は、

幅広い資格で売れる可能性があります。

また、英語の語学学習向けの本、

受験対策の過去問なども売れやすいです。

古くても勉強するのに問題はないことが多く、

定価より安く買いたい人に人気があります。

女性向けの本

メルカリは女性ユーザーが多いことから、

女性向けの本が人気です。

たとえば、児童書、雑誌、ダイエット本などです。

子育て中の主婦が欲しがる本や、

家事や美容などの本も人気があります。

女性向けの自己啓発本も、メルカリでは売れやすいです。

古い本はなかなか入手できないため、

メルカリで探す人がいます。

ハウツー本は古くても読むのに問題がなく、

定価に近い価格でも売れる場合があるでしょう。

これから趣味を始めようとする人は、

中古本で安く購入したい場合があります。

ビジネス本

メルカリ利用者は、

男性も多いためビジネス本も売れやすいです。

ビジネス本を購入する人は勉強熱心のため、

必要な本であれば高値でも買おうとします。

男性に人気があるのは、

仕事のためのノウハウ本、教養を身につけるマナー本などです。

また、ビジネス本は定価が高いものも少なくありません。

2,000円近い定価の本であれば、

中古であっても1,000円台で売れやすいでしょう。

話題となったビジネス本は読んだらすぐに転売されることが多いため、

新しく綺麗な本を仕入れやすいです。

アニメ化やドラマ化した本

漫画は、アニメ化やドラマ化で話題となることがあります。

タイアップの情報が流れたら、

早めに仕入れてメルカリで転売するといいです。

アニメ化やドラマ化の段階で、高値で売れるようになります。

今まで全く需要がなかった漫画でも、

メディアに取り上げられれば注目を浴びます。

漫画によっては需要と供給のバランスが一気に崩れるかもしれません。

入手できなかった人はメルカリでも探すと予想できるため、

値段が安いうちに仕入れておきましょう。

メルカリの本せどりで利益を出すコツ

本のせどりで利益を出すコツは2つあります。

メルカリで転売を始めると、

商品選びや価格の決め方で迷うかもしれません。

この2点をしっかり把握しておくと、

本のせどりで利益を出しやすくなります。

Amazonの最安値に合わせる

メルカリで本を買う人は、

Amazonでも価格を調べている可能性があります。

値段を調べてAmazonで高すぎれば、

メルカリでも調べようとするでしょう。

Amazonに出品されている本は、

すでにプレミアム価格となっているものがあります。

高値では手が出ない場合で、

メルカリで安く売られているのがわかれば、

買おうとするのではないでしょうか。

こういった理由から、

メルカリでの販売価格は、Amazonの最安値を目安にします。

Amazonの最安値より安く仕入れて、

メルカリではAmazonの最安値より少しだけ

価格を下げて出品するのがおすすめです。

過去に売れた商品を売る

メルカリで本のせどりをやるなら、

過去にメルカリで売れているか調べましょう。

仕入れたい本が見つかったら、

メルカリの検索窓に商品名を入れて検索します。

さらに「売り切れ」を選択して絞り込んでください。

売り切れに絞り込むと、

実際に売れた価格や数がわかります。

平均的な価格を調べてちょうどいい価格で

販売できればメルカリで売れるでしょう。

また、更新日が最新のものをチェックすると、

1か月で何冊売れているのかもわかります。

どんどん売れる商品であれば、数冊仕入れても問題ありません。

本のせどりはメルカリがおすすめの理由

本のせどりはAmazonが有名ですが、

あえてメルカリを選びたい理由があります。

Amazonとメルカリの利用状況が異なるため、

メルカリの出品がおすすめです。

手間なく本のせどりをしたいなら、

メルカリを選んでみましょう。

Amazonの高値商品を安く買いたい人がいる

Amazonでプレミアム価格となっていると、

購入できないことがあります。

多くの人は、Amazonより安く販売されているところを探すでしょう。

メルカリ・ヤフオク!といった中古本が出品されているところを調べると、

Amazonのプレミアム価格より安くなっている場合があります。

こういった状況を理解している人は、

Amazonよりメルカリで購入を考えるでしょう。

賢い人は価格差を調べているので、

Amazonより安ければメルカリで売れます。

また、メルカリの本のせどりはAmazonと比べて一般の人も多いため、

Amazonのようなプレミアム価格となっていない本も多くあります。

Amazonと比べて手数料が安い

メルカリの本のせどりは、

出品者にとってもメリットが高くなっています。

Amazonに本を出品する場合の販売手数料は15%で、

さらにカテゴリー成約料80円や配送代行手数料などが必要です。

一方で、メルカリは手数料10%だけで済みます。

手数料だけで比較すると、

本のせどりはメルカリがお得です。

本のせどりは1商品あたりの利益が少ないため、

手数料が安いメルカリでの出品がおすすめです。

ただし、メルカリは送料が出品者負担のことが多いため、

送料込みの手数料で比較してください。

メルカリは出品や発送が簡単

メルカリは商品の発送が簡単なのも、

メリットのひとつです。

郵便局とヤマト運輸の提携により、

発送が楽で通常より安い送料で送れます。

• ネコポス(らくらくメルカリ便):全国一律175円
• ゆうパケット/ゆうパケットポスト(ゆうゆうメルカリ便):全国一律200円
• 定形外郵便:120~580円

らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便を使うと、

宛名書き不要で発送できます。

匿名配送も可能なため、プライバシーを守れる安心感があり、

せどり初心者におすすめです。

メルカリで本の出品のやり方

メルカリは個人でも使いやすい工夫があるため、

初めての人でも安心です。

出品方法は難しくありませんが、

本のせどりをやるなら出品のコツを確認しておきましょう。

プロフィールを充実させる

メルカリでは、出品者のプロフィールも見られています。

同じ商品の同価格があるなら、

気に入った人のほうで買うでしょう。

プロフィールといっても、

長文を書くのはNGです。

箇条書きを使いながら、

時間がない人でも見やすく工夫をしてください。

• 年齢や性別などの属性
• 即購入はOKなのか
• まとめ買いで値引きありか
• 対応可能時間
• 送料は出品者負担なのか?

メルカリは、本名でなくても構わなく、

偽名でも出品できます。

プロフィール画像があると印象が変わるため、

無料画像でいいので設定しておきましょう。

本人の顔写真でなくてもよく、

無料写真や無料イラストを使う方法もあります。

おすすめ出品方法は2つ

メルカリは、本の出品が簡単です。

出品数が多くなると、

出品が面倒になりやすいため、

簡単な出品法を利用しましょう。

「写真を撮る」から出品

メルカリで出品を選ぶと、

「写真を撮る」という項目があります。

項目を選ぶとスマホのカメラが立ち上がるため、

そのまま撮影できて便利です。

1商品あたりの写真は6枚まで掲載可能で、

角度を変えて複数撮影しましょう。

• 商品の全体が写っているもの
• 本の裏表紙
• 本の側面

とくに1枚目の写真が綺麗だと、

購入されやすくなります。

写真が暗くなると詳細が確認しにくいため、

自然光や照明を使った撮影がおすすめです。

「バーコード」から出品

本の出品を簡単にしたいなら、

出品から「バーコード」を選びます。

バーコードを読み取る画面が出てくるので、

本のバーコードにスマホをかざしましょう。

情報を読み取ると、相場価格が出てくるため、

出品価格を決めてください。

なお、バーコード出品は、

商品名や説明文が自動入力されます。

多数の本を同時に出品したいときは、

そのままの情報での出品でもOKです。

オリジナルの文章を入れたいときは、

別途入力してください。

商品説明欄は購入の目安となるため、

できればオリジナルの文章の入力がおすすめです。

商品タイトルにキーワードを入れる

商品名は、

購入希望者が入力するだろうキーワードを含めましょう。

本のタイトルだけでなく、

検索されやすいキーワードを入れると、

検索でヒットしやすくなります。

キーワードで迷ったら、

本のタイトルで検索してみてください。

売り切れた商品で使っているキーワードがあったら、

真似することができます。

複数の商品をチェックすると、

売れている商品には共通したキーワードが見つかるでしょう。

商品タイトルには、

本の名前はもちろん、著者名などの情報も入れてください。

購入する人は本のタイトルがわかっている人だけではありません。

関連して検索されそうなキーワードがあるなら、

商品タイトルに含めておきましょう。

商品説明は詳細まで書く

商品の説明欄は、

購入希望者が知りたい情報をわかりやすく書きましょう。

• 書き込みはあるか
• 汚れや傷はあるか
• 本の日焼けはあるか
• タバコを吸っているか
• 防水梱包は可能か

中古本を仕入れて転売するときは、

本の状態を詳しく書きます。

帯が付いていると、

高値で売れる可能性があります。

また、中古でも汚れや傷がない綺麗な商品を希望する人が多いでしょう。

本は水に濡れると傷みやすくなるため、

防水梱包するようにしてください。

商品説明欄に防水梱包が可能だと記載しておけば、

購入者は安心して買うことができます。

ほかにも、

本はニオイが染みつきやすいため注意が必要です。

家庭内に喫煙者がいると、

ニオイが気になるかもしれません。

ペットがいる家庭や、香水を使う場合でも、

本にニオイが移ってしまう恐れがあります。

商品が売れたら早めに発送

メルカリで本が売れたら、

早めに商品を発送しましょう。

売れてから発送までの目安は、1~2日です。

買った人は1日でも商品が欲しいと考えているため、

迅速な発送を心掛けてください。

また、購入から発送までの期間が短いと、

良い評価がつきやすいです。

一度購入してくれた人は、

リピーターになってくれる可能性もあります。

その後、お付き合いがなかったとしても、

良い評価があれば別の購入者にとって参考になります。

送料は、出品者が負担するようにしてください。

メルカリでは、

出品者が送料を負担する傾向にあります。

購入者が送料を負担する設定も利用できますが、

売れにくくなるため避けるようにしましょう。

予め、送料を含んだ利益を見込んでおけば、

出品者が送料を負担しても問題ありません。

また、出品者が送料を負担すると、

購入者が支払う金額が計算しやすいメリットもあります。

本のせどりはメルカリの転売がおすすめ

本のせどりといえば、

Amazonを思い浮かべる人は少なくないでしょう。

最近では、メルカリを活用した本のせどりも人気です。

とくにメルカリは女性ユーザーが多いため、

女性が好む本を出品すれば売れやすくなります。

同じ女性や主婦の副業として本のせどりをやりたいなら、

メルカリへの出品がおすすめです。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。