メルカリに悪い評価やコメントがつくとどうなる?対策も併せて解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
メルカリに悪い評価やコメントがつくとどうなるのか知りたい(わからない)
という方のために、対策も併せて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリの評価やコメントが悪いとどうなるのかわかる
  2. 悪いコメントや残念だったをつけられない方法がわかる
  3. 評価は良いのに悪いコメントがつく理由がわかる
  4. メルカリの悪い評価やコメントを消せるかどうかわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、メルカリに悪い評価やコメントがつくとどうなるのか、

対策も併せて解説をしていきます。

 

メルカリの評価コメントが悪いとどうなる?

メルカリには評価システムがあり、

取り引き終了後にユーザーへ評価や

コメントをつけられます。

悪い評価やコメントが増えた場合、

ユーザーに信頼されない、

売上に影響するといったリスクが発生します。

以下、詳しく見ていきましょう。

信頼されない

メルカリの評価やコメントは、

アカウントが信頼できるかどうかを

判断する重要な指標です。

評価やコメントは公開され、

ユーザーは取り引き前に確認したうえで

商品を購入するかどうかを判断します。

そのため、評価やコメントが悪いと、

ユーザーの信頼を得られません。

取り引きでトラブルが起きるのではないか、

詐欺アカウントなのではないか、

などユーザーがリスクを感じてしまうのです。

魅力的なアイテムを出品していても、

評価やコメントが悪ければ購入には結びつきません。

メルカリには大勢のユーザーが出品しているため、

わざわざ危険を冒さずとも

ほかのユーザーから購入できるためです。

売上に影響する

メルカリの評価やコメントが悪いと

ユーザーの信頼を得られないため、

商品を購入してもらえません。

そのため、売上に大きく影響を

与えるおそれがあります。

売上が伸びなければ利益も拡大できません。

仮に、トレンドにのって人気のアイテムを

大量に仕入れて出品した場合でも、

ユーザーにリスクがあると

判断されたら購入には結びつかず、

大量の在庫を抱えるおそれがあります。

メルカリで売上や利益を伸ばすには、

良い評価やコメントを増やすことがとても重要なのです。

悪いコメントや「残念だった」をつけられないためには

悪いコメントや「残念だった」の評価をつけられないために、

いくつかのポイントを押さえておくことをおすすめします。

商品のコンディションをきちんと説明する、

誇大表現をしないなど基本的なこと以外に、

以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。

丁寧に対応する

取り引き相手に対し、

横柄な態度をとってしまうと

悪い評価につながります。

メルカリにおいて、

販売側と購入側に上下関係は成り立たず、

同等の立場で取り引きを行います。

「売ってあげている」

といった上から目線の対応をしてしまうと、

高い確率で悪い評価をつけられてしまうでしょう。

メルカリで利益を得られるのは、

購入してくれるユーザーがいるお陰です。

その基本的なことを忘れてはいけません。

悪い評価やコメントを回避するには、

常に丁寧な対応が求められます。

商品に関する質問があったときも、

きちんとした言葉遣いで丁寧に対応を行いましょう。

ビジネスとしてのやり取りであるため、

友だちや知り合いと会話するときのような

言葉遣いはNGです。

非常識な売り手であると思われてしまい、

商品を購入してもらったとしても

悪い評価につながります。

なるべく速く対応する

メルカリユーザーの中には、

商品に関する質問に対して

なかなか回答しない方もいます。

一般のユーザーであるならまだしも、

ビジネスでメルカリを利用するのであれば、

このような行為はNGです。

メルカリでは大勢のユーザーが

商品を出品しているため、

対応が遅れると顧客は

すぐそちらへ流れてしまいます。

機会損失を招くため、

質問や交渉に対してはできるだけ

速く対応することを心がけましょう。

また、質問や交渉のみならず、

商品の発送に関しても同様です。

基本的には、1~2日以内の

発送対応を心がけてください。

要望はできるだけ聞く

取り引き相手からの要望は

できるだけ聞いてあげましょう。

メルカリは、積極的に交渉を行う文化があるため、

値引きや商品の取り置きなどを

相手から求められることが少なくありません。

このようなとき、

丁寧に対応せず要望を突っぱねてしまうと、

商品を購入してもらえたとしても

悪い評価やコメントにつながるおそれがあります。

もちろん、要望によっては

応えられないこともあるでしょうが、

その場合でもできるだけ丁寧に、

波風を立てないような伝え方を心がけるべきです。

難しい要望を聞いてあげれば、

取り引き相手から感謝されるかもしれません。

その結果、再度商品を購入してもらえ

、リピーター化する可能性もあります。

物販ビジネスの利益を安定化させるには、

リピーターの存在が欠かせません。

要望をできる限り叶えることで、

良い評価やコメントを集められ、

さらにリピーター増加にもつながります。

手紙をつける

商品に手紙を添えることで、

良い印象を与えられる可能性があります。

たとえば、

「このたびはご購入いただきありがとうございました。

商品に何かあればすぐにご連絡ください」

といった内容の手紙です。

このような手紙をもらって、

嫌な気持ちになる方は少ないでしょう。

商品そのものの満足度は低くても、

対応が素晴らしいと感じてもらえるかもしれません。

長々とした文章は必要ないので、

ストレートに感謝の気持ちなどを伝えるとよいです。

また、Wordなどで作成した文章を

プリントアウトするのではなく、

手書きの手紙を添えるのも効果的です。

悪い評価やコメントを回避するだけでなく、

リピーター化も期待できる

手法なのでぜひ試してみましょう。

評価は良いのに悪いコメントがつくのはなぜ?

評価そのものは良いのに、

ネガティブなコメントをつけられる、

といった悩みをもつユーザーは少なくありません。

では、いったいどうして

このようなことが起きてしまうのでしょうか。

理由としては、

以下のようなことが考えられます。

何かしら不満があった

悪い評価をつけるほどではないものの、

何かしら取り引きに対する不満があるといった場合に、

ネガティブなコメントをつけられることがあります。

たとえば、値引きしてもらえなかった、

対応が遅かった、

言葉遣いに問題があったなどが考えられます。

取り引きに関するちょっとした

モヤモヤがあるときに、ネガティブなコメントを

つけられることがあるため注意が必要です。

ただ、このようなコメントは今後の役に立つため、

スルーせずにきちんと目を通し

改善に活かしましょう。

自分でも気づいていない不手際を、

取り引き相手が

指摘してくれていることもあります。

きちんと目を通して改善に活かすことで、

取り引き相手の満足度を高められるようになるでしょう。

悪い評価をつける人と思われたくない

悪い評価をつけるユーザーだと思われたくなくて、

良い評価をしたうえで

ネガティブなコメントを入れる方もいます。

メルカリの評価はさかのぼって確認できるため、

悪い評価を頻繁につけている

ユーザーかどうかわかります。

悪い評価を頻繁につけているユーザーと判断された場合、

今後の取り引きがスムーズに進まなくなるおそれがあるのです。

誰でも、悪い評価を頻繫につけるような

相手とはなるべく取り引きをしたくありません。

このような事態を避けるために、

とりあえず評価では良いをつけておき、

コメントで不満や批判をするといった

ケースが少なくありません。

この場合でも、コメントに記載されている内容は、

取り引き相手の率直な意見や感想なので、

今後の改善に活かすためきちんと目を通しておきましょう。

嫌がらせへの対策

嫌がらせへの対策として、

良い評価をしてネガティブな

コメントをするケースがあります。

悪い評価をしたことで、

取り引き相手から逆恨みされてしまい、

粘着行為を繰り返し受けるといった

被害は意外と少なくありません。

このような事態を避けるため、

基本的に悪い評価はせず、

コメントで不満を伝える方が一定数います。

過去に悪い評価をしたことで、

取り引き相手から粘着行為を受けたことがある方なら、

リスクを避けるため

このような行為に出るのは不思議ではありません。

実際のところはどうかわかりませんが、

このような考えのもと

良い評価+悪いコメントをするユーザーが

一定数いることは覚えておきましょう。

メルカリの悪い評価やコメントは消せる?

メルカリの悪い評価やコメントを消すことはできません。

もし変更や取り消しが簡単にできるようなら、

悪い評価をされたからと

報復行為で相手の評価をあとから変える、

といったことが起きてしまいます。

このようなことが起きないよう、

メルカリでは評価、

コメントの変更や取り消しができない仕様です。

これは、メルカリの公式サイトにも明記されています。

悪い評価やコメントは消せないため、

悪い評価やコメントがつかないように

取り引きを行うことが大切です。

本記事でお伝えしたように、

常に丁寧でスピーディーな対応を心がけ、

相手の要望にはできるだけ応えてあげるようにすると、

良い評価とコメントを増やせるでしょう。

悪い評価がつかないよう丁寧な取り引きを心がけよう

メルカリで悪い評価やコメントが増えてしまうと、

ユーザーから信頼されなくなり、

売上や利益に影響を及ぼします。

物販ビジネスに取り組む方にとって、

このような事態は避けるべきでしょう。

記事の最後でお伝えしたように、

メルカリの評価やコメントは削除、

変更ができず、残り続けます。

基本は、悪い評価やコメントがつかないよう、

細心の注意を払いつつビジネスに取り組むことです。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。