メルカリで使えるおすすめの支払い方法と手数料の詳細

メルカリ 支払い方法_top

メルカリは、豊富な支払い方法が

導入されているのも魅力のひとつです。

一方で、あまりにも支払い方法が多く、

どれを選べばよいのか悩んでしまう、といった方も少なくないでしょう。

そこで、本記事ではメルカリで利用できる

おすすめの支払い方法や、手数料の詳細について解説します。

支払い方法ごとの特徴や手数料を把握し、

メルカリをもっとお得に利用しましょう。

メルカリの支払い方法はクレジットカード払いがおすすめ


メルカリでもっともおすすめの支払い方法は、クレジットカード決済です。

ウェブ上のサービス利用時に、クレジットカード情報を入力するのは不安、

といった方もいるでしょうが、メリットを知るとおすすめである理由がよくわかります。

手数料が無料

支払い方法によっては、消費者が手数料を

負担しなくてはならないものもあります。

たとえば、銀行振込であれば、基本的に振り込みをする側が

手数料を負担するのが一般的です。

メルカリの支払い方法でクレジットカード決済を選択すると、

手数料が発生しません。

しかも、購入回数に制限などなく、何度クレジットカード決済をしても

手数料は無料なのです。

頻繁にメルカリでショッピングをする方にとって、

手数料がいっさいかからないのは大きなメリットといえるでしょう。

ポイントも貯まる

現在では、多くのクレジットカード会社がポイント制度を採用しています。

クレジットカード決済時の金額に応じて、ポイントが還元される仕組みです。

メルカリで買い物をするときにクレジットカードを使用すると、

ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、現金と同じように買い物で使用できるのです。

なお、ポイントの還元率は使用するクレジットカードにより異なります。

より多くのポイントを狙うのであれば、

還元率の高いカードをメインに使用するとよいでしょう。

dアカウント連携でdポイントも付与

2020年から、dアカウントとメルカリIDの連携が可能となりました。

これにより、メルカリで買い物をするとき、

クレジットカードで決済をすると、

カード会社のポイントとdポイント、2つが手に入るのです。

アカウントを連携させていれば、

貯まったポイントを使ってメルカリで買い物ができます。

よりお得にポイントを貯めて使えるため、

dアカウントを取得している方はメルカリとの連携をおすすめします。

他の支払い方法より限度額が高い

クレジットカード決済の利用上限はないため、

高価な商品も問題なく購入できます。

1回の決済で999万9,999円まで可能であり、

たいていのものは購入できるのです。

ただ、これはあくまでメルカリにおける

利用限度額であることを理解しておきましょう。

クレジットカードそのものに、

カード会社の利用限度額設定が行われている場合には、

使用できる金額が制限されます。

クレジットカードの仕様に合わせて分割払いも自由に使える

クレジットカードであれば、分割払いで商品を購入できます。

メルカリには、宝飾品からハイブランドのアイテムまで、

高価な品が数多く出品されています。

一括で購入できないような高額商品であっても、

クレジットカードを利用すれば分割でムリなく購入できるのです。

どうしても欲しい商品があるものの、一括では購入できない、といったときも、

クレジットカードがあれば問題ありません。

ただ、所有しているクレジットカードが、

分割払いに対応していないと不可能なので、事前に確認しておきましょう。

また、分割払いは手数料が発生するケースも多いため注意が必要です。

こちらも併せて確認してください。

【手数料が安い順】メルカリで使える支払い方法の種類

メルカリが導入している支払い方法は多岐にわたります。

クレジットカード決済がもっともおすすめの支払い方法

であることは違いありませんが、ここではほかの方法も解説します。

以下、支払い方法ごとの特徴や、

どのような人に向いているのかをお伝えしていきましょう。

クレジットカード払い

クレジットカード払いは、高額な商品でも分割で購入できるのが魅力です。

また、メルカリにおいては手数料が発生しないためお得に利用でき、

なおかつポイントを貯められるのもメリット。

上記のような理由から、

メルカリで高価な商品を購入する可能性のある方に

クレジットカード決済はおすすめです。

また、ポイントを貯めたい方や、dアカウントを取得している方で、

ポイントのWとりを狙っている方にも適しています。

Apple Payの支払い

Apple Payも手数料無料で利用できる決済方法です。

利用するには、あらかじめiPhoneのWalletに

クレジットカードを登録しておく必要があります。

実質的には、クレジットカードで

支払いをしているのと同じであるため、後払いです。

そのため、コンビニ払いや売上金支払いができない方におすすめです。

また、クレジットカード決済と同様に手数料が無料であるため、

少しでも購入にかかる費用を抑えたい方にも適した支払い方法といえるでしょう。

FamiPay

FamiPayは、大手コンビニチェーンの

ファミリーマートで利用できるスマホ決済アプリです。

アプリをダウンロードし、お金をチャージしておけば、

メルカリで買い物ができます。

手数料無料で利用できるのが、FamiPay決済の魅力です。

そのため、できるだけ購入にかかる費用を抑えたい、

といった方に適した支払い方法といえるでしょう。

一方で、1回の決済金額が10万円までと、制限されているのはデメリットです。

このような理由から、メルカリであまり高価なものを買う予定がない、

といった方におすすめです。

売上金(またはメルペイ残高)使用

メルカリで何かを販売すると、アカウントに売上金が登録されます。

本人確認を行っていると、メルペイへ自動的にチャージされ、

そのままメルカリでも利用できます。

なお、売上金で商品を購入するときは、一度ポイントを購入する必要がある

ことを覚えておきましょう。

ポイントをそのまま、現金のように使用できるわけではありません。

ただし、「アプリでかんたん本人確認」を完了しているか、

支払い用銀行口座の登録を完了していると

直接メルペイ残高から支払いができます。

売上金やメルペイを用いた決済も、手数料はかかりません。

そのため、手数料負担を抑えたい方におすすめです。

ポイント使用

メルカリにおけるポイントとは、メルペイポイントを指します。

メルペイポイントは、メルカリの売上金を用いて購入できます。

ただ、すでに本人確認を行っている場合には、

メルペイ残高で購入しなくてはならない

仕組みであるため注意しましょう。

メルカリを用いて頻繁に売買を行っており、

常に売上金がある方や、手数料を抑えたい方におすすめです。

チャージ払い

チャージ払いは、紐づけてある銀行口座または

セブン銀行ATMからメルペイ残高へチャージし、決済を行う方法です。

手数料は無料ですが、チャージした分の金額しか買い物できません。

支払い用銀行口座からのチャージは、スマートフォンから簡単に行えます。

また、チャージした分の金額しか買い物できないため、

無駄遣いを防ぎたい方におすすめです。

欲しいものがたくさんあり、つい衝動買いしてしまう方、

クレジットカードでは高額なものを

購入してしまいがちな方などは、チャージ払いがよいかもしれません。

メルカリクーポン使用

メルカリでは、クーポンを利用した支払いも可能です。

メルカリクーポンと呼ばれるクーポンを

運営が発行しており、アプリ内でお得に利用できます。

なお、すべてのメルカリクーポンが、支払いに利用できるわけではないため、

注意が必要です。

メルカリクーポンだけで、毎回希望する商品を購入できる可能性は低いため、

補助的な利用がおすすめです。

コンビニ払い

コンビニ払いは、メルカリの購入代金をコンビニで支払えるサービスです。

セブンイレブンやローソン、ミニストップ、ファミリーマートなど、

大手コンビニチェーンであれば代金の支払いが可能です。

コンビニチェーンによっては、一部商品代金の支払いができないため、

注意しましょう。

たとえば、セブンイレブンはチケット関連の商品代金を支払いできません。

また、コンビニ払いは手数料が発生するため、注意が必要です。

決済のたびに手数料が発生することを考えると、

頻繁にメルカリで商品を購入しない方、単発利用しかしない方に適しています。


ATM払い

ATM払いは、銀行やコンビニなどに設置されている、ATMを利用して支払う方法です。

クレジットカードの利用が不安な方や、たまにしかメルカリを利用しない、

といった方におすすめです。

また、ATM払いが可能なのは現金では10万円までと決まっているため、注意しましょう。

ATMを利用した詐欺行為がいまだに頻発しているのも

理由のひとつと考えられます。

そのため、メルカリであまり高価なものを買う予定がない方にも、

ATMは適しています。

キャリア決済

キャリア決済は、携帯電話会社が提供しているスマホ決済サービスです。

現在ではさまざまなネットショップやWebサービスにおいて、

キャリア決済の利用が可能です。

メルカリでも利用できますが、各キャリアによって支払いできる上限が

定められているため注意しましょう。

たとえば、ソフトバンクまとめて支払いなら、

5万円未満までしか支払いできません。

auかんたん決済も、10万円未満までと決められています。

このような理由から、メルカリでは少額の買い物しかしない、

といった方におすすめの支払い方法です。

なお、基本的にキャリア決済には手数料が発生することを覚えておきましょう。

メルペイスマート払い

メルペイスマート払いとは、購入代金を翌月に支払えるサービスです。

基本的に翌月の一括払いですが、

任意で月々の定額払いへ切り替えることもできます。

欲しいものがあるものの、手持ちの現金やクレジットカードがない、

といった場合にメルペイスマート払いはおすすめです。

当然のことながら、購入代金は翌月きちんと支払わなくてはなりません。

実質ツケ払いと同じであるため、調子にのって買い物しすぎる人には

適していないでしょう。

翌月にまとめて支払えなかった場合、

何らかのペナルティが課せられるおそれもあるため注意が必要です。

後払いについては以下をご覧ください。
>>メルカリの後払いについてはこちら

メルカリの支払い方法に関するよくある疑問


ここでは、メルカリの支払い方法に関する、さまざまな疑問と回答を紹介します。

メルカリで安心して買い物ができるよう、

支払い方法に関する疑問をここで解決しておきましょう。

支払い方法の変更は可能?

メルカリの支払い方法は変更できます。

あらかじめ支払い方法を設定してあっても、商品を購入するときに選択可能です。

購入手続きをするとき、[支払い方法]をタップして、

任意の方法を選びましょう。

なお、変更ができるのはあくまで購入前の段階です。

購入後は変更が難しいため、注意してください。

支払い方法が選択できないのはなぜ?

商品の購入手続きにおいて、支払い方法が選べないといった

トラブルに遭遇する方は少なくありません。

これはシステム上のトラブルなどではなく、Web版とアプリ版とで

選択できる支払い方法が異なるためです。

メルカリにはWeb版もありますが、こちらは選択できる支払い方法が限定的です。

一方、アプリ版であれば、多彩な支払い方法を選べます。

Web版を利用している方で、希望する支払い方法を選べないのなら、

アプリ版をインストールしてみましょう。

現金で支払える支払い方法はどれ?

現金で支払えるのはコンビニ払いとATM払いです。

コンビニ払いではセブンイレブンやファミリーマートなどのほか、

セイコーマートやデイリーヤマザキでも支払えます。

なお、コンビニ払いは30万円までしか利用できず、

なおかつ手数料が発生することを忘れないでください。

また、ATM払いは現金で10万円以上の支払いは不可で、

利用の金融機関によっては手数料がかかるので注意です。

自分の支払い方法の確認方法

選択した支払い方法を確認するには、購入した商品の取引画面を開きましょう。

取引画面には、選択した支払い方法が表示されています。

商品を購入したにも拘らず届かない、といったときには支払いが

きちんとできていないのかもしれません。

念のため、取引画面から支払い方法を確認するとよいでしょう。

支払い方法の設定(登録)方法

メニューから設定を選び登録しましょう。

クレジットカード決済の場合、入力する情報が多いため、

あらかじめ登録しておくと便利です。

複数の支払い方法の併用は可能?

できるものとできないものがあるため、注意が必要です。

たとえば、Apple Payを利用する場合は、

メルペイ残高やメルカリポイントとの併用ができません。

クレジットカードの追加・変更方法は?

クレジットカードを新たに追加したい、もしくは変更したいといったときは、

マイページから設定を行いましょう。

マイページから[個人情報設定]を選択し、[支払い方法]へと進みます。

ページ下部に、[クレジットカードの追加]の項目があるので、選択してください。

ページが変わったら、

新たに追加したいカードの情報を入力して[追加する]を選びましょう。

これで、新しいクレジットカードの追加が完了します。

メルカリの支払い方法はクレジットカードがおすすめ!

メルカリではさまざまな支払い方法が用意されていますが、

それぞれに特徴やメリット、デメリットがあります。

もっともおすすめなのはクレジットカード決済ですが、

すべての人におすすめかどうかはわかりません。

人によって利用頻度や1回の買い物で使用する金額などは、

大きく異なるためです。

基本的には、自分にもっともマッチした支払い方法を選択したほうがよいでしょう。