メルカリで本人確認をするメリット・デメリットは?必要性やリスクを解説

メルカリ 本人確認 デメリット_top

メルカリには本人確認のシステムがあります。

本人確認を行うには、マイナンバーカードや運転免許証など、

公的書類の画像を送信しなくてはならないため、

不安を感じる方が少なくありません。

そこで、本記事ではメルカリで本人確認をするメリット、デメリットを解説します。

また、本人確認における注意点や安全に行う方法も併せて紹介しましょう。

メルカリで本人確認をするデメリットはある?


メルカリで本人確認を行うデメリットとして、

個人情報漏えいや不正利用のリスクが挙げられます。

また、複数アカウントの作成ができなくなり、偽名で利用することもできません。

以下、本人確認を行うデメリットを詳しく解説します。

個人情報漏洩・不正利用のリスク

Webサービス上で個人情報を登録するのは、個人情報の漏えいリスクを高めます。

これは何も、メルカリだけに限った話ではありません。

過去に、インターネット上のサービスで個人情報を登録し、

外部に流出したケースはいくつもあります。

メルカリでも、2021年に不正アクセスを受け、顧客情報が流出しているのです。

個人情報が外部に流出してしまうと、さまざまな悪事に利用されるおそれがあります。

個人情報が悪用されるケースは少なくないため、

個人でしっかりと対策をしなくてはなりません。

個人情報漏えいが心配な方は、本人登録をしないのもひとつの手です。

複数アカウントの作成ができなくなる

基本的に、メルカリで複数のアカウントを登録するのは禁止です。

メルカリの規約において、複数アカウントの作成は禁止されていますが、

実際にはいくつものアカウントを運営している方もいます。

複数のアカウントを利用すれば、それだけ大勢のユーザーに

商品を見てもらえる可能性があるためです。

規約違反ではあるものの、作成そのものは可能であるため、

複数アカウントを作成する方は後を絶ちません。

しかし、本人確認をしてしまうと、複数のアカウントを作成できなくなります。

常に1つのアカウントしか運営できなくなるのです。

また、公的な身分証明書で本人確認を行っているため、

今後偽名で登録し直すこともできません。

メルカリの利用には本人確認が絶対に必要?

そもそも、メルカリでは本人確認を絶対にしなくてはいけないのか、

と疑問を抱いた方もいるでしょう。

結論からいえば、本人確認を絶対にしないといけないわけではありません。

本人確認をせずとも、メルカリのサービスそのものは利用できるため、

安心してください。

そのため、個人情報の流出が怖い、不正利用されるのは絶対にイヤ、

といった方は本人確認をしないのも選択肢のひとつです。

特に、商品の購入のみにメルカリを利用しているのなら、

本人確認をしていなくてもそれほどデメリットは感じないでしょう。

一方、商品の販売がメインの方は、本人確認をしていないと

さまざまなデメリットを感じてしまいます。

次章からは、メルカリで本人確認をすることで

得られるメリットを具体的に解説します。

>>【メルカリ転売】メルカリでの本人確認の方法について解説

メルカリで本人確認をすることで得られるメリット


本人確認をしなくてもメルカリは利用できますが、

商品の販売が主な利用目的であれば、手続きを行うことをおすすめします。

本人確認をしないと、出品に関するさまざまな制限を受けるためです。

以下、メルカリで本人確認の手続きを行う具体的なメリットについてまとめました。

売上金の有効期限がなくなる

メルカリで商品が売れると、売上としてカウントされます。

ただ、メルカリの売上金はいつまでも引き出せるわけではなく、

有効期限が設けられていることをご存じでしょうか。

メルカリの売上金は、180日間の振込申請期限が設けられており、

それをすぎると引き出せなくなってしまう恐れがあります。

高額な売上金だったとしても、振込先の口座の登録をしていないと引き出せず、

今までの苦労も水の泡になってしまうのです。

(もし売上金が失効してしまった場合、事務局へ問い合わせをすると

戻ってくる可能性があります。)

一方、アプリでかんたん本人確認をするとこのようなリスクを回避できます。

アカウントに売上金が登録され、いつでも引き出せるようになるのは

メリットといえるでしょう。

銀行口座からの入金ができるようになる

メルカリに入金する方法は、セブン銀行ATMもしくは

支払い用銀行口座からのチャージです。

本人確認をすると、支払い用口座を登録でき、

より手軽に入金を行えます。

たとえば、銀行口座を登録しておけば、スマホから簡単に入金が可能です。

メルペイに自分の口座からチャージしたいときも、

本人確認が必須であることを覚えておきましょう。

ポイントチャージせずに売上金をそのまま使える

メルカリで本人確認の手続きをすると、

売上金のポイントチャージが不要となり、そのまま買い物に利用できます。

本人確認をしていないと、いったん売上金をポイントチャージしたうえで

買い物に使わなくてはなりませんでしたが、それが不要になるのはメリットです。

頻繁にメルカリで売買を行う方ほど、メリットと感じられるでしょう。

売上金をそのまま買い物に利用できるため、

よりショッピングがスムーズになります。

メルペイに自動チャージされて全国の加盟店で使える

本人確認を行うことで、売上金がメルペイに自動チャージされます。

そもそもメルペイって何?と思った方もいるでしょうから、

メルペイの基本情報をお伝えします。

メルペイとは、メルカリが提供しているスマートフォン決済サービスです。

メルカリのポイントや売上金を支払いに使うことができ、

実店舗はもちろんネットショッピングでも利用できます。

もちろん、すべての店舗でメルペイが

利用できるわけではないため、注意が必要です。

iD、もしくはメルペイのマークがある実店舗や、

Apple Payに対応しているネットショップで利用可能です。

現在、メルペイを利用できる加盟店はコンビニ・

ドラッグストア・飲食店などがあり、今後もさらに加盟店は増えると考えられます。

「本人確認済みバッジ」が付くため信頼を得やすい

本人確認済みバッジとは、メルカリが定める一定の基準を

クリアしている方に付与されるバッジです。

メルカリユーザーのプロフィール欄や出品ページに、

「本人確認済」の文字とマークが表示されるのを見たことがないでしょうか。

あれが、本人確認済バッジです。

バッジが表示されているということは、メルカリの基準を満たしている証であり、

ユーザーにとって取り引きするかどうかの判断基準となります。

メルカリで商品の購入を考えている多くの方は、

安心して取り引きできる相手かどうかを知りたがっています。

インターネット上の取り引きでは

相手の顔が見えないため、リスクを回避するためできるだけ

信頼できる人から購入したいと考えるのは自然です。

本人確認済バッジが表示されていると、ユーザーに信頼感を与えられます。

安心して取り引きができると感じてもらえ、商品の購入に結び付くのです。

メルカリで本格的に物販ビジネスを展開したい方なら、

なおさら本人確認は行っておくべきでしょう。

キャンペーンに参加できる

メルカリでは、過去にお得なキャンペーンが幾度か開催されています。

たとえば、過去には「日本全国まるっと半額還元!キャンペーン」

と銘打ったイベントが開催されています。

これは、メルペイ決済で商品を購入した場合、

支払った金額の半分がポイントとして還元されるキャンペーンでした。

また、「メルカリメガフェス!」は、メルカリでの出品・メルペイの利用・

お友達の招待を行う事でお得な特典があるキャンペーンです。

キャンペーンの一つにメルペイクーポンの配布があり、

メルペイ加盟店で利用できる値引きや

ポイントバックなどのお得なクーポンがたくさんありました。

さらに、「はじメル祭」のほか、「dポイント連携キャンペーン」など、

さまざまなキャンペーンをメルカリは開催しています。

これらお得なキャンペーンの中には、

本人確認をしていないと参加できないものがあります。

たとえば、上述した「日本全国まるっと半額還元!キャンペーン」は、

本人確認を行っていることが参加条件でした。

今後も、メルカリではさまざまなキャンペーンを開催していくと考えられます。

キャンペーンへの参加により、

お得にポイントを入手できるチャンスが広がるため、参加しない手はありません。

メルペイスマート払いが使えるようになる

メルペイスマート払いは、メルカリでツケ払いができるサービスです。

その月に購入した分の代金を、翌月にまとめて支払えます。

メルペイスマート払いなら、その都度支払う必要がないため、

メルカリをより便利に利用できます。

後払いについては以下をご覧ください。
>>メルカリの後払いについてはこちら

個人情報漏洩・不正利用対策をして本人確認しよう

無理に本人確認をする必要はありませんが、

多くのメリットを得られるのも事実です。

パスワードの使い回しをやめ、安全性の高いパスワードにする、

アカウントの貸し借りをしないなど、きちんと対策しておけば、

情報が漏洩するリスクも軽減できます。

また、メルカリもセキュリティ強化に力を入れています。

現在では、より安全に利用できる環境を整えているため、

あとは本人がしっかり対策をすれば、

上記のようなリスクは回避できるでしょう。

メルカリの本人確認はデメリットよりもメリットが大きい

メルカリの本人確認にはデメリットもあるものの、

それを補って余りあるメリットがあります。

継続的にメルカリを使いたい方や、より便利に買い物をしたい方は、

本人確認をしたほうがよいでしょう。