電脳せどりでブックオフは使える?ブックオフせどりの現状と使い方を紹介

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりでブックオフが使えるか知りたい(わからない)
という方のために、ブックオフのせどりの現状と具体的な使い方について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ブックオフが電脳せどりで使えるかどうかがわかる
  2. ブックオフを使った電脳せどりの方法がわかる
  3. ブックオフの使い方のポイントがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではブックオフの電脳せどりについて解説していきます。

 

電脳せどりでブックオフは使える?

電脳せどりでは、ライバルが少なく良い商品が多い、

効率的な仕入れ先を持っていることが大切です。

では、ブックオフは電脳せどりで効率よく使える仕入れ先なのでしょうか。

電脳せどりでブックオフはどのような位置づけにあり、

同じせどらーの間で評価されているのか、以下で解説していきます。

総合リサイクルショップ並みの品ぞろえ

ブックオフは、本はもちろん、ゲームや家電製品、時計や楽器まで、

中古品の総合的な買取を行っているショップです。

もともとは中古の本を扱う店で、新しいスタイルの古書店としてスタートしました。

しかし現在では、扱っている商品ジャンルは幅広く、

総合リサイクルショップ並みの品ぞろえです。

また、本ジャンルも稀少本や専門書ではなく漫画などの娯楽本や一般人向けの

ハウツー本などが多く、リーズナブルで幅広い層に受けやすくなっています。

そのため、せどりの仕入れでも使いやすく、

利益の出る商品を効率的に見つけることができます。

ブックオフせどりはもう遅いと噂がある

ブックオフせどりは、以前主流となっていた手法で、

一時期は多数のせどらーがブックオフでの中古品せどりに熱を入れていました。

ところが、近年ではビームせどりNG店が増えており、

もうブックオフでは稼げないと思われています。

こうした中古リサイクルショップでは、

せどり目的で来店する人が増えたことでビームせどりを禁止することが多くなっており、

ブックオフもそうした店の一つとなりました。

そのため、今ではせどりの仕入れ先としてはブックオフを敬遠する人が増えています。

ライバルが減って仕入れやすいかも

ブックオフがせどりの仕入れに使えない、もう遅いとウワサされたことで、

これからはライバルが減って仕入れやすくなる可能性もあります。

自分以外のせどらーがブックオフを離れることで、ブックオフ仕入れを独占することができ、

掘り出し物やプレミア商品などの競争率が減るかもしれません。

特に中古品は、同じ商品を大量に仕入れることが難しく、

常にライバルとの競争があります。

しかし、ライバルが使わない仕入れ先であれば競争率が減って、

比較的楽に仕入れできる可能性が高くなります。

仕入れ先の一つとしてまだまだ使える

ブックオフは、もう旬はすぎたと言われがちですが、ジャンルの多さなどの魅力はあり、

まだまだ仕入れ先の一つとしては使えます。

ブックオフを主軸にするのでは多少不安もありますが、

仕入れ先のバリエーションのひとつとして取り入れることで安定仕入れを目指せるでしょう。

せどりの仕入れでは、さまざまな選択肢を備えておき、

価格差を見極めて商品と仕入れ先を選ぶことが必要です。

そのためブックオフだけでは不十分ですが、

ブックオフ「も」仕入れ先の選択肢に入れておくことをおすすめします。

店舗仕入れもいいけどブックオフオンラインも使える

ブックオフが旬を過ぎた、稼げないと言われるようになったのは、

あくまでも店舗仕入れについてです。

古いせどらーは店舗せどりが多く、リサーチや仕入れに入った店で目を付けられ、

出入り禁止になったり敬遠されたりします。

しかし、ネットで仕入れをする電脳せどりでは、

ブックオフの実店舗に行くことはないため、関係ありません。

ブックオフでリサーチや仕入れをするなら、

実店舗だけでなく「ブックオフオンライン」というネットショップがあります。

オンラインショップであれば店員の目を気にすることなく、

十分にリサーチや仕入れができるでしょう。

>電脳せどりの仕入れ先について詳しくはこちら

電脳せどりでブックオフを使う際のポイント

電脳せどりでブックオフを使う際には、

ブックオフオンラインという名のネットショップを利用します。

ブックオフオンラインを使いこなすことで、電脳せどりの仕入れ先も幅が広がり、

より効率的に稼げるようになるでしょう。

ただし、ブックオフを使っての電脳せどりでは、ちょっとしたコツとポイントが必要です。

電脳せどりでブックオフを使う時のポイントを解説するので、

より確実に儲けを出す工夫をしましょう。

小さい儲けを繰り返す

電脳せどりでブックオフ仕入れをする際には、

短期間で細かく儲けを繰り返すことを目指すことが大切です。

高利益商品は、一度の売買で大きく稼げるため魅力的に見えますが、

低利益でも重ねていく方が総利益は大きくなります。

また、健全なキャッシュフローを目指すためにも、

早く売れて現金を回収できることは重要です。

ブックオフオンラインは配送料368円(1,500円以上は送料無料)なので、

一度の配送で複数まとめて仕入れ、送料を軽減することも考えておきましょう。

検品はしっかりと

電脳せどりでブックオフを使用する際には、商品の検品は十分に行ってください。

ブックオフは基本的に中古品を扱う店なので、商品一つひとつのコンディションが異なります。

古書であれば書き込みやアンダーライン、CDやDVDならディスクの劣化などが考えられます。

そのため、クレーム予防・アカウントの評価のためにも状態を把握しておくことが大切ですし、

可能な場合にはクリーニングやケースの交換などで価値を高めることも必要です。

古本だけでなくCD・DVD・ゲームも狙う

ブックオフには、古本だけでなくCDやDVD、ゲームなども豊富にそろっています。

古本のせどりは、もともとの価格や仕入れ値も低いため、あまり高利益率を目指せません。

しかし、CDやDVD、ゲームには高利益率の掘り出し物も多数あります。

基本的には高利益率の商品ばかりを狙うことはできませんが、

できるだけ高利益商品にも目を配ることによって、より多くの利益を出せるでしょう。

ねらい目は、初回限定盤やDVD‐BOXです。

利益率40~70%を取れるものも数多くあります。

>電脳せどりでDVDを扱う際のコツはこちら

電脳せどりでブックオフを使う流れ

効率的な仕入れのために使いたい、ブックオフの活用方法を知っておきましょう。

電脳せどりでブックオフを使う際には、店舗ではなくブックオフオンラインを利用します。

リサーチからブックオフオンラインでの商品検索までの基本的な流れと、

ブックオフオンラインならではの機能の使い方を紹介します。

リサーチツールで売れ行きを確認

電脳せどりの基本的な流れは、ブックオフでも他のネットショップでも同じです。

仕入れの前には、十分な商品リサーチを行って売れる商品を選別することになります。

売れる商品のリサーチには、専用のリサーチツールを用いて効率重視で進めてください。

ブックオフでの調査をする前に、まずは狙った商品の売れる相場や価格推移、

出品者数などを確認します。

これを行うことにより、仕入れた後で売れ残るリスクや値崩れリスクを防ぎます。

せどりの仕入れ判断に使えるツールは豊富なので、自分に合うものを見つけて使いましょう。

>せどりのリサーチ方法についてはこちら

ブックオフオンラインでJANコード検索

ブックオフオンラインでは、トップページからJANコード検索ができます。

検索方法は、商品検索の検索窓に商品のJANコードを入力するだけです。

リサーチツールで売れ行きを確認し、売れ筋商品が見つかったら、

そのままJANコードをコピー&ペーストできます。

検索をかけて、商品が見つかったら次の段階へ進みます。

もちろん、JANコード以外のシリーズ名やタイトル、略称などでも検索は可能です。

在庫のあるものだけでなく、在庫なしも検索できるので、まずは次の利益計算をしてみましょう。

FBAシミュレーターで利益計算

ブックオフでの検索ができたら、次はFBA料金シミュレーターで利益計算を行い、

利益がどれくらい出るか把握します 。

FBA料金シミュレーターでは、商品の販売価格や配送料、仕入原価を入力するだけで、

Amazonでの利益の計算・手数料が計算できるツールです。

リサーチツールではありませんが、せどりでは欠かせません。

ブックオフでの価格を仕入原価として入力して、利益が出そうな商品を見極めます。

また、FBA発送を利用する人だけでなく自己発送にも対応しています。

在庫なしはお知らせメールで入荷を待つ

ブックオフオンラインで検索し、FBAシミュレーターで利益が出ることがわかった商品でも、

中には在庫がないものもあります。

そんな時でも、売れるとわかっていながらみすみす諦める必要はありません

在庫なしの場合には、ブックオフオンラインで入荷を待ち、

商品が入ったタイミングを知ることができます。

簡単な登録で商品の入荷情報を知らせてもらえるため、

商品が欠品でも諦めずにチャンスを待ちましょう。

ブックオフオンラインのお知らせメールは1種類ではないので、

自分の希望する条件に併せて使い分けることが大切です。

入荷お知らせメール

ブックオフオンラインで欠品している商品の入荷が知りたい人は、

入荷お知らせメールを活用できます。

入荷お知らせメールは、文字通り在庫なしの商品が入荷した際に知らせてくれるメールで、

商品一覧の「在庫がありません」表記

(在庫がある場合には「カートに入れる」ボタン)のすぐ下から利用できます。

「お知らせメールに追加」ボタンをクリックするとポップアップが出てくるので、

そこで「入荷したらお知らせ」を選んで登録するだけです。

オトナ買いお知らせメール

オトナ買いお知らせメールは、全巻セットで購入したい時などに使えるサービスです。

漫画や小説など、シリーズものや続きものは、全巻そろっている方が高値になります。

自分でコツコツお店を回って集めるせどらーもいますが、

それができない人は全巻そろったタイミングで仕入れるのも一つの手です。

オトナ買いお知らせメールは、

個別商品ページの「オトナ買いお知らせメールに追加する」ボタンから登録できます。

値下げお知らせメールも活用を

値下げお知らせメールは、ターゲットにした商品の価格が高い場合に使えるサービスです。

自分の仕入希望価格を登録しておくことで、価格が下がった時にメールでお知らせしてもらえます。

登録は、個別の商品ページの「値下げお知らせメールに追加する」ボタンからできます。

入荷お知らせメールと同様にポップアップが出るので、そこで価格指定をして登録するだけです。

また、商品一覧から欠品中の商品に対して

「商品が指定価格に値下げした」というお知らせメールを登録することもできます。

電脳せどりでブックオフオンラインを取り入れよう

電脳せどりでブックオフを使う際のポイントや使い方について解説しました。

ブックオフは店舗せどりにも活用されてきましたが、

店舗での店員の目が厳しくなったこともあり、今後は店舗での仕入れは難しくなりそうです。

しかし、電脳せどりでブックオフを使う場合にはオンラインショップがあるため、

店舗よりも快適に安心して使えます。

主力の仕入れ先にはならないかもしれませんが、

仕入先の一つとして本やCD、DVDなどの仕入れに役立てましょう

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。