せどりの価格改定ツールのおすすめは?必要な理由とツールの選び方

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
せどりの価格改定ツールについて知りたい(わからない)
という方のために、ツールの選び方やおすすめツールについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 価格改定ツールが必要な理由がわかる
  2. 価格改定ツールの選び方がわかる
  3. おすすめの価格改定ツールがわかる
  4. 価格改定ツールを使う際の注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではせどりの価格改定ツールについて解説していきます。

 

せどりの価格改定ツールとは?

せどりでは、価格の設定次第で

売れ行きが変わることがあります。

しかしたくさんの商品を扱っていると、

価格の設定と相場がズレているのに気付かなかったり

適切なタイミングで価格を調整できなかったりすることがあります。

そんな時には価格改定ツールが便利です。

せどりで価格の調整が大変だと思ったら、

価格改定ツールがやってくれること、

どんなツールがあるかチェックしてみましょう。

価格改定を自動化するツール

せどりで利用する価格改定ツールとは、

出品した商品の価格を自動で調整するツールです。

仕入れた商品を販売サイトへ出品した後、

価格相場の変動があった時に自動で相場を反映させます。

ツールがない場合には、

常に価格相場を見守り、

相場に変動があったら手動で

出品ページを調整しなければいけません。

しかし、ツールを利用すれば、

放置しておいても自動で価格を変えてくれます。

せどりの価格改定ツールのタイプ

せどりで使う価格改定ツールには、

2種類のものがあります。

ツールの目的や機能は同じですが、

機能を使えるタイミングが異なります。

また、価格も異なりますが、

利便性と価格を比較して総合的に良い方を選びましょう。

インストール型

インストール型は、

パソコンにインストールして使う価格改定ツールです。

インストール型は低価格で導入しやすい反面、

パソコンの電源を切ったら使えません

価格相場は常に変わる可能性があるため、

パソコンを切っている時に対応できないのは大きなデメリットといえます。

クラウド型

クラウド型は、

ネット上でアクセスして利用するタイプのツールです。

こちらはインストール型とは違い、

ネット上で機能しているツールなので、

パソコンを切っても働き続けます

ツールの価格は高めですが、

いつでも価格相場に対応できるため安心です。

クラウド型の方が現在の主流となっており、

さまざまなツールが作られています。

せどりの価格改定ツールが必要な理由

せどりをする人が価格改定ツールを

使う理由をチェックしてみましょう。

価格の変更は手動でもできますが、

自動化ツールでしかできないこともあります。

せどりの価格改定ツールの必要性について解説します。

価格相場から外れないため

せどりで扱う商品は、

ライバルたちの出品状況や人気の変動で

価格相場も変動しやすいものです。

そこで必要となってくるのが価格改定ツールです。

価格改定ツールがあれば、

変動する相場に取り残されず、

いつも適正価格で売ることができます。

せどりでは、リサーチや利益計算など、

さまざまなツールを使って

効率よく商品を仕入れる人が多くいます。

しかし、仕入れた商品をより高く、

より早く売ることも重要です。

安すぎては儲けが出ませんし、

高すぎても売れません。

そのため、価格相場から外れないように常に監視し、

素早く調整することが大切になります。

価格の監視と改定作業の手間を省くため

価格の監視と改定作業の手間は、

せどりで取り扱う商品数が増えてくると非常に多くなります。

こうした膨大な作業の手間を省くためにも、

価格改定ツールが必要です。

せどりを始めて間もない時は、

商品数も少ないため価格を変える作業も少なくて済みます。

しかし、どんどん稼げるようになるためには、

扱う商品数を増やすことが必要です。

価格改定ツールがあれば、

商品数を増やしても価格の調整作業の手間は増えません。

自分は作業から解放され、

本来力を入れるべきリサーチなどに十分な時間を確保できます。

せどりで稼ぐには、

ツールができる作業はツールに任せ、

自分は仕入れ判断などの重要な

仕事にだけ注力することが必要です。

値上げのタイミングを逃さないため

せどりで価格改定ツールは、

ただ単に価格相場と合わせるだけではなく、

値上げによってより多くの利益を

得るためにも必要なツールです。

価格相場は常に動いており、

下落するだけでなく上昇することもあります。

相場は上昇したのに自分の商品価格を変えなければ、

安売りしすぎて得られるはずの利益を損してしまいます。

価格改定ツールを使っていれば、

相場が上がった時には自分の商品の価格を自動で上げることが可能です。

また、相場を元に自動で調整されているため、

価格に客観性があり、

独りよがりな値上げをするリスクもありません。

せどりの価格改定ツールの選び方のポイント

せどりで使える価格改定ツールを選ぶ際には、

いくつか押さえたいポイントがあります。

価格改定ツールの選び方のポイントを押さえて、

自分と相性の良いものを探しましょう。

24時間使えるツールを選ぼう

せどりの価格改定ツールを選ぶなら、

やはりいつでも常に価格相場を監視して、

いち早く価格変動に対応してくれるものが安心です。

価格改定ツールにはインストール型とクラウド型がありますが、

その点で判断するのであればクラウド型の方が良いと言えます。

せどり以外にもパソコンを利用しており、

ずっと電源を付けている人は安価なインストール型でも良いですが、

作業時間以外は電源を落とす人はクラウド型がおすすめです。

価格改定以外の機能にも注目して選ぼう

せどりの価格改定ツールは、

それぞれに価格改定以外の機能も備えていることが多くなります。

主目的である価格改定機能の使い勝手の良さはもちろんですが、

それ以外の機能もできるだけ自分が活用できそうなものを選びましょう。

価格改定ツールに多いその他の機能は、

出品してからの工程を楽にする便利機能が多めです。

たとえば出品の効率化や売上管理、

写真撮影機能、サンクスメールなどがあります。

また、ツールによってはネット仕入れの

効率化ができる機能もあります。

自分が使っている他のツールとの兼ね合いなども見ながら、

便利に使えるものを選ぶことが大切です。

無料期間に試してみてから決めよう

価格改定ツールの使いやすさや自分との相性は、

実際に使ってみないと分かりません。

無料の場合には使って失敗しても

多少の手間と時間以外失うものはありませんが、

有料の場合にはコストをかけた分損失が大きく感じるものです。

そのため、有料ツールの導入を決めたら、

まずは無料期間を利用して実際に触れてみることをおすすめします。

有料のツールにも一定の無料期間が

設けられていることが多くなります。

使ってみて「合わない」と感じた時も、

無料期間内で止めれば費用はかかりません。

ツールはいろいろあるため、

お試しで複数のツールを使って、

機能や操作性を比較してみると良いでしょう。

せどりの価格改定ツール

おすすめの価格改定ツールを紹介します。

せどりの価格改定ツールはたくさんの種類があり、

それぞれに特徴や使える機能が異なります。

おすすめのツールの特徴や機能などを比較して、

自分に使いやすいものを選びましょう。

プライスター

プライスターは

価格設定の見直しや月間の売上分析などができる

Amazon販売用のクラウド型ツールです。

5,280円(税込)/月の有料ツールですが、

1ヶ月の無料体験があります。

インターネットからサイトに

ログインして使用するツールなので、

スマホでもパソコンでも使えて、

いつでもライバルの価格変更情報を受け取り、

自動で価格変更します。

プライスターでは、

価格の変更条件を細かく設定することも可能です。

出品価格だけをライバルに合わせるか、

価格だけでなくポイントも合わせるか選べますし、

価格を下げ過ぎない赤字ストッパー、

各種モードの選択などの機能があります。

価格改定以外では、

仕入れリサーチから売上自動計算、

サンクスメール、リピート販売などが使えて、

せどりのすべての工程で役立ちます。

マカド!

マカド!は、価格改定や出品・販売管理ができる

Amazon出品者向けクラウド型ツールです。

せどり業界トップクラスの

高機能・高スペックをうたっています。

4,980円(税込)/月の有料ツールですが、

30日の無料お試し期間があります。

シンプルで分かりやすいシステムで、

仕入れから価格改定、集計まで無駄な操作なく効率的

に使えるでしょう。

自動価格改定はボタン一つで設定でき、

最安値のキープや同コンディションの商品との価格合わせ、

最安値より何円・何パーセント下げるといった細かな設定も可能です。

2段階のリミッター機能では、

突然の価格暴落時にも大幅な値下げを避けられます。

D-Plus

D-Plusは、

仕入れから販売までをトータルサポートできる

Amazon出品向けクラウド型ツールです。

プランは無料プラン、3,980円/月のライト、

5,980円/月のスタンダード、9,980円/月〜のプロに分かれており、

30日間スタンダードプランを試せる無料期間があります。

使える機能はプランごとに異なり、

スタンダードプランから数量に

制限なく詳細な自動価格改定機能が使えます。

無料プランでも50商品までの

簡単な自動価格改定機能を使うことが可能です。

それ以外にもライトプラン・スタンダードプランでは

出品機能をはじめ、サンクスメール、

受注管理や売上管理、価格別トラッキングなどの機能が使えます。

ECザウルス

ECザウルスは、

Amazon用のクラウド型出品・価格改定ツールです。

基本的には有料ですが、

30日間無料のお試し期間があります。

料金は月払いの場合には5,880円(税別)

/月、年払いの場合には58,800円(税別)/年と、

長く使う人は年払いの方がお得です。

ECザウルスでは、

過去のカート取得価格の最高値に合わせた価格変更ができます。

最安値やカート価格ではなくカート価格よりも

高いカート価格可能最高額でも設定できるため、

利益を最大限に引き出せます。

価格改定王

価格改定王は、

実際にAmazonマーケットプレイスで

物販をしていた人が不満の解消を

目指して作った価格改定ツールです。

価格を変更するだけでなく

売上をアップすることを目指す大口出品者専用ツール

として作られています。

価格は9,800円/年ですが、

無料体験版があり、

7日間だけ使うことができます。

クラウド型ではなくインストール型なので、

パソコンの電源が入っていない時には

価格改定の自動更新はできません。

常にパソコンを開いている人であれば、

低コストで導入でき、便利なツールです。

Cappy

Cappyは、業界最速をうたった

クラウド型総合管理ツールです。

価格改定はもちろん、

出品や在庫管理、サンクスメール、

売上管理などの総合的な機能があります。

価格改定では、

Amazon直販や特定のセラーを狙って追跡することも可能です。

月額3,980円の有料ツールですが、

最大60日間無料で試すことができます。

ライバルの同一コンデションに合わせた設定をはじめ、

詳細な条件下での設定も可能です。

同一コンデションのない場合にも

他のコンデションの価格を反映した

適正な価格を設定できます。

セラースケット

セラースケットは、

Amazon公式アプリストアに掲載されているツールです。

主にアカウント停止予防、

価格改定、仕入れリサーチができます。

アカウント停止予防と仕入れリサーチは基本機能ですが、

価格改定はオプション機能となっており、

別途費用が必要です。

価格はスタンダードコースが2,480円/月、プレミアコースが4,980円/月で、

価格改定は500円/月で追加できます。

無料体験期間は20日間です。

自価調

自価調は、価格改定機能に特化した

インストール型ツールです。

カート価格や追随したいライバルの情報を

クリック一つで詳細に反映させることができます。

また、自動ツールに勝手に変更されるのが不安な人のために、

反映前には一覧で確認の上、

手入力で修正することも可能となっています。

手入力では、入力ミスへの注意喚起などもあるため、

ミスで安売りしてしまうこともありません。

月額利用料金は3,240円ですが、

通常7日間の無料試用が可能です。

また、効果が出なかった時の全額返金保証も付いています。

せどりの価格改定ツールを使う際の注意点

せどりの価格改定ツールは、

基本的には導入した方が良い便利なツールです

しかし、扱っている商品や状況によっては頼りすぎて失敗したり、

期待はずれだと感じたりすることもあります。

せどりで価格改定ツールを使う際に注意した方が

良いことをチェックして、上手に使いこなしましょう。

ジャンルによってはツールが使いにくいことがある

価格改定ツールは、

扱っているジャンルやコンディションによっては、

使いにくいことがあります。

ツールが役に立たないのは、

コンデションを機械的に読み取りにくいジャンルです。

たとえば、中古の家電は、

状態や付属品の有無などの細かい商品の状況ごとに

一つひとつ価格を決める必要があります。

こうした商品は、

機械的な価格改定を行うツールには適切な判断ができません。

価格を変えたからといって売れるとは限らない

価格相場を見定めて価格を変えることは、

せどりで稼ぐために大切です。

しかし、あくまでも価格改定は売れやすくするための工夫にすぎず、

それだけで必ず売れるわけではありません

価格改定ツールを導入する際には、

それを踏まえてツールに頼りすぎることなく、

通常通りに入念なリサーチや仕入れを行い、

稼ぐ努力をしていきましょう。

せどりの価格改定ツールを試してみよう

せどりでは、

価格改定ツールを導入した方が

作業の手間や時間を省けます。

価格改定ツールは有料のものが多いため、

まずは無料お試し期間を利用していろいろなツールを試してみましょう

価格改定ツールにもそれぞれ特徴の違うものがあり、

使い勝手やその他機能の充実度なども異なります。

自分が使いやすく、

欲しい機能が付いているものを選び、

上手にツールを使いこなすことが大切です。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。