楽天アカウントの複数持ちはせどりに有効?リスクを解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
楽天アカウントの複数持ちについて知りたい(わからない)
という方のために、楽天アカウントを複数持つことのメリットとリスクについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. せどりにおいて楽天アカウントを複数持つメリットがわかる
  2. 楽天アカウントの複数持ちのリスクがわかる
  3. 楽天アカウントの複数持ちがバレる原因がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、楽天アカウントを複数持つことの

メリットとリスクについて解説していきます。

 

せどりに有効?楽天アカウントを複数持つメリット

楽天をせどりで利用する場合、

楽天アカウントを作成しなければなりません。

せどりではなく通常の買い物をする際にも楽天アカウントは必要です。

楽天アカウントは1つ持っていれば買い物はできますが、

複数持つことでメリットはあるのでしょうか。

楽天アカウントを複数持てば

楽天ポイントを貯めやすくなります。

キャンペーンなどでは獲得できるポイント数に上限があるので、

1つのアカウントでは獲得ポイントが制限されてしまいます。

複数持っていれば、

倍以上のポイントを獲得できるというわけです。

中には購入できる個数が制限されている商品がありますが、

複数のアカウントを持っていれば、

制限を超えて商品を手に入れることも可能です。

さらには割引クーポンなどもたくさん獲得できるでしょう。

楽天アカウントを複数持つことのリスク

楽天アカウントを複数持っているメリットを知ると、

1つではなくもっとアカウントを作成したくなるでしょう。

しかし、楽天では複数のアカウントを作成するのを禁止しています。

複数のアカウントを持つリスクについて解説します。

楽天会員の規約違反になる

楽天では複数のアカウントを持つことを禁止しています。

複数のアカウントを持てば規約違反になるのです。

規約違反をすれば、

ペナルティを受ける可能性が高いので注意しましょう。

ペナルティを受けて一時的でも楽天を利用できなくなれば、

せどりがしにくくなります。

仕入れたい商品があってもできません。

タイミングを逃せば、

再度仕入れたくてもできない可能性もあります。

利益を出せる商品であれば、

仕入れられないことで損をしてしまうでしょう。

楽天アカウントを削除されせどりができなくなる

複数アカウントを作成するだけなら大丈夫ですが、

それを利用してさまざまな利点を得たとしても、

内容によっては楽天アカウントを削除される可能性があります。

利用状況が悪質だと判断されれば、

一時的なアカウント停止ではなく

削除されるリスクもないとは言えません。

楽天アカウントが削除されれば、

楽天を利用できなくなります。

当然仕入れもできなくなり、

仕入れ先が減ってしまうことになります。

仕入れ先の比較検討をするサイトが減ってしまうのは、

せどりビジネスにおいても痛手となるでしょう。

楽天ポイントが失効

楽天アカウントの停止により、

獲得したポイントもすべて失効してしまいます。

楽天せどりはポイントをたくさん貯められて、

貯めたポイントを仕入れや楽天関連のサービスに

有効活用できるのがメリットです。

楽天ではポイントアップキャンペーンが数多く開催され、

ポイントを貯められやすいシステムになっています。

コツコツと貯めたポイントがすべてなくなってしまうのは、

精神的にもダメージが大きいのではないでしょうか。

楽天系列のサービスも利用停止になる

楽天アカウントが使えなければ、

楽天系列のサービスも利用できません。

楽天トラベルやラクマ、

楽天Edyなどさまざまなサービスがあり、

便利に使っていたのであれば不便になります。

不便になるくらいならまだよいのですが、

楽天銀行や楽天モバイル、

楽天カードも使えなくなります。

楽天銀行が利用できないと、

お金を引き出しできなくなるので注意しましょう。

複垢はどのようにバレる?

複垢(複数アカウント)を作成しても、

バレなければ平気、

と思っている人もいるでしょう。

そんなに簡単にバレるわけがない、

と考えている人もいるかもしれません。

しかし、複数アカウントの作成はバレる可能性も低くはないのです。

バレる原因としては、

複数アカウントを利用して

限定クーポンや購入制限のある商品を複数購入すること。

送り先の住所が同じであれば、

同一人物が異なるアカウントで利用していると判断されます。

それはショップ側もチェックしているので、

ショップから通報されることもあります。

楽天ではAI検知をするなど、

複数アカウントの所持には厳しくなってると言われているので、

複数アカウントの所持・利用は避けた方が無難でしょう。

楽天での複数アカウント作成はリスクが多いので注意

楽天で複数アカウントを作成して利用すれば、

ポイントをより多く貯められる、

購入の個数制限を超えて仕入れることができるなど、

メリットもいろいろあります。

しかし、楽天では複数のアカウントの作成は規約違反です。

規約違反をすれば、

アカウントの停止や削除といったペナルティがあります。

楽天市場をはじめ、

系列のサービスが利用できなくなるほか、

ポイントも失効してしまう可能性があります。

複数アカウントの所持・作成は

メリットもありますがリスクも大きいのでしないようにしましょう

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。