ヤフオク!せどりのおすすめツールを紹介!仕入れから出品まで快適に

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
ヤフオク!せどりで使えるツールについて知りたい(わからない)
という方のために、ヤフオク!向けツールについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ヤフオク!せどりでツールを使う必要性がわかる
  2. ヤフオク!せどりで使えるツールがわかる
  3. ツール選びの注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではヤフオク!せどりで使えるツールについて解説していきます。

 

ヤフオク!せどりにツールは必要?

ヤフオク!せどりでは、仕入れや出品など、

さまざまな作業があります。

せどりで作業をこなすために

ツールを取り入れた方が良いのか、

ツールの必要性について知っておきましょう。

確実な仕入れのために必要

ヤフオク!せどりの仕入れでは、

商品の相場や売れ行きなどを知ることが必要です。

商品の情報を知らないままで仕入れてしまうと、

商品が売れ残るリスクが高まります。

しかし、商品の相場や売れ筋商品を

リサーチできるツールがあれば、

売れない商品を避けられ、

利益商品を確実に仕入れることが可能です。

ヤフオク!せどりでは、

落札時間が決まっているオークションで仕入れることも多く、

リサーチなどに時間をかけられないこともあります。

そのため、よりスピーディーに確かな情報を集めて、

入札判断をすることが必要となります。

作業の効率アップに必要

ヤフオク!せどりの作業の中には

重要な判断が必要ない作業や

機械的な作業も多いものです。

そういった単純作業はすべてツールに

任せてしまうことで、作業効率がアップします。

たとえばオークションで仕入れたい時は、

自分が設定した条件下で

自動入札できるツールがあれば便利です。

大量入札の際などにも

自動でできるツールは役立ちます。

機械的な作業をツールに任せることができれば、

自分は機械ではできない仕入れ判断などに集中できます。

必要なツールの機能

ヤフオク!せどりでツールを使うなら、

本当に必要な機能を備えたツールを使いましょう。

せどりに使えるツールには主に3つの機能があります。

商品相場が分かる機能

ヤフオク!せどりでは、

商品相場のリサーチにツールを使うことが多くなります。

商品相場のリサーチは、

利益商品かどうか、売れ残らないかどうかなど、

重要な判断に必要な情報を得るためのものです。

しかし、価格や相場のリサーチ自体は人が行う必要はなく、

ツールで簡単に行うことができます。

仕入れの可否を検討する際に、

ツールで相場をチェックすれば、

買うか買わないかの判断をスムーズに行えるでしょう。

仕入れもスピード勝負となるため、

早く決断するために素早く情報を得ることが大切です。

自動入札できる機能

オークションサイトの仕入れでは、

自動入札ができるツールは役立ちます。

自動入札は、あらかじめ自分で

仕入れの条件を設定しておくだけで、

その条件を満たしたタイミングで自動入札してくれる機能です。

オークションは入札者が増えるにつれて

価格が上昇していくため、

ツールがないとずっと商品価格を

監視していなければいけません。

また、自動入札できれば、

利益商品の入札を忘れることも避けられます。

出品を効率化する機能

せどりの作業のうち、

出品する作業もツール任せにして

効率化したい部分です。

人の手をかけなければいけない部分もありますが、

ツールを使うことで大幅に負担を減らせます

ツールにできるのは、

説明文のテンプレートの保存や呼び出し、

商品写真の保存、一括再出品などです。

ヤフオク!にも再出品の機能などはありますが、

ヤフオク!内の機能では不十分な部分をツールが補います。

ヤフオク!せどりのおすすめツール

ヤフオク!せどりで

おすすめのツールを機能別に紹介します。

せどりツールにはさまざまな機能がありますが、

すべてを使いこなせるわけではありません。

それならば、自分に必要な機能だけを

備えたツールを厳選して、無駄なく使いこなしましょう。

自分に必要な機能に絞ってツールを

探すことで、ツール代も抑えられます。

ヤフオク!せどり向けリサーチツール3選

ヤフオク!せどりに向いている

リサーチツールを3種類紹介します。

せどりのリサーチツールは多いですが、

その中から特にヤフオク!で仕入れや

販売している人向けのツールをまとめました。

オークファン

オークファンは、ヤフオク!をはじめ、

主要なオークションサイトや

フリマサイトなどの価格を検索できるツールです。

自動入札機能や検索条件を登録しておくと

自動で商品情報を通知する機能なども使えます。

オークファンでは、

過去にヤフオク!で落札相場や

現在出品されている商品価格のリサーチができます。

国内外のサイトごとに価格検索を行うことも可能です。

膨大なデータから価格をまとめて検索でき、

リサーチ時間を短縮できます。

無料でも使えますが、

有料会員になるとより

長期間の相場の動きが分かります。

BidMachine

BidMachineは、ヤフオク!自動入札ソフトです。

商品検索と一括入札、追跡入札、

同じ商品の重複入札を防ぐオプション機能など、

仕入れから入札に役立つ機能が充実しています。

商品検索では、定期的に出品状況を

監視する定期チェックや終了分の

検索機能などがあります。

リサーチと入札に特化しており、

出品関係の機能はありません。

無料版と有料版があり、

無料版では500件まで登録可能な定期チェックと

自動入札の一部を10件/月まで使えます。

有料版では、プランのランクごとに

さまざまな入札機能が追加されます。

ショッピングリサーチャー

ショッピングリサーチャーは、

Googlechromeの拡張機能です。

主にAmazonで使いますが、

ヤフオク!せどりにも活用できます。

拡張機能は無料で使えるため、

積極的に使ってみましょう。

ショッピングリサーチャーは、

主に他社サイトとの比較や

価格推移の確認をAmazon上で行うツールです。

ヤフオク!せどりをしている場合には、

Amazonとヤフオク!の価格の差をリサーチするために使えます。

ヤフオク!出品のためのツール4選

ヤフオク!で出品をして稼ぐせどりの場合にも、

使えるツールはあります。

ヤフオク!で出品して売る際には、

細かい作業が発生しますが、

それらの作業をツールにサポートしてもらいましょう。

取引ナビブラウザ

取引ナビブラウザは、

ヤフオク!で落札された商品の

やり取りの際に利用できるツールです。

取引ナビで届いたメッセージを一括取得して、

メーラー風のユーザーインターフェースで表示してくれます。

取引ナビでのやり取りは、

通常個々の商品ページを開いて行うものです。

しかし、このツールを使うと終了オークションや

新着メッセージを一覧で見ることができ、

そのまま内容の確認や返信することができます。

オークタウン

オークタウンは、

ヤフオク!の出品効率化ツールです。

日本最大規模の出品ツールとして

多くの人が利用しています。

主な機能は、商品情報の簡単作成や

大量商品の一括出品などです。

再出品や予約出品などもスムーズに行えます。

Yahoo! JAPAN IDがあれば簡単に登録でき、

無料でも数量限定で出品作業の効率化ができます。

注目のオークションの管理や

売上レポートなども使いたい人は、

有料プランを使いましょう。

AppTool

AppToolは、完全無料で使える

ヤフオク!の出品管理ツールです。

オークションへの出品、再出品、

出品取り消しや早期終了などの

作業を一括で処理できます。

マウス操作で簡単に使えて、

パソコンやツールが苦手な人にも安心です。

AppToolの登録に必要となるのは、

Yahoo!JAPAN IDおよびニックネーム、メールアドレスです。

出品機能を使うためには、

Yahoo!プレミアム会員登録と

ヤフオク!の本人確認が必要となります。

また、今後は無料のフリープラン以外にも

有料プランが増えるかもしれません。

SAATS Commerce(サッツコマース)

SAATS Commerce(サッツコマース)は、

ヤフオク!出品関連機能とeBay出品関連機能を持つ

マルチチャンネル出品管理ツールです。

ヤフオク!では、オリジナル画像の説明文への挿入や

おしゃれなデザインバナー、

出品ページのカスタマイズなどの機能を使えます。

落札管理機能や分析機能なども充実しており、

出品後の取引や売上管理も行えます。

SAATS Commerce(サッツコマース)は無料で

利用できるプランはなく、

無料お試し期間などもありません。

使い勝手を試すことができないため、

登録前にユーザーマニュアルなどで

使用感のイメージを掴んでおくことをおすすめします。

ヤフオク!せどりでツールを使う際の注意点

ヤフオク!せどりでツールを導入する際には、

いくつか注意したい点があります。

ツールはせどりを効率化してくれる便利なものですが、

選び方や使い方によっては失敗したと感じるかもしれません。

ツールを使い始める前に、

ツールとうまく付き合うための

注意点をチェックしておきましょう。

ツールに頼り過ぎない

ヤフオク!に限らず、どんなせどりでも同じですが、

ツールに頼りすぎないことが大切です。

特に初心者でリサーチなどに慣れていない人は、

基礎ができていないため、

いきなりツールを使いこなそうとしても

上手くいかないことがあります。

そのため、まずはツールに頼らずにリサーチや

出品などをしてみて、コツや目の付け所などを

理解しておくことが必要です。

作業のコツが分かってきて、

作業量が増えてきた頃にツールを取り入れると良いでしょう。

利用者が多く評判の良いツールを選ぶ

ヤフオク!せどりでツールを使うなら、

できるだけ利用者が多くて評判の良いツールを選びましょう

利用者の多さと評判の良さは、そのツールの信頼性です。

また、利用者が多ければ多いほど

ツールの口コミ情報なども多くなり、

より実態が分かります。

知名度が低く評判の少ないツールには、

個人情報を集める等の目的で提供しているものもあります。

そのため、あまり知られていない

ツールは避けた方が良いかもしれません。

無料で試せるものを使ってみる

ヤフオク!せどりでツールを取り入れる際には、

まずは無料期間や無料プランなどを利用して、

試してみることをおすすめします。

せどりのツールはそれぞれに

ユーザーインターフェースや細かな機能などが違っており、

使ってみないと相性の良さは分かりません

有料ツールの多くは無料お試し期間がありますし、

ずっと無料のツールもあります。

有料ツールは機能が高そうですが、

自分に合うものであれば、

有料ツールにこだわる必要もありません。

ヤフオク!せどりをツールでもっと便利に

ヤフオク!せどりをより効率よく、

快適に進めたい人は、

ツールの利用をおすすめします。

自分の作業を省みて、負担や手間が多い作業、

自分でやる必要のない作業が多いと感じたら、

まずは無料で試せるツールから使ってみましょう。

ツールにはリサーチや自動入札、自動再出品など、

ヤフオク!で使える機能を持ったものも豊富です。

自分に必要な機能を備えた便利なツールを使って、

ヤフオク!せどりの自動化を目指しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。