メルカリの評価・コメントは公開される?公開のタイミングも解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
メルカリの評価やコメントが公開されるかどうか知りたい(わからない)
という方のために、公開の有無やタイミングなどについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリの評価やコメントが公開されるかどうかわかる
  2. 評価が公開されるタイミングがわかる
  3. 公開後の評価やコメントを削除できるかわかる
  4. 悪い評価やコメントをされない対策の重要性がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、メルカリの評価やコメントが公開されるかどうか、

タイミングや削除の可否などについて解説をしていきます。

 

メルカリの評価やコメントは公開される?

メルカリの評価やコメントは公開されます。

メルカリにおける評価やコメントは、

取り引き相手が信頼できるかどうかを測る重要な指標です。

ユーザーは評価やコメントの内容を参考にし、

安心して取り引きできる相手かどうかを判断します。

もし、評価やコメントが公開されないとなれば、

ユーザーは取り引き相手が信頼できるかどうかわからず、

リスクを負ってしまうかもしれません。

こうなると、メルカリは安全性の低いプラットフォームとなり、

利用者の減少にもつながるでしょう。

そのため、メルカリにおける評価や

コメントは基本的に公開のスタンスなのです。

任意で非公開に設定するようなこともできません。

メルカリを利用するのなら、

すべての評価やコメントがユーザーに公開されることを

理解したうえで利用する必要があります。

評価が公開されるタイミングは?

メルカリを利用し始めたばかりの方や、

これから利用したいと考えている方にとって、

評価やコメントがいつ公開されるのかは気になるところでしょう。

評価が公開されるのは、取り引きが完了した時点です。

メルカリでは、

出品者と購入者がそれぞれ評価を行います。

双方が評価を行い、取り引きが完了すると、

評価やコメントを確認できるようになるのです。

まだ相手が商品を受け取っていない、

何らかの事情で取り引きが完結していない、

といった状態では評価の確認はできません。

公開後の評価やコメントは削除できる?

メルカリの評価やコメントは削除できません。

自身が取り引き相手にした評価やコメント、

相手からつけられた評価やコメントどちらも、

変更や削除は不可能です。

メルカリの評価やコメントは、

ユーザーが安心して取り引きを行うために重要なものです。

もし、評価を削除できるとなれば、

相手が本当に信頼できるかどうかわかりません。

たとえば、悪い評価をすべて削除して、

良い評価とコメントだけを残して

優良な出品者と装うこともできてしまいます。

これでは、とても安全な取り引きはできません。

このような事態を避けるために、

メルカリではすべての評価、コメントの削除、

変更などができない仕様になっているのです。

この仕様のおかげで、

メルカリはプラットフォームとしての

安全性を確保しているのです。

誰にでも見られるからこそ対策が必要

メルカリの評価やコメントは

すべてのユーザーに公開されるため、

誰でも見ることができます。

悪い評価やコメントが多いと、

ユーザーからの信頼を得られないため、

売上や利益の安定化もまず望めません。

誰にでも見られるからこそ、

悪い評価やコメントがつかないよう対策が求められます。

では、具体的にどうすればメルカリで

悪い評価やコメントがつかないようにできるのでしょうか。

以下、悪い評価やコメントがつくのを避け、

良い評価とコメントを増やすための

具体的なヒントをお伝えします。

丁寧に対応する

悪い評価やコメントをつけられないためには、

丁寧な対応を行うことが基本中の基本です。

対応がいい加減だったり、

横柄だったりすると

取り引き相手に不信感や不満を抱かれてしまい、

悪い評価やコメントにつながりかねません。

たとえば、商品に対する質問があったときには、

なるべく早めに回答することを心がけましょう。

回答が遅くなってしまうと、

いい加減な対応であると判断されるおそれがあります。

また、言葉遣いにも注意が必要です。

メルカリユーザーの中には、

まるで家族や友達とメールでやり取りしているような

口調の方もいますが、これはNGです。

特に、ビジネスでメルカリを利用するのであれば、

社会人の常識として敬語を使いましょう。

連絡や発送は迅速に

取り引き相手への連絡が遅くなると、

不信感を抱かれるおそれがあります。

商品を発送してくれたのか、

質問の回答をしてくれないのは無視されているのか、

など不安や不満を抱かれてしまい、

悪い評価やコメントにつながります。

必要な連絡はできるだけ早めに行いましょう。

また、スピーディーな発送を心がけることで、

相手に良い印象を与えられ

良い評価やコメントにつながります。

物販ビジネスのプラットフォームとして

メルカリを利用するのなら、

1~2日で発送するのが基本です。

発送までに時間がかかりすぎるようでは、

顧客の流出を招くおそれもあるため、

できる限りスピーディーな対応を心がけましょう。

梱包にも配慮する

商品の梱包状態によっては、

悪い評価やコメントをつけられるおそれがあるため、

注意が必要です。

たとえば、割れものの商品なのに

緩衝材を使用していない、

ボロボロの段ボールで発送した、

といったケースでは、

相手に不満を抱かれてしまうかもしれません。

ユーザーの中には、

細かいことが気になる方もいるため、

梱包に関しても配慮する必要があります。

商品を無事に届けられるようエアクッションや

新聞紙などの緩衝材を使用し、

段ボールもできるだけきれいなものを用いましょう。

ただ、あまりにも過剰な包装になってしまうと、

開梱に手間がかかってしまうため、

これも不満を高めかねません。

簡易すぎる梱包はいけませんが、

過剰すぎるのもクレームのもとと

なるため注意が必要です。

発送前に商品のチェックを

送られてきた商品が違う、

コンディションが悪い、

といったことが起きると

悪い評価やコメントにつながります。

このようなことが起きないよう、

発送前にきちんと商品のチェックを行いましょう。

取り引き量が少ないときは、

一つひとつの商品を丁寧にチェックできますが、

量が増えると疎かになりがちです。

その結果、誤発送や商品の傷、

へこみなどに気づかず発送してしまう、

といったことが起こってしまいます。

返品や再発送の手間、

コストが発生するばかりか、

悪い評価やコメントにつながるため、

事前のチェックは必須です。

必要に応じて、

商品チェック専門のスタッフを採用する、

外部に梱包や発送を委託するなども

検討してみるとよいでしょう。

おまけをつける

おまけをつけることで、

取り引き相手の満足度向上効果が期待できます。

たとえば、同じ商品をもうひとつつける、

関連商品のサンプルを送るといった具合です。

高価なものでなくてもよいので、

何かしらおまけをつけると相手に喜ばれます。

好印象を与えられ、

良い評価やコメントにつながるため

おすすめのアイデアです。

顧客満足度を高められれば、

再度商品を購入してもらえるかもしれません。

SNSで良いショップと情報を拡散してもらえ、

評判がアップする可能性もあります。

リピーター化にもつながるため、

ぜひ試してみましょう。

手紙を添える

手紙を添えるのも、

悪い評価やコメントを回避するのに有効です。

商品を発送するとき、

手書きの手紙を同封する手法です。

長々とした手紙である必要はなく、

短文でも問題ありません。

「お買い上げありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。」

といった感じの手紙で十分です。

このような手紙を受け取って、

イヤな気持ちになる方は少ないでしょう。

顧客思いの良いショップとの印象を与えられ、

良い評価やコメントにつながります。

先ほどのおまけをつけるのと同様に、

好印象を与えられリピーター化にもつながるでしょう。

ポイントは、

手書きの手紙を添えることです。

手書きのほうが親しみを感じてもらいやすく、

「わざわざ手書きで手紙を書いてくれた」

とも思ってもらえます。

悪い評価が公開されないよう丁寧な対応を心がけること

悪い評価やコメントが公開されてしまうと、

ユーザーの信頼を得にくくなり

ビジネスもうまくいかなくなるおそれがあります。

すべてのユーザーに評価や

コメントは公開されるため、

それを念頭に置いた対応が求められます。

連絡や発送はスピーディーに行い、

すべてのユーザーへ丁寧な対応を

行うことを心がけましょう。

また、おまけや手紙を添えるのも、

好感度をアップさせリピーター化にも

つながるためおすすめです。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。