• ホーム
  • >
  • フリマアプリ・プラットフォームの基礎知識
  • >
  • Amazon
  • 【作り方あり】セラーセントラルで出品者ロゴを設定すべきか徹底解説

    【作り方あり】セラーセントラルで出品者ロゴを設定すべきか徹底解説

    本記事では出品者ロゴの設定をするべきかどうかを、メリットとデメリットと共に解説します

    自分でロゴを作成する場合のおススメサイトやセラーセントラルに設定する方法もご紹介します。

    当メディア(物販ラボ)では1000名以上の方に転売・物販の指導実績があり、こちらの記事はネット販売の経験が8年の経験と知見による内容になっています。

    記事の最後では「失敗しない副業せどり無料講座」を配布しています。ぜひ最後まで読んでいただき、活用してください!

    登録は無料ですので、副業で失敗したくないあなたは下のボタンをタップしてください!

    長谷川さん紹介
    監修者中川 瞬

    物販ラボ運営責任者、アマラボ(物販ツール)の共同開発者、Amazon、ebay、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、BUYMA、メルカリ、ラクマ、ヤフオクフリマ、Mercadolibre、etsy、BONANZA、ネットショップとあらゆる販路で販売。
SNS:TwitterLINE
    中川 瞬のプロフィール

    執筆者長谷川 ヒロヤ

    せどペディア運営者・副業向けに「限られた時間で無理なく実践できるせどりの手法」を発信。店舗・電脳せどりを中心に家電・本・ゲーム・CD・DVD・ヘルビ・スニーカー・アパレル・ブランド品とあらゆる商品の仕入れのノウハウを所持。SNS:LINE
    長谷川 ヒロヤのプロフィール

    【作り方あり】セラーセントラルで出品者ロゴを設定すべきか徹底解説

    本記事ではセラーセントラルにて出品者ロゴを設定すべきかどうかを解説します。まず、出品者ロゴとは下記のようなものです。

    出品者ロゴの例

    これはAmazon本体ですが、ほかのストアがテキスト表示なのに対し画像でストア名が表示されていますよね。

    出品者ロゴを設定すると、Amazon本体じゃなくてもこんな感じで画像表示ができます。

    結論から言うと、出品者ロゴの設定にはメリットとデメリットがあるんですが、メリットが弱いので個人的には設定しないほうが無難だと思っています。どっちにしても売れ行きに大きく影響するわけではないので、好みでOKです。

    メリットとデメリットを解説するので、その辺を踏まえて設定の要否を判断していきましょう。

    無料動画のご視聴はこちら

    出品者ロゴを設定するメリット

    出品者ロゴを設定するメリットは下記のとおりです。

    出品者ロゴのメリット
    • 出品者ロゴを設定するメリット
    • ユーザーの目を引きやすい(目立つ)
    • ちゃんと運営されているストアという好印象を与える
    • ストアを覚えてもらいやすい

    まずは単純に画像のほうが目立ちますよね。中古品を出品する場合は、ユーザーは各ストアをチェックして検討し購入にいたるので、目立つことで検討の範疇に入りやすくなる可能性はあります。

    また、同時に「ちゃんと運営しているストア」という好印象が与えられますね。ストアのロゴがあると「公式感」も出るので、信頼感の演出につながるかなと思います。

    そして、ストアを覚えてもらいやすくなるかなと。別の商品でも同じロゴが目についた時に「お、このストアまたある」みたいな感覚になります。

    信頼できるストアとして覚えてもらえれば、稀なケースかもですがリピート購入してもらえる機会は多少なりとも増えるかもですね。

    無料動画のご視聴はこちら

    出品者ロゴのデメリット

    とは言え、出品者ロゴを設定するデメリットもあります。

    下記のとおりです。

    出品者ロゴのデメリット
    • 出品者ロゴを設定するデメリット
    • テキストでアピールできる文字数が減る
    • センスがないロゴは印象マイナスになるかも

    ストア名はロゴかテキストかどちらかでしか表示できないのですが、テキストなら全角50文字まで設定できます。(50文字すべては表示されませんが)

    ロゴにすると、小さな画像の中に書き込める文字はかなり限られるので、文字数は圧倒的に少なくなりますよね。

    なおかつ、ロゴはそこそこデザイン性の優れたものを設定しないと、むしろ印象がマイナスになる可能性があります。設定すれば何でもいいというわけにはいきません。

    出品者ロゴに設定できる画像のルール

    出品者ロゴはサイズが幅120ピクセル x 高さ30ピクセル、画像形式が「jpg」か「gif」と決まっています。

    たまに、gifアニメーション(動く画像)を設定しているストアを見かけますが、あれは厳密に言うと禁止されているみたいですね。

    凄いように見えますが、ほぼメリットはないので、作るとしても普通に「jpg」で良いでしょう。

    出品者ロゴの作り方

    出品者ロゴの作り方ですが、視覚的に操作できるかんたんな画像編集ソフトを使えば十分です。もちろん無料のフリーソフトでOK。

    WindowsだったらJTrim、MacだったらSkitchがおすすめですね。特別な機能はいらないですし、これらのフリーソフトで作れるレベルで問題なしです。

    無料動画のご視聴はこちら

    出品者ロゴの設定方法

    セラーセントラルの画面右上「設定」から「出品者アカウント情報」を開きます。

    出品者ロゴの設定方法

    そうすると、画面右下に「出品者ロゴ」と出てきますのでクリックします。

    出品者ロゴの設定方法

    あとは表示された画面から画像をアップロードして保存すればOKです。

    一度設定するとセラーセントラルの画面操作で削除はできないのでAmazonに依頼して削除してもらう必要があるので注意です。

    Amazonせどりの稼ぎ方を網羅的にまとめた記事もあるので、下記に貼っておきます。

    ・(関連)【初心者向け】amazon転売のやり方を徹底解説!稼ぐ方法を公開!

    まとめ

    まとめますと、セラーセントラルの出品者ロゴは好みでOKです。そして、個人的には非推奨です。

    理由としては、ロゴにすることで売上が爆発的に伸びることはないという点と、テキストに入れられる文字数が減るなどのデメリットから考えると、普通にテキスト表示した方が無難だと思います。ユーザーはロゴでストアを選ぶわけじゃないですからね。

    ちなみに物販ビジネスの視点から言うと、リピート購入してもらえるかもという点は本来大きなメリットになるんですが「Amazon内でのリピートはほとんどない」ので、そこまで魅力的なメリットではありません。

    Amazonのユーザーは「Amazonで買っている」という認識が強いからですね。

    ロゴにすると「なんかすごい感じ」がしますが、別にロゴじゃなくても商品は売れますし、むしろ他に気にすることがあるんじゃないかなというのが僕の見解です。

    本記事の振り返りとまとめ
    • 出品者ロゴは作らない方が無難
    • 商品を売るためにはロゴより大事なことがたくさんある

    本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

    今回、この記事の執筆を担当している長谷川さんが
    「失敗しない副業せどり講座」を無料で用意してくれました

    これから副業でせどりを始めるのに必須のノウハウをまとめた内容になっています!興味のある方はぜひ下記からプレゼントを受け取ってください。

    長谷川さんプレゼント
    Visited 193 times, 1 visit(s) today

    あなたにおすすめの記事

    【販売者向け】Amazonで売れた注文をキャンセルする方法は?

    【販売者向け】Amazonで売れた注文をキャンセルする方法は?

    目次出品者側でキャンセルできる条件について出品者側でキャンセルした場合のリスクについて予備知識:購入者都合ならノーダメージAmazonの注文キャンセル方法まとめ 出品者側でキャンセルできる条件について 条件は「自己発送の...

    2024.05.13 更新

    セラーセントラルで出品コンディションを変更する方法【裏ワザあり】

    セラーセントラルで出品コンディションを変更する方法【裏ワザあり】

    目次セラーセントラルで出品コンディションを変更する方法結論:原則は出品コンディションの「変更はできない」です。問題は「FBA」を使っている場合説明文の変更だけなら可能裏ワザ:出品ファイルで上書きする方法出品ファイルをアッ...

    2024.05.30 更新

    Amazonセラーフォーラムの使い方を解説します【トピック作成と検索】

    Amazonセラーフォーラムの使い方を解説します【トピック作成と検索】

    目次Amazonセラーフォーラムとは?Amazonセラーフォーラムの使い方 【トピック作成と検索】既存のトピックを検索質問の仕方【トピック作成】全ての回答を鵜呑みにしないまとめ Amazonセラーフォーラムとは? Ama...

    2024.05.29 更新

    【セラー必見】AmazonFBAで代引きとコンビニ決済を設定するには?

    【セラー必見】AmazonFBAで代引きとコンビニ決済を設定するには?

    目次AmazonFBAで代引きとコンビニ決済を設定するには?設定手順を解説します1.セラーセントラルから「設定>出品用アカウント情報」を開く2.支払い情報の「支払い方法の設定(コンビニ払い/代金引換)」を押す3.代金引換...

    2024.05.29 更新

    amazonを小口から大口に変更するには?アカウント停止するって本当?

    amazonを小口から大口に変更するには?アカウント停止するって本当?

    目次amazonを小口から大口に変更するには?アカウント停止するって本当?小口から大口への変更手順は?セラーセントラルにログインする注意:アカウント停止のリスクについてまとめ amazonを小口から大口に変更するには?ア...

    2024.05.09 更新

    Amazonのクレーム・苦情の入れ方を徹底解説

    Amazonのクレーム・苦情の入れ方を徹底解説

    目次Amazonのクレームはどこに連絡すればいい?Amazonが販売元の商品やAmazonのサービスに関するクレームの場合販売元がAmazon以外の商品に関するクレームの場合Amazonへのクレームの入れ方Amazonか...

    2024.05.12 更新

    Amazonで時間指定ができない!8つの理由や対処法、配達日時指定のやり方・変更方法を徹底解説

    Amazonで時間指定ができない!8つの理由や対処法、配達日時指定のやり方・変更方法を徹底解説

    目次Amazonのお届け日時指定便で時間指定ができない8つの理由①コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払いを選択している②受取スポットを選択している③発送先がサービス対象外地域である④お急ぎ便を利用している⑤...

    2024.06.02 更新

    Amazonで配達時間指定は可能?やり方や注意点を解説

    Amazonで配達時間指定は可能?やり方や注意点を解説

    目次Amazonで配達時間指定はお届け日時指定便で可能「お届け日時指定便」の料金指定できる時間帯Amazonで配達日時を指定するやり方・手順1.商品を買い物かごに入れたら「レジへ進む」2.配送オプションを選択する3.注文...

    2024.06.02 更新

    Amazonの配達時間は何時から何時まで?配送業者の届く時間や日付・時間指定、最適な受取方法を解説!

    Amazonの配達時間は何時から何時まで?配送業者の届く時間や日付・時間指定、最適な受取方法を解説!

    目次Amazonの配達時間は何時から何時まで?Amazonの配達時間の目安は?Amazonの配達時間帯を指定する方法は?プライム会員なら送料・お届け日時指定便・お急ぎ便が無料にAmazonの配達にかかる日数の目安は?Am...

    2024.05.12 更新