せどりにおすすめのクレジットカードの選び方から使用時の注意点まで解説!

せどりの仕入れには、クレジットカードを使うのが断然お得です。

しかし「クレジットカードにどんなメリットがあるの?」

「せどりに適したクレジットカードがわからない」と悩む方も多いでしょう。

この記事では、クレジットカードの選び方、おすすめカード、使用時の注意点、

よくある疑問点について詳しく解説します。

現在、現金や元々持っていたクレジットカードを使っている方は、

この機会にお得なクレジットカードに切り替えてみましょう。

せどり用クレジットカードの選びで注目すべきポイント


クレジットカードを決める際には、注目すべき点がいくつかあります。

せどりに適しているか、お得感はあるのか、の判断基準となる重要なチェックポイントです。

ここからは、せどり用クレジットカードの上手な選び方について紹介します。

ポイント還元率

せどりにはポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめ。

ポイント還元率が高いと、せどりの仕入れ額に応じたポイントが多く貯まり、かなりお得です。

できるだけ高いポイント還元率を狙うなら、

仕入れ先サイトが提携しているクレジットカードを選びましょう。

例えば、Yahoo!ショッピングならPayPayカード、メルカリはdカード、

AmazonはAmazonMasterCard、楽天市場は楽天カード、という組み合わせです。

また、発行会社が同じでも、

種類やキャンペーンによってポイント還元率が異なる場合もあります。

選ぶ際には、クレジットカード発行会社の公式サイトを事前にチェックするようにしてください。

さらに、現金に還元できる、ポイントで買い物ができるなど、ポイントの使いやすさも重要です。

自分がよく利用する店舗やサイトで使えるポイントなのかも合わせて確認しておきましょう。

限度額

せどり用のクレジットカードは、限度額が高いい方がおすすめです。

限度額が高いクレジットカードを選ぶと、利用できる額が増え、仕入れの幅が広がります

限度額が低い場合、すぐに限度額に達してしまい、思うような仕入れができません。

せどりを成功させて、より規模の大きなビジネスを目指す場合は、

限度額がいくらなのかを必ずチェックしておきましょう。

また、限度額は交渉によって増額できることもあります。

初めは限度額が小さくても、使用額や支払状況を認めてもらうことで

増額可能なカードを選ぶと良いでしょう。

クレジットカードの限度額は、カード会社によって異なり、

持ち主の支払い能力や年収によって決定します。

審査の通りやすさ

クレジットカードを選ぶ際は、審査が通りやすいかどうかも大切なポイントです。

審査基準はカード会社によって異なります。

審査のハードルが厳しいところばかり選ぶと、

いつまでもクレジットカードを作れないということになりかねません。

せどりを始めたばかりのうちは、審査が通りやすいカードを選ぶようにしましょう。

また、一度に複数社に申し込みするのはNG

カード会社から不審に思われ、審査がより厳しくなる可能性があります。

どうしてもクレジットカードを作るのが難しい場合は、

審査の緩いデビットカードに切り替えるのも一つの手です。

せどりにおすすめのクレジットカード5選


実際にどんなカードが良いのか悩んでいる方に向けて、

せどりに最適なクレジットカードを5つ紹介します。

上記で解説したポイントをしっかり押さえているので、

ぜひカード選びの参考にしてみてください。

楽天カード


楽天市場のポイント還元率は1%~で、高いときには14%という高さです。

新規入会キャンペーンでは通常5,000円相当のポイントも付与されます。

さまざまなキャンペーンも多く、ポイントが貯まりやすいクレカです。

通常の楽天カードは年会費無料、楽天ポイントで仕入れも可能です。

セキュリティも万全で利用者も多いクレジットカードとなっています。

せどりの仕入れに使うなら、楽天プレミアムカードもおすすめです。

年会費は11,000円かかりますが、楽天での商品購入でポイントの倍率が2倍となります。

  • 年会費:無料
  • 限度額:最高100万円
  • ポイント還元率:1%(100円につき1ポイント)
  • 審査の通りやすさ:◎
  • 注目ポイント:ポイントの貯まりやすさと使いやすさが魅力。セキュリティや補償制度も充実。

楽天カードに申し込む

AmazonMasterCard


年会費は11,000円かかりますが、Amazonでの仕入れが多いならお得です。

  • 年会費:無料
  • 限度額:最大200万円
  • ポイント還元率:1.5%(Amazonプライム会員なら2.0%)
  • 審査の通りやすさ:〇
  • 注目ポイント:Amazonプライム会員ならポイント還元率アップ。年会費永年無料。

Amazon Mastercardに申し込む

PayPayカード


年会費無料でポイント還元率は1%です。

Tポイントに交換できる、入会時にポイントもらえるなどの特典があります。

Yahoo!ショッピングでの購入時は、ポイント3倍となるのもメリットでしょう。

ヤフオクの仕入れが多い人は持っているとお得です。

  • 年会費:無料
  • 限度額:審査により決定
  • ポイント還元率:1.0%~3.0%
  • 審査の通りやすさ:◎
  • 注目ポイント:Yahoo!ショッピングでの還元率が高い。カード番号レスで安心。

PayPayカードに申し込む

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカード


ステータスの高いクレジットカードとして知られるアメリカンエクスプレスカードは、

一律の利用可能枠が設定されていません。

会員の利用や資産状況に応じた可能枠が随時設定される仕組みです。

ポイントは利用金額100円ごとに1ポイントです。

年間200万円以上の利用で、次年度に会員年会費が11,000円に優遇されます。

締め日前に支払いを済ませれば、支払った分だけ使える限度額が充てられます。

せどりのキャッシュフローをよくしてくれるカードといえるでしょう。

  • 年会費:22,000円(税込)
  • 限度額:1,000万円
  • ポイント還元率:1,000円で10マイル(JALマイルの場合)
  • 審査の通りやすさ:△(会社員ならほぼ問題なし)
  • 注目ポイント:ポイント還元率が高い。
    さまざまな優待特典が付いてくる。ポイントは各種ギフト券・ポイントに交換可能。

アメリカンエクスプレスカードに申し込む

リクルートカード


年会費は無料で、リクルートカードのポイント還元率は1.2%。

新規入会キャンペーンでは通常最大6,000円分のポイントがもらえます。

ポイントはPontaやdポイントに交換可能。

通常還元ポイントが高いため、

海外の仕入れなどどこのサイトでもポイントを確実に貯められます

特にGEOでの仕入れが多い人におすすめです。

  • 年会費:無料
  • 限度額:100万円
  • ポイント還元率:1.2%
  • 審査の通りやすさ:◎
  • 注目ポイント:高還元率でポイントが貯まる。
    ポイントの汎用性が高い。仕入れ先を問わず使いやすい。

リクルートカードに申し込む

せどりの商品はクレジットカードで仕入れるべき理由


せどりでクレジットカードを使うと、主に3つのメリットを得られます。

ここでは、せどり商品をクレジットカードで

仕入れるべき理由について詳しく解説していきます。

資金操りがしやすい

一つ目のメリットは、資金繰りがしやすいということ。

手持ちの現金がない、分割で支払いたいといった場合に

クレジットカードなら自由に買い物できます。

以下の章で詳しく解説していきます。

現金がなくても仕入れが可能

クレジットカードを使えば、

手持ちの資金がない場合でも支払いできるため、スピーディーな仕入れができます。

仕入れたい商品を見つけたときに現金がなくてすぐに買えないと、

他の人に買われてしまうかもしれません。

また、現金振込だと、入金が確認されてから商品が

発送されることがほとんどなので、仕入れが遅れてしまうことがあります。

さらにキャッシュフローを安定させやすいというメリットも。

クレジットカードは後払い方式なので、

せどりでの利益が出たあとに支払うことができます。

仕入れの際に分割払いが利用できる

クレジットカードは、一括払いの他にリボ払いや分割払いを選択でき、

支払いを遅らせることが可能です。

月々の支払い金額を少なくすることで、

仕入れをしすぎたり売上が予想を下回ってしまったりしたときなども、

支払いを滞らせずに済みます。

せどりを始めたばかりで利益が十分に出ていない場合や、

高額なものを仕入れる場合は、リボや分割を積極的に利用するのがおすすめ。

ただし、リボ払いや分割払いは手数料がかかることに注意しましょう。

ポイントやマイルを貯めることが出来る

せどりで仕入れが増えれば増えるほど、ポイントやマイルが貯まり、

現金で支払うよりも断然お得です。

貯まったポイントを使えば、安く仕入れることもできます。

つまり、ポイントをたくさん貯めるほど、コスト削減につながるのです。

なかには現金と交換できるポイント制度も。

また、ポイントやマイルは課税対象外となるため、節税効果も期待できます。

貯まったポイントをそのまま仕入れに使う「ポイントせどり」という方法もあり、

特に楽天ではよく行われています。

詳しく知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

>>楽天せどりとは?おすすめのポイントと稼ぎ方のコツ・注意点

クレジットカードの利用明細で支出管理がしやすい

クレジットカード支払いによるweb明細なら、

外出先でも利用明細を閲覧できるため、支出管理がしやすくなります。

せどりをしているとレシートや領収書がたくさん出てしまい、

整理するのに手間や時間がかかります。

きちんと保管していないと紛失してしまうことも。

web明細は紛失の心配もなく、明細によって支出がわかりやすいのがメリットです。

クレジットカードの明細書は、確定申告の際にも役立ちます。

せどりの仕入れにクレジットカードを使う際の注意点


せどりの仕入れにはクレジットカードが便利ですが、注意すべき点もいくつかあります。

ここでは、カード使用時に気を付けるべき注意点について解説します。

特に初心者の方は必ず押さえておきましょう。

支払い方法による手数料

クレジットカードを使う場合、「リボ払い・分割払い」と

「PayPalなどの決済サービス」には所定の手数料が発生します。

それぞれの手数料について詳しく解説しますので、必ず確認しておきましょう。

リボ払い・分割払い

リボ払い・分割払いは、便利な支払い方法である一方、高い手数料が発生します。

返済回数を増やせば、毎月の支払額は少なくなりますが、

トータルで計算すると支払う額は増えてしまうため、

利益が減ってしまうことに注意しましょう。

リボ払いの手数料は一般的に15.00%程度。

分割払いの手数料は分割回数によって異なりますが、

回数が多くなるほど手数料も高くなり、

例えば、3回で12.00%、12回で14.50%程度です。

PayPalなどの決済サービス

海外ECサイトから仕入れる際、クレジットカードでPayPalなどの

決済サービスを利用すると、手数料が発生します。

PayPalでの手数料は外貨の場合は4%かかるため、

例えば10,000円の商品を購入した場合、約432円の手数料が加算されてしまいます。

高額になるほど手数料も高くなるので、損する可能性が出てくるでしょう。

また、年会費がかかる決済サービスもあるため注意してください。

PayPalは年会費無料で利用できます。

クレジットカードの使いすぎ

クレジットカードは、お金が目に見えないため使いすぎてしまうリスクがあります。

現金であれば、いくら持っているから使える、

今月は少ないから買えないなど判断しやすく、使い過ぎを抑制できます。

一方、クレジットカードは範囲内であればいくらでも使えてしまいます。

利用限度額を自分の蓄えのように勘違いする危険性が。

後先考えずに仕入れて売れ残った場合、不良在庫となり損をしてしまうでしょう。

売上がなければカードの支払いもできなくなります。

現金の場合はその場で購入するのでお金を払った状態ですが、

クレジットカードの場合はその場で商品を手に入れても支払いは済んでいません。

クレジットカードは一時的に借金している、ということを覚えておきましょう。

せどり用クレジットカード選びでよくある疑問と注意点


せどり用のクレジットカードを選ぶとき、

初心者の方であれば、わからないこともたくさん出てくるはずです。

ここでは、よくある疑問とその注意点について詳しく解説します。

申し込み前に必ず確認し、自分に最適なクレジットカードを選ぶようにしましょう。

せどり用のクレジットカードは何枚作るべき?

せどり初心者の方がクレジットカードを作る場合、1~2枚から始めるのがおすすめです。

慣れている方でも、4枚を限度にしておきましょう。

クレジットカードを作りすぎると、明細書の管理が大変になり、

収支のバランスを把握しにくくなります。

貯まるポイントも分散されるため、有効に活用できないといったデメリットも。

しかし、1枚だけだと、締日前に仕入れがしにくい、

すぐに利用限度額に達してしまうなどの問題が生じることもあります。

ベストな枚数は1~2枚と覚えておきましょう。

せどり用のクレジットカードが作れない場合は?

信用情報や申し込み数など、何等かの事情でクレジットカードを作れない場合があります。

そんなときは、デビットカード、プリペイドカード、現金でせどりを行うようにしましょう。

デビットカードは審査なしで作れるカードで、クレジットカードとほぼ同じ機能を使えます。

ただしリボ払いや分割払いができず、基本的にすべて一括払いとなる点に注意してください。

プリペイドカードは事前にお金をチャージしておく前払い方式のカード。

使いすぎる心配がない一方、ポイント還元率が低いのがデメリットです。

現金を使う場合は、サイトによって制限があり購入できないケースが

あることに注意しておきましょう。

副業せどりのクレジットカードはビジネス用にするべき?

せどりを行う場合、ビジネス用のクレジットカードを新規作成し、

プライベート用と使い分けるのがおすすめです。

その理由は、確定申告の際に税務調査で指摘されるリスクを回避できるから。

また、ビジネスカードは一般カードよりも利用限度額が高く設定されているため、

上限額に達する心配も避けられます。

将来独立を考えている場合は、クレジットカードの引き落とし口座として、

事業用の口座を別途開設しておくのも良いでしょう。

せどりに使うクレジットカードの使い分けはどうすればいい?

せどり用のクレジットカードを複数所有している場合、

使用時期や仕入れ先などによって使い分けるのがおすすめです。

ここでは、具体的な使い分け方法について説明していきます。

クレジットカードをもっと便利に使いたい、と考えている方はぜひ覚えておきましょう。

月の前半と後半で使い分ける

せどりのクレジットカードを月の前半と後半で使い分けると、資金調達や支払いが楽になります

締め日や支払い日が異なるカードで仕入れをすれば、

一ヵ月分の支払金額を分散することが可能です。

一度に支払う負担が減ると、精神的にもゆとりができ、せどりに取り組みやすくなります。

せどりをやる場合は、支払い日が前半と後半に分かれるよう、

2枚のクレジットカードを用意しておきましょう。

仕入れ先によって使い分ける

せどり用のクレジットカードは、仕入れ先ごとに使い分けると管理しやすくなります。

店舗とインターネットの両方で仕入れする場合、それぞれ専用のカードを作っておきましょう。

店舗で仕入れると、移動費や人件費などがかかるため、

支出全体を把握するには分けておいた方が便利です。

また、インターネットで複数サイトから仕入れている場合、

サイトごとに分けておくのもおすすめ。

ポイント還元率が高くなる、手数料を安く抑えられる、といったメリットがあります。

せどりにおすすめのクレジットカードまとめ

せどりの仕入れには、ビジネス用クレジットカードを使うのがおすすめです。

クレジットカード払いにすることで、資金繰りがしやすく支出管理にも役立ちます。

クレジットカードを決める際には、ポイント還元率、限度額、

審査の通りやすさを判断基準に選ぶと良いでしょう。

仕入れ先と提携したカードは特におすすめです。

ただし、クレジットカードを利用する際は、手数料や使いすぎに要注意。

カードを作りすぎないこと、プライベート用と分けて使うことにも気を付けておきましょう。

これからせどりを始める方、お得に仕入れたい方は、

この機会にせどり用クレジットカードを作ってみてください。

>>電脳せどりに最適!クレジットカードの選び方&おすすめの会社