メルカリで古本せどりをするには?仕入れと販売の方法と成功のコツ

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
メルカリでの古本せどりについて知りたい(わからない)
という方のために、やり方やコツについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリで古本せどりをする方法がわかる
  2. メルカリで古本せどりをするメリットデメリットがわかる
  3. メルカリで古本せどりをするコツがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではメルカリの古本せどりについて解説していきます。

 

メルカリを古本せどりに活用する方法

メルカリを古本せどりに使うには、

主に2つのやり方があります。

フリマアプリであるメルカリは仕入れも

販売も手軽にできるため、

どちらの方法の古本せどりでも活かせそうです。

自分に向いている方法を選んで、

せどりに使ってみましょう。

メルカリで古本を仕入れる

メルカリを使った古本せどりでは、

まずメルカリから古本を仕入れる方法があります。

せどりの流れとしては、

メルカリから古本を仕入れて、

Amazonなどの他の販売サイトで売るのが一般的。

メルカリでは、商品価格の相場を知らない人が

安く売り出していることも多く、ねらい目です。

価格の変動のないフリマ形式で、

待たずに即決価格で買えるのも快適です。

また、雑誌から医学系書籍まで、

さまざまなジャンルの古本が出ています。

メルカリで古本を販売する

メルカリで古本せどりをするなら、

メルカリを販売先として利用する方法もあります。

メルカリで古本を販売するなら、

仕入れ先として使うのはブックオフなどの

リサイクルショップや古本屋がメインです。

ヤフオク!などのネット仕入れもできますが、

セール日などを狙った店舗せどりがおすすめです。

メルカリで需要のありそうなジャンルを

狙って安く仕入れて、出品します。

商品を見つけたら、メルカリでの販売価格を

チェックして、利益が出るものを購入していきましょう。

メルカリで古本せどりをするメリット・デメリット

メルカリでの古本せどりには

メリットもデメリットもあります。

メルカリで古本せどりを始める際には、

メルカリの良いところも悪いところも

知った上で利用しましょう。

仕入れるために使う時と販売先として使う時、

それぞれのメリットデメリットを紹介します。

メルカリ仕入れのメリット

メルカリで古本を仕入れるメリットは、

メルカリ独自の利用者層とシステムにあります。

気軽に使えるフリマであるメルカリは、

せどりの仕入先としても優秀です。

相場以下の価格で仕入れやすい

メルカリは、基本的に個人間の

取引を行うフリマアプリです。

誰でも簡単に使えて、気軽に商品を出品できるため、

不用品処分に利用する人も頻繁に使っています。

そのため、相場を知らない人によって

相場よりも安く出品されている商品が多い傾向です。

個人の出品では、

せどりや転売とは違って相場を確認しません。

また、読み終わって要らなくなった本や

かさばって邪魔な本は処分できればいいと

思っている人も多いものです。

そのため、古本は比較的安く売られています。

値引き交渉ができる

メルカリでは、値引き交渉というシステムがあり、

値引き交渉をするのが当たり前という独自の風潮が根付いています。

そのため、仕入れたい商品があった時には、

積極的に値引き交渉を持ち掛けることが可能です。

他のECサイトや実店舗では値引き交渉は難しいですが、

メルカリでは交渉次第でもっと安くできるチャンスがあります。

前述のように処分したいだけの出品者であれば、

快く安くしてもらえるかもしれません。

メルカリ仕入れのデメリット

メルカリで仕入れる時に感じるデメリットは、

さまざまな出品物や出品者がいるため、

仕入れ商品の選び方が難しいことです。

商品や出品者選びを間違えると、

あまり快適な取引ができない可能性もあります。

売れないジャンルもある

メルカリでは、非常にたくさんの商品が出品されており、

その中から売れる商品と

売れない商品を見極める必要があります。

古本せどりは稼げるジャンルもありますが、

稼げない、手を出さない方が良いジャンルもあるものです。

売れるジャンルだけではないため、

ジャンルの絞り込みや商品リサーチに時間がかかります。

出品者や商品の質が悪いこともある

メルカリは、せどりや転売をする人ではなく、

個人のユーザーが自分の持ち物や

不用品を売っていることが多いものです。

そのため、

出品者や出品された商品の質は

玉石混交となっています。

中には、説明文がいい加減だったり

梱包が丁寧ではなかったりする出品者もいますし、

商品が不良品の場合もあります。

梱包が悪いと破損の原因にもなりますし、

届いた商品を販売できないかもしれません。

こうしたリスクが高いのは、

個人間売買がメインの

フリマだからこそのデメリットです。

発送が遅い

個人間取引がメインのフリマであるメルカリは、

発送までのスピードも遅いことが多くなります。

1週間後に発送するケースもあり、

注文してから2~3日以内に発送されたら速い方です。

そのため、自分の売りたいタイミングに

商品が届かないこともあります。

流行りの漫画などを仕入れた場合には、

なかなか届かないと相場が

下落する不安に悩まされそうです。

メルカリ販売のメリット

メルカリで商品を販売するメリットは、

そのシステムの使いやすさです。

メルカリは個人間の売買をメインにしているため、

個人が使いやすいように

手数料やシステムを設定してあります。

そのため、せどりの販売先として使っても便利に使えます。

手数料が安い

メルカリは特に古本に関しては

販売手数料がAmazonよりも

安くなっています。

Amazonはカテゴリーごとに手数料が異なり、

本のカテゴリーでは販売手数料は15%の設定です。

ところがメルカリでは、

販売手数料は販売価格の10%となっています。

特定の商品ジャンルではこの他に

ライセンス料が発生しますが、

古本ではかかりません。

また、配送についても送料も

お得で便利なメルカリ便があります。

発送作業が簡単

メルカリでは、商品の発送に

「ゆうゆうメルカリ便」や

「らくらくメルカリ便」などを使えます。

郵便局やヤマト運輸と提携しているため、

これらの発送方法は手間が少なく簡単です。

また、発送に使うためのダンボールを

購入したい時も、メルカリアプリ内の

メルカリストアで購入可能です。

梱包した商品は営業所に持ち込むか、

ヤマト運輸に有料で集荷依頼することもできます。

メルカリ販売のデメリット

メルカリを古本せどりの販売先として

使うことにはデメリットもあります。

メルカリは手軽に出品はできますが、

商売としてたくさん出品をすると

作業が大変だと感じるかもしれません。

出品や顧客対応に手間がかかる

メルカリでは、出品や顧客対応が手間がかかり、

売れるまでにやることが

多くて面倒だと感じることがあります。

仕入れの際にはメリットだった値下げ交渉も、

出品者として対応を求められるのは大変です。

また、出品中も時間が経った商品は

上位に表示されにくくなり、検索も減るため、

再出品の作業が必要となります。

商品が少なければ、対応も可能ですが、

ビジネスとして大量に出品する場合には辛くなります。

便利ツールが使いにくい

メルカリでは、自動出品ツールを

使っている人の規制が行われています。

そのため、便利ツールが使いにくく、

手作業で出品しなければいけません

メルカリガイドでは、禁止されている行為として

「弊社が提供するインターフェイスとは

別の手法を用いてサービスにアクセスすること」を挙げています。

自動出品ツールはこの禁止行為にあたり、

ペナルティの対象となります。

アカウント停止などのペナルティがあるため、

リスクを冒してまでツールは使えません。

メルカリで古本せどりをする流れ

メルカリで古本せどりをする流れを紹介します。

メルカリで古本せどりをすることには

メリットもデメリットもありますが、

流れを見てやりやすそうに見えたら、

まずは試してみましょう。

メルカリで古本せどりをする方法には

メルカリで仕入れる方法とメルカリで

販売する方法があります。

2つの方法をそれぞれチェックして、

やりやすい方を選ぶのもおすすめです。

メルカリで古本を仕入れるまで

メルカリで古本を仕入れる際には、

リサーチと値引き交渉を行いましょう。

リサーチはどんなせどりでも実施しますが、

値下げ交渉はメルカリの特徴的な工程です。

大きな利益が取れる古本をリサーチする

メルカリで古本の仕入れをする際には、

大きな利益が取れるものに

絞ってリサーチすることが大切です。

古本の中にはプレミア価値が付くものもあり、

利益も出しやすくなります。

特に高値になりやすいのは、

絶版本や元々発行部数の少ない本です。

値引き交渉する

値引き交渉はメルカリの

特徴ともいうべきシステムです。

出品されている商品価格に対して、

個人的に値引きを求めるメッセージを送って交渉します。

メルカリの値引き交渉はコメントを通して行い、

そのコメントは他のユーザーからも閲覧可能です。

値引き交渉してほしい商品があったら、

その出品者や出品物が値引き可能か確認し、

過去のコメントのやり取りがあれば

交渉の可能性をコメントからも判断しましょう。

せどりでの利用の場合、

そのユーザーの他の商品にも目を向け、

まとめ買いによる割引をお願いしても良いかもしれません。

メルカリで古本を販売するまで

メルカリで古本を

販売するまでの流れを紹介します。

メルカリで販売する際には、

他の店舗から商品を仕入れなければいけません。

ネットや店舗で古本を仕入れてから、

メルカリで出品します。

ネットや実店舗から古本を仕入れる

メルカリで販売する際には、

ネットショップや他のフリマ、

実店舗のリサイクルショップ

などから古本を仕入れます。

チェーン店だけでなく、

個人の古本屋やリサイクルショップ、

フリーマーケットのイベントや

古本市などもねらい目です。

メルカリで高値になりそうな本を

リサーチして、仕入れましょう。

絶版本は高く売れますが、

発見するのも大変です。

ベストセラーの本は

そこまで仕入れが難しくなく、

値段も下がりにくいため、

安く仕入れることができればおすすめです。

商品に値段を付ける

仕入れた古本に値段を付けます。

基本的にはメルカリでの価格相場を

参考に価格を設定しましょう。

過去に同じ本が売れている場合には、

それがいくらで売れたか確認することが大切です。

検索画面から本のタイトルを

「売り切れ」で絞り込むことで、

売れた価格が分かります。

実際に購入された価格を知ることで、

「これくらいなら買ってもらえる」

と判断するヒントになります。

メルカリでは値引き交渉をされる可能性が高いため、

多少の値引きを加味した価格を付けておくと安心です。

出品する

メルカリでの出品はスマホのアプリからできます。

写真撮影もそのままスマホでできますし、

スマホ内のアルバムから選ぶことも可能です。

写真を選んでカテゴリーや

商品の状態などを入れていきます。

また、古本については

バーコード出品もできるようになりました。

本のバーコードを読み取ると、

本の相場価価格も出てくるので、

参考に価格を入力しましょう。

バーコードの場合、

本のタイトルと簡単な説明は

自動で入力されるため、手間を省けます。

売れたら発送する

メルカリで古本が売れたら、

梱包して発送します。

本の梱包は防水が必須です。

透明袋に入れて密封し、

封筒に入れて送ります。

メルカリでは、匿名配送ができる

配送方法とできない配送方法があります。

匿名配送の方が安心感が高く、

売れやすいため、

配送料は高くなりますが、

匿名配送がおすすめです。

匿名配送が選べる配送方法は、

らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便・

梱包・発送たのメル便の3種類となります。

メルカリで古本せどりをするコツ

メルカリでの古本せどりは、

ちょっとした工夫でより売れやすくなることがあります。

メルカリで古本せどりを始める人は、

売れるコツ・稼げるコツを押さえておきましょう。

メルカリで古本を仕入れるコツ

メルカリで古本を仕入れる際には、

賢く商品を選ぶことが大切です。

高く売れる商品、メルカリで

人気のあるジャンルを押さえて儲けを出しましょう。

500円以上の利益が取れるものを選ぶ

メルカリせどりで古本を扱う際には、

薄利多売にならないように500円以上の

利益を取れる商品を選びましょう。

軽くて小さい文庫本や新書などは

配送料がかからず効率的に見えますが、

元々の価格が安いため高く売れません。

メルカリで仕入れるなら、

元の価格がある程度高い本を

不用品処分などで安く買うことが大切です。

また、絶版本やレアで

プレミア価値の付くような本を

仕入れるのも良いでしょう。

仕入れたいジャンル

メルカリで仕入れる時には、

古本の売れ筋を選ぶことも大切ですが、

メルカリだからこそ

安く仕入れられる本を狙うことも重要です。

メルカリは若い世代の利用が

多いフリマアプリなので、

若い人が出品しそうな古本の中から

高く売れる本を選ぶと良いでしょう。

メルカリで仕入れたいジャンルは、

教科書や参考書、ガイドブック、

バンドスコアなどです。

大学受験の赤本なども

頻繁に安く売られています。

特に医学系の本は高値で

売りやすいため、ねらい目です。

メルカリで古本を販売するコツ

メルカリで古本を販売するためにも

ちょっとしたコツがあります。

商品ページの見せ方や検索上位を

狙う手法などを駆使して、

売れやすくしましょう。

プロフィールで信頼感を出す

メルカリで古本を販売する際には、

安心して購入してもらえるように、

プロフィールもきちんと記載しましょう。

最低でも、挨拶文と名前や経歴、

メッセージの対応ができる時間帯、

プロフィール画像は載せておきたいものです。

プロフィール画像があると印象が良くなりますし、

対応できる時間が分かっているとコメントの返信が

遅れて相手をイライラさせることがありません。

また、フリマやオークションのやり取りに

慣れていることをアピールできる経歴があれば、

記載しておくと信頼感が増します。

写真を充実させる

商品写真を充実させることも、

売れやすくなるコツです。

メルカリは、商品ページに

最大10枚の写真を掲載できます。

1枚目のアイキャッチ画像をはじめとして、

それぞれの写真でユーザーが

チェックしたい部分を見せましょう

表紙の他、裏表紙や小口(天地)、

汚れや破損がある場合にはそのアップなどを載せることで、

商品の状態に納得した上で購入してもらえます。

ネガティブな内容も書くことが大切です。

検索されやすいキーワードを含める

メルカリで売れるためには、

検索でヒットしやすくすることも必要です。

検索されやすくするためには、

その本を探している人が検索するであろう

キーワードを含めると良いでしょう。

キーワードは、メルカリ内ですでに

売れている同じ本を探すと見つかります。

同じ本の説明文を確認していくうちに、

良く使われる言葉が見えてきます。

また、タグをつけるのもおすすめです。

ただし、間違ったタグ付けはペナルティの対象

となる恐れがあるため、

必ず関連するワードを使いましょう。

送料は出品者負担にする

メルカリでは、送料負担は出品者側にすることが多く、

購入者負担にすると売れにくくなる恐れがあります。

できるだけ安い配送方法を選び、

送料を削減しつつ、出品者負担で出品しましょう。

らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便は

コストパフォーマンスが高いのでおすすめです。

スピード重視で対応する

メルカリでは、発送が遅い出品者もいますが、

できるだけスピード対応してあげましょう。

購入した本は早く読みたいと思うため、

発送まで早く設定してある方が売れやすくなります。

できれば「1~2日」がおすすめですが、

自分ができる範囲でもっとも早く送れる日数

選択することが大切です。

万が一、設定の日数より遅くなると

悪い評価を付けられる恐れがあるため、

遅れそうな場合は確実な日数に設定し直しましょう。

メルカリは古本を仕入れることも売ることもできる

メルカリは、古本せどりで仕入れにも

販売にも使えるフリマアプリです。

使い方は簡単で、仕入れなら値下げ交渉できますし、

販売では古本はAmazonより手数料を抑えられます。

メルカリでの古本せどりにはデメリットもありますが、

コツを掴めばどんどん売って利益を出すことも可能です。

古本せどりを手掛けるなら、

仕入れや販売にメルカリを活用しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。