• ホーム
  • >
  • 物販ビジネスの始め方・稼ぎ方
  • >
  • メーカー・卸販売・問屋
  • 着物を問屋で仕入れる方法は?問屋や仕入れのポイントについて解説

    着物を問屋で仕入れる方法は?問屋や仕入れのポイントについて解説

    問屋での着物仕入れの方法や問屋について解説をします。

    • 着物をネットの問屋で仕入れる方法
    • 着物問屋で仕入れる方法
    • 着物を直接問屋で仕入れるコツやポイント

    など問屋での着物仕入れについて紹介しているので、着物仕入れに興味のある方は、ぜひ続きを読み進めてみてください。

    当メディア(物販ラボ)では1000名以上の方に転売・物販の指導実績があり、こちらの記事はネット販売の経験が8年の経験と知見による内容になっています。

    記事の最後では「メーカー卸仕入れスタートマニュアル」を配布しています。ぜひ最後まで読んでいただき、活用してください!

    メーカー仕入れプレゼント

    監修者中川 瞬

    物販ラボ運営責任者、アマラボ(物販ツール)の共同開発者、Amazon、ebay、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、BUYMA、メルカリ、ラクマ、ヤフオクフリマ、Mercadolibre、etsy、BONANZA、ネットショップとあらゆる販路で販売。
SNS:TwitterLINE
    中川 瞬のプロフィール

    着物を問屋で仕入れる方法

    着物販売を行うための問屋仕入れについて紹介します。

    問屋から着物を仕入れる方法は、直接仕入れとネットサイトから仕入れる方法があります。

    それぞれの問屋仕入れ方法についてどんな方法なのか、みていきましょう。

    ネットサイトで仕入れる

    着物を問屋のネットサイトから仕入れる方法は、自宅やオフィスにいながら商品をチェックすることができるため、便利な方法です。

    ネットで検索をすると、問屋が持っているサイトや複合型のサイトなどがみつかります。

    問屋のネットサイトから仕入れるメリットは、1度に多くのサイトをチェックすることができることです。

    そのため、値段や商品の比較をじっくりチェックすることができます。

    はじめて着物販売を行う場合、ネットサイトをチェックすることで情報を集めることもできるため、いきなり直接問屋に出向くよりもはじめやすいでしょう。

    問屋から直接仕入れる

    着物を問屋から直接仕入れる方法は、問屋に足を運んで出向くことになります。

    問屋から直接仕入れる場合は、問屋と直接交渉して仕入れを行うため交渉術だけでなく、着物の知識もきちんと理解しておくことが大事です。

    着物問屋の中には、非常に厳しい問屋もあるため実績がない事業者や一見さんお断りという問屋もあります。

    そのため、すぐに結果が出なくても何度も訪れて交渉術を磨きながらトライしていきましょう。

    正規仕入れとして最も理想的な問屋仕入れは、一級品を扱うこともできるなどトータル的に見るとおさえておきたい仕入れ方法だと言えます。

    おすすめのネットで仕入れられる問屋

    おすすめの問屋ネットサイトについて紹介します。

    着物を扱う問屋複合型のネットサイトや、着物問屋独自のネットサイトがありますが、今回は問屋複合型のおすすめをピックアップしました。

    初心者でもチェックしやすいので、参考にしてください。

    仕入れ時に知っておくと便利な物販ノウハウを知りたい方は、下記の公式LINEをご利用ください。
    無料動画のご視聴はこちら

    NETSEA(ネッシー)

    複合型の卸サイトで人気の「NETSEA」は、豊富なジャンルを扱う問屋サイトです。

    着物だけでなく関連するアイテムも揃っているので、幅広く商品を探すことができます。

    会員登録が必要ですが、登録料や月会費は無料なので初心者の人でも安心してはじめられます。

    法人から個人事業者、開業準備中の方でも登録の対象となっていることも特徴です。

    サプライヤーもNETSEAの審査を通っているサプライヤーなので、安心の取り引きができます。

    商品検索だけでなく、サプライヤーごとの検索もできるため比較もしやすいことがメリットです。

    ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

    スーパーデリバリー

    スーパーデリバリーは、あらゆるジャンルの商品が集まる人気のサイトです。

    出展企業数や商品数が豊富なことが特徴なので、他ではみつからないアイテムを発見することもできます。

    着物のジャンルでは、着物だけでなく関連商品も豊富に揃っていることが特徴です。

    そして、商品1点から仕入れることが可能なので、在庫を大量に残してしまうリスクを回避できます。

    トライアル登録で試してから、本登録することもできるのではじめての人でも安心して仕入れることが可能です。

    トライアル期間は1年間有効で、審査はありますが無料で登録することができます。

    ザッカネット

    ザッカネットは、多くの卸問屋が集まるB to Bサイトです。

    問屋への問い合わせもできるため、商談につながることもあります。

    ザッカネットの特徴は、問屋とバイヤーが出会える場でもあることで、バイヤーニーズ掲示板に要望を書き込めば要望に合う商品がみつかることもあります。

    単に仕入れということでなく、問屋とのパイプ的な役割もあるためおすすめです。

    会員登録には、事業者であることを証明するための情報が必要です。

    ビジネスを目的としていることが入会資格なので、事業所の住所や事業計画など登録前に準備をしておきましょう。
    無料動画のご視聴はこちら

    着物を直接問屋で仕入れる方法

    着物を直接問屋から仕入れる方法について紹介します。

    自分の足を運んで着物問屋に出向く場合、どんな流れになるのかどこに行けばいいのかはじめての人はわからないものです。

    着物問屋で直接仕入れる方法について、みていきましょう。

    商品をチェックする

    問屋に直接出向く前に、ネットなどで問屋の情報を調べたり商品チェックをしたりしておくことが大事です。

    情報もなく知識もないまま、着物問屋に行くことになれば商談が困難となります。

    自分が欲しい商品のある問屋について調べておくことや、他の問屋と比較をして値段をチェックするなど下準備をしておきましょう。

    着物の問屋というのは、良くも悪くも呉服問屋気質があるため、厳しいことを指摘されることもあります。

    着物仕入れをする以前に、着物にまつわる知識を学んでおくことは必要です。

    その上で、商品を予めチェックしておくようにしましょう。

    問屋に取り引きを申し込む

    問屋街に足を運んで、商品を見ながら取り引きを申し込む方法と、気になる問屋にコンタクトをして取り引きを申し込む方法があります。

    着物問屋が集まる場所に出向きダイレクトに交渉するのは、ある程度の営業スキルが必要です。

    問屋の中には、非常にハードルが高いところもあり個人業者に対して厳しいこともあります。

    そして、問屋ごとの独自ルールがあるケースも多くあるので、事前にルールなどをチェックしておくことがおすすめです。

    特に着物のジャンルは、知識が浅いと問屋との取り引きは難しくなります。

    取り引きをスムーズに行うためには、着物の価値や価格についての会話ができるようにしておくべきです。
    無料動画のご視聴はこちら

    東京の問屋街で仕入れる

    着物の問屋街としてポピュラーなのは、東京日本橋の問屋街です。

    有名な現金問屋街で知られる、日本橋馬喰町や日本橋横山町に足を運んでみるとよいでしょう。

    素人や一見さんお断りの印象が強い問屋街ですが、業者だけでなく一般の人も受け入れる問屋もあります。

    自分の足でチェックすると、予想していなかった商品に出会えることもあり、足しげく通えば価格交渉などにも応じてくれるようになります。

    近隣に問屋街がない人などは、思い切って東京の問屋街に出向いてみるのもおすすめです。

    時間やコストがかかっても、問屋から直接仕入れることはメリットが多いためチャレンジしてみましょう。

    自分に最適な着物の仕入先をみつけて利益を出そう

    着物を問屋から仕入れる方法について、紹介しました。

    着物のジャンルは、一般のアパレルと異なり専門的な知識が必要です。

    しかし、国内だけでなく海外からも注目されるジャンルなので、知識を得て着物に特化した販売をすれば大きな利益も夢ではありません。

    そのために、問屋で安く安全に仕入れることはビジネスに左右するポイントでもあります。

    自分に最適な着物仕入れ問屋をみつけて、利益を出せる着物ビジネスをはじめましょう。

    物販ラボでは「メーカー卸仕入れスタートマニュアル」も無料配布しています

    これからメーカー卸仕入れを始めるのに必須のノウハウをまとめています!興味のある方はぜひ下記からプレゼントを受け取ってください。

    メーカー仕入プレゼント

    Visited 251 times, 1 visit(s) today

    あなたにおすすめの記事

    NETSEAへの出店方法は?費用や販売手数料はいくら?【サプライヤー向け】

    NETSEAへの出店方法は?費用や販売手数料はいくら?【サプライヤー向け】

    目次NETSEAへの出店方法は?費用や販売手数料はいくら?【サプライヤー向け】出店方法について出店希望の申請審査後の商品情報入力費用と販売手数料について決済手段出展・出品の制限NETSEAにサプライヤーとして出店するメリ...

    2024.05.13 更新

    メーカー仕入れで交渉は可能?コツや役立つテクニックを解説

    メーカー仕入れで交渉は可能?コツや役立つテクニックを解説

    目次物販のメーカー仕入れで交渉をするメリットメーカー仕入れにおける交渉のポイント相手にもメリットを与える新規取り引きでいきなり価格交渉はリスクがあるまずは信頼関係を築くことが大切メーカー仕入れの交渉方法対面や電話での交渉...

    2024.05.28 更新

    プライズ品の仕入れは問屋でできる?問屋からの仕入れ方法を解説

    プライズ品の仕入れは問屋でできる?問屋からの仕入れ方法を解説

    目次プライズ品物販の魅力高値で取り引きできる新たなプライズ品が次々と出る差別化につながるプライズ品を問屋から仕入れる方法プライズ品を扱うときの注意点プライズ品が必ずしも高値で売れるとは限らない仕入れが安定しない可能性があ...

    2024.05.28 更新

    ブランド品の仕入れに個人で利用できる卸サイト・サービスを徹底比較

    ブランド品の仕入れに個人で利用できる卸サイト・サービスを徹底比較

    目次個人でブランド品の仕入れはできる?個人でブランド品仕入れができる卸サイトやサービスNETSEA卸問屋.comTopSellerSUPER DELIVERYキレイコスメアパレル卸問屋.comブランド品の仕入れに卸売業者...

    2024.05.28 更新

    釣具はどうやって仕入れる?ネット問屋や海外から仕入れる方法を解説

    釣具はどうやって仕入れる?ネット問屋や海外から仕入れる方法を解説

    目次釣具を問屋で仕入れる方法釣具ネット問屋を利用する釣具問屋にダイレクトに行く海外で仕入れる方法釣具ネット問屋の仕入れ釣具ネット問屋の探し方釣具ネット問屋の使い方釣具ネット問屋のメリット・デメリット直接釣具問屋で仕入れる...

    2024.05.17 更新

    メーカー仕入れは個人でも可能?メールでの交渉方法と始める手順

    メーカー仕入れは個人でも可能?メールでの交渉方法と始める手順

    目次メーカー仕入れとは?メーカーからの直接仕入れに取り組むべき理由仕入れ値が安くなる競合が少ないので売り上げが安定しやすい安定した仕入れを確保できる販売先の出品制限や真贋調査に強いトラブルがあってもスムーズに解決できる個...

    2024.05.28 更新

    ゲームソフトの仕入れは問屋で可能?問屋仕入れのメリットと難しさ

    ゲームソフトの仕入れは問屋で可能?問屋仕入れのメリットと難しさ

    目次ゲームソフトを問屋で仕入れるメリット仕入れ情報が入手できるリピート仕入れをしやすい個人でも仕入れられるゲームソフトの問屋を紹介M-マッチングシステムPINCH HITTER JAPANお宝創庫NETSEA(ネッシー)...

    2024.05.17 更新

    パソコンを仕入れる問屋サイトを紹介!PC機器は問屋仕入れがおすすめ

    パソコンを仕入れる問屋サイトを紹介!PC機器は問屋仕入れがおすすめ

    目次パソコンは問屋で仕入れるのがおすすめ継続的に販売できるため継続仕入れが必要新品商品として売れるためパソコンの仕入れができる卸業者・問屋一覧パソコンの卸業者・問屋を探せるサイトネット卸.comザッカネット新品のパソコン...

    2024.05.17 更新

    メーカー仕入れの方法を徹底解説!個人でも契約を勝ち取るコツを大公開

    メーカー仕入れの方法を徹底解説!個人でも契約を勝ち取るコツを大公開

    目次メーカーから直接仕入れるにはどうすればいい?メーカー仕入れの基本の流れ1.仕入れ先メーカーを探す2.メーカーへ問い合わせる3.自社を売り込む4.カタログをもらう5.契約書を交わす6.商品を仕入れ倉庫に格納する仕入れ先...

    2024.05.28 更新