• ホーム
  • >
  • 物販ビジネスの始め方・稼ぎ方
  • >
  • メーカー・卸販売・問屋
  • ゲームソフトの仕入れは問屋で可能?問屋仕入れのメリットと難しさ

    ゲームソフトの仕入れは問屋で可能?問屋仕入れのメリットと難しさ

    この記事では、ゲームソフトを仕入れられる問屋について解説をします。

    • ゲームソフトの仕入れ先の問屋が分かる
    • ゲームソフトを問屋で仕入れるメリットが分かる
    • ゲームソフトを問屋で仕入れる時の注意点が分かる

    ゲームソフトの仕入れを考えている人は、ぜひ読み進めて参考にしてください。

    当メディア(物販ラボ)では1000名以上の方に転売・物販の指導実績があり、こちらの記事はネット販売の経験が8年の経験と知見による内容になっています。

    記事の最後では「メーカー卸仕入れスタートマニュアル」を配布しています。ぜひ最後まで読んでいただき、活用してください!

    メーカー仕入れプレゼント
    監修者中川 瞬

    物販ラボ運営責任者、アマラボ(物販ツール)の共同開発者、Amazon、ebay、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、BUYMA、メルカリ、ラクマ、ヤフオクフリマ、Mercadolibre、etsy、BONANZA、ネットショップとあらゆる販路で販売。
SNS:TwitterLINE
    中川 瞬のプロフィール

    ゲームソフトを問屋で仕入れるメリット

    ゲームソフトの仕入れ先として問屋を選ぶことには、他の仕入れ方にはないメリットがあります。ゲームソフトをどこで仕入れるか迷っている人は、問屋が優れている点を知り、仕入れ先選びの参考にしましょう。

    ゲームソフトを問屋で仕入れるメリットを紹介します。

    仕入れ情報が入手できる

    ゲームソフトを問屋で仕入れるメリットの一つは、問屋を利用している人しか分からない仕入れ情報を入手できる点です。

    もちろん、すべての問屋が丁寧に情報発信してくれるとは限りませんが、新商品の入荷状況などが分かると仕入れの参考になります。小売店では、懇意にしていても新商品の入荷状況を個々の客に教えてくれることはありません。

    入荷した商品はライバルたちと早い者勝ちの競争で仕入れることになります。ところが問屋とつながりを持っていれば、入荷のタイミングを知り、スムーズに仕入れられます。

    リピート仕入れをしやすい

    問屋でゲームソフトを仕入れるメリットには、リピート仕入れのしやすさもあります。問屋は小売店とは違って、在庫切れで商品がなくなるリスクが低く、常に仕入れが可能です。

    いくら売れる商品を見つけても在庫切れになったら再販できません。小売店より安定的にリピートできる問屋仕入れなら、売れる商品を1つ見つけただけでも何度も売り続けることができるのです。

    また、問屋はメール一つ、電話1本で注文することができます。以前注文したことのある商品であれば、過去の伝票を元に処理できるためよりスピーディーです。

    また、ゲームソフトを仕入れたはいいけど、転売時期や価格帯がわからない、、と感じている方に向けて、公式LINEから物販のノウハウを提供しています。ぜひ参考にしてみてください。
    無料動画のご視聴はこちら

    個人でも仕入れられるゲームソフトの問屋を紹介

    ゲームソフトを問屋で仕入れるためには、自分が取引できる問屋を探すことから始めなければいけません。

    ゲームソフトを扱っている問屋のうち、個人事業主でも利用できる可能性のある問屋を紹介します。

    M-マッチングシステム

    M-マッチングシステムは、ゲーム機やゲームソフトを扱う会員制仕入れサイトです。

    法人・個人事業主を含めた店舗やネットショップが利用できます。
    一般の方は利用できませんが、副業や兼業で物販をしている人も利用可能です。

    ゲーム機本体・ゲームソフト以外にはトレーディングカードやフィギュア、キャラグッツなども扱っています。小ロットから発注可能で、規模の小さいショップでも安心して使えます。

    会員制となっているため、利用には会員登録が必要です。

    PINCH HITTER JAPAN

    PINCH HITTER JAPANは、メーカーや卸会社、小売店などの在庫を買い取り、リサイクルショップなどに卸す会社です。

    滞留在庫、返品やB品、期限切迫等の在庫を買い取ることで廃棄ロスを減らし、それを需要のある店にリーズナブルな価格で卸します。

    普通の卸とは少し違うサービスのようにも見えますが、幅広いジャンルを扱っており、ゲームソフトなどのおもちゃ類もあるため仕入れ先として使えます。

    PINCH HITTER JAPANでは、販売先としてリサイクルショップやディスカウントショップのほか、せどりの個人も認めています。利用したい人は、まずホームページにある「お問い合わせ」から相談してみましょう。

    お宝創庫

    お宝倉庫SONY・任天堂商品の正規販売店であり、ゲームやトレカ、DVDなど、おもちゃ・ホビー関連グッズを仕入れられます。

    利用できるのは、法人と個人事業主です。
    実店舗やネットショップなど、販売目的であれば誰でも利用できます。

    ゲーム関連商品では、ゲーム機本体やソフト、周辺機器などのラインナップがあります。

    商品の仕入れを始めたい人は、まず電話かメールでの問い合わせが必要です。
    窓口は「法人様卸販売窓口」となっていますが、個人事業主が申し込んでも問題ありません。

    NETSEA(ネッシー)

    NETSEA(ネッシー)は、幅広いジャンルを扱う問屋サイトです。

    サプライヤー(メーカーや問屋、卸会社)とバイヤーを結ぶBtoBマーケットプレイスであり、複数の問屋の商品を見られます。ゲーム関連の商品を扱う問屋もありますが、ゲームソフトは主に中古商品を出す問屋が目立っていました。

    利用には仕入れ会員登録が必要で、会員登録をしないと卸価格を見ることはできません。仕入れ会員の条件は法人、個人事業主ですが、開業準備中でも利用可能です。
    無料動画のご視聴はこちら

    ゲームソフトを仕入れられる問屋は探しにくいかも

    ゲームソフトを問屋から仕入れようと思い立っても、良い問屋が見つからない、探しにくいと感じることがあります。問屋仕入れは便利ですが、その反面ゲームソフトの仕入れができる問屋は見つかりにくいかもしれません。

    ゲームソフトを仕入れられる問屋が探しにくい理由には以下のようなものがあります。

    個人相手の問屋が少ない

    ゲームソフトを仕入れるための問屋が探しにくいのは、個人相手の問屋の多くがゲームソフトを扱っていないためです。

    問屋のサイトでゲームを検索すると、確かにさまざまな商品が出てきますが、実はゲーム機やゲームソフトはあまり多くありません

    個人が使える問屋の多くが扱っているゲームは、ボードゲームやパズルなど、電子ゲームではないものばかりです。

    そのため、ゲームソフトを仕入れられる問屋を探す際には、カテゴリーの中に「ゲーム」があっても、その内容を詳しく調べる必要があります。

    会員にならないと詳しい情報が得られないサイトもある

    基本的に、問屋は会員登録してから購入や価格交渉などができるようになりますが、中には会員にならないと何を扱っているかさえ分からない問屋もあります。

    そのため、自分が仕入れたいゲームソフトを扱っている問屋を選んでから会員登録することができません。

    良い問屋に出会うまでは、ゲームソフトを扱っていそうな問屋に次々と登録して商品ラインナップを見ていく必要がありそうです。もしくは問い合わせ窓口で相談すると、どのような商品の扱いがあるか教えてもらえるかもしれません。

    いずれにせよ、不確定要素が多い状態で問屋にアプローチしていかなければならず、良い問屋に出会うまで手間と時間がかかります。
    無料動画のご視聴はこちら

    ゲームソフトの仕入れができる問屋を厳選しよう

    ゲームソフトを問屋で仕入れたい場合には、良い問屋に出会えるかどうかが成功の鍵となります。

    ゲームソフトを扱う問屋は限られているため、問屋から仕入れたい場合には問屋の商品ラインナップの確認が必要です。ゲームソフトの問屋仕入れはメリットもあるため、じっくりと吟味して良い仕入れ先を見つけましょう。

    まずは上記の問屋に問い合わせや会員登録することから始めることをおすすめします。

    物販ラボでは「メーカー卸仕入れスタートマニュアル」も無料配布しています

    これからメーカー卸仕入れを始めるのに必須のノウハウをまとめています!興味のある方はぜひ下記からプレゼントを受け取ってください。

    メーカー仕入プレゼント
    Visited 695 times, 1 visit(s) today

    あなたにおすすめの記事

    NETSEAへの出店方法は?費用や販売手数料はいくら?【サプライヤー向け】

    NETSEAへの出店方法は?費用や販売手数料はいくら?【サプライヤー向け】

    目次NETSEAへの出店方法は?費用や販売手数料はいくら?【サプライヤー向け】出店方法について出店希望の申請審査後の商品情報入力費用と販売手数料について決済手段出展・出品の制限NETSEAにサプライヤーとして出店するメリ...

    2024.05.13 更新

    メーカー仕入れで交渉は可能?コツや役立つテクニックを解説

    メーカー仕入れで交渉は可能?コツや役立つテクニックを解説

    目次物販のメーカー仕入れで交渉をするメリットメーカー仕入れにおける交渉のポイント相手にもメリットを与える新規取り引きでいきなり価格交渉はリスクがあるまずは信頼関係を築くことが大切メーカー仕入れの交渉方法対面や電話での交渉...

    2024.05.28 更新

    プライズ品の仕入れは問屋でできる?問屋からの仕入れ方法を解説

    プライズ品の仕入れは問屋でできる?問屋からの仕入れ方法を解説

    目次プライズ品物販の魅力高値で取り引きできる新たなプライズ品が次々と出る差別化につながるプライズ品を問屋から仕入れる方法プライズ品を扱うときの注意点プライズ品が必ずしも高値で売れるとは限らない仕入れが安定しない可能性があ...

    2024.05.28 更新

    ブランド品の仕入れに個人で利用できる卸サイト・サービスを徹底比較

    ブランド品の仕入れに個人で利用できる卸サイト・サービスを徹底比較

    目次個人でブランド品の仕入れはできる?個人でブランド品仕入れができる卸サイトやサービスNETSEA卸問屋.comTopSellerSUPER DELIVERYキレイコスメアパレル卸問屋.comブランド品の仕入れに卸売業者...

    2024.05.28 更新

    着物を問屋で仕入れる方法は?問屋や仕入れのポイントについて解説

    着物を問屋で仕入れる方法は?問屋や仕入れのポイントについて解説

    目次着物を問屋で仕入れる方法ネットサイトで仕入れる問屋から直接仕入れるおすすめのネットで仕入れられる問屋NETSEA(ネッシー)スーパーデリバリーザッカネット着物を直接問屋で仕入れる方法商品をチェックする問屋に取り引きを...

    2024.05.28 更新

    釣具はどうやって仕入れる?ネット問屋や海外から仕入れる方法を解説

    釣具はどうやって仕入れる?ネット問屋や海外から仕入れる方法を解説

    目次釣具を問屋で仕入れる方法釣具ネット問屋を利用する釣具問屋にダイレクトに行く海外で仕入れる方法釣具ネット問屋の仕入れ釣具ネット問屋の探し方釣具ネット問屋の使い方釣具ネット問屋のメリット・デメリット直接釣具問屋で仕入れる...

    2024.05.17 更新

    メーカー仕入れは個人でも可能?メールでの交渉方法と始める手順

    メーカー仕入れは個人でも可能?メールでの交渉方法と始める手順

    目次メーカー仕入れとは?メーカーからの直接仕入れに取り組むべき理由仕入れ値が安くなる競合が少ないので売り上げが安定しやすい安定した仕入れを確保できる販売先の出品制限や真贋調査に強いトラブルがあってもスムーズに解決できる個...

    2024.05.28 更新

    パソコンを仕入れる問屋サイトを紹介!PC機器は問屋仕入れがおすすめ

    パソコンを仕入れる問屋サイトを紹介!PC機器は問屋仕入れがおすすめ

    目次パソコンは問屋で仕入れるのがおすすめ継続的に販売できるため継続仕入れが必要新品商品として売れるためパソコンの仕入れができる卸業者・問屋一覧パソコンの卸業者・問屋を探せるサイトネット卸.comザッカネット新品のパソコン...

    2024.05.17 更新

    メーカー仕入れの方法を徹底解説!個人でも契約を勝ち取るコツを大公開

    メーカー仕入れの方法を徹底解説!個人でも契約を勝ち取るコツを大公開

    目次メーカーから直接仕入れるにはどうすればいい?メーカー仕入れの基本の流れ1.仕入れ先メーカーを探す2.メーカーへ問い合わせる3.自社を売り込む4.カタログをもらう5.契約書を交わす6.商品を仕入れ倉庫に格納する仕入れ先...

    2024.05.28 更新