ラクマの評価0は詐欺?取引するリスクと回避するポイントを紹介

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
ラクマの評価0は詐欺なのかどうか知りたい(わからない)
という方のために、評価0の出品者が詐欺なのかどうか解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ラクマの評価0出品者が詐欺かどうかわかる
  2. ラクマで評価0のユーザーと取引するリスクがわかる
  3. ラクマで詐欺に遭わない方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、

現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ラクマの評価0は詐欺なのかどうかについて、解説をしていきます。

 

ラクマの評価0出品者は詐欺?

ラクマは、かつてフリルの名で運営されていたフリマアプリです。

さまざまなアイテムを扱っているため、

物販ビジネスの仕入れ先として利用している方も少なくありません。

ラクマには、オークションサイトのような評価システムがあります。

中には、評価0の出品者もいますが、

このようなユーザーはすべて詐欺なのでしょうか。

結論からいえば、

評価が0だからといって詐欺とは断定できません。

評価は、取引の実績により数字が増えていくため、

登録したばかりのユーザーなら0でも不思議ではないのです。

ただ、中には最初から詐欺目的で出品し、

購入されたらアカウントを消す、

といったことを繰り返す者もいます。

このような場合、毎回アカウントが変わるため、

評価が0のままといったことがあるので注意が必要です。

ラクマで評価0のユーザーと取引するリスク

ラクマで評価0のユーザーと取引してしまうと、

商品が送られてこない可能性があります。

また、お金を騙し取られてしまう、

偽物をつかまされてしまうといったおそれもあるため、

注意が必要です。

詳しく見ていきましょう。

商品が送られてこない可能性がある

評価0のユーザーは、信頼度が高くありません。

取引の実績がまったくないからです。

もし、詐欺目的で開設されたアカウントだった場合、

購入した商品が送られてこない可能性があるため、

注意しましょう。

物販ビジネスを営んでいる方で、

仕入れとしてラクマで商品を購入した場合、

目的の品が届かないのは問題です。

すでに、自社で注文を受け付けているのなら、

ほかの仕入れ先で新たに購入しなければならないからです。

場合によっては、お客様への商品発送が遅れてしまい、

多大な迷惑をかけてしまうかもしれません。

ショップの信頼性が失墜し、

事業継続が困難になってしまうおそれもあります。

お金を騙し取られるおそれがある

最初から詐欺目的で開設されたアカウントなら、

入金しても商品が送られてこず、

お金だけを騙しとられてしまいます。

お金を騙しとることが目的であり、

最初から商品を送る気などありません。

少額の商品であれば、諦めもつくでしょう。

また、少額なら金銭的なダメージも少ないため、

ビジネスに影響を与えることは少ないと考えられます。

一方で、高額商品を購入した場合や、大量購入したケースでは、

多大な金銭的ダメージを負ってしまかもしれません。

その結果、

事業の運転資金が目減りし、ショップの運営が困難になる、

といったことも考えられます。

物販ビジネスにおいては、豊富な資金が必要です。

資金がなければ、商品の仕入れもできません。

評価0のユーザーと取引してしまうと、

このような事態に見舞われるおそれがあることは、

理解しておきましょう。

偽物をつかまされるおそれがある

評価0のユーザーと取引すると、

偽物をつかまされてしまうおそれがあります。

ラクマには、偽ブランド品や人気商品の偽物などが、

いまだに出回っています。

中には、精巧に作られている偽ブランド品もあるので、

素人が見抜くのは難しいでしょう。

また、偽ブランド品でないとアピールするため、

本物の画像を掲載している可能性もあります。

偽ブランド品や人気商品の偽物を購入してしまい、

偽物と気づかずに転売してしまうと、

自身が罪に問われてしまう可能性があります。

場合によっては、

お客様から訴訟を起こされてしまうかもしれません。

何より、「あのショップは偽物を堂々と売っている」と糾弾され、

信頼を失ってしまうおそれもあります。

こうなっては、

今までのように事業を続けるのも難しくなってしまうでしょう。

ラクマで詐欺に遭わないためには

ラクマで詐欺被害に遭わないためには、

自身で防衛するしかありません。

では、ラクマで詐欺に遭わないためには、

いったいどのようにして自己防衛をすればよいのでしょうか。

大切なのは、

評価0や低評価のユーザーと取引するのを避ける、

格安すぎる出品者に注意する、です。

以下、詳しく見ていきます。

評価0は可能な限り避ける

冒頭でもお伝えしたように、

評価が0だからといって、必ずしも詐欺とは断言できません。

ただ、評価0は取引の実績がないため、信頼性が低いのは事実です。

詐欺目的の出品者である可能性も、

少なからずあるため、極力リスクを排除したいのなら、

評価0のユーザーはなるべく避けたほうがよいでしょう。

評価は0だけど、どうしても欲しい商品を扱っている、

といった場合には、

騙されることを覚悟のうえで購入することです。

ただ、基本的にはおすすめできません。

また、中には「スマホの機種変更をしたので評価0からのスタートです」のように、

それらしい理由を記載している場合もあります。

これも、評価0であることを疑われないための工作である可能性が否めないので、

注意したほうがよいでしょう。

評価が2~3など低いユーザーにも注意

ラクマ出品者の中には、

評価が0ではないものの、2~3のように低いものもいます。

評価が0ではありませんが、

このようなユーザーも騙されるリスクが高いため、注意が必要です。

何度もいうように、

評価の数は取引の実績であり、

信頼性に直結します。

2~3のように、低すぎる評価では優良なユーザーか、

詐欺目的なのか判断もしづらく、

リスクは高いといえるでしょう。

基本的には、

評価0のユーザーと同様に、取引しないのが無難です。

もしかすると、複数の端末でアカウントを開設し、

自作自演で評価をした可能性もあります。

格安すぎる出品者にも注意する

評価0や、

極端に低評価なユーザー以外は安心できるかというと、

そうでもありません。

それなりに評価が高くても、

偽物や粗悪な商品を扱っているユーザーはいるので、

注意が必要です。

とくに、格安すぎる価格で出品しているユーザーには注意してください。

安いのには、それなりに理由があるはずです。

偽物や粗悪な品であることが考えられるほか、

もしかすると盗品の可能性もあります。

盗品と気づかずに購入し、

転売してしまったとなれば最悪です。

欲しい商品であっても、

明らかに相場より安すぎる場合には、

細心の注意を払いましょう。

すぐに購入するのではなく、

どうしてそれほど安いのかを、

問い合わせてみるとよいかもしれません。

物販ビジネスは、

安く仕入れて高く売るのが基本ですが、

安すぎる商品を購入するのはリスクが高すぎます。

安いからといって、

飛びつかないようにしましょう。

取引相手を正しく見極め詐欺被害を回避しよう

詐欺被害を回避するには、

取引相手を見極めることが大切です。

取引相手を見極める、判断基準のひとつが評価システムなので、

評価の数値を無視するのはおすすめできません。

基本的に、

評価0や極端に低い評価のユーザーとは取引しないことを、

徹底しましょう。

取引相手をきちんと見極める目をもつことも、

物販ビジネスを営むうえで大切なポイントです。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。