ASIN収集ツールASIN Pickとは?徹底解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。 この記事ではAmazonで最も大事なリサーチに必要なツール【ASIN Pick】について、ネット物販を7年実践している中川が解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ASIN Pickの特徴
  2. ASIN Pickの登録方法
  3. ASIN Pickでデータを取得する
  4. ASIN Pickを活用したAmazon輸入での使用方法
  5. ASIN Pickを活用したAmazon輸出での使用方法
  6. ASIN Pickを活用した国内転売での使用方法
  7. まとめ

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

Amazonで商品のリサーチをするときは効率よくリサーチすることが大事です。

そのためには、Amazonの商品情報のデータをより多く迅速に集めることが大事です。

Amazonには何億という商品があるといわれています。

その中から商品を見つけ一つ一つリサーチしていくには時間がかかってしまいます。

そんな中Amazonの管理番号でもあるASINを効率よく取得するツールがありますので

ご紹介していきます。

このツールを使うことによって【国内販売】【輸入販売】【輸出販売】

すべての販売を効率よく行えるようになります。

商品のデータを高速で取得することができるのが【ASIN Pick】です。

この【ASIN Pick】を使用することで手動の何百倍も早く

商品のリサーチをすることができます。

時間の短縮と作業の効率化には最適なツールです。

それでは【ASIN Pick】について解説していきましょう。

ASIN Pickの登録方法

Google chromeの拡張機能から追加ができます。

①chromeウェブストアのサイトにいきます。

https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

こちらの検索窓で【ASIN Pick】を検索します。もしくは、下記のURLから追加をします。

https://chrome.google.com/webstore/detail/asin-pick/pkombcbkmcbcidgkfofmldkejbgnaobc

 

拡張機能が追加されていることを確認しましょう。

Googlechromeでの右上端で表示されているか確認します。

画像が表示されていない場合はピン止めをしておきましょう。

ASIN Pickでデータを取得する

Amazonの購入ページのサイトへいきます。

例えば、【腕時計】で検索してみます。

さらに細かく、設定します。
今回は【腕時計 メンズ 電波ソーラー】のページに飛びます。

こちらのページで先ほど拡張機能に追加した【ASIN Pick】の
拡張機能を
クリックします。

クリックしますと上記の画面が表示されます。収集できる情報の一覧になります。

こちらでご自身が必要な情報を選択しチェックボックスにチェックをして

取得開始ボタンを押します。

この【ASIN Pick】で取得できるデータはASINだけでなく

✅販売価格
✅発送方法
✅親ASINと子ASIN
✅カテゴリー
✅商品説明
✅在庫の有無
✅商品名
✅レビュー数
✅写真
✅割引
✅商品詳細
✅重量
✅参考価格
✅レビューの星の平均
✅ブランド
✅送料
✅Amazonランキング
✅サイズ

上記も収集できるのは、非常に便利ですね。
なんといってもワンクリックで完結してしまうところと

収集の速さは群を抜いてます。

 

 

ASIN Pickを活用したAmazon輸入での使用方法

Amazon輸入の場合データの取得先は日本AmazonとアメリカAmazonの

2つのサイトからになります。

Amazonでは同じ商品は同一ASIN(Amazonの管理番号)になります。

なので、ASINを取得して各国で比較することで、価格差があるかを調べることができます。

Amazonアメリカでは1万円で販売している商品で

Amazon日本では2万円で販売している商品がAmazon輸入で利益を得ることができます。

【ASIN Pick】を使用して価格差のあるデータを探してみましょう。

ASIN Pickを活用したAmazon輸出での使用方法

Amazon輸出もAmazon輸入と同じくデータの取得先が

Amazon日本とAmazonアメリカの2つのサイトです。

輸入の逆でAmazonアメリカでは1万円で販売していて、

Amazon日本では2万円で販売している商品が利益を得ることができます。

こちらも、【ASIN Pick】を使用して価格差のあるデータを探してみましょう。

 

 

ASIN Pickを活用した国内転売での使用方法

国内の有在庫販売でも【ASIN Pick】を活用することができます。

国内で有在庫販売をしている出品者は非常に多いです。

有在庫は仕入れを先にするので、資金も重要になってきます。

最初は仕入れることのできる商品も限られていますが、

資金力が増えるにつれて幅も広がっていきます。

これらのセラーさんが販売している商品を【ASIN Pick】でデータ収集をすると

一瞬でASINやその他のデータも取得することができます。

これを使うと色々なデータが取れます。

例えば、セラーの出品リストを作成することができたり、

カテゴリー別で情報が収集出来たり、

なんといっても親ASINと子ASINが取得できるのでバリエーション商品のデータを

取得できることが大きな強みです。

これらのデータを加味して仕入れ価格や経費などを計算して

利益の取れる商品リスト作成しておくと自分の資産になります。

上記の方法は有在庫販売でしたが、

国内での無在庫販売でもASIN Pickでデータを収集して

活用することができます。

 

まとめ

今回は【ASIN Pick】について導入方法や活用方法をお伝えしました。

Amazonでの大量の商品データを取得するのには非常に便利です。

【ASIN Pick】を使用してビジネスの効率化を図って行きましょう。

また国内転売やAmazon輸入、Amazon輸出に限らず

Yahoo!ショッピングでの販売販売や楽天などの販売の際の

データ収集にも役立ちます。

【ASIN Pick】を活用してビジネスの幅を広げていきましょう。