sdgs

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレ
ニアム開発目標(MDGs)別ウィンドウで開くの後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の
全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに
持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地
球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国
のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に
取り組んでいます。

詳細は外務省HPへ

株式会社Regaloでは、17のゴールの中から当社が取り組む課題を話し合い、
「環境」「働き方」「人権」の3つの項目に分けてそれぞれ目標を定めました。

環境

オフィスでできるエコ活動の取り組み

①省エネ対策の徹底

・電気をこまめに消す
・省エネ家電に買い替える
・エアコンの設定温度を調節
・クールビズ、ウォームビズの実施 など

②資源の削減

・ペーパーレス化の促進
・ウォーターサーバーの設置
・マイボトルの利用
・オフィスや自宅でのリサイクル活動 など

③清掃活動

・オフィス内や周辺の清掃
・清掃イベントへの参加
・リモート従業員への周辺清掃の啓発 など

利益の一部を自然保護団体へ寄付し、海洋資源の保全や陸域生態系や森林の保護を支援して
います。

働き方

健康とディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の推進
より働きやすい職場環境を目指し以下の取り組みを実施しております。

①健康への取り組み

・従業員への健康についての情報発信や啓発活動
・行政の健康プロジェクトへの参加

②職場環境の改善

・時差出勤(オフピーク通勤)
・在宅勤務(リモートワーク)
・フレックスタイム制
・リスキリング支援

人権

すべての人に平等な権利を
性別・障害・疾病などを理由とした差別を行わない旨の啓発活動に取り組んでまいります。
とくにジェンダー平等を実現する為に女性や子育て中の方の積極的な採用を行い、令和4年現
在、従業員の半数以上が女性です。
また、近年のインターネットの普及に伴う無責任な他人への誹謗・中傷や、プライバシー侵害など
の問題に対し、Web事業を行う会社として、社員ひとりひとりがインターネット上の人権への正し
い意識と配慮を徹底してまいります。