せどりで月5万円稼ごう!売上額・仕入額の目安と達成のポイント

せどりは仕入れた商品に利益を乗せて売る、

というシンプルなビジネスなので誰でも5万円を稼ぐことは可能です。

ただし、どれくらいの期間で稼げるかは人によって異なります。

せどりに関する作業にかける時間も違えば、取り扱う商品も異なり、経験値も売上には影響します。

月5万円を稼ぐのに、1ヵ月で達成する人もいれば半年以上かかる人も。

知識も少なく経験も浅い初心者の場合は、月5万円でもハードルは高いものです。

しかしポイントおさえることで、5万円の利益に近づけることが可能です。

せどりで月5万円稼ぐポイントについて解説します。

>>せどりの年収についてはこちら

せどりで月5万円稼ぐための数値目安

月に5万円の利益を出す場合、どのくらいの作業をどれくらいすればよいのでしょうか?

イメージをつかむためにも、

具体的にどれくらい売れば5万円の利益につながるのかシミュレートしてみましょう。

仕入れ以外にかかる諸経費

利益を算出するには諸経費を把握することが必要です。

Amazonの大口出品(FBA)で契約をする場合、次のような諸経費がかかります。

  • 出品料金
  • 販売手数料
  • 配送料
  • ガソリン代
  • インターネット回線費用
  • ダンボール代
  • せどりツール代
  • クリーニング代
  • 各種消耗品代

固定費として出品料金が4,900円、その他を20,000円としましょう。

毎月約25,000円の諸経費がかかると仮定すると、50,000円の利益を出すには、

毎月75,000円の売上が必要ということです。

75,000円というのは、あくまで目安の金額です。

商品の購入費や配送代、ガソリン代や消耗品費などは毎月変わることも多いため、

正確な利益を出すには、コスト計算は毎月しっかりとしなければなりません。

粗利率別の必要な売上額・仕入額

売上75,000円を出すために必要な仕入額と売上額を、粗利率別に算出してみます。

以下の表を参考にしてみてください。

粗利率 必要な売上額(円) 必要な仕入額(円)
10% 750,000 675,000
15% 500,000 425,000
20% 375,000 300,000
30% 250,000 175,000

必要な売上額というのは販売に際する手数料を除き、実際に手元に入ってくるお金のことです。

粗利率が低いと仕入れ額も高くなります

仕入れ額が高くなればその分赤字リスクも高くなることを忘れずに。

取引量を多くすると作業量も増え、時間もかかります。

高単価のものを仕入れれば効率的ではありますが、リスクが伴います。

初心者のうちは効率を優先するより、

販売手数料の安いプラットフォームを選ぶなど経費を削減することも考えたほうがよいでしょう。

せどりで月5万円稼ぐためのポイント

せどりについても基本を把握していれば、

作業時間と資金がある程度確保できれば月5万円の利益を出すのはそれほど難しくはありません。

月5万円の利益を出すには、せどりで稼ぐための基本をおさえることがポイントとなります。

仕入れ資金を50万円程度確保する

売上を上げるにはその分商品を仕入れなければなりません。

そこで必要なのが資金です。

月5万円の利益を目指すなら、少なくとも30万円、

できれば50万円程度の資金を用意したいところです。

ただし、最初からそれだけの資金がない場合もあるでしょう。

また、経験も浅いうちから、いきなり50万円の仕入れをするのは危険です。

せどりに慣れるまでは、仕入れ資金のかからない付与品を売る、

安い単価の商品を売り経験を積む、という作業をしていくのも一つの方法です。

商品を仕入れて売り利益を出すという流れをつかみ、利益が出る商品や売り方、

販売するプラットフォームなどについてリサーチや研究を重ねていきましょう。

利益を重ねて資金を作り、

そのうえで仕入れを行うという管理能力を養うこともせどりの成功には必要です。

回転率の高い商品を優先して仕入れる

回転率の高い商品を優先して仕入れましょう。

単価が安くてもスピーディに売れる商品を扱うことで、資金が貯まります。

回転率のよい商品は不良在庫を抱えるリスクも低いものです。

在庫を抱えるということは、その分が利益にならないということ。

在庫を抱えるリスクの低い、回転率のよい商品を扱うことで安心してせどりができるでしょう。

実績を積むこともでき、販売評価も高まるメリットもあります。

購入者はできるだけ安心して取引できる販売者を選びます。

何度も販売し、売っている販売者であれば、問題なく取引ができると考えるためです。

ライバルを少しでも減らすには、評価の高い販売者になることも重要なポイントです。

休日を店舗のチェックに充てる

ネットで商品を仕入れるのはメリットも多いものですが、休日は店舗に足を運ぶのもおすすめです。

実店舗では高い利益率の商品を見つけやすいからです。

特に土日はお客様が多いので、店舗でもたくさんの商品を仕入れています。

セールなどを開催し、安く販売するケースも少なくありません。

副業でせどりをしている場合、平日はなかなか実店舗めぐりはできない人でも、

休日を利用してお店に行ってみましょう。

思わぬお宝商品を探し出せる可能性もあります。

作業時間を確保し習慣化する

せどりで利益を出すには、作業時間の確保が必要です。

リサーチや仕入れだけでも時間がかかりますが、梱包や発送などの作業にも時間が必要です。

本業があれば十分に時間が取れないこともあると思いますが、隙間時間や休日を利用するなど、

時間をつくるようにしましょう。

会社帰りに30分でも時間と余力があれば、お店に立ち寄ってみてください。

少しの時間でも積み重なれば勉強になり、リサーチに役立ちます。

睡眠や入浴など疲労回復やリラックスする時間は大切ですが、

テレビを観る時間やぼーっとしている時間などは、せどり作業に費やしましょう。

せどりに使う時間を決めるのも一つの方法です。

毎日ルーティンにすることで、せどりに使う時間が確保できます。

商品のリサーチを丁寧におこなう

月5万円を稼ぐ近道は、リサーチに慣れて利益の出る商品を仕入れることです。

せどりではリサーチは欠かせない、重要なことです。

流行っているから、定番の人気商品だから、といった理由だけで仕入れても、

必ずしも売れるとは限りません。

また、売れたとしても、利益が出るとは限りません。

何を、どのタイミングで、どれくらい、どこで売るかを適切に判断できれば売れます。

希望の利益を出せる可能性も高いでしょう。

また、仕入れ先のリサーチも必要です。

どこで、いつ、いくらで買えるのか、といった点を正確につかみ、

仕入れることで売れる商品を安く仕入れられるのです。

販売先のプラットフォームの比較もしてください。

商品によっては売れにくかったり、売れやすかったりするものです。

慣れるまでは手間もかかり面倒に感じることもありますが、リサーチは時間がかかるものです。

時間をかけずに作業を進めたいからといって、

人気のある商品を仕入れ販売しても売れるとは限りません。

ていねいにリサーチを継続することで慣れていきます。

慣れてくれば、売れる商品を見つけせどりで稼げるようになるでしょう。

焦らずにまずはリサーチをていねいにする習慣をつけることで、

効率よく利益を上げることができるようになります。

ポイントを利用して仕入れをおこなう

クレジットカードなどのポイントも有効活用しましょう。

仕入れでクレジットカードを使うことも多いものです。

せどりでの仕入れは使う金額も大きいため、ポイントも貯まりやすくなります。

また、仕入れ先のサイトや店舗などでポイントが貯まることもあるでしょう。

それを使って仕入れれば、資金調達に役立ちます。

ポイントサイトなどに登録しているなら、ポイントサイト経由で仕入れをすれば、

効率的にポイントを貯めることもできます。

せどりで月5万円は難しくない!

せどりで月5万円稼ぐのは、決して難しいことではありません

そうはいっても、せどりは簡単に稼げる、と考えてはいけません。

月5万円稼ぐには、せどりの基本的な流れを把握するのはもちろん、

作業に時間や手間がかかることや、

またある程度の金の確保が必要であることを認識しなければなりません。

さらにせどりで利益を出すには、ていねいなリサーチができるようになることが必要です。

休日は店舗に足を運んだり、ポイントを貯めて仕入れ資金に役立てたりしながら、

コツコツと作業をしていきましょう。

そうすれば、月に5万円の利益ではなく、それ以上の利益を出せる可能性も見えてきます。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。