【ツール使用者の実績】有在庫販売と無在庫販売で月利100万の河合さん


こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

私の元にはインターネットで収入を得る方法について問い合わせがあり時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

今回は当社のツールを使用しながら有在庫と無在庫の物販をしている河合さんをご紹介したいと思います。

河合さんは、愛知県出身の30代。

家族は奥様とお子さんが2人いるお父さんです。

現在は物販の他にも講師業をされています。

アウトドアやバイク、DIYなど多趣味な一面も持たれています。

本日はそんな河合さんに物販について聞いていきたいと思います。

中川
河合さんよろしくお願いします。

河合
よろしくお願いします。

中川
早速ですが、以前のお仕事やネット物販を始めたきっかけを教えてもらえますか?

河合
元々は、会社勤めをしていたサラリーマンでした。

そんな時、友人はパティシエとして独立したことに触発されて「何かしてやろう」と退職しました。

中川
何か目標や計画なんかがあったんですか?

河合
いいえ!完全に勢いだけで退職しました。

本当に何も決まってなかったので、辞めてから「何をしようかな?」と考え始めました。

中川
凄い行動力ですね!退職されてからは何から始めたんですか?

河合
まず、当時はまだ流行っていなかったYouTubeで報酬を得てみようだとか、ブログ記事を書いてみようと始めました。

中川
そちらの方はどうでしたか?

河合
1年くらい続けたのですが全く成果が出ず、そろそろ貯金が底を付き始めていました。

中川
生活にも余裕がなくなってきたということですね。

河合
はい。なので、再就職も考え始めていた時に物販に出会いました。

そこから少しづつですが利益が出るようになってきて今に至るという感じです。

中川
そうだったんですね!凄い行動力ですが、急に会社を辞められた時、ご家族はどのような反応でしたか?

河合
当時は2人目がお腹にいる時でして、かなり不安がっていました。

中川
それは奥様不安に思われますね。どのように行動されたのですか?

河合
「後になればなるほど身動きが取れなくなるから、今しかない」と説得したという状況でした。

中川
納得してくださいましたか?

河合
「もしもの時は再就職をするし、必ず何とかするから1度チャレンジさせてほしい」と説得して退職したという感じでした。

中川
奥様には順序立てて理解してもらってから辞められたという訳ですね!

河合
そうですね!やはり子どものこともありますし、妻には納得してもらってから退職しました。

中川
では会社の方の反応はどうでしたか?

河合
会社の方は本当に急に辞めた形なので、ご迷惑を掛けてしまったなと思っています。

中川
話し合いなどもなく辞められた感じですか?

河合
そうですね。引継ぎなんかもたいしてせず退職してしまったので本当に迷惑をかけてしまったと思います。

中川
そういう経緯があったんですね。

退職してYouTubeやブログの経験を経て物販に出会い売り上げが伸びてきたということでしたが、実際の収益などはいくらくらいでしたか?

河合
当時は何を仕入れて良いかすらも分からなかったので、ブックオフやヤマダ電機など実店舗を周り、持っていたクレジットカード3枚くらいの一日限度額いっぱいまで仕入れをして販売するという、かなり自分を追い込んだ方法でスタートしました。

中川
それは凄い方法ですね。

河合
はい。そのため売り上げだけは100万円以上出していましたが、赤字だったり仕入れ額と大差ない金額で販売していたので、利益としては10万円程度でした。

中川
なるほど…それは少し厳しいですね。

河合
ですが、それまでYouTubeやブログでは月収数百円という状況だったので、10万円の利益が出たことに「これはいけるかも!」と思ってのめり込んだ感じです。

中川
YouTubeやブログでは時間をかけても収入にならなかったのに、物販は仕入れをすて販売という行動を起こすだけで収益が出たので、手ごたえを感じたということですね!

河合
そうですね。安く仕入れて高く売るというシンプルな方法だったので初心者の私でも取り組めたというのが大きいです。

YouTubeやブログは初期費用安く始められるという点は勿論メリットですが、ノウハウや実績がない状態ではやはり厳しいので、最後に物販にチャレンジしてよかったなと思っています。

中川
では、最初始められた物販は実店舗で仕入れて販売する国内のせどりだったと思うのですが、その後はどのような物販の経歴を歩まれたのか教えてもらえますか?

河合
そのあとも色々チャレンジしたんですが、まず中古の電化製品をリサイクルショップやヤフオクなどで仕入れ、綺麗に清掃して販売していました。

その次がメーカーの卸から仕入れネットで販売、さらに中国輸入をして販売していました。

中川
本当に色々経験されているんですね。

河合
はい。この中国輸入は今取り組んでいる欧米輸入を始める直前まで行っていました。

中川
国内せどり、中古の家電、メーカー取り引き、中国輸入、欧米輸入ということですね!

河合
はい。

中川
すごいですね!物販の様々なジャンルを渡り歩いてきた感じですね。

河合
本当に色々経験しました。

中川
こんなに沢山の経験されてきていますが、今は有在庫と無在庫の物販の両方をしているということで良いでしょうか?

河合
はい!そうです!

中川
有在庫と無在庫の両方をしている中でそれぞれのメリットとデメリットを教えて欲しいです。

河合
有在庫は先に商品を仕入れてから販売する方法です。メリットは特定のよく売れる商品に狙いを定めて仕入れをして一気に売上を上げることができます。

逆にデメリットは在庫を仕入れ過ぎて売れ残りが出てしまったりすることです。季節商品など僕自身ではコントロール出来ない部分で赤字になってしまったり、売れ残ってしまったということがありました。

中川
なるほどです。無在庫についてはどうでしょうか?

河合
無在庫販売は先に出品をして売れてから仕入れる方法になります。メリットは在庫を抱えずに商品を販売できる点で、デメリットとしては販売個数が少ないのでアカウントの評価がたまりにくいという点です。

中川
有在庫と無在庫でそれぞれメリットとデメリットがあるということですね。

河合
はい!そうです。なので僕は有在庫と無在庫を組み合わせて、良いところを組み合わせて販売をしています。

中川
なるほどです!河合さんが結果をだした秘訣はその組み合わせだったのですね!今はその方法で月に50万円から100万円の収入を得ることができるようになって、何か生活などは変わりましたでしょうか?

河合
はい!変わりましたね。妻とよくランチに行くのですが、ランチの内容が以前より良いところへ行けるようになりました。

私個人はあまり物欲が無いので、良い車に乗ったりとか大きな変化はないのですが生活の細かい部分が豊かになりました!

私が一番嬉しいのは、以前は第三のビールだったのが生ビールを普段から飲めるようになったことですね。

中川
贅沢しているというよりは、ご家族と過ごす普段の生活が以前よりも豊かになったということですね。

河合
はい!そうです。

中川
今回河合さんに有在庫や無在庫、物販の様々な経験についてインタビューさせて頂いたのですが、興味を持った方や実践してみたいと感じた方に、河合さんのLINEをご紹介しても大丈夫でしょうか?

河合
はい!大丈夫です。

中川
ありがとうございます!

こちらにLINEを貼らせて頂きますね!この度はお時間を頂きありがとうございました!

河合
ありがとうございました!

河合さんのLINEはこちらです↓