電脳せどりにおけるリピート仕入れのメリットとリピート商品を把握する方法

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりにおけるリピート仕入れについて知りたい(わからない)
という方のために、電脳せどりのリピート仕入れのメリットとリピート商品を把握する方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 電脳せどりにおけるリピート仕入れのメリットがわかる
  2. 電脳せどりにおけるリピート仕入れのデメリットがわかる
  3. 電脳せどりにおけるリピート商品を把握する方法がわかる
  4. 電脳せどりでおすすめのリピート商品がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、電脳せどりにおけるリピート仕入れについて解説していきます。

 

電脳せどりでリピート仕入れをした方がよい理由

電脳せどりで同じ商品を繰り返し仕入れる方法があります。

常に流行に合わせて新しい商品を販売する方法もありますが、

リピート仕入れにはさまざまなメリットがあるのです。

電脳せどりでリピート仕入れをした方がよい理由、

メリットについて解説します。

リサーチの時間を減らせる

リピート仕入れのメリットの一つは、

リサーチの時間を減らせることです。

せどりをするうえでリサーチは欠かせないことですが、

時間と手間がかかるものです。

初めて取り扱う商品や、

知識のない商品ならなおのこと、

勉強する時間も必要なので、

商品を選ぶまでに時間がかかるでしょう。

時間がかかるのは商品選びだけではありません。

商品によっては仕入れ先や販売先も変わることがあります。

商品をより安く仕入れられるところ、

売りやすいところを決めるには、

しっかりリサーチをしなければならず、

時間がかかるものです。

その点経験のあるリピート商品であれば、

そこまでの時間をかける必要がありません。

売れた実績があるため利益につながりやすい

何度も経験している商品は、仕入れの方法やコツ、

販売の方法なども把握しやすく、

利益が出やすいです。

売れたという実績もあるので、利益につながりやすいでしょう。

初めて扱う商品の場合、

リサーチをしても本当に売れるかどうかはわからないものです。

その点、リピート商品は自信を持って販売することができます。

売れる可能性が高いため、

売上が安定しやすい点もメリットです。

どれくらい売れるかも判断しやすいため、

仕入れの目安もつきやすく、

仕入れすぎや在庫切れなどを起こすリスクも少ないでしょう。

作業が効率化できる

リサーチの作業が減るほか、

仕入れ方法なども同じなので、

無駄な作業をしなくてすみます

販売する商品が決まっているということは、

仕入れたいときにすぐに仕入れられるということ。

効率よく販売し、利益につなげられるということです。

また、外注化もしやすいです。

リピート仕入れの場合、

販売する商品についてのリストを作成するのがおすすめ。

リストがあれば、仕入れの外注もしやすいでしょう。

電脳せどりにおいてリピート商品を把握する方法

リピート仕入れは利益につながりやすいとは言っても、

何でもいいわけではありません。

リピートして売れる商品でなければ、

利益につなげることは難しいです。

では、リピートしやすい商品を

見つけるにはどうしたらよいのでしょう。

電脳せどりにおける

リピート商品の見つけ方について解説します。

過去の実績をリスト化する

リピート商品を把握するには、

過去の実績をリスト化してみましょう。

リストにして、

どの商品がどのくらい売れているのかをチェックします。

そのなかで、

利益が出た商品の一覧を作成してみてください。

リスト化する際には、

商品の仕入れ価格と販売価格、利益率を記載します。

仕入れ先や販売先も忘れずに記載してください。

仕入れ価格は変化するので、

こまめにチェックし更新しておくことが必要です。

リストが増えるほど、

安定して利益を出せるようになるでしょう。

実績を上げているライバルの商品をチェック

利益を出しているライバルの商品をチェックするのも、

リピート商品を把握する一つの方法です。

ほかの人の実績や扱う商品をチェックすることで、

売れる商品が見えてくることがあります。

自分では考えつかない商品を知ることもでき、

今後の商品選びにも役立つでしょう。

利益を出し続けられる商品どうかをチェック

リピート商品は、

利益を出し続けられるものである必要があります。

高額で売れたとしても、

一度きりではリピート商品にはなりません。

利益率は高いほうがよいですが、

安定した利益率をキープしていることがポイントです。

さらに需要が安定していて、

将来的にも需要が極端に減ったり、

なくなったりしない商品を見つけましょう。

仕入れを続けられる商品かどうかをチェック

仕入れを続けられることも必要です。

在庫がなくなった場合にすぐに仕入れられることも重要。

季節によって仕入れられなかったり、

仕入れ期間が限られていたりするものは避けたほうがよいです。

仕入れに時間がかかるものもNGです。

また、個数制限があるなど、

安定して仕入れができない商品は

リピート商品には向いていないでしょう。

電脳せどりでリピート仕入れをするデメリットや注意点

リサーチ時間の短縮や作業の効率化がはかれる、

安定して利益を出せるなど

メリットの多いリピート仕入れですが、

デメリットもあります。

電脳せどりでリピート仕入れをする

デメリットや注意点について解説します。

せどらーとしての経験が偏る

リサーチが減る、扱う商品が偏るということは、

せどらーとしての経験が偏るということでもあります。

リサーチをしたり、

新しい商品の販売に挑戦してみたりすることは、

せどらーとしての勉強や経験になります。

しかし、同じ商品ばかり仕入れていれば、

さまざまな経験をすることができません。

いろいろな経験ができないということは、

せどらーとしての成長につながらない可能性もあります。

せどりのやりがいが減る

リピート仕入れで安定した利益を出せても、

同じことの繰り返しなので、

ビジネスのやりがいを感じられなくなるかもしれません。

新しいことに挑戦することは、

リスクも伴いますが、

充実感や成功したときの喜びを感じることができます。

せどりは利益を出すことも重要ですが、

ビジネスを楽しむことも時には大切です。

モチベーションが下がってしまったら、

少し休憩をしてみたり、

ほかのジャンルを研究してみたりするなど、

気分転換をしてみるとよいでしょう。

仕入れ価格が変わることもあるので注意

仕入れが安定していても、

価格が変わることがあるので注意が必要です。

商品の原材料が値上がりしたり、輸入できなくなったり、

何かしらトラブルなどがあれば、

仕入れ価格も上がることがあります。

常に同じ価格で仕入れられるとは限りません。

仕入れ価格によっては数量を調整したり、

価格によっては仕入れを見合わせなければならないこともあるでしょう。

リピート仕入れでは、

仕入れの価格チェックを怠らないようにしてください。

ライバルが多い

メリットの多いリピート仕入れはライバルも少なくありません。

そのため、取り扱う商品も同じになることがあります。

多くの人が同じ商品を扱えば、仕入れ値が上がったり、

販売価格を下げたりしなければならないこともあります。

価格競争になれば、利益も減ってしまうでしょう。

利益を上げ続けるには、

リピート商品の研究をはじめ、

仕入れや販売方法などにおいての対策が必要です。

電脳せどりでおすすめのリピート商品

具合的にはどのような商品が

リピート仕入れに向いているのでしょう。

電脳せどりでおすすめのリピート商品を紹介します。

食品

リピート商品としての基本は消耗品です。

なかでも食品は消耗品の要とも言えるでしょう。

回転率も高く、

仕入れられないこともほとんどありません。

消費期限の長い缶詰やレトルト食品などは、

万が一在庫として残っても、

タイミングを見計らって再販することもできます。

食品は仕入れ価格が安く、

まとめ買いされやすいのも稼ぎやすい理由です。

販売先によっては出品できない、

制限があるなど、

ルールが定められている場合もあるので注意が必要です。

出品が面倒だと感じるせどらーも少なくないため、

ほかの商品と比べるとライバルは少ない傾向にあります。

ペット用品

ペット用品はエサをはじめ、

飼育に使う用具は消耗品が少なくありません

猫や犬だけでなく、魚や鳥、昆虫などさまざまな種類もあり、

扱う商品も幅広くあります。

ペットのエサもまとめ買いをするケースが多いです。

ただし、単価は低くなるので、

薄利多売になることも多いでしょう。

しかし回転率はいいので、コツコツと稼ぐことができます。

エサだけでなく、

ケア用品や衣類なども視野に入れてリピートしやすい商品を選びましょう。

文房具用品

文房具用品は安定した利益を出せるジャンルです。

オフィスや学校だけでなく、

自宅でも利用する文房具は少なくありません。

単価も安く、送料も安くすむでしょう。

文房具は消費期限を気にせずにすむのもメリットです。

文具店だけでなく、ホームセンターや東急ハンズ、

リサイクルショップなど、仕入れ先も幅広くあるので選びやすいでしょう。

家電製品の消耗品

家電製品の消耗品もおすすめです。

掃除機の交換用紙パックや洗濯機用糸くずフィルターなどは、

定期的に交換が必要なものなので、

需要が途切れることはありません。

エアコンの除菌フィルタや抗菌フィルタ、

換気扇の浄水フィルタ、加湿器のフィルタなど、

さまざまな消耗品があります。

仕入れ単価が安いのもメリットです。

電脳せどりはリピート仕入れで効率的に利益を出そう

リピート仕入れは、

リサーチに時間をかけずにすみ、

安定した利益を出せるのがメリットです。

ただし、ビジネスのやりがいが感じられず

モチベーションが下がってしまうこともあります。

ライバルが多く、

せどりとしてのさまざまな経験が積めない点も

デメリットと言えるでしょう。

それでも、リピート仕入れはリストを作成し

商品選びを慎重にすることで、損をせず、

利益を出し続けることも可能です。

電脳せどりに適したリピート商品を見つけ、

効率的に利益を上げましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。